カテゴリ:家族( 63 )

今日は娘の誕生日。家族で心から祝ってます。
本当におめでとう!!
パパにはあれこれ相談出来るあなたで居てくださいね。
おめでとう!
by cecilia-1127 | 2014-06-12 01:20 | 家族
先程、とても嬉しい事実が分かりました。
娘、希望大学に合格致しました!!
帰国生受験といえども、最近はとても厳しくなっているのが現状。その中で、本当によく頑張ったと思います。
さっきネットで合否確認をしたので、速達が届き次第、エージェント、ホストファミリー等々に報告をしようとおもってます。あ~安心したわ~(*^_^*)

日曜日恒例、用事を済ませた後のツタヤ行脚www
夫は見たいDVDが無かったんだけれど、私はずっと観て見たいと思っていたDVDを見つけました。
「バベットの晩餐会」というデンマークの映画です。
我が家はDVDは買う派だったのですが、近所にツタヤが出来て以来、レンタルするようになりました。
バベットはDVDを買おうと思っていたのですが、中古でも数万円と高くて手が出ませんでした。
HDニューマスター版だと普通の価格なので、今回レンタルhして見て見て、購入を決めました。
あらすじはリンク先を見て見て下さい。
この中で、物語の最初の方に、水とビールとパンを煮込んで作る「ビールスープ」とか「ビール粥」という料理が出てきます。茶色くドロドロした流動食のようなもので、物語の中では、敬虔なプロテスタントの老姉妹という設定なので、とにかく質素で塩すらもしていない。なので決して美味しい食べ物では無かったと思います。
デンマークの閑散とした漁村。プロテスタントの村。
美味しさなどより、ただただ空腹をいやす食べ物が多かったようです。
この物語に登場するフランスから亡命してきたバベットなる女シェフ。終盤には彼女が自腹をきってフランス料理のフルコースを、ワインやシェリー、シャンパンとマリアージュさせて村人に振る舞うシーンがあり、とても美味しそうな料理の数々なのですが・・・
私は不味そうなビールスープが気になって気になってw
a0150216_12535799.jpg
小さな老姉妹の家に住み込んで家事をするバベット。凄く憧れる世界。
a0150216_12544063.jpg
晩餐会のメインディッシュの「うずらのパイケース、フォアグラとトリュッフ」です。
凄く美味しそう❤これは1度作ってみる予定になってます。材料をお取り寄せしてからですね。
なのに私を虜にしたのはビールスープw
ネットでレシピを検索していると、当時のような簡素なレシピではなくて、それなりの感じです。
そしてデンマークだけではなく、ドイツやフランスでも栄養食として作られていたと分かりました。
フランスに至っては流石にグルメの国。無駄にしない材料で作るわりに、あれこれ美食追及されていて、レシピを見ただけでも、これは美味しそうだなと思ったのですが、私は今回はデンマーク流で。
a0150216_12585560.jpg
こんな感じとなりました。映画内では、もっと茶色くてドロドロしていてまずそうなのですが、一応ブログにUPする事も考えて、仕上げにパセリを振ってみました。当然当時はそんな事はしてなかったようです。
ビールをいれて煮込むので、多少苦みはありますが、普通に美味しかったです。
ビールスープレシピ私はこのレシピで作りました。興味のある方は是非!
そして映画自体が賞をとっているだけあった、本当に素晴らしかったです。デンマーク語とフランス語です。
もちろん日本語字幕が出ますが、やはりフランス語の音は私は大好きです❤
アメリカ映画に慣れていると、こういった北欧映画やフランス映画は物足りなく感じるかもしれませんが、私はハリウッド映画より、フランス映画のアンニュイな雰囲気が大好きです。
更におすすめ映画は「パリのレストラン」です。
こちらもDVDが恐ろしく高くて買えません。VHSでは持っているのですが、ビデオデッキがないので、もう見れません。機会があったら是非見て頂きたい映画です。
そうだ、バベット晩餐会は、どこか「かもめ食堂」とにた質感がありますよ。「かもめ食堂」も私が大好きな映画です。

あ~今日は嬉しくて気が抜けました。
これにて失礼いたします。
by cecilia-1127 | 2013-10-22 13:30 | 家族
皆様、ご無沙汰いたしております。
こんなに放置しっ放しのブログにいらしてくださいまして、本当にありがとうございます。
どうも最近、TwitterやFacebookの手軽さに負けてしまい、ブログの更新が面倒になっていましたが、ちょこちょこ更新して行こうと思っていますので、よろしくお願い致します。

さて、放置していた間何をしていたかというと、特に何もしていないというのが正直な所ですw
a0150216_11321075.jpg
1度行ってみたいと思っていた「KITTE」に行って来ました。う~ん、TVカメラマンって映し方が上手いんだな~って感想。狭い。
a0150216_11333350.jpg
ついでに新しくなった東京駅の天井部分。とても美しい。
a0150216_1134228.jpg
こちらはギリシャ・アテネ在住のブロ友さんから頂いた、夢にまで見た「ルピナス」の種。別名イエロービーンズとも言うそうです。
私はこれをk.m.pさんのエッセイ本で何度か見て、食べて見たくて食べて見たくて・・・ギリシャにあるよーって事で送って下さいました。1晩水に浸け、茹で、毎日塩水を変えながら浸ける事1週間で食べられるようになります。美味しいなぁ❤ビールに合う!多分、日本では食用は手に入らないでしょうから、良い体験をさせていただきました。ありがとうございました。
a0150216_11373437.jpg
こちらは自分で作った物。だらけた生活をしていますが、料理はなんとかしているんですよ~^^;
油揚げの中に、ひき肉、豆腐、山芋等で作った餡を入れて煮た物です。簡単なのに、なんとなく頑張った感が出るので手抜きに良いですよ!
