カテゴリ:フランス( 16 )

少し前にお取り寄せしておいた、フランスの血のソーセージ「ブーダン・ノワール」と臓物のソーセージ「アンドゥイエット」。ふと、今夜つまんでみよう!と思い、ブーダン・ノワールは食べた事が何度かあるので、今夜はアンドゥイエットを食べることにしました。
アンドゥイエットは、本国フランスでも好みが分かれるらしい。
臭いとかそんな事を言う人が増えていると聞いた事がある。私は、臭いというより「こうばしい」香りに感じる。
とてもデリケートなソーセージ達なので、普通のソーセージやウインナーを焼くように焼くと、爆発しますw
弱火でゆっくりゆっくり焼いていくと、キッチンに立ちこめる香ばしい香。
a0150216_19493041.jpg
焼き立て。
a0150216_19495551.jpg
何しろ柔らかいから、上手く切れない。切ると、中からドバーっと臓物があれこれ出てくる。ちょっとグロいと思うか、美味そう~と思うかはあなた次第(^_^)
a0150216_19512728.jpg
切り口。中から出て来てますね。本当は、マッシュポテトを添えて食べるらしいけれど、一緒に付いてきたマッシュポテトが1つだけだったので、それはブーダン・ノワールの時に添えようと思ってます。ちなみにブーダン・ノワールは豚の血を混ぜて作った黒い色のソーセージです。ノワール(Noir)は仏語で黒という意味です。
私は渋谷の「ソーセージスタイル」という店から取り寄せました。
私には、とても美味しいアンドゥイエットだけど、皆様はどうでしょう???
フランスではアンドゥイエットの協会があって、Aマーク5つで美味しい店を表しています。パリに行ったら、是非現地で食べてこようと思ってます。

a0150216_1959336.jpg
こちらは今朝、どうにも食べたくなって作った、こちらもフランスの「グラタン・ドーフィノワ」です。
ジャガイモを薄切りにして、耐熱皿に並べ、塩コショウ、すりおろしニンニクを散らして、牛乳をポテトが隠れるくらい注ぎ、最後にバターを乗せて、200度のオーブンで20~30分焼きます。オーブンによって焼き具合が違うので、焼き色が付くまで焼いて下さい。
こちらは、フランスではステーキの添え物にしたりするようで、我が家でもステーキの添え物にする事も多々あります。今までは、牛乳半分、生クリーム半分で作ってましたが、今回は、昨日買った「ロートレックの食卓」という、ロートレックの絵と、生涯、さらには、ロートレックが好きだった料理のレシピが出ていたので、今日は、ロートレックのレシピで作りました。あ、私は粉末コンソメを少し入れました。
a0150216_2054831.jpg
こちらの本です。
私、ロートレックの絵が好きでして、かといって詳しくもなかったので、レシピ付きという事で買ってしまいました(^-^)
a0150216_208489.jpg
こちらは「塩麹唐揚げ」です。
唐揚げ用に切った肉に、塩麹、生姜、ニンニク、醤油、酒を入れて揉みこみしばらく置き、揚げる前に卵、小麦粉、片栗粉を混ぜてあげます。
口コミによると、柔らかく揚がる、冷めても美味しいとの事。確かに柔らかく味の良いんだけれど、我が家は、外側カリッとクリスピー派なので、卵は不要でした。さらに普段はベーキングパウダーを混ぜてます。BPによって、カリッとサクッと揚がります。次回から、卵抜きBP入りにしようと思ってます。

本日のレオン

ゆずと違い、レオンは布団にはいって来ません。
まぁ、夏でしたから仕方ないかな?と思っていたのですが、今日、早朝4時、のそのそとやってきたレオン。
寝ている私の胸の上に乗って来ましたよ。
a0150216_20161074.jpg
これ、私が片手で撮ってます。写真右上の肌色の部分は私の顔です^^;
可愛いなぁ~と思うものの、何しろ子猫なのに4kg超えのレオン。息苦しい・・・(汗
だんだん自分の体重でズルズル~っと布団にずれていって、それでも寝ていたレオン。
a0150216_2019109.jpg

a0150216_20194452.jpg
こんな感じで1時間程初添い寝~❤
途中、前足をグーパーグーパーしていたな~と思っていたら、くちゅくちゅという音が聞こえて来て、見て見ると、お口がくちゅくちゅ。多分、母猫のオッパイを吸っているつもりだったんじゃないかな?と思いました。
お母さんと早くに引き離されて、可哀想だな~と思ったし、その分たくさん可愛がろうと再認識しましたよ。
今夜は来てくれるかなぁ?

それでは皆様、Bon weekend~!!
by cecilia-1127 | 2012-10-06 20:22 | フランス
金曜日、フランス語教室での出来事なんだけど、鳥肌が立った出来事がありました。
それは・・・
授業が終わり頃パリのはなしになったの。それは私が「暮らすようにパリを旅する」という本を見せたから。
そこに書いてある事や写真の場所を教えて欲しかったから。
それ以降の会話を書いてみますね。興味の無い方は飛ばして下さい。

