母、緊急入院!

12日~15日までの3泊4日で、ショートステイに行っていた母ですが、今朝、ステイ先から電話があり、朝までは普通にしていたのに、11時頃に呼吸が荒くなり、呼吸困難になっているので、救急車を呼びましたとの事、ビックリしました。
朝は普通のバイタルで、胃ろう液も点下したそうです。
搬送先が決まったら、再度連絡をくれるとの事で、出かけていたパパに電話しました。
搬送先は、家から左程遠くない病院で、母の胃ろうを作った病院です。
保険証やら、介護手帳やらを持って行くと、ステイ先のスタッフがいらしていて、母は治療中との事でした。
ケアマネージャーさんにも連絡が行っていて、何という偶然なのか、担当ケアマネージャーさんが出勤されていて、病院に向かってくれているとの事。ありがたい限りでした。
ステイ先のスタッフの方も、ケアマネさんも、最後までいて下さり、本当に助かりました。
ここの病院、母は何度か入院しているんだけれど(いつも訪問に来て下さっている病院とは違います)、ま~ず感じの悪いドクターばかりなんですよ!今年3月に私が人間ドックを受けたのもここだったけど、本当に感じの悪いドクターだった。
今回の主治医は、若い女性のドクターで、とっても話しやすいドクターだったので安心しました。
そのドクターの話によると、両肺に肺炎が起こっていて、大動脈が硬化を起こしていて、更に心不全も出ている。高齢者であり、脳梗塞もあるので、何が起きても不思議ではないとの事。
今、酸素吸入しているが、それがMAXな量を入れている。なので、もっと呼吸状態が悪くなると、人工呼吸器という方法になるが、自分はお勧めしませんとの事。
私も、母は18年も自由を失って寝たきりな事と、食べる楽しみもなく、話も出来ず、今では言葉を理解もしてなく、意思疎通も出来ないので、これ以上無理に延命する気は無いと伝えました。
ドクターもそれがいいと思います。では、その方向で治療して行きましょうとの事でした。
一旦家に戻って、ステイ先に荷物を受け取りに行き、病院へ必要な物を持って行くと、MAXだった酸素量は少し下がっていて、呼吸も落ち着いていたけど、高熱が出ている事、血圧が190を超えているので、油断は出来ないそうですが、それまでの苦しそうな感じはなくなっていたので、それは良かったなと思います。
治るにしても、逝ってしまうにしても、苦しむのは可愛そうなので。
そうそう、ケアマネは本当に気の付く方で、レンタルしていた車イスを、ステイ先に置きっぱなしだったので、取りに行かなくちゃなとおもっていたら「あ、レンタル会社に連絡して、直接施設に取りに行ってもらうようにはなしたから、心配ないよ。頑張らないで。ショートステイが長くなったと思って、少しゆっくりしてて」と言ってくれました。全ての関係に連絡するから、私は何もしなくて良いとの事。本当素晴らしいケアマネさんです。
病院から帰る時、お腹もすいたからって事で、パパは本当はラーメン食べに行きたいって言っていたけど、
私がステーキを食べたいと言っていたのを思い出してくれたようで、ステーキのどんへ行きました。
a0150216_18575642.jpg
私は、たくさんは食べられないので、150gのステーキにしました。低カロリー肉だそうで、これで390kcalって出てました。
これにグラスの赤ワインを頂きました。
美味しかったです~(>_<)
a0150216_18591427.jpg
うっかり観光地を通ってしまったら、やたらと混んでました。ここは去年、まりおママさんと散歩したところです。
a0150216_1901377.jpg
私のアイスティーをガンミしているレオンです。
by cecilia-1127 | 2012-08-14 19:00 | 家族