a0150216_11395657.jpg
そして夫と銀座に宝くじも買いに行きました。この日はとてつもなく暑くて、家に戻ると汗疹だらけ!どうか少しでいいから宝くじが当たりますように・・・(祈)
a0150216_11415154.jpg

a0150216_11421331.jpg
お取り寄せもしました。
これは私の好物「アンドゥイエット」です。フランスのシャンパーニュ地方の名物。
ソーセージの中身が、内臓系の肉で出来ています。以前は都内のビストロが通販をしてくれていたので、そちらでアンドゥイエットとブーダン・ノワールを取り寄せていたのですが最近は通販は止めてしまったみたいで、やっと探して、手に入れました。
どんなお味かというと・・・日本の粗挽きソーセージより更に肉々していて、多少ホルモン系の香りもします。
フランス人でも嫌いという人もいるというアンドゥイエット。私は大好きです。リンゴのソテーやマッシュポテトを添えると美味しいですよ。
a0150216_11451917.jpg
そして22日には夫と成田まで娘を迎えに行きました。
車の中から外を見ていた娘「うわ~!日本人がいっぱい!!」だって^^;そりゃそーだよ、ここは日本だ。
a0150216_11475722.jpg
一時帰国してくると、必ず作らされる「お雑煮」ですw 何故なんだろう?お寿司とかではなくて、「お雑煮」です。真夏のお雑煮、我が家の風物詩となりつつあります。
a0150216_11491382.jpg
アイスに掛けると固まるチョコレートソース、NZのアールグレイ、NZコーヒー、私の好物NZのマッシュルームスープ。
a0150216_11502251.jpg
このところ名前を聞くようになった「アサイー」のジュースです。夫の仕事で付き合いのある方が、アサイー商品のマルチを始めたらしく。夫も勧誘されたらしいのだけど、夫はしっかりお断り。その代わり、半年だけは商品を買って我が家で消費するという事にしたそうです。小馬鹿にして飲みだしたんだけど、ちょっと体調がよろしい。夫は朝晩飲んでいると、二日酔いにならないんだそうです。アサイーのシャンプーセットと基礎化粧品もダメ元で使ったら、あらら、物凄く良いじゃないの!びっくりです。米国のレッドソックスがスポンサーだというだけあって、物自体は良いんですね。でもマルチとかネットビジネスとか言っても、ようするにネズミ講でしょ?わが家は誰も、勧誘とかしたくないので、ただの客としてお付き合いです。
a0150216_11535333.jpg
娘からのリクエスト。ワンタンの皮で納豆を包んで揚げた物。簡単おつまみです。
a0150216_11551299.jpg
a0150216_11552178.jpg
シルヴィ、初シャンプー。ジーッとしていてくれるので、大助かりでした。まぁ、ほとんど娘が洗ってくれたんだけどね。
a0150216_11562118.jpg

a0150216_11563778.jpg
レオンもシャンプー。レオンは数回体験しているので、バスルームに抱いて行こうとすると大暴れで抵抗してましたが、シャワーを掛けてしまうとおとなしくなるので、こちらも簡単シャンプー。良い子達です。
a0150216_11573968.jpg
そしてシルヴィには、警戒心などという物がないのか、気づくとお腹丸出しで大の字で寝てしまいますw可愛い❤
そうです、テーブルの上に上れるようになってしまったのです(汗 なんでも食べようとするので大変です。
コロコロしていて「だんご丸」などと呼ばれてますよ。せっかく私がフランス語名付けたのになぁ・・・
CMのグリーンだからちゃんにも似ています、シルヴィ。
a0150216_120181.jpg
シルヴィにちょっかい出されてお疲れレオン君。だら~んとしてます、我が家の猫達。
a0150216_121079.jpg

a0150216_1212316.jpg

a0150216_1214829.jpg

a0150216_122585.jpg
どーしても後ろ足が伸びきってしまうのがシルヴィちゃん。
レオンが7月半ばに体調を崩して獣医さんへ行ったくらいで、あとは2匹とも元気にしています。
庭猫達も元気ですが、暑いせいか昼間は姿を見せなくなりました。隣の庭の生垣の下で寝ているようす。
a0150216_1234611.jpg
日曜日に娘の部屋のエアコンを買いました。一時帰国してきた途端にエアコンが壊れたのです(汗 日曜に買いに行き、翌日の朝一なら取り付け可能との事だったので、お願いしました。
a0150216_126290.jpg
今回は娘も一緒に松屋へ。
私がはまってしまったんですよ、朝定。390円でこれだけ食べられるんですよ!丼ご飯、お味噌汁、サラダ、海苔、ウインナー、目玉焼き、香物、あとは数種から1皿選べるオカズ。私はとろろ、夫と娘は牛皿(牛丼の具)私は夫にご飯を半分食べてもらってますが、これで390円というCPは素晴らしいなと思いませんか?また行きたいな~ この日は、電化店、娘の定期を買いに駅へ行ったり、ホームセンターへ行ったりしました。
a0150216_1275750.jpg
帰りに「鳥はる」の焼き鳥をゴッソリ買って家飲み。私はレバー塩が大好きです。美味しい。お勧めですよ。
a0150216_1291135.jpg
こんな感じで、普通の毎日を過ごしております。
また更新しますので、時々覗いてみてください。あと、ブログの脇にTwitterが出てるでしょ?ゆずのアイコンでいるのが私ですから、ツイの方にも遊びに来て下さいね。そちらには日々顔をだしてますから。
それではまたね~!
