うどん三昧

ここのところ、体調がイマイチなパパ。
昨日から、うどんを希望してます。普段作るなら、普通の、うどん出汁に、うどん、具なんて感じなんだけど、ここ3~4回うどん続きなので、ちょっとアレンジしてみました。
私が最近シリーズで読んでいる、石田ゆうすけさんの本に出てきて気になっていた、アジアのうどん、ウズベキスタンで食べたという「ラグマン風」を作りました。
もちろん「かつお出汁」ではありません。
ラグマンを画像検索すると、赤パプリカが入っているのか、わりと、カラフルな麺が見られるんだけど、家に無かったので、パプリカ抜きで作りました。
a0150216_19354410.jpg
見た目は、日本の「うどん」そのものになってしまいました^^;
出汁は、肉で取ってます。豚、鳥です。各種野菜(セロリも入ってます)に、香辛料をいれてスープを作りました。
「ラグマン・レシピ」で検索すると出てくるレシピを参考にしました。
卵は、完全栄養食品なので、ちゃんと食べて欲しいのですが、パパは、半熟で入れると、ぐちゃぐちゃに混ぜてしまい、スープは残すので、いつも「もったいない」と思ってました。
味も、卵が混ざってしまうし。
納豆も、とろろにも、卵を入れない派なんです、私。味が濁るから。
なので、ちょっと固めのポーチドエッグを作って乗せました。
味はね・・・なんだろう?長く外国にいたら、間違いなく「うどん」だけど、日々日本にいたら、「うどんだけど、何かが、少しだけ違う、でも、うどん」です。
本を読んだり、レシピを見ると、「コシ」って何?っていうくらい、のびのびの麺らしいですが、今日は、冷凍讃岐うどんを使ったので、コシはありましたが、ニュアンスは分かりました。
きっと長く海外にいて、これに出会ったら、超感動するんだろうな。
寛平ちゃんが、ウズベキスタンで食べてて「うどんや~」って言っている画像を見た事があります。関西の方が、「うどん」というのだから、うどんなんでしょう。
面白いチャレンジでした。
a0150216_1942553.jpg
こちらは、さっき、夕飯で出したうどん、「参鶏湯うどん」です。
昼間から、参鶏湯を煮込んでいた私。鳥は、丸じゃなくたっていいんですよ、家庭料理なんだから。よく、参鶏湯を作っていたのに、今回すっかり忘れてて、「あ!風邪ひいているなら、いいかも?」と思い、鶏肉、高麗人参、しょうが、にんにく、なつめやら、餅米その他etc・・・
煮込んで煮込んで、ネギ入れて。
スープが出来たので、うどんを入れて煮込み(体調が悪い時は、クタクタに煮込んだ方がいいです。消化が良いです。我が家では、それを、クタクタうどんと呼びます)、ネギタップリ、ポーチドエッグも乗せて、出しました。パパ、高麗人参の茎を食べてました。
早く良くなりますように・・・
そんな事を書きつつですが、さっき、大ゲンカになりかけました。
パパが息子に、セブンイレブンに行って、サンスポと、電球を買ってきてと、千円を渡したそうなんです。
息子が帰ってきた時、私はカウンターキッチン内で調理をしてました。
息子は、アイスを買ってきて食べていて、その時、パパの声が聞こえたんです。
「え?お前金返せよ!」と。
私は、てっきり、アイスを買った100円を返せと言っているんだと思い、助け舟を出しました。「え?ガス使ってバイクで行ってくれたんだから、それくらいいいじゃん。小さいなー」と。すると、パパが反撃。「お前が、そうやって、甘やかすから、こんな結果になるんだ」と。
アイス1個ですよ、1個!
私にしてみりゃ、さっき、パパ、私、娘の3人で買い物へ行った時、娘は、買い物かごに、次から次から、洋服をいれて、それ全部買ってやったのあんたじゃん!って思ったのね。
それが、息子が100円のアイスを勝手に買ったら、金返せって!?