先生「マダムは、ホテルじゃないところがいいの?」
私  「う~ん。ホテルも泊まりたいけど、キッチン付きのアパルトマンだったら、マルシェで買い物して、自分
    で料理も出来るでしょ」
先生「マダムはいくつくらいから、フランスに興味を持ったの?」
私  「小さい頃。まだ小学校低学年くらいの頃だよ。」
先生「何か、見たりしたの?」
私  「特にないんだけれど、ある時パリって思ったの。まだ小さい頃同じ夢を何度も見たんだよ」
先生「どんな夢?」
私  「パリに到着した夢。夢の中の私は凄く喜んでいるの、パリにいるから。だけど夢だから覚めるでしょ?
   するとそこは自分の家だから、哀しくてね。何度も同じ夢を見て、目が覚めると家だから哀しくて、何度
   も泣いたよ。それである時、夢でシャルルドゴール空港に着いた私が喜んでいると、夢の中のもう1人     の自分が、これは夢だから、喜んでも起きたら家だよ。また泣くよっていうの」
先生「え?何度もみて、起きては泣いてたの?パリじゃないから?」
私  「ウィ、でもね、その頃って今みたいにネット社会じゃないし、PCもないから、パリの街並みとか見た事
   無かったの」
先生「そうだよね。あの頃は無かったね。」
私  「一番覚えているのは、セーヌの脇?橋とか、石畳とか、行った事ないのに、なんか石畳を歩く固さとか
   セーヌの流れとか、凄く懐かしくて、空気とか匂いとか、分かる気がするの」
と、私が話しているうちに、先生の顔が、物凄く真面目になっていて、凄く真剣に聞いていてくれて、分かる。分かるよって。
先生「靴で歩く時の触感とか分かるんでしょ?」
私  「え?どうして分かるの?」
先生「マダム、覚えているんじゃないの?前の事」
私  「え?前って?前世って事?」
先生「まだむ、フランスに、パリに行きたいと思うんじゃなくて、帰りたいって思うでしょ?」
私  「(鳥肌がたった)どうして分かるの!?私ずっと、パリに行きたいって人前だと言ってたけど、本当は
   違うの!そうなの、帰りたいの、ずっと帰りたいって思ってたの(と半べそになりかけた)」
先生「マダム、前世をプロファイリングしてもらった事ある?」
私  「占い?ないよ」
先生「違う、占いじゃなくて、ちゃんとしたプロファイリング。私はあるんだ。ママンの知り合いにプロファイリン    グの専門医がいてね。たまたま。機会があったら紹介するから(ってパリだけど)見てもらうといい」
私  「見てほしい。私、早く帰りたいよ・・・」
先生「私と兄はね、中国だったんだよ。日本じゃなかったのが残念だけど、小さい頃からアジアが気になって
   たから、やっぱりって思ったよ。全員が全員じゃないけど、そうゆう人もいるはずだよ」
私 「前世、あるのかな?」
先生「私には分からないけど、マダムが子供の頃からフランス語の本を買ったり、音楽聞いたり、フランス語
   を習いたいと思っていて、たくさんある教室の中から、ここを選んでくれたのも偶然じゃないんだと思う
   必要だったからなんだよ、きっと」
私 「たくさん資料請求したけど、他は嫌だった。なんかここだけは、素直に習いたいって思ったよ」
先生「ね?必然なんだよ。早目に1度パリに行こうね」

こんな会話をして、その日は帰って来ました。
a0150216_22301382.jpg
こんな所。
a0150216_223148.jpg
こんな所も、知ってる気がする。凄く懐かしい。
a0150216_2232291.jpg
絵画の方がイメージ近いかな?こんな場所。
a0150216_22325187.jpg
これも!怖いけど、左にコンシェルジュリーが見えてますね。この建物の冷たさが怖いです。
a0150216_22335939.jpg
足の裏に残る固い感じ?
a0150216_22344315.jpg
これはシャルルドゴール空港。あの夢に見た小さかった頃に、何故「シャルルドゴール空港」という空港名を知っていたかもなぞなんだけれど、まさしくこんなエスカレーターに乗っていて、もう1人の私に、どうせ夢だよって言われた場所w
この画像を見つけてびっくりした!ここだ!って。まぁ、これは現代なんだけどね。
下手に人に言うと、頭がおかしい人と思われるだろうから、余り話した事がないけれど、先生に言われて、ドキッとしました。そうなんです、私はパリに行きたいんじゃなくて、帰りたいと思ってしまうんですよね。
前世があるのか、あったとして私がそこにいたのかは謎だけれど、私のフランス好きは、相当年期ものだったなと再認識しました。
それにしても先生の「帰りたいんでしょ?本当は」って言葉は、ぞっとしました。どうしてわかったんだろう?って。そして帰り際に先生はこう言いました。
「マダム!宿題頑張って!!」^^;
最近ネタが無いので、鳥肌記念に書いてしまいました。
皆さんは前世を信じますか?何か記憶がある人はいますか?
ちなみに、大人になっても消えないキズや痣、蒙古斑が残っている人は、前世の記憶が残っている人が多いそうですよ。これは「前世療法」を書かれた、ブライアン・ウェイス博士が言われたそうです。
催眠療法で眠らせて、質問をしてプロファイリングをするあれです。FBIに協力している博士だったかな?
私は、もう1円玉くらになっているんだけれど、蒙古斑があるんですよ^^;
なんか因果を感じます。
まぁ、現世が幸せならいいんだけれど、先生の一言でドキッとしてしまいました。