Bon weekend~♪
by cecilia-1127 | 2013-08-03 12:11 | 家族
今日は娘の誕生日です。
18年前の今日、私は分娩台の上で呻っていたんだな~と思うと、感慨深い。
今日、娘にグリーティングカードを送るつもりでいたら、昨夜21時過ぎに娘からメール。
「18歳になったよ。今までは祝ってもらう事しか考えてなかったけど、本当は親に感謝する日だったんだね」なんてメール。
そして五体満足に産んでくれて、育ててくれてありがとうと、夫と私、そして兄に感謝しているという事が書かれていて、それを読んで泣いてしまった私。
娘が小さい頃、介護はあるし、夫の仕事が安定せず、私も働き、本当に家に一人にしている事がおおかった。
だから当時の話をされると、私は胸をえぐられるような思いがするし、申し訳ない気持ち、後悔、もうたくさんあって記憶を消したくなります。
そんな私達に、感謝をしてくれている娘に、本当にありがとうと、おめでとうと言いたいです。
こんな適当な母親なのに、こちらこそ本当にありがとうございます。
産んで良かった~って、心から思いました。やっぱり子供は宝ですね。
a0150216_18421525.jpg
去年の夏まつりの日。
背は小さいけど、綺麗に育ってくれてありがとう。
a0150216_18434260.jpg
ホストファミリーと。
余所のお宅で生活するって、ストレスもあるだろうに、もうすぐその3年間の留学生活も終わりになるね。
大学、海外に行くなら行けばいいし、帰国するならしてきたらいい。進みたいように真っ直ぐ進んでください。
a0150216_18494194.jpg
去年のクリスマスの時期に、2人で映画を見に行った時の娘。後ろはサンタさんw
a0150216_18503339.jpg
つい先日、学校のパーティの日の娘。どんどん、どんどん、娘さんらしくなってます。
自分を信じて、行きたい道に進んでください。相談にも乗るし、協力もするからね。
あと少しのNZ生活、無理せず楽しんでください。
Happy Birthday Musume!!

さて、シルヴィが我が家へ来て、早や10日。
日曜日に獣医さんへ行ってワクチンをしてきました。2度目だけれど、1度目のワクチンが早すぎているみたいなので、来月もう1回接種です。
貰って来たフロントライン・レボリューションを翌日付けました。検便も問題無し!食欲、多いにあるw
走ると素早い。だけどいまだにケージ飼いです。
それは・・・先住猫であるレオンとの様子をみつつ、放し飼いにしていくためです。
同じ位の大きさの猫ならいいんだけど、何しろレオンを大きくて、シルヴィはとっても小さい。
a0150216_18591796.jpg
レオンは幼猫とはいえ大きい。頭から尻尾の先までなら1m近くある。
a0150216_1902963.jpg
2本足で立つのも得意。
a0150216_1913017.jpg
シルヴィは、とっても小さい。頭の先からお尻まで20cmってところ。サイズが違い過ぎてケージから出して2匹を会わせると・・・
最初は息子がシルヴィを抱いたまま見せて見た。すると・・・レオンったら子猫がベチョベチョになるくらいペロペロ舐めていたかと思うと、パク!と噛む。
段々激しくなって、シルヴィを放してみたら追いかけよじ登り、首の辺りをカプ!
大きさが違うからビビる・・・
でもシルヴィは鳴いてはいない。鳴いてないのか、怖くて鳴けないのか?それで引き離してみると、またチョコチョコっと走って行く。懲りてないみたいなシルヴィ。それをレオンが追い詰めカプ!!
獣医さんは、もう少しシルヴィが大きかったらいいんだけど、との事。怪我をする程噛んだりしないだろうけれど、うっかりしちゃったときに、シルヴィが小さすぎて怪我をしたら心配だなと。
猫について調べてみると、新入り猫に(シルヴィ)先住猫(レオン)のオシッコの匂いを付けると、ほぼ確実に仲良くなるとか。やってみたんだけど、うちのトイレは機能性トイレ。オシッコはシートが吸収し、ウンチョスは猫玉が乾燥してくれる。ティッシュをシートに押し付けてから、子猫に付けて見てからレオンに会わせたけど変化無し。次にレオンがオシッコするのをチェックして、綿棒に付けてからシルヴィにくっつけようと企み中ですw
どなたか、良いアドバイスがありましたら、教えて下さい、お願いします。
今、私の頭まの中は、その事でいっぱいです。
by cecilia-1127 | 2013-06-12 19:18 | 家族
皆様こんにちは!
