無事、ホストファミリーに到着!

昨日、娘を送り出してから、すでに1日。
成田往復で疲れていたし、母はショートステイに行っているので、ゆっくり眠っていた朝8時。
目が覚めたから、娘にメールをしておこうかな?と思っていたら、娘から電話。
日本時間のam8時には、オークランド空港に到着したようです。
あちらの11時ってところでしょうかね?時差3時間ですから。
これから入国審査なんだーとだけ言って電話が切れました。
いくら待っても電話がなく、現地スタッフにシャトルバスに乗せてもらうとは聞いていたけど、バス停から、ホストファミリーの自宅まで、どうやって行くんだろう?と心配したのですが、シャトルバスは、1人1人、目的地まで送ってくれるんだそうです。
乗合タクシーっぽいですね。
まるで連絡無し。
パパ、何度か連絡するものの、応答無し。
さっき、エージェントさんからメールで、現地スタッフとも会え、バスに乗せてもらい、自宅に向かったとの事。
現地スタッフさんが、空港で別れる時に、いつでも電話をするように、初日だし、どんな事でも電話してと言って下さったそうですが、そちらにも、娘は一切連絡してないようで、心配した現地スタッフさんが、ファミリーに電話をして、娘と会話をしたそうです。
素敵な家族で、問題ないから大丈夫と言ってるそうです。
a0150216_18102395.jpg
オークランド空港での娘だそうです。現地スタッフさんが撮影して、送ってくれました。
便利ですね、今は。画像を添付して、送信すると、瞬時に見られるわけですもんね。
3日くらいしたら、スタッフが学校訪問をし、2週間目くらいに家庭訪問をしてくれるそうです。
2週間目くらいに、ホームシックになる子が多いそうです。
うちは、大丈夫だと思うんだけどね。
娘は、すぐに両親と兄と馴染み、犬と猫とも仲良くなって、楽しいそうです。
それにしてもアホな娘は、コンタクトは持参しても、メガネを忘れ、あれこれ忘れ、明日、荷物を送ろうと思ってます。
結構、思った以上に、うるうるもせず(昨日の深夜、1人になってちょっと涙でたけど)、なんか余裕かも?
まぁ、親なんてさ、子供によって成長させられているんだなと実感しました。
明日は、うちは仕事だし、息子は学校なので、普通の1日です。サバーイでも行ってみようかな?と思ってます。
郵便局と、サバーイは凄く近いからね。
ママのご飯食べて、ゆっくりしよう~
ではでは~
by cecilia-1127 | 2011-05-01 18:28 | 家族