それでは皆様
最後まで私の戯言にお付き合い下さってありがとうございました。
Bon weekend~!!
by cecilia-1127 | 2012-06-16 22:47 | フランス
今日、パパとNZ訪問について話してました。
8/25発8/26着、学校訪問をして、27~28とハミルトン宿泊して、土日を、娘とファミリーと過ごして、オークランドで2泊して、観光を・・・と計画していて、エージェントにも、そんなイメージで話していると伝えると・・・
「え?俺、NZから日本へ帰るって言った?」とパパ。
どうゆう意味だろうか???
「面倒だからさ、オークランドからパリって飛べないの?行きたいんでしょ、パリ」だって!!
えーー!!まぢですかっ!?
思いつきかも?と思ったので、軽くあしらっていると、PCで調べろと。まぢか・・・
パパ曰く「パリパリって、うるさいからね。この機会に。そのかわり俺、2度と海外は行かないと思うよ。行きたければ1人で行ってね」だって\(◎o◎)/!
行きます行きます、今後は1人で!!
でもって、NZのオークランド国際空港から、シャルルドゴールへの便があるのか検索しているんだけど、日本のサイトは、どうしても出発地が、成田か羽田・・・
オークランドからパリはないのか?
どうか、英語かフランス語が分かるかた、教えて下さい!!
もし便があれば、私、再来月には、念願のパリに行けるんですよ~(泣
成田発~オークランド着~オークランド発~パリ着~パリ発~成田(羽田)着っていう旅行って出来るのかな?出来ないわけもない気がするけど、どなたか言葉が分かる方、後生だから、教えて下さい!!行きたいんです、パリ。パパと行けたなら、言葉は不安だけど、1人じゃないから、心強いし、1度2人で体験しておけば、今後1人で行く時の知識になるし。
どうぞ、お願い致します

a0150216_21305552.jpg
今朝の息子の朝食です。
おむすび2個と、ウインナー炒め、昨日の余りの自家製タルタルに、ソテー下チキンを入れて、チーズを乗せて焼いたものです。
完食でした(^_^)v

a0150216_21315995.jpg
今年も梅を漬けました。
塩分10%で漬けました。
去年、私から梅干しを送られた方は、覚悟して下さいねー また送りますよ~(美味しくないかもしれませんが)それに、梅干し好きっていっちゃった、そこの貴女!!ふふふ・・・
a0150216_21332993.jpg
南高梅、塩、昆布と繰り返し、重石をしました。
1週間もすると水があがってくるはず。
あとは、8月の土用の頃、干さなくちゃね。(いるかな?日本に。前倒しして干さなくちゃ)
今年は、おばあちゃんの梅干しっぽい、すっぱーいのを漬ける予定です。

a0150216_21352634.jpg
宅急便が来た。
何だろう?と聞くと、宅配屋さんたら、粋な返事。
「お父さんが来ましたよ」だって。はて?
なるほど、ソフトバンクの、白い犬のお父さんのタオルセットが届きました!
a0150216_21364411.jpg
可愛いでしょう?
DOCOMOからsoftbankに替えたので、タダトモ契約の商品として届きました!わ~い♪
大事にしまっておこうっと。

a0150216_21381960.jpg
これ、パパの肴。
しいたけと、ししとうを、ただ焼いただけのものです。
醤油を掛けて、鰹節を振って頂きます。
簡単だけど、美味しいんだよねー

今日は大雨の中、フランス語に行きました。
勘違いしていた事が分かったし、理解出来た事が多かったので、楽しかったです。
先生の生徒が、昨日パリへ発ったそうです。
とても心配してました。それは、英語の生徒さんで、フランス語は分からないからだそうです。
なのでアドレスを教え、いつでも対応できるようにしたそうです。
温かいですよね、こういった配慮。
大手語学校ではないと思うな。
私が、もし単身で渡仏の際は、先生の友達で日本語を分かる人を派遣しても良いと言ってくれてます。でも、私は、この夏、パパと行きたいです。
夢だったんです、パパとパリ!ヴェルサイユ!!
あ~フェルセンとアントワネット~!?みたいな(呆
2人なら、怖くないし、アパルトマン借りて、自炊出来るし、何しろ、パパが大蔵省だし、カード使えるし、ブランド物興味ないしで、是非行きたいです。
最初の話にもどりますが、NZからパリ、パリから日本と旅が出来情報や、検索サイトをご存知の方、ぜひぜひ教えて下さい。
これでパリに行けたら、私はいつ死んでも本望です。

では、Bonweek end!!
by cecilia-1127 | 2011-06-17 21:45 | フランス
今日は、2週ぶりのフランス語でした。
先週は、パパが家にいたし、あれこれやる事があり、まして、ゆずが手術した後だったので、お休みをしてました。
先日、W家ママから、業務用の大きいケース入りの、キャラメル味のアイスクリームと、普通のカップに入ったアイスクリームを1ダース頂いたので、カップ入りのアイスを8個、先生にお裾分けで持参しました。保冷箱に8個しか入らなかったんだよね。保冷剤も入れて行くから。
「キャラメルマンゴー」味だったかな?
息子も「エリカいないし、業務用もあるから、カップのは先生の子供に持って行ったら?」と言ってくれたので、そうしました。
あと、新作DVDを数本持参すると、先生大喜びでした(^_^)v
「OH~LALA♪ Madameは、本当に親戚みたいねー」だそうです。
奥様もすっ飛んでやってきて「セシリアさ~ん♥嬉しい~ いつもすみませ~ん」との事。
DVDの中に、新作ではないけれど、「アマルフィ」を入れておいたんですよ。
アマルフィやローマの風景が見られるし、サラ・ブライトマンのオペラも聞けるし、イタリア語の部分も多いから、奥様がきっと好きだろうなと。
案の定、大喜びで、「いつも、あれこれ貸して下さって、ありがとう~merci~」と。
明るくて、可愛くて、素敵な女性です。
そして、私が、もういつでも、時間と介護の都合がつけば、フランスに行ける事になったよ!と2人に告げると、凄く喜んで下さり、奥様の口から、まさかの発言が!!
「セシリアさんの他にもね、フランスに行きたいけど、単身だとな・・・という人が数名いてね。うちで研修の旅行を企画しなくちゃと思っていたのよ」だって\(◎o◎)/!
え?まぢ?まぢですかっ!?
「みんなで、シャンパーニュに行って、シャンパンのカーヴを見学したり、試飲したりね♥
パリでは、フリータイムを作って、個々の時間を持ったりって思うんだけど、この人がねぇ・・・」と先生をチラ見。
そう、先生は、飛行機恐怖症ですからねー
でもシャンパーニュ地方は、先生の故郷だし、先生は、「モエ・エ・シャンドン」でバイトをしていて、各国のBIPの対応をまかされていたくらいだから、見学に行くと、普通入れない所も見せてもらえるんだそうです。
行きたい・・・
先生、苦笑い^^;
私が「じゃあ、先生来なくていいよ。〇〇子さん(奥さんの名前)が引率してくれればいいんだもん」と言うと、尚更苦笑い。
奥様は、企画する気満々っぽいので、フランス行きは、慌てず、しばらく様子を見ていようと思います。この企画が実現したら、凄く安心だし、嬉しいんだけどな。
叶うといいな~♥
そうそう今日の授業は、Est-ce qu'on va au cinèma? Oui,on va au cinèma.
という例文を使った授業でした。
つまり〇〇に行こうか? ええ、行きましょう。と言う感じの勉強。
シネマが、マルシェになったり、男性名詞、女性名詞、複数の場合と疑問文。
もうすぐ1年になるけれど、大手の語学教室では、考えられないような、進み具合(進まないと言う意味で)だろうなと思います。
1時間の授業のうち、半分は、世間話ししちゃうし、バカ笑いしたりして、まともに勉強するのなんて、30分!
でも、私は、このペースが好きです。
ずんずん進まれるより、1日、1テーマを教えてもらった方がいい。
気長に、頑張ります(^_^)v