ゴールデンウィーク後半戦、楽しく過ごされてますか?我が家は特に予定もなく、近場の買い物程度で、あとは家飲みして過ごしてました。
後半戦初日は、夫と会社へ行ってトラックに乗り換えてケーヨーD2に。
ここに先週目星をつけてあった、テーブルとイス2脚のセットが特価になっていたので、これを事務所用に買いに行きました。正方形の小さいやつ。これがあれば面接の時や、事務所でお昼を食べたりする時に便利。
社長のデスク&イスセットはあるんだけど、テーブルが無かったからね。
あとは、床が汚くなっていたのでクッションフロアを買いに行き、夫と一緒に貼りました。明るく綺麗になりました。あとは、冷蔵庫とレンジを買えば完璧です。
翌日は、息子がずっと欲しくて探していたトヨタ・アリストという車を見に行って来ました。
a0150216_1362799.jpg
これは息子が買ったものではないのですが、アリストの画像です。随分長い間、雑誌やネットで探していた息子。
今回彼の趣味にドンピシャ!の1台を見つけたそうで、父親にお願いして一緒に見に行ってもらうという事で私も一緒に行って来ました。アリストは、今は製造されていないのですが、トヨタの方に聞いても根強い人気車だとか。息子、自分の貯金をはたくので、足りない部分はお父さんにお願いして、とうとうお買い上げ!
もう目がニヤニヤして、日々納車待ちしてますが、今日まで休日。早く見積もっても、来週末か再来週だと思うんだけどね。とても楽しそうで良かったです。やたらとスピードが出る車らしいのに、ブレーキが弱いんだそう。
どうか安全運転でお願いします。
a0150216_1312327.jpg
その帰りに「けん」というお店に入りました。ここ、ツイッターとか口コミで悪い話ししか聞いた事がなくて避けていたんだけど、お腹がすいたので試しにはいってみました。
入口には「連休中はランチがありません」という事がかかれてました。
多分ランチセットというのはステーキと食べ放題で(ごはん、カレー、サラダバー、スープ、アイスクリーム)格安料金なんだと思うんだけど、その日は単品料金で食べ放題付きでした。
a0150216_13155116.jpg
私と夫は180gのけんステーキとやらを、息子はフィレを。
草履のようなステーキとか、噛みきれないとか口コミにあったけど、そんな事はなくて普通に柔らかいステーキ。食べられない事もない、が、どんの方が好きだなっていうのが我が家の一致した意見。
嬉しいのはサラダバーが食べ放題なので、野菜好きな私はたくさん食べました。そしたらね、普段は120g程度の肉で満足な私、180を半分も食べない間に満腹に。なので、息子に食べてもらいましたw
この日は息子、お腹も胸もいっぱいだったようです^m^
a0150216_13212395.jpg
昨日は夫が予約をしていた車のオイル交換に行って来ました。やっぱりここの飲み物は美味しい。私は相変わらずのエスプレッソ。
家にもマシーンがあるんだけど最近飲んでなかったので、久々で美味しかったです。
a0150216_13224786.jpg
レクサスへ行ったら後輩に聞いてみようと思っていたのがこれ。一番下、左からシャープのマーク、酸素、エアピュリの文字。
これはいったいなんなんだ?という疑問。
シャープマークのはイオンを発生させる、酸素は高濃度酸素を発生させる、エアピュリは空気清浄器だそうです。そんな装置まで付いていたのか!と驚くと「嫌だな~これ全部オプションですから、〇〇さん(夫)が付けたたんですよ」だって!それで何か分からなかったのか?「取りあえずフルオプション、フル装備でってたのまれましたので」そうだったんだ・・・まぁ、ここの所の謎が解けたので良かったです。
この後、私は行きたい所があったんだけど、夫が突然「そろそろ財布を買い替えないとな」と言い出し、急遽銀座に向かいました。でも、道がちょいちょい混んでいたので池袋で済ませました。
a0150216_1335488.jpg
最初はヴィトンのタイガを買うと言っていたんだけど、実際手にしてみたらエピの方が気に行ったようで、エピの長財布をお買い上げ。
「小銭は別に持った方がいいって書いてあったんだよね」という事で、エピの小銭入れもお買い上げ。
夫は全然ブランドに興味の無い人ですが、「稼ぐ人はなぜ長財布を使うのか?」という本を読んで、今回ヴィトンを購入。私の欲しい財布はエルメスの長財布なんだけど、欲しいのが無かったので又今度。
a0150216_13391425.jpg
地元に戻り、時々行っている「あじ平」というラーメン屋さんで遅いランチ。
夫は生ビールと餃子と塩バターラーメン、私は生ビールとおつまみメンマを頼んだところ、大将が「裏メニューを作ってあげるね」と言って、出してくれたのがこちら!
a0150216_14252457.jpg
もやしとキャベツとチャーシューを炒めた物。食べごたえあります!そして生ビールに合う~♪
a0150216_14271616.jpg
焼き餃子。
私はどこで食べる餃子より、ここの餃子が好きです。カリっと焼けていて、これで260円はCP良いでしょ?
最近は茹で餃子と、カミナリ餃子(辛口)があります。今度はカミナリ餃子にチャレンジしてみようと思います。
カミナリラーメンがとても辛くて、とても美味しいので期待大!!