ちっせー男だなって口から出ちゃった。
パパは、お前が甘いだとか、お前はだからダメだとか、ひたすら私の人格を否定し続けたので、頭に来たし、むかついたし、「そっかー私がダメなのは、私の両親の育て方が悪かったんだね」って言って、父の遺影に、「お父さんの育て方が悪かったって言われてるよ」と声に出していい、母にも「お母さんの子育て、失敗だって小僧に言われているよ」と声に出して言ったら、パパ、ちょっと気まずそう。ふふん、いい気味。
でね、しばらくして分かった事。
パパが返せと言っていたのは、おつりだったそう。
私は、てっきりアイス代だと思ってたの。
まさか、息子が、おつりを返さなかったなんて思わなかったから。
だから、パパに、説明をした。誤解だと。
普通、そこで話しは終わるでしょ?なのに、パパはこう言った「うまい言い訳思いついたな」
これで私ぶち切れ!!!
お前はさっき、そんな言い方しなかった。俺が(釣りを)返せと言ったら、小さい男だなって言ったよなと。
それが誤解なんだけど、今までもそうなんだけど、絶対、認めない人なの。
またか・・・いらいらした。
普通に集団生活をしたり、育った人なら、「あ、そうだったのか。おかしいと思ったんだよ」で住む話しなんだけど、パパは絶対だめ。
これは1ヶ月は、口きかなくなるな~と思ったもん。
1度、自分の頭に入れた事は、修正出来ない人なんですよ、誤解でも、相手が誰でも。
面倒なんですよ、こうなると。
私、ゴミ出しに行った時、腸煮えくり返ってて、壁をグーでパーンチ066.gif今私の右のこぶしは、出血し、青タンになってます^^;
そのあと、珍しく普通に話しかけてきたので、さっきの参鶏湯うどんをだして、両成敗って感じです。あ~、ムカついたぁ。
人の話を聞いて、理解する耳を持てっつーーーの!!!痛ぇ~よ、右手。
a0150216_2014799.jpg
ブッフ・ブルギニヨンを作りだしてます。これは、赤ワインと野菜の中に、1晩以上マリネしておいた牛肉を、フライパンで焼いているところです。
a0150216_2025586.jpg
綺麗な焼き色がついたので、寸胴に移して、マリネ汁を注いだところ。
a0150216_2034017.jpg
トロトロと、2時間煮込んだ状態です。ここで一旦火を止めて、さめるのを待ってます。
冷める時に、味がしみ込みますからね~
この後、3時間ほど煮込んでます。この後は、明日以降のブログで~(^o^)/
ちなみに、この時点で味見をしたら「美味しい~♪」でした。
a0150216_2064060.jpg
元カルフールへ行ったら、フレッシュのホワイトアスパラが売っていたので、塩ゆでしました。
これ、缶詰と違って、本当に美味しいです。塩だけで十分美味しいです。
a0150216_2074595.jpg
今朝、朝1番で、川越どうぶつ医療センターへ行ってきました。
院長先生に説明し、今回は、注射はせず、薬を出してくれました。
まず1週間分を頂き、残りの分は(3週間分)郵送してくれるそうです。ゆずは、極度に小さいので、粉末にして、極々少量なので、医院で作ってくれます。時間がかかるので、とりあえず分だけ頂き、残りは郵送してもらう事になりました。
体重2キロ。それ様に薬を調合してくれます。発作が落ち着いたら、ワクチン接種しなくちゃね。やっぱり安心な病院です。
a0150216_20105081.jpg
食べるかな?と思いつつ、魚肉ソーセージを渡したら、凄い勢いで食べだした小梅です。
小梅ちゃん・・・雑食だね。ソーセージまで食べるとはね、びっくりしたよ。
でも、1番好きなのは「クルミ」だね。元気に長生きしてね~

ではでは、右手が痛いセシリアです^^;
by cecilia-1127 | 2010-12-19 20:12 | 家族