a0150216_214227.jpg
急に食べたくなって作った、クスクスサラダ。タブレ。
今回は、クスクスを戻す時に、オリーヴオイルと塩と共に、コンソメを少し入れてみました。
戻ったクスクスに、トマトペースト、アリサ、クミンパウダー、トマト、きゅうり、セロリ、玉葱、香菜(ドライ)レモン汁を入れて混ぜただけの、タブレ。
でも、美味しいよ~♪
珍しく、パパも食べてました。

a0150216_2163988.jpg
昨日の、ベッキーのお食事風景は、結構衝撃的だったようなので、今日は、小梅ちゃんです。
a0150216_2173611.jpg
食べているのは、以前サバーイで買って来た、豚の皮を揚げたお菓子です(味無し)試しに渡したら、パリパリと食べだしました。高カロリーだから、少しね。
どうでしょう?これなら、衝撃はないでしょう?
でも、珍しさは、ベッキーだと思うんだけどなぁ・・・
a0150216_2191071.jpg
ベランダに出る音がすると、勢いよくやってくるホノちゃんです。
すっかり慣れてます。可愛いです。
a0150216_2195780.jpg
ごろごろ~ん!
大の字になって、お腹を出して、じゃれてました。写真を撮ろうとすると、寝返っちゃう。
でも、お腹を出すという事は、それだけ気を許してくれているって事かな?
ノラちゃんでもなんでも、悪い事しないのに、どうしてニンゲンは、邪険にするんだろうね?
皆で仲良く生きていく方がいいのにね。
うんちだって、おしっこだって、人間だってする。猫も犬も、動物は皆する。
当たり前だよ、生きているんだから。自然現象なんだから。
ニンゲンは、たまたま、技術があったから、トイレなるものを作ったけど、広い地球上、日本のようなトイレがないところだってたくさんあるんだよね。
出来たら、ノラちゃん達を邪魔にしないでほしいな~と思いました。
しかも、今、たった今、玄関をロックしたまま、少し開けてあるんだけど、それを閉めにいったらね、ジジが(首輪外され猫)が、開いたドアの隙間から、「にゃ~ん」って。
こっち見てるの。入ろうとして。
びっくりした!!
いつも庭にいて、玄関になんて来ないのに、玄関から訪ねてくるなんて。
パパに「どうせ猫を飼うなら、ジジを避妊して、うちで飼おうよ」と行ってみましたが、どうなるかなぁ?このこ、ゆずに猫パンチするからな(網戸超しに)
いい方法があるといいんだけど。