ここ以前にも書いたけれど、日本酒と焼酎の品ぞろえがラーメン屋とは思えません。最近はモツ鍋や焼き魚なんかも出来るそうで、飲む人には嬉しいのでは?私は嬉しい(^_^)v
ラーメンも麺の太さ、硬さ、塩ラーメンだと塩の種類や味噌も白味噌への変更可など、色々工夫されていて毎回感心しています。大将はとても感じの良い方なので、機会があったら是非行ってみてください。
そうそう、ここは豚骨ラーメンが美味しいですよ!
a0150216_14334063.jpg
そして本日は、午前中に夫と会社へ行き用事を済ませてから、買い物をして帰宅。
あとはずっとTVやDVDを見て過ごしてます。
ベランダにくつろぐ白ちゃん。お腹まで出して寝てましたからね~ 気が抜けちゃってますね^^;
a0150216_14351684.jpg
お食事中の銀ちゃん。
a0150216_14354529.jpg
銀ちゃんの怪我。大分良くなってきてるね。もう片足も怪我をしていたのは、すっかり治ったみたい。
a0150216_14362920.jpg

a0150216_14364574.jpg
網戸越しに遊ぶレオンと白ちゃん。
a0150216_1437196.jpg
ご近所や、買い物に出かけるとあちこちで満開になっている黄色い花。凄く可愛いので我が家の庭にもと思ってました。
多分「モッコウバラ」だろうな?と思っていたら正解!
今日2鉢買って来て家のプランターに植え替えました。少し大きくなったら地植えをしようと思います。
これ、秋篠宮眞子様のおしるしの花。とても可愛い花です。バラと言ってもトゲがないので、庭猫ちゃん達も安心。早く大きく育たないかなぁ???
そんなこんなで今日で連休も終わり。また明日から日常ですね。
折角の連休だったのに、夫ったら普段の起床時間に目が覚めてしまうようで、朝5時には起きるんですよ。
でね、1人でTVでも見ていればいいんだけど、わざわざ私を起こして「ね~朝はお茶を飲まなくちゃ~」って。おかげでこの連休も、朝5時起床の毎日でした。
それでは皆様、残り少ないお休みを満喫して下さいね!
by cecilia-1127 | 2013-05-06 14:41 | 家族
ここのところ、葬儀関連の暗い話題ですみません。
通夜を3日に、告別式を4日に、何とか(多分)無事に終わらせる事が出来ました。
ご心配下さった皆々様、本当にありがとうございました。
人1人が亡くなり、弔い、その後始末をするというのは、結構な作業ですね。
a0150216_2134568.jpg
この写真が、母の遺影になりました。随分前に、父やその親族とともに旅行をした時の写真です。
それこそ30年位前ですが、病気になるまでは、いつもこんな感じでした。
この写真をみると、私の母だと実感しますが、病に伏して、寝たきりになった母は、全くの別人でしたので、どなたがいらしても分かるような写真という事で、これにしました。
3日の通夜、来ましたよ、母方の親族。
私は親族控室にいたので、いらしたと聞き挨拶に行きました。娘もついて来ました。すると、私の従姉が、挨拶を交わす前から、「日時を聞いたのが昨日だったので、お花も出せなくて。〇〇さんまで出してくれているのに、もっと早くわかっていたらね。出せたのに。うちに連絡するのと、〇〇さんに連絡するのにタイムラグがあった?」だって。一緒だよ、一緒。
〇〇さんというのは、私の腹違いの姉夫婦の事。
母が亡くなった日、母方の方が先に我が家へ来た。その後姉夫婦が来て、姉夫婦はすでにその時に、「おばさん(母)の葬儀の時、うちから花を出すからね、頼んでね」と言われました。なので、出しました。
母方は散々アレコレ言ってきたけれど、そう言った事は一切なかったので、無理強いしたくないので頼みませんでした。
それが気にいらなかったんでしょうね。ブツブツ言い訳してました。
それを聞いていた17歳の娘が通夜の後、「あの人達見苦しい!!挨拶前に言い訳ばかり、むかつくね」って。子供でさえそう思う状況でした。
それでもなんとか通夜を終え、母方親族が帰る時、夫を見つけるとこう言いました。「連絡が遅くて、呼んでいただけないかと思いましたよ。もっと早ければ〇〇さんのようにお花も出せたのに」だって。
殴ろうかと思った。姉のところは、亡くなったと連絡した日に、葬儀がいつでもいいから、花を出したいからと言ってくれたんですね。同じ亡くなった日に、母方も我が家に来ているのに、そんな話は出ませんでした。それを棚に上げてねぇ・・(呆
散々、自分達に非がないという訴えをして帰って行きましたが、帰りがえ、私が挨拶へ行くと、例の「墓にいれたくない」の件に対して「あれはね、行き違いがあったみたなんだよ。でね、近いうち説明したいから・・」って。
私としては、もうこちらで墓も買ったし「もう明日で葬儀も終わるし、そういった話はもういいです」というと、これまた「そうゆうわけには行かないから、連絡するよ。でも、マア墓に入らなくて正解だと思うけど」だって。
私、頭に来ていたけれど、数年前から打診し、OKだったから今回も連絡した挙句のこれですからね。
今後、連絡がっても彼らの言い訳でしょうから、着信拒否しましたよ。
