漫画「おせん」より一升庵の料理再現

さてさて、本日は、我が愛犬・ゆずちゃんの、7歳のバースデーemoticon-0166-cake.gif
顔は、いつまでも、子犬みたいな顔をしているけど、人間の年齢でいったら、すでに、私を追い抜いてます。
バースデーだし、犬缶だと味気ないので、私の手作りごはん。
a0150216_19501786.jpg

ごはん、肉、野菜、手作り厚揚げ風を和えた物なんだけど、手前、カーペットの上に、厚揚げが放られてますね^^;食い散らかしております。
厚揚げ以外は、完食!!お腹、ぽんぽこりん♪
犬の寿命でいうと、折り返し地点。これからも、元気に生きていて欲しいものです。

漫画「おせん」は、お仙さんという、超美人で、きっぷの良い、江戸っ子で、老舗の料亭「一升庵」の女将が主役。料理好きとしても、古い慣わしなんかについても、なかなか勉強になります。
いろいろな、料亭の料理が登場して、食べてみたくて仕方ない。
「無いなら作ればいい」が私のポリシー!でも、レシピが詳しく出ているわけではないので、あれこれ考えながら、再現したりしています(おせんに限らずですが)
今日も、いくつか再現&セシリア・アレンジしてみました。
a0150216_2144175.jpg

これは、「しいたけの引き割り納豆詰め焼き」です。
ひき割り納豆を、普通に食べるように練り、しいたけの傘に詰めて、トースターで焼いただけの物です。
これは、「一升庵」の料理としてではなく、「酒のアテ」として、登場しています。
パパの帰宅が早かったので、いきなり食事ではなく、何か、肴が欲しいという事で、急遽作ってみましたが、簡単だし、ヘルシーだし、美味しかったです。もっとも「おお!!」という程の美味でもないけれど、なかなか、おつな物です。簡単なので、お試しあれ~

a0150216_2182437.jpg

こちらは「大根の炒め物」です。
これも、「一升庵」の料理としてではなく、お酒のアテとして登場しています。
大根を千六本くらいに切って、油で炒めて、醤油を回し、最後に、鰹節を掛けただけの物です。
これね、お酒の肴にもいいけど、ご飯のおかずにもなりますよ。
私風アレンジとして、いりゴマを散らしてみました。

a0150216_21104846.jpg

こちらも、店の料理としてではなく、「すき焼き」の東西の作り方や、すき焼きに、豆腐を入れる、入れないで夫婦喧嘩をしている仲間夫婦を、店の定休日に呼び、おせんさんが、振舞った、すき焼きの、セシリアアレンジです。
本当は、ステーキくらいに厚めに切った牛肉だけを、割り下で食べ、次に、木綿豆腐を半日水切りして、切って、油で揚げた、厚揚げと、生揚げの中間くらいの揚げ豆腐を入れ、水菜をいれ、肉の出汁の出た汁で軽くにて食べる、水っぽくならない豆腐として登場してます。
今日は、買ってあった、薄切り豚肉を食べてしまいたかったので、豚肉を使い、木綿豆腐を水切りして、そのまま油で揚げて使いました。
この自作揚げ豆腐、そのままに塩を振るだけでも、揚げたては、超美味しかったです!!
豆腐が揚がったら、肉豆腐の要領で煮て、最後にネギを散らしました。
これね、肉より、揚げ豆腐に軍配が上がりました(*^^)v
息子は、「豆腐、すげー美味い!」といって、6切れほど、ぺロっと食べてました。
粉も何もつけず、ただ揚げるだけ。
一手間ですが、買った厚揚げより、ずっと美味しいので、試してみて下さい。

写真を失念しましたが、おせんさんの作る「そうめん」も試してみました。
素麺をゆでて、水がにごらなくなるまで、もみ洗いをします。素麺が冷えたら、器に入れて、醤油、ごま油、ネギにミョウガを入れて、鰹節をかけて、混ぜ混ぜ・・・一生懸命まぜたら、出来上がり~
夏場、暑くて食欲が無い時でも、普段の「素麺」と雰囲気が違うし、ごま油が入っているので、腹持ちも良い。
「炒めていない、ソーミンチャンプルー」だと、おせんさんが紹介していました。
試したところ、この夏は、これだ!!というくらい、美味しかったです。