さてさて、明日は週末。
ブレックス先生に借りたDVDを見たりして過ごそうかな。
ではでは
BON WEEKEND~!!
by cecilia-1127 | 2011-06-03 21:17 | フランス
今日はフランス語の日。
約1ヶ月ぶりでした。先生の具合、どうだろう?なんて心配して行ったけど、先生、明るい笑顔で
「Bonjour,Madame!久しぶり~」だって(*^_^*)
「cava?」なんて聞かれちゃって、それって、こちらからの質問だよ~って思ったけど、
「Oui,Merci et vous?」と聞くと「Oui !cava!」との事。
どうやら、大分具合は良いようです。
もうね、1時間の授業時間なんだけど、40分は世間話しと、近況報告でした。
それでも、先生はフランス語だし、私は日本語、英語、フランス語を駆使して会話をしているので、違った意味で勉強になります。
残りの20分で習ったのは、「私はフランスに行く」という表現です。
「Je vais en France」です。
行かないという、否定も習いましたがら、授業中、いつになったら私は、先生に、
「Je vais en France」と報告出来るんだろう???と思ってました。
パパにも、「新婚旅行もなかったし、それはいいんだけど、死ぬときに、あぁ、良い人生だったと、お父さんありがとう、家族にも感謝して旅立ちたいので、パリに行けたなら私は、あぁ、良い人生でした、ありがとうと言って死ねると、思い残すことも無いと思うので、いつか連れてってくださいね」と話したんですよ。
するとパパ、「何度も海外って俺は面倒だから、NZの帰りに、ついでにフランスによってとか言うかもしれないから」と。
え!?\(◎o◎)/!
そんな夢、見させないでほしいよう~
母を預けるんだから、気分でNZからフランスなんて無理じゃんね。
すると、余分に予約をとっておけと。
まじですかっ!?
だんだん、イカに私がフランスを愛していて、1度でいいから自分の目で見たくて、出来たら何度の渡仏したくて、出来たら、若いうちに行きたくてって話をしていたら、パパったらあっさり
「じゃあ1人で行く気ないの?」だって。
あるある、ありますって!!
むしろ、いいの?って感じ。
私は毎月、パパからお給料をもらってますが、貯金が出来ないタイプなので、パパ曰く、前払いと言う形で、いくらでも出すよと。
そんなに行きたいなら、行けば?と。
マジっすか~~!?
好きで好きで、行きたくて行きたいフランス。
今回思い切って行こうと思います。
季節とか、娘の帰国とかあるので、すぐには無理だけど、1年以内に行こうと決めました。
ブレックス先生にも相談して、先生のお友達に、難しい博物館見学の時だけ、通訳を頼もうと思います。行けるんです、フランス!!
私の語学力は、園児並みですが、行こうと思います。
行っていいよっていってくれた時季を逃したら、きっと行けなくて、後悔したまま死にたくないから、珍道中1人旅ですが、行きます!
<<目的>>
敬愛する、ルイ16世et,marie antoinetteの人生をたどる旅をする。
ヴェルサイユ、コンシェルジュリー、サンドニ、コンコルド広場、カルナヴァレ博物館は絶対見たいです。まさかのフランス行き!
あとは時期次第です。
まるで話せないフランス語ですが、行ってみようと思います。
先生のお仲間で、日本語が分かる方を紹介もしてくれるようです。無理せず、それも有りカナ?と。
こつこつと、時間を掛けて、ブロン牡蠣が食べられる時期で行こうと思います。
楽しくなってきました!!
パリ在住のブロ友さんとも会えるかも!?
1年のスパンで計画を立てようと思います。やった~(^_^)v

a0150216_2155134.jpg
昨日、現地のエージェントから送られてキタ画像です。
現地の担当者が、学校訪問、家庭訪問をしてくれたようです。
学校は、留学生担当のアレックス先生がとても良い方で、熱心で、家庭訪問にも動向して下さったそうです。
家庭は、これ以上無い!というくらいの、理想的家庭なので、心配はないとの事でした。
娘は、日本人とも英語で会話していて、それはエージェントの方も、感心したと仰って下さってます。
家庭でも、すっかりなじんでいて、ママは、国立学校勤務で、教育熱心だとの事。
家にいる次男さんも、優しくて、娘に学校のジャケットのお古を下さったようです。
ママは、「エリカが笑うと家中が明るくなるのよ!」と仰って下さっていて、ご自分たちの寝室の隣の部屋を与えて下さっているそうです。
これ以上ないくらいの、配慮がされているとの事で、本当に安心しました。
a0150216_22013.jpg
留学生担当のアレックス先生と。パンフレットで見たままの方です。
きっと私達もお会いする事になると思いますし、ディナーにも、お誘いしようと思う方です。
パパは、NZの帰りに、面倒だからフランスに行くか?といいますし、それが出来るならラッキーですが、だめだったら、是非、台湾へ寄って、小龍包を食べたいな~なんて思っている私です。

a0150216_2232649.jpg
娘と、NZのパパとトイプードルちゃん2匹です。
a0150216_225361.jpg
両親の部屋の隣、日当たりの良い個室を与えてもらった娘です。
これからここで、約3年間を過ごす事になりました。
頑張れ、娘!!ママはいつだって、見守っているからね。

明日から私は、フランスのツアーを探さなくちゃ。
楽しくなってきましたよ。
アパルトマン滞在もいいし、ホテルもいいし。どうしようかな?
経験のある方、ご意見下さいね~