明けて翌日、告別式です。
この日は私達家族と姉家族なので、気楽でした。
葬儀を終え、火葬場へ行き、やはり火葬する前、炉に入れる前は涙涙・・・
私の隣に腹違いの姉がいてくれたので、私が姉に「お姉ちゃんが来てくれてるから、お母さん恐縮しているよ」と言うと、姉が「おばさん、そうゆう人だよね」って。
そして姉が「私ね、おばさんと約束していたんだよ」と。「何を?」と私が聞くと
姉は「おばさんの最期の日には、必ず立ち会って見届けるからって約束していたんだよ」と。
それを聞いて、全く知らなかった私は号泣しました。
姉は父と本妻さんの娘で、母は父の2号さんでした。だから本当は私なんて、いじめられたって、母は恨まれて普通だったのに、本妻さんやら、そちらの姉兄の優しさと、母の1歩引いた態度で、私達は、普通の人には信じられないだろうけれど、皆々揃って仲よくやって来ました。だからこその姉夫婦とその子供、孫の参列。
ありがたい。号泣です。
一緒に骨を拾い、最期まで姉夫婦とその家族が傍にいてくれました。
母の実家と大違いでした。
私は小さい頃から、母方には余り関わりなく、父方というか、本家、本妻さんの家庭と関わっていたので、姉がいてくれて本当にうれしかったです。
葬儀も終わり、最期の最期、姉に挨拶をしました。
「母がご迷惑をお掛けしました。母のせいで、本妻さんにも、姉たちにも、ご迷惑を掛けました。なのに参列してくれてありがとうございました。本当に申し訳ありませんでした」と。
すると姉は「あんた何いっているの?母が違う?だから何よ?父が一緒なんだから姉妹だよ。うちの子(姉の子)はオバサンに可愛がってもらったよ。当たり前だよ。姉妹だよ。何いってるの?」と。
感動でまた涙でした。
デカい姉です。この姉を大事に、今後も生活しようと思う私です。
父が願った、母が違おうと兄弟姉妹を実践出来て嬉しかったです。そんな父方の兄弟姉妹に比べ、母方はねぇ・・・もう、お付き合いを終えたい気持ちで一杯です。
by cecilia-1127 | 2013-01-07 22:00 | 家族
ここ数日、母の実家の愚痴ばかりになってましたが、今日も書かせてくださいね。
ま~ず、人1人が亡くなっているのに、よくもこれだけの事を言ったり出来るものだな~と呆れてます。
毎回書いてますけれどね、私は母の実家が大嫌いなんですね。
そこに至るには、昨日までにアレコレ書いた事が原因になってます。母が入院をしたら連絡しろと言うから連絡すると、あれこれ理由をつけて来ない。
いいんですよ、そんな事は。そのね、来ない理由が凄いの。
母は7人姉弟の2番目。弟で長男に至っては「引越しが終わらなくて、バタバタしていていけないけど、落ち着いたら行くよ」と言った15年前。
明日のお通夜、来れない理由が「まだ引越しが片付いて無くて」って15年かかっても終わらない引越しって、ヴェルサイユかよ!?って感じ(呆
ただね、この長男の弟は、嫁と自分とそろって脳梗塞になったので、まぁ仕方ないなと思うんだけれど、来れな理由を伝えてきたのは私の従姉。
もう少し上手い言い訳だって出来るだろうよ。
嫌、むしろ参列してほしくなくおもっているのに、立場上参列すると言っているのはあちら。
来なくていいのにね。
そしてその従姉の母親、母の姉は、風邪を引いたから来ないと。
都内にいる叔母は叔父が風邪ひていて来れなくて、割と近い所にいる叔母は腰が痛くて来ないんだそうです。
ありえます?来なくていいんだけれど、自分達の姉が亡くなっていて、最期のお別れを断る理由には、ちょいと舐めてません?
っていうか、私だったら、風邪だろうが腰が痛かろうが、絶対行きますよ。
千葉にいる叔母は普通。遠いなかお見舞いに来てくれて、少ないけれどって包んできてくれた。
母の実家はこの千葉の叔母を悪くいいます。
祖母の3回忌だかに、インフルエンザになってしまい参列出来なかったんだそうですよ。
それを「たかだかインフルで、親の3回忌に顔出さないなんて、非常識だ」と言っている母の実家の面々。
インフルだったら仕方ないし、3回忌だしね。
自分達は葬儀を腰痛と風邪を理由にしていて、それより酷いって気づかなくて凄い。
葬儀の花、私の異母姉夫婦や父方からは、続々と花を出したいという旨の連絡が来ていて、葬儀屋さんにお願いしました。当然夫の実家や親族からもです。
なのに、絶対参加しないと建前が・・の母の実家からは1つもないですからね。
千葉の叔母を非常識呼ばわりする前に、考える事がありそうだなと思いましたよ。
日々、愚痴になってしまって申し訳ありませんが、はけ口がなくて、ここにかいちゃってます、すみません。
どうか、葬儀が終わったら親戚付き合いもなくなりますように。
by cecilia-1127 | 2013-01-02 16:55 | 家族
母が他界した翌日、母の実家の菩提寺に行き、住職に話を聞き嫌気がさして、パパがお墓を買った後、なんだか疲れて家でだらーんとしていると、私の母方の従女から電話。
要するにね、母を墓に入れたくないって事だったのね。遠回しにアレコレ言うから、散々言わせてから「わずらわしくなったので、墓を買ったから心配ないし、住職にもお断りしますからご心配には及びません。連絡おそくなってスミマセン」と言いましたよ。
