お寺とか葬儀とか

昨日から、皆様からの暖かいコメント、心より感謝申し上げます。故人も喜んでいる事と思います。

今日は午前中に遺体を葬儀場に移動しました。
小さい家族葬用の場所です。
その後、母の実家の墓がある菩提寺の住職に会う事になっていたので、お寺へ行って来ました。
母は派手な事を望んでいなかったし、戒名も、叔父、叔母から祖父母に合わせず、簡単な物でいいんだよと言われていたので、そのつもりで行きました。
住職に会うと、いろいろ聞かれ最後にお車代は別として読経の費用と戒名の料金を聞くと、驚いてしまいました。え???って耳を疑う金額。
それを「はい」ってすぐに出せる家族ってどれだけいるんだろう?
生命保険等に入っていた方はいいけれど、母は古い人間だったので、入ってなかったんですね。
なので、入院したって自腹。つまりはパパの負担。
長患いで出費が続いた事、子供達にお金がかかる事、生命保険等一切ない事を伝え、叔父叔母に言われたように、一番安い戒名で良いと伝えても、3桁・・・
しまいには「なんならローン組んでください」だそう。
お坊さんってさ、人を導く人なんじゃないの?借金を勧める?払えるよ、払おうと思ったらね。
でも、なんかその一言でそのお坊さんが凄く嫌になってしまい、「予想以上の金額ですので、一旦帰って、相談してから連絡致します」と言うと、「ローン組めますよ」だって。
それにね、それこそ私が結婚する前に母が「私が死んだら、実家の墓に入れてね。お前はお嫁に行って、そっちのお墓に入るんだからね」と言っていたので、実は余り好きではない母の実家と連絡を取って、お墓の件を打診していたんですね。母の弟が「俺はいいんだけど、一応長男に話するから」と言ってくれていて「連絡したら了承してくれてるよ」というので今日寺へ行ったら、住職が勝手に長男の家に電話をして確認したらしく「お墓の件ですが、長男の〇〇さんに先程電話したら、ご存知無いようでしたよ」と言われビックリ!
段々わずらわしくなり、パパと家へ戻り、あれこれ話して、パパがお墓を立てて、そこに母を入れると言う事になりました。お墓を買って石を立ててもそっちの方が安いじゃ~んて金額提示だったわけですよ。
それでアレコレ調べて、お墓を売っている店に行き、そこがとても感じがよく、さっきの住職とは正反対で、「お墓って、年に4回くらい行けばいい感じじゃないですか?そうそう行かないですよね?だから余りお金をかけて大きい物とかじゃなくても良いと考えます。その分、ご自宅に置かれる仏壇や位牌を良い物にされたらいかがですか?」と仰って下さり、確かに毎日お線香を上げるわけだしなーと思い、お勧めされた墓所を見学に行き、仮予約をしてきました。年があけて、本契約です。
そこはお寺ではなくて、宗教宗派を問いませんっていうアレです。しかもペットもOKだというので、買う事になりました。
そして中には、「戒名なんていらない」という方もいて、生前の名前で入られている方も多々いますよ。そこは考えかたですからね」というのも、好感がもてました。
凄く綺麗な墓所だし、家からも、姉たちの所からも結構近いのでいいかな?と思います。
葬儀屋さんにも、住職の話をしたら「え?そんなに?」と驚かれ「明日また相談に伺います。その時、一緒にお断りの電話をしましょう」と仰って下さいました。寺以外、皆さん母と家族を考えて下さって感謝しました。
お墓は49日には間に合わないそうなので、100ヶ日法要までに作って下さるそうです。
父は別のお寺で(いろいろ事情があって)檀家代表をしたりしていて、父の葬儀は、それは盛大に莫大なお金を掛けて行われましたし、戒名も凄いのが付いてます。そんな父に育てられた私は、それは普通だと思っていたけれど、今回考えちゃいましたよ。
死んでなお、多額が必要だなんて、本当にお金の無い人はどうするんだろう?と。
そして葬儀とか戒名とかって、死んじゃった人には分からいわけだから、残された遺族、家族の、これだけしたんだからという自己満足なんじゃないのかな?と思いました。
神様とか仏様とかって、お金や名前で人を差別しないはずだもの。
なので夫と私は、自分達が死んだ時には、葬儀も戒名もいらいない旨を伝えました。
死してからも子供に迷惑なんてかけたくないし、残ったお金(遺産とか)は、そんな事ではなくて、子供達が仲良く分けたらいいと思いましたよ。
幸い、お墓は今回購入したので、息子は買う心配もないですしね。
死ぬってなんだろうなーと考えさせられた1日でした。
by cecilia-1127 | 2012-12-29 20:17 | 家族