ではでは、
Bon Weekend~
by cecilia-1127 | 2011-05-20 22:08 | フランス
今日は、震災以来、初めてのフランス語の日でした。
私は、いつもの「Bonjour!cava?」の挨拶に加え、昨日の夜、仏文を自分で作ってみて、通じるか分からないけど、先生に会ったら、言おうと決めて行きました。
教室へ行き、ノックをして「Bonjour!」と入っていくと、英会話の小さい男の子2人(兄弟)とお母さんがいて、「Hellow!」でなく「Bonjour!」の挨拶に、驚かれたようでした。
普段、私の前に授業はないので、多分、先生が渡仏している間の、振替え授業だと思います。
その人達が帰った途端、先生が「Bonjour,madame!ca va?(こんにちは、マダム、元気?)」と握手をしてきました。
私は、「Bonjour!ca va!Merci,et vous?(こんにちは、元気ですよ、ありがとう、あなたは?)」と握手しながら挨拶した後、「Je suis heureux de voir encore!」と言ってみた。これは、「またお会い出来て嬉しいです」というような意味です。
先生から発音を教わったのではないので、きちんと発音出来るか不安だったけど、言いました。
だって、心からそう思ったので、ゆっくり、ゆっくり言ってみたら、先生、ちゃんと通じてくれたみたいで、「heureux」の所で、目が輝いて「oh,tres bien!」と仰り、その先を続けた私に、
「Merci !私も、そう思っています。ありがとう」と又握手をしました。
会えて、本当にうれしかったです。
震災の日の事を(あの日も、フランス語の日で、先生と話していて、帰宅したら地震)話していたら、奥様がいらして「セシリアさん、本当に連絡取れず、ご迷惑おかけして、ごめんなさいね。これ、時間無かったから、つまらないものなんだけど」と、パリで買ってきて下さった、サブレを下さいました。
a0150216_215498.jpg
こういったサブレは、私は食べるので、明日、エスプレッソを入れて、頂こうと思います。Merci~♪
先生に、いろいろお聞きしました。
震災後数日目、仏大使館からメールが来て、退去勧告だったそうです。最初は、お断りしていたらしいのですが、3回目の勧告の時、退去を決めて、チャーター機の予約をして、成田に向かったそうです。3回目の連絡は電話で、夜中の3時だったそうです。
成田から、チャーター機でソウルに飛んだそうです。ソウルでの写真を見せてくれましたが、フランス軍兵士がたくさんいて、子供達は、別室が用意してあって、そこは、外国の子供のパーティ会場のようにデコレートされていて、飲み物、お菓子、おもちゃがたくさあって、そこで、子供を遊ばせて、軍隊のスタッフが子守りをしてくれている間に、大人は、いろいろな手続きの説明を聞いたそうです。
成田~ソウルをチャーター機が往復し、在日フランス人を集め、フランス軍用機に一斉に乗せて、パリへ向かったそうです。軍用機の方が、早いからじゃないか?と先生は仰ってました。
パリに着くと、空港にブースが作られていて、子供の学校、大人の就職、住む所の相談などと、分かれていて、子供はすぐに通学が出来るし、仕事もあっせん、アパルトマンも用意されていたそうで(先生は、ご実家に滞在したそうです)、先生は、軍隊は嫌いだけれど、今回は、パーフェクトな対応だったと仰ってました。
そういった素早い行動、日本政府も見習ってほしいです。
震災後すぐに、フランス軍から、無人の探索ロボットの提供を申し入れたのに、日本政府と東電が断ったそうです。奥様曰く、「あれを受け入れていたら、被爆しないですんだのにね」と悲しそうに仰ってました。米軍からも、申し入れがあったのを、断っていたようですね。
それは、海外のニュースで流れていて、日本に戻ってきて、日本人が知らない事実に驚いたそうです。すでにフランス上空にも、放射能を含んだ雲が届いているそうで、それは、フランスを始め、欧米諸国の人は知っているそうです。びっくりです。
先生の家に、大使館の方がやってきて、放射能を体内から出すための錠剤を置いて行ったそうです。ヨードの錠剤だそうです。そんなのがあるなら、日本政府も、被災地の方に配ったらいいのに。フランス大使館は、在日フランス人に配っているそうです。凄い!!
今回のフランス政府の対応、先生は、パーフェクト!!と褒めてました。フランス政府は、どこの国に暮らしていても、フランス人を守ってくれると、誇らしげでした。
私は、日本政府は、日本人を守ってくれない気がしてます。哀しいです。
そうそう、以前、フランス大統領が、シラク大統領だった時、シラク大統領が来日した際の、歓迎レセプションのパーティ(大使館主催)に、先生が招待され、奥様と行って来たと写真を見せてくれた事があります。今回も、サルコジ大統領来日による、歓迎レセプション(大使館主催)に、また、招待されたそうです\(◎o◎)/!
31日の木曜日だったそうですが、今回は、渡仏した為の振り替え授業が詰まっていたので、行きたかったけど、遠慮されたそうです。
沢山の在日フランス人がいる中、どうして先生が選ばれるんだろう?もしかして、凄い人なのかも知れません。
そんな先生に教わっている私は、今、こんな勉強をしています。子供レベルですよ(汗
a0150216_21241099.jpg
こんな感じです。
私は、どうにもフランスの数字に弱いのですが、今日、目からウロコの様に、視界が開けました!
次回までに、69まで、聞き取り、言えるようにしていく事になりました。
法則が分かると、目の前が開けた気がします。
とりあえず、こんな感じで、フランス語が再開できましたので、報告しますね。