向こうは「え??」って感じ。
力になれずゴメンとか何とかを、散々言いながら泣いてみたりしていたけれど、私はすっかり冷めちゃって「いや、今までも力になってもらった事ないし。特に困りもしないよ」とちょっと嫌味を言いました。
そして「あのね、お墓の件があったから連絡していたけれど、それが無かったら、家族だけで葬儀を済ませた後で、ハガキで知らせるつもりだったのね。だから通夜はいいんだけれど、告別式は家族だけでやらせてほしいので、遠慮して頂きたい」と言いました。腹たつし。
すると「そうは建前上行かないんだよ」と。建前・・・まったくね(呆
「そちらの建前とかじゃなくて、私達、ずっと介護してきた私達の意見を優先させて」というと、しぶしぶ納得。
夫も呆れてしまっていて、「本当は通夜も来てほしくない」と。
以前、母が病気ではあったけど、まだ頭がしっかりしていて、まだ祖母が生きていた頃、時々祖母に電話をしていたんですよ、私。母が祖母の声を聞きたがるから。
数回そんな事があった頃、母の実家から電話があり「悪いけど、もう電話してこないで。」と言われたんですよ。病人から電話もらっても何も出来ないからだそうです。
ハラワタ煮えくりかえりました。
その数年後、私が事故で入院した時、夫が頭を下げて、しばらく介護を手伝って欲しいと挨拶に行ったら、「いやよー無理無理」と断ったそう。それでもむかついていました。
やはり数年前、母が足に障害がでて通院していた時、偶然叔母にあったんですよ、病院で。
私が「お母さんの人生って何だったんだろうね」と言うと、あっさり「それがこの人の運命でしょ」だって。
簡単に言ってくれるなよって腹が立ちました。
父が母の身内は薄情だと言って嫌っていたのが心から分かりましたよ。
年が明けて、葬儀を済ませたら、二度とお付き合いしたくありません。
母方には、ここに越してきた時、連絡してなかったのに、ここの電話番号と住所を知っていたんですよ。
叔母に聞くと、息子が某市役所勤務だから、川越市役所のPCにオンラインで入り込んで調べたと聞き驚き。それって犯罪ですよね?個人条坊がダダ漏れって事だし。それも許せない事の一つです。
叔母は「言わないでね、息子がクビになっちゃうから」だって。約束出来ないな。
収入とかも調べられるもんね。有りえない。だから二度と付き合いたくないです、母には悪いけど。
その反対で、腹違いの姉夫婦と、その子供達は、賢明に力になってくれ、相談に乗ってくれてます。父方ですね。私は、こちらで育ったので安心します。
母方には、告別式は家族だけといってますが、本当は姉夫婦たちも参加します。
本当に悲しく思ってくれる人だけで送りたいです。
あとは、介護が終わり、葬儀が終わり、気が抜けて私自身がボケたらどうしよう?と不安です。

さて、今日で1年が終わります。
皆様、新年のあいさつはできませんが、良いお年をお迎えくださいませ。
1年間、お世話になりました。ありがとうございました。
by cecilia-1127 | 2012-12-31 18:37 | 家族
昨日から、皆様からの暖かいコメント、心より感謝申し上げます。故人も喜んでいる事と思います。

今日は午前中に遺体を葬儀場に移動しました。
小さい家族葬用の場所です。
その後、母の実家の墓がある菩提寺の住職に会う事になっていたので、お寺へ行って来ました。
母は派手な事を望んでいなかったし、戒名も、叔父、叔母から祖父母に合わせず、簡単な物でいいんだよと言われていたので、そのつもりで行きました。
住職に会うと、いろいろ聞かれ最後にお車代は別として読経の費用と戒名の料金を聞くと、驚いてしまいました。え???って耳を疑う金額。
それを「はい」ってすぐに出せる家族ってどれだけいるんだろう?
生命保険等に入っていた方はいいけれど、母は古い人間だったので、入ってなかったんですね。
なので、入院したって自腹。つまりはパパの負担。
長患いで出費が続いた事、子供達にお金がかかる事、生命保険等一切ない事を伝え、叔父叔母に言われたように、一番安い戒名で良いと伝えても、3桁・・・
しまいには「なんならローン組んでください」だそう。
お坊さんってさ、人を導く人なんじゃないの?借金を勧める?払えるよ、払おうと思ったらね。
でも、なんかその一言でそのお坊さんが凄く嫌になってしまい、「予想以上の金額ですので、一旦帰って、相談してから連絡致します」と言うと、「ローン組めますよ」だって。
それにね、それこそ私が結婚する前に母が「私が死んだら、実家の墓に入れてね。お前はお嫁に行って、そっちのお墓に入るんだからね」と言っていたので、実は余り好きではない母の実家と連絡を取って、お墓の件を打診していたんですね。母の弟が「俺はいいんだけど、一応長男に話するから」と言ってくれていて「連絡したら了承してくれてるよ」というので今日寺へ行ったら、住職が勝手に長男の家に電話をして確認したらしく「お墓の件ですが、長男の〇〇さんに先程電話したら、ご存知無いようでしたよ」と言われビックリ!
