在宅でレントゲン撮影

先日書いたけど、母の左腕が、右腕の倍くらいに浮腫んでいます。
昨日、指輪は、パパにカットしてもらい、左手薬指は楽になったはず。だけど、浮腫みは変わりません。
先日いらしたドクターが、血栓をつくらず、血流をよくする薬を出してくれたけど、いまだ効果は無し。
レントゲンを撮り、血液採取して検査に出し、結果を見ないと、利尿剤などは処方出来ないとの事。当然ですよね、原因分からず、薬だけ出すというのは、怖いし。
今日、ナースとレントゲン技師さんが家に来てくれて、対応してくれました。
こんな風に、在宅でレントゲンを撮ります。
a0150216_22112051.jpg

レントゲン撮影前に、滅多に見られないから、写真を撮らせて欲しい、記念に・・って頼んだら、凄く快く、ナースさんは、脇によけてくれ「そうよね~普通は見られない光景ですよねー是非、お母様の記念に写真を取って下さい」と仰ってくださり、レントゲン技師さんは、カメラ目線までしてくれました(*^^)v
本当、ここのスタッフって、皆、感じが良く、大助かりです。
これ、全部組み立て式です。
組み立てたり、撤収したりするのに、数分かかり、レントゲンを撮るのは、数秒ですから、技師さんも大変です。ナースさんは、血液採取をしてくれました。母は、血管が細く、通常の針では、採決できません。
まるで、テグスのような、糸のような、細い針を持参されていて、難なく採血終了!!
結果が出次第連絡を下さるそうです。
投薬で対応出来るといいなー 入院は、大変ですから。
早く、母の左腕が治りますように・・・

午後、ボケーっとしたり、うとうとしていたら、娘は帰宅してくるし、息子もいるし、しまいには、5時前にパパ帰宅!!え?ええ~?
まるで夕飯用意してませんでした。(毎日、5時以降に調理開始です)
娘、素敵な援護射撃。
「パパ、折角早く帰ってきたんだから、私、ラーメン食べに行きたい」だって。
お昼に学食で、ラーメン食べたっていってたのに。
娘に弱いパパは、お風呂から上がると、早速ラーメン屋へ行くと言い出しました。
息子は不参加。
「らーめん花月・嵐」に行ってきました。
ビール飲んで、餃子食べて、イタめし(炒めたご飯に生卵、ニンニクが乗っていて、石焼ビビンパみたく混ぜて食べる)を食べ、ラーメンが出てきて、メンマを食べたら、「んん?」
私が「メンマが酸っぱい」というと、パパも「お前も?」、娘「え?パパとママも?」
慌てて、別皿に、メンマを取り出して、ラーメンは美味しく頂きました。
きっと腐ってたんだと思う。メンマ、普通、酸っぱくないもんなー
スタッフが忙しそうで、(2人しかいなくて)なんとなく、言いそびれて、帰ってきちゃったけど、誰か、指摘してあげた方がいいんじゃないかな~?と思ってます。
お弁当も、本当に気をつけないとなと再認識しました。
by cecilia-1127 | 2010-06-23 22:25 | 家族