Bon weekend!!
by cecilia-1127 | 2011-04-01 21:26 | フランス
今日は、金曜日。フランス語教室の日です。
先週出された「宿題」も、何とか全部こなして、いそいそと出かけて行きました。
先生の家は、すっかりノエルの飾りつけになっていて、とても可愛い(*^_^*)デジカメを忘れたので、来週は、紹介出来たらな~と思います。
ここのところ、フランス語が本当に楽しいです。
習い出して5ヶ月。休む事もあるし、学生のように、根を詰めて勉強しているわけではないので、そうそう話せませんが、今まで出来なかった、読み書きは、どうにかわかるようになり、簡単な挨拶程度なら、話せるかな?という感じです。
私は、先生との簡単な雑談は、フランス語でするようにしています。
慣れるためです。
日本語や、英語になり文法だったり、発音なので、とまどいますが、それでも、習いたくて、習いたくて、覚えたくて、話したかったフランス語なので、本当に、充実しているし、楽しいです。
先生との相性も、時々お会いする、先生の奥様との相性も、合っているので、尚更です。
今日、授業中に、雑談ついでに私が、
「c'est mon anniversaire demain」と言うと、先生超ビックリ! 訳・「明日は私の誕生日なの」
「ホントウニ?」
「oui!」 訳・「はい」
「イクツニナリマスカ?」
「Je vais sur mes 44 ans.」  訳・「44歳になります」
などと会話をしていると、部屋のドアがノックされ・・・
「授業中に失礼。」と奥様。
なんと!!これを持ってきて下さいました(^o^)/
a0150216_2124318.jpg
コート・ドュ・ローヌの
2006年もの。
madame-brexが、好きなワインだそうで、本当は、2007年を探していたそうなんだけど、無かったんですって。ローヌは、2007年が、当たり年とか。
私は、ボルドーが多いので、ローヌの当たり年をしらなかったけど、探してくださった気持ちもうれしいし、恐縮しました。
madameは、私が先日渡した、クレッシュ(キリスト降臨の小さい陶器の人形)のお礼と考えてくれていたようです。
それにしても、よく誕生日が分かったな~と思ったら、なるほど、入学の時に書いた資料に、誕生日を記入してました。調べてくださったんですね。
「demain?」(明日よね?)と。「oui,demain」うれしかったです。
先生は、シャンパーニュ出身なのに、飲みません。フランス時代は、モエ・エ・ド・シャンドン(有名なシャンパーニュメーカー)で、バイトをしていて、フェラーリの会長などにも、説明をしていたんだそうです(ー_ー)!!
その後は、マキシム・ド・パリでも働いていたそうですが、自分は、進んでは飲まないなんて、もったいない!!
この頂いたワインは、madameがフランス時代、良く飲んでいたワインだそうです。
madameは飲めるのね~
madameは、先生が飲まなくて、つまらないと言ってました。
今度、一緒に飲もうよ!という話しになり、私は、ちょっと楽しみです。
さらにmadameは、「あちらの家(先生のフランスの実家)に行くとき、一緒に行けたらいいんだけど。シャンパーニュにあるのよ、実家。次の時は、声かけますね!」だって!!
なんてありがたい申し出なの~♪
介護がどうにかなれば、行きます、行きます、絶対行きます!!
先生が「マダム・セシリアは、きっと去年より、いきいき、若くなっているはずです。新しい言語にチャレンジしているのだから。おめでとう」と。
とても嬉しい、バースデーイヴとなりました。
今日は、特に話題もないので、こんなところで・・・

では、Bon Weekend~
by cecilia-1127 | 2010-11-26 21:34 | フランス
今日は金曜日。
私のフランス語の日です。昨日は、ボジョレー解禁日だったけど、TVで、みのもんたさんが、「ボージョレーなの?ボジョレーなの?」と、昨日も今日も仰っていて、ちゃんと答えられる方がなかったのと、私自身、疑問だたので、ブレックス先生に教えてもらおうと思って、伺いました。
先週は、母が体調悪く苦しんでいたので、フランス語を休んだので、2週間ぶり。
まず、いつもの、Bonjour!と先生。
私も、bonjour!と答え、
先生が、ca va?
私が、 Oui,merci,ca va,et vous?と。
その後、私が、つたないフランス語で、Je bois du beaujolais villages nouveau hierと言うと、
先生は、「え?本当!?美味しかった?」と日本語で答えてくれました。
私は、フランス語で「私は昨日、ボジョレーヌーヴォーを飲んだよ」と伝えたわけです。
以外でした、通じてた!!\(◎o◎)/!
恥ずかしがらずに、ちょっと間違ってるかもしれなくっても、使ってしまえば、通じるもので、おかしいところは直してくれるので、嬉しかったです。

さて、先日、10時間かけて作った、牛骨スープを、余った分を冷蔵保存してました。
昨日、取り出してみると、見事な「煮こごり」に。
そこで考えた。
ハッシュド・ビーフを作ろうと。
a0150216_2125415.jpg
玉ねぎ、マッシュルーム、牛肉を炒め、普通は、ここに、水を入れて、煮込むのですが、今回は、煮こごりを入れて、煮込みました!
しばらくしてから、ボジョレーを投入!
後は、スパイスや、トマトを加え、ひたすら煮込む!!
a0150216_21283155.jpg
こんな感じ♪
息子が、絶賛してくれました!
「これ、いつもと違いすぎて、ヤバイ!美味いな~」だって(*^^)v
ふふん♪ 母は、頑張っているんだよ~

a0150216_21303035.jpg
またまた、息子に、ヘアセットをしてもらいました!!
今の私は、レイヤーとシャギーを多用した、ウルフスタイル。
どうかすると、ハネちゃうんですよ、毛先が。
で、昨夜、息子が、スタイリングしてくれました。このまま寝ても、フランス語に行くころまで持つと思うよと。
持ちました!!
息子曰く「母さんの髪は、痛んでいないんだから、あまり、アイロンは使わない方がいいよ、もったいない」だそうです。
器用な子供達で、大助かりです。
娘は、編み込みをしてくれます。
どっちも自分でも、じつは出来るのですが、やってくれるので、甘えてます(*^^)v

a0150216_21351024.jpg
二十日大根、ラディッシュです。私は、これが好きです。
バターをつけて、塩をつけて、ガリっと齧る。
フランスでは、当たり前のアペリティフです。
ラディッシュを売っていても、どうやって食べるの?と思う方は多いと思いますが、バターと塩でどうぞ!!

a0150216_21371738.jpg
こちら、今夜のメインディッシュ、サーモンのムニエル、クレームソースです。
前菜は、スープ。
今夜は、フレンチでした。
それに、クリスチャンは、金曜日は、魚料理の日ですよね?
なので、我家も、クリスチャンではないけれど、金曜日は、魚の日にしています。
なかなか、美味しかったです♪