さて、ここまでが「おせん」に出てくる料理です。
さすがに、「一升庵」という、料亭で出される料理は、なかなか一般家庭では再現が大変なので、その話しの合間に出てくる、1品料理などを、楽しんで、再現しているわけです。
先日紹介した、煮干しの頭もハラワタもとらず、水から出汁をとった、「煮干しのお澄まし」や、面取りしないで、、1日かけて作る「ふろふき大根」なんかも、勉強になってます。
とても楽しんでいる私です。

a0150216_21205464.jpg

こちらは、私がお昼に食べた「素麺」です(素麺は写ってませんが)
向かって左は、「舞茸のてんぷら」。これ、美味しいですねー
私は、あまり、てんぷらは好きではないのですが、舞茸と、紫蘇のてんぷらは好きです。
右上は、普通のめん汁。氷をいれて、キンキンに冷やしてあります。
右下は、母のオリジナルだった「中華汁」です。
<<材料>> 1人分
 醤油     大さじ2
 砂糖     大さじ2
 酢       大さじ1(これ、好みで加減してください)
 ラー油    好みで(でも、必ず入れて)
 ごま油    小さじ1

上記の材料を、ぜーんぶ、混ぜてかき回して、少しの水を足したら出来上がり~
砂糖はね、それなりに入れた方が美味しいです。
ラー油は、私は多めの方が、ピリッとして美味しいと思います。
水は、本当に少しだけ。

まとめて作って、水で割る前の状態で、冷蔵庫で冷やしておくと、便利ですよ。
ちょっとピリ辛の、でも、甘さもある、中華汁です。
これからの夏場、素麺を食べる時に、普通の汁にあきたら、もってこいです!
我が家の子供達は、普通のめん汁より、こちらを好んで食べてます。
卓上で、自分で混ぜて作る事も出来るので、調味料を並べておいて、自分の好みにブレンドするのも、ありだと思いますよ(*^^)v
これは、夏場の、超お奨めで~す!!
*素麺、冷麦などにはあいますが、饂飩はイマイチだと思います。

夕方、シャワーを浴びようかな?と思い、脱衣所で用意をしていると、なんか、パパの声がして、息子を呼んでいます。いつになく、早い帰宅。
部屋へ行くと、パパと息子が連れ立って、仔猫捕獲作戦を実行中^^;
仔猫、素早いです。
私も参加したところ、息子が、茶色くて、目が青い仔猫を捕獲!
抱き上げたら、それはもう、仔猫と思えないような大きな声で「ぶんぎゃあ~!!」と鳴き、暴れ、引っかくわ、騒ぐわで、手放したところ、息子が「あの猫、臭いよ!!」
私も息子も、流血。慌てて流水で手を洗い、血を絞り、落ち着いてみると、息子のシャツが濡れている。
どうやら、オシッコをもらされたみたい^^;
超臭い・・・
あわてて洗濯。
あ~びっくりしました。2度と、捕獲は考えない事にしましたよ。

明日は、娘の中学の、2回目のカナダ旅行の説明会と、進学説明会です。
中高一貫ですから、よほどでなければ、持ち上がり。うちも、持ち上がりだけれど、一応、話は聞かないとね。
面倒ですが、明日は、学校です。トホホ・・・

それでは皆様、Bon Weekend!!

追記
たった今、北野たけし司会、ゲストは兄、北野学さんや、その他もろもろの芸能人の方が出ていた番組を見ていました。
地球環境に対する番組です。
最後の最後に、北野たけしさんが仰った事が、私が、日々、思っている事の総集編だな・・・と思い、追記します。
北野監督曰く、地球上に存在するのは、生きていられるのは「人間だけと勘違い」している、そうじゃないでしょう?というような事を仰ってました!!
他にも、生きる権利はあるわけで、人間だけと思うエゴというような事を仰ってました。
突然だったので、全てを正しく記憶出来なかったのですが、私が思うに、それこそ、ノラ猫だって、犬だって、もともと地球の住民。
それを、人間の星と思い上がる、人間の浅はかさ。
上手く言えないけど、たけしさんの言いたいことが、ちょっと分かった気がします。
人間なんて、無力なのにね。
by cecilia-1127 | 2010-06-04 21:43 | 料理