北海道旅行記

皆様、超々久しぶりの更新となります。もう更新というより、旅行記を記録しておこうという感じ満載ですが、よろしかったら見てやってください。
今回のGW,特に予定もなく、毎年恒例、家のみだらだら~の予定でした。
5/1,普通に仕事い行ったパパから11時に電話。
「今から帰る、北海道に行くから下着程度の荷物を作っておいて。あとは現地で買うから(着替え等々)。新幹線の時間もググっといてね」って言われて慌てる私。
夫の帰宅までに私が身支度をして、夫が帰宅して入浴している間にあれこれ間に合わせ、あわただしくタクシーを呼んで新幹線の駅へ。
行ってみると、福島で人身事故でダイアが遅れてる。
私達が取った15時頃の「はやぶさ」は何とか時間通りにやってきました。
それでも連休前で予約してなかったので、並びの席がない。グリーン席でも離れ離れ。
a0150216_20533931.jpg

「はやぶさ」と「こまち」の連結便。途中で切り離されて別方向へ。
a0150216_2055160.jpg

グリーン車が取れたけど、夫婦離れ離れ。まぁ、同じ車両の2席前後。会話が出来ないから暇、暇。
良かった、本を持ってきていて。パパはちょこちょこと仕事の電話がかかってくるようで、連結部分に行って会話しているもよう。
a0150216_20572876.jpg

3時間半かかって新青森着。そこからスーパー白鳥(青函トンネルを超えて函館に向かう特急)の発着する青森駅へ移動。特急まで1時間程度あるので、駅前の煮込みと看板の出ているお店へ。
a0150216_20594543.jpg

a0150216_2102530.jpg
a0150216_210512.jpg

本日初の生ビール!!
何故列車の旅にしたかというと、パパ曰く、新幹線に揺られながら車窓からの景色を楽しみつつ、ビールを飲んだりうたた寝したりして普段と違う旅がいいでしょ?との事だったけど、何しろ席が隣じゃなかったからお互い飲まずw
青森で初ビールです。煮込みは関東で食べるのと何かが違った。
北では塩味が濃いとか聞いていたけど、塩の焼き鳥が塩ー!って感じだったので、北に来ているんdななと実感。お店のおばさんが訛っていて、私には理解できずw
この居酒屋にいる間に、函館での宿をネット予約しました。パパの希望で駅近&温泉です。
a0150216_2163917.jpg
a0150216_2171614.jpg

17時半前の特急スーパー白鳥で一路函館へ。
青函トンネルをくぐるのが、私は怖い。2時間かけて本州から北海道へ。
夜21時に函館着。夫は19歳頃に仲間と北海道を体験しているけれど、私は初北海道。
吐く息の白さと寒さに感動。
本日は寝るだけの宿なので、函館駅前の「ルートイン函館」のツインルール、朝食付きを予約。
あっさりチェックインしたので、荷を置いてから函館散策。
a0150216_21122731.jpg
a0150216_21125998.jpg
a0150216_21132167.jpg
a0150216_2114431.jpg
a0150216_21142415.jpg
a0150216_21145679.jpg

大門横丁なんてワクワクする場所もあったけど、私達は最初にチェックしていた「魚さんこ」という
地元密着っぽい居酒屋さんへ。
まずは生ビールで乾杯!パパに北海道へ連れてきてくれてありがとー!ってお礼を言ったりした。
何を食べようか考えていると、お店の方から「タコの頭の刺し身です。美味しいのでどうぞ」とサービスをしていただきました(*^^)vこれがとっても美味しかった!
私は生牡蠣と、よくTVで見ていた、じゃがバター&塩辛をオーダー。TVで見るたびに、ホカホカのお芋と塩辛が合うわけない、臭そう!って思っていたんだけどチャレンジしてみてビックリ!なんて美味しいの~~~???
北海道にいる間に何度食べた事か。おすすめしますよ。
パパはシイタケ焼きとシシャモ焼き。どちらにも北海道バターがついてきます。
美味しいのですよ、これが。
しばらく飲み食いしてお愛想を言うと、「サービスでアラ汁が出るからのんでってー」と。素直に頂くと、美味しい事美味しい事。味噌仕立てじゃなくてうしお汁風。
店の外は寒くて、ホテルまで5分程度だけど「寒いね~」と言いながら歩きました。
a0150216_21212390.jpg

続く~
by cecilia-1127 | 2014-05-06 20:43 | 夫婦