明日は、何を作ろうかなぁ~?
迷ってしまいます。

ではでは、
Bon weekend!!
by cecilia-1127 | 2010-11-19 21:42 | フランス
今日は、ボージョレーの解禁日!!年に1度のお祭りですね。
4時過ぎ起床の私は、外が多少明るくなるのを待って、買ってきました(*^^)v
どうせ買うなら、デュブッフ!!ハーフボトルにしようと思っていたけど、やっぱりフルボトルにしました。
もともと、ブールゴーニュのワインは、あまり好みでない私だし、どちらかと言うと、ボルドーのミディアム~フルボディのワイン好きな私。
それこそ若くて(nouveau)軽いワインであるヌーボーは、あまり好みではありませんが、そこはやっぱり、年に1度ってことで、毎年1本だけ、デュブッフのヌーボーを買ってます。
a0150216_93309.jpg
朝、6時過ぎです^^;
色は、カシスを絞ったような、綺麗な色。
香りは、ベリーのような、さわやかな感じかな?
味は・・・まぁまぁかな?でも、デュブッフ氏のヌーボーは、確かに、他のヌーボーより美味しいです。
a0150216_991537.jpg
こんな感じです。
グラスは、世界基準のテイスティンググラスです。これだと香りが良く分かります。お勧めです。
後ろのポスターは、パリ23区の古地図です。
まだ、早朝だったので、軽く2杯だけを、ゆっくり頂きました。
あとは、夜のお楽しみ~♪
お昼は、ワインはあまりのまず、焼酎あたりを軽く頂きます。
早朝に、ボージョレーを楽しんだので、一人で記念撮影!!
a0150216_9125616.jpg
セルフタイマーの使い方が分からず、こんな撮り方に・・・^^;
目だけなら、UPしてもいいかな~?って事で、皆様、こんにちわ!!(^o^)丿

今日はこれから、母の訪問歯科、訪問入浴、薬の宅配があります。
母の咳きなども、すっかり納まったので、今日は、口腔ケアがしっかり出来るでしょう!
お風呂も入れて、さっぱりしてもらえます。

夜、もしかしたら、又更新するかも?
では、Passez une bonne journee!!(良い1日を!!)
by cecilia-1127 | 2010-11-18 09:20 | フランス
今日は、3週間ぶりのフランス語のレッスンでした!
いつもの「Bonjour,ca va?」の先生に質問に、いつもと違って「Bonjour! Non・・・Coup de lapin!」と私が答えると、先生ビックリしてました^^;
(こんにちは。元気じゃないわ、ムチウチなの!)と言ったんですね、私。
どうしたことか、先生は、足の小指にヒビが入っていて、やはり通院中だとか、笑ってしまいましたよ、リハビリ仲間だねって^^;

今日は、「manger」の勉強でした。食べる、ですね。
私は○○を食べる。
私は、○○は食べない。
私は、○○は、そこそこ食べる。
私は、○○が大好きだ、などの勉強でした。
久々だからかな~ すっごく楽しかったです♪

先生のsava?と聞いてくれるのも心地よく、ah~bon!も懐かしく、oh~lala!も笑えるし、久々にフランス語に触れて、もっと頑張ろうと思えた1日でした。
a0150216_22335218.jpg
携帯画像です。仏英教室の入り口、玄関のところの飾りです。
ハロウィン仕様になってました。
a0150216_22344967.jpg
先生のデスク。だけど、ここを使っているのは、見た事がないです。この横の壁に、ホワイトボードがあり、その前に生徒用のデスク。私は、個人レッスンなので、1番前の真中に座って授業を受けてます。
先生は「マダムは、学生じゃないし、個人レッスンなので、進み具合などで、コンプレックスなど持たないように」と仰ってくれました。
先生は、「フランス語を勉強したいと思っても、いろいろな理由で出来ない人もいる。でもマダムは、始めたんですから、それは素晴らしい、偉いことです!好きが1番です。ゆっくり確実にやりましょうね」と仰ってくれるので、本当に気楽です。
今日は、授業としては、1時間の内20分くらいしかしてなくて、世間話しとか、フランスの日常の話をしてました。でも、そんな会話の中に、フランス語のおもしろい言い回しがあったりして勉強になります。
「do you understand?」というような意味で、先生は多分「ca va?」と私に言います。
最初は戸惑ったけど、今では「ca va!」と答えたりしてます。楽しいです。

a0150216_22412578.jpg
フランス語の帰りに、百円ショップに寄ったら、ワンコ用のTシャツが売ってました。
100円だったので、ためしに買ってみました。
こんな感じ。さすがに100円だけあって、ペットショップで買うものより、チープですが、まぁ、いいかーって感じで買いました。
着せてみたら、こんな感じです。今も着てますが、本格的に眠る時は、どうやっているのか、自分で服を抜いてから寝ています。器用ですね。

そうそう、TVを見てましたが、サッカー「ザック・ジャパン」、初勝利おめでとう~(*^^)v
この監督、良さそうですよね?
でも契約2年なんですね・・・2年あれば、全てを教えられるから、1チームに長くいるのではなく、いろいろな監督から、いろいろ教わった方がいいという考え方のようです。
とても親日家のようですし、期待します。
おめでとー♪

明日は雨だそうです。
明後日、日曜の午前中まで、続くようです。
月曜は、休日ですが、パパは仕事だそうなので、天気さえ良かったら、子供達と3人で、久々に、愛するビストロ・ピンキオへフレンチ・デジュネをしに行こうかと計画中です♪
いい加減、フレンチが恋しくなってきた私です。

おまけ
a0150216_22593570.jpg
こちら、スーパーにある、石焼芋を焼くセラミックの機械です。
先日、ギリシャ在住のagapiさんと、石焼芋の話しをしたので、今の、日本には、こんなのもあるよーって事で、撮影しました。
ではでは
Bon weekend!!
by cecilia-1127 | 2010-10-08 22:51 | フランス