段々わずらわしくなり、パパと家へ戻り、あれこれ話して、パパがお墓を立てて、そこに母を入れると言う事になりました。お墓を買って石を立ててもそっちの方が安いじゃ~んて金額提示だったわけですよ。
それでアレコレ調べて、お墓を売っている店に行き、そこがとても感じがよく、さっきの住職とは正反対で、「お墓って、年に4回くらい行けばいい感じじゃないですか?そうそう行かないですよね?だから余りお金をかけて大きい物とかじゃなくても良いと考えます。その分、ご自宅に置かれる仏壇や位牌を良い物にされたらいかがですか?」と仰って下さり、確かに毎日お線香を上げるわけだしなーと思い、お勧めされた墓所を見学に行き、仮予約をしてきました。年があけて、本契約です。
そこはお寺ではなくて、宗教宗派を問いませんっていうアレです。しかもペットもOKだというので、買う事になりました。
そして中には、「戒名なんていらない」という方もいて、生前の名前で入られている方も多々いますよ。そこは考えかたですからね」というのも、好感がもてました。
凄く綺麗な墓所だし、家からも、姉たちの所からも結構近いのでいいかな?と思います。
葬儀屋さんにも、住職の話をしたら「え?そんなに?」と驚かれ「明日また相談に伺います。その時、一緒にお断りの電話をしましょう」と仰って下さいました。寺以外、皆さん母と家族を考えて下さって感謝しました。
お墓は49日には間に合わないそうなので、100ヶ日法要までに作って下さるそうです。
父は別のお寺で(いろいろ事情があって)檀家代表をしたりしていて、父の葬儀は、それは盛大に莫大なお金を掛けて行われましたし、戒名も凄いのが付いてます。そんな父に育てられた私は、それは普通だと思っていたけれど、今回考えちゃいましたよ。
死んでなお、多額が必要だなんて、本当にお金の無い人はどうするんだろう?と。
そして葬儀とか戒名とかって、死んじゃった人には分からいわけだから、残された遺族、家族の、これだけしたんだからという自己満足なんじゃないのかな?と思いました。
神様とか仏様とかって、お金や名前で人を差別しないはずだもの。
なので夫と私は、自分達が死んだ時には、葬儀も戒名もいらいない旨を伝えました。
死してからも子供に迷惑なんてかけたくないし、残ったお金(遺産とか)は、そんな事ではなくて、子供達が仲良く分けたらいいと思いましたよ。
幸い、お墓は今回購入したので、息子は買う心配もないですしね。
死ぬってなんだろうなーと考えさせられた1日でした。
by cecilia-1127 | 2012-12-29 20:17 | 家族
8月に入院し、10月の終わりにも入院して、それでも12日前に「ほぼ完治(寛解状態含む)」という事で退院してきた母でしたが、本日16:03に永眠いたしました。
退院してきて落ち着いていた母は、昨日、久々に訪問入浴で入浴が出来て、訪問診療も受け、火曜日には訪問看護とケアマネージャーの訪問も受けていました。
今後、在宅で過ごしていくため、今まで通りより、さらに快適に過ごしてもらうよう手筈を整えていたところでした。今日も容態は普通だったので、私は大掃除をしていました。
夫が母の様子がおかしいというので見て見ると、喘鳴がしていたので、すぐに本問看護ステーションに電話をし、指示を頂き、合わせてナースがこちらに来て下さり、酸素吸入の用意もし、酸素を吸入し、落ち着いたので帰られました。
その後、ケアマネージャーさんと、ナースの方から今夜からの指示の電話を頂き、話をしている間に、母の喘鳴が落ち着いてきたので、酸素吸入のおかげと思っていましたが、母の最期が近づいていたようです。
虫の息とはこの事なんだ・・・と思うような呼吸になり、不謹慎かもしれないけれど、ゆずの最期もこんな感じだったなという状態になり、逝ってしまいました。
すぐに訪問看護ステーションに連絡して、ドクターやナース、ケアマネが駆けつけて下さいました。
死因は「老衰」でした。
長患いだったので、これと言った服もなく、着替えをどうしようかと思っていたら、娘が自分のお気に入りの浴衣をくれました。
看護師さんと着せて、顔拭いて、口紅を引き、死に化粧を全部ナースの方々が、母の思い出話をしながらして下さいました。
「お母様、ご自宅で逝きたかったのね、だから退院してきたのかもしれないね」と仰ってました。
そして皆が、私に長い介護生活お疲れ様と仰って下さったけど、それと同じだけ、母も病と闘ったんですよね。
やっと楽になった母。異母姉がかけつけてくれましたが「おばさん、良かったね、やっと楽になったね。お疲れ様ね」と言ってくれて、それで私は泣けました。
「良かった」って言ってくれる人はそうそういませんよね。私の苦労を見てきた姉だからです。
随分前に姉が撮ってくれた写真が、母の遺影になるようです。
私は母に「生んでくれてありがとう」と言いました。
もう暮れなので、斎場の空きがないそうで、母の葬儀は1/3,1/4となりました。
一気に正月気分から変わってしまいましたが、亡き父に約束したように、きっちり喪主をつとめ、ちゃんと母を送ろうと思っています。
長い間、ここで私の介護の愚痴等を聞いて下さったり、励まして下さったりして頂き、感謝いたしております。
しばらく忙しくなりそうで、またまた当分更新出来ないと思いますが、私は大丈夫です。
ツイッターとフェイスブックは、ちょこちょこっと更新してますので、探してみて下さい。

お母さん、産んでくれてありがとう。我がままばかり言って、色々な事で困らせて、本当にごめんね。
感謝しても、感謝しても足りないけれど、お母さんの子供で良かったよ。
もう1度、お母さんのカレーが食べたかったです。
優しい介護が出来なくてごめんなさい。
介護が嫌になって当った事もあるけれど、悪態着いた事もあったけど、本当はお母さんが大好きでした。
最近、お母さんと似て来たなとか、お母さんが言っていた事と同じ事を子供達に言ってるなと思う事があります。教わった事は覚えてます。
ちゃんと育ててくれてありがとう。
天国でお父さんや両親にあって、楽しい時間を過ごしてください。
Maman Adieu,adieu・・・
by cecilia-1127 | 2012-12-28 22:43 | 家族