カテゴリ:料理( 215 )

皆さんお元気ですか?日中は暑いものの、湿気が少なく、秋を感じるようになってきましたね。
赤とんぼなんかが飛んでいます。明日は中秋の名月、満月、お月見ですね。
皆様、素敵な夜をお過ごし下さいませ(^_^)v

NHKどらま「あまちゃん」。
皆様ご覧になっているのでしょうか?私は1度も見た事がありませんが、物凄く話題になってますね。
ドラマ以外でも、旅番組や、バラエティー番組等々で話題になっていたので気になってました。
そこに登場する「まめぶ汁」という料理が気になってまして・・・
通販で取り寄せも出来るようなのですが、郷土料理という事なので、自作出来ないわけもなく作ってみました。
a0150216_20322020.jpg
薄力粉と強力粉をお湯で練った生地に、沖縄黒糖とくるみを入れて、御団子にします。
a0150216_2033927.jpg
右のアーモンド1粒の大きさと比較してもらったら、御団子の大きさが分かりますかね?
こちらで言う「けんちん汁」のような具材と味付けの汁物の中に、作った御団子を入れます。
このお団子は、作ったらすぐに使う事を勧めます。なぜなら、御団子の中の黒糖が溶けて出てきてしまうからです。使いきらない場合は冷凍するのが良いそうです。
a0150216_20355797.jpg
こんな感じです。
検索すると、あれこれレシピが出てきます。今回は小麦粉を混ぜて使ったけれど、たぶん、薄力粉だけの生地の方が、汁物に合うと思います。
次回は薄力粉のみで作ってみようと思います。多々あるレシピでも薄力粉オンリーの方が多かったです。
興味のある方、あまちゃんファンの方、是非作ってみてください。とても簡単に作れました。
家族には、汁物の味は大好評だったのですが、お団子の中から甘い黒糖が出てくるというのが不評でした。
まぁ、これは郷土料理ですので、好みも別れるのかもしれません。

a0150216_20414536.jpg
こちらは10年位前に、居酒屋のママさんに教えてもらった1品料理です。
とてもヘルシーなので作ってみてください。
蕪、しめじ、豆腐、ひき肉で作ります。
<<作り方>>
1・ 蕪の皮を剥き、6~8等分の串切りにします。蕪の葉も無駄無く使います。ざく切りに。
2・ しめじは適当に小分けしておきます。
3・ 挽肉(鳥ひき肉がお勧め。今回はあいびきでした)に、みじん切りねぎ、しょうが汁、味噌、とろろ少々、
   片栗、酒などを適当に混ぜて練っておきます。
4・ 蕪、蕪の葉、しめじを水から煮て行きます。本出汁、酒、塩、みりんが主材料です。
5・ ある程度火が通ったら、御団子を適当な大きさにして投入。味を見て、足りない物があったら足す。
  醤油を足しても良いです。最後に、手でちぎったお豆腐を入れて、沸騰したら出来上がりです。

お勧めです。とってもヘルシーで美味しいですよ(^_^)v

a0150216_2153652.jpg
こちらは写真が悪くてすみません。
厚揚げと水菜です。厚揚げをお湯で軽く茹でて油抜きをして、適当な大きさに切ります。
フライパンで焼いて(油は使いません)焦げ目がついたら水菜を投入。
最後にぽん酢を回しかけて少し置くと、厚揚げがぽん酢を吸っていい感じになります。
お酒の肴にも、おかずにも、簡単な1品です。シラスなんかを振っても良いと思います。
何か1品足りないな~なんて時に、簡単安上がりの1品になると思います。

昨日又、サバーイ・サバーイへ行って来ました。ちょっと夫からのお使いで、社長さんに用事が出来たのです。
が、社長もママもいなくて、ママのお姉さんだけでした^^; お姉さんは余り日本語が分からないので、あれこれ会話は成立しないんだけど、それでも身振り手振りでどうにかなる。もちろん料理のオーダーとか会計は問題ないの。
a0150216_21165811.jpg
レタスとちくわのサラダ。
普通に美味しい。
a0150216_2117281.jpg
タイのシャンビール。シンハーもあるけれど、私はいつもこっち。
a0150216_2118177.jpg
今日はグリーンカレーランチ。お姉さんにお願いして、ライスを半分にしてもらいました。私=ご飯や麺を半分の人とは理解されているらしいです(^_^)v
でもね、このご飯どう見ても1人前あるの。絶対食べきれないな~と思っていたら、後から来た人がいて、チラッとライスの量を見たら、これの倍以上あったから、これは半ライスなんだなーと理解しました。あ、値段は一緒ですよ。ランチセットで600円。
それでもご飯を食べきれず、申し訳ないので、たまたまもっていたジップロックにコッソリいれて帰りましたw
a0150216_21214666.jpg
辛いけど平気?と聞かれたので、辛い方が好きと伝えました。
本当に美味しかった。私、今度はご飯いらない。これ、単品で食べたいです。それで丁度いい量だと思う。
a0150216_21225495.jpg
デザートはミカンのシロップ漬け。軽くて助かる。会計をしようとしたら私は万札しかなくて、お店にはおつりがなく・・・
言葉がろくに通じないけれど、すぐにコンビニでお金を崩してくるから待っててと伝え、お姉さんは、慌てなくていいよ的な事をジェスチャーしてくれて。店を出た私。コンビニより、数件先のお豆腐屋で買い物をしようと思い、お豆腐、厚揚げ(なので水菜との料理になりましたw)油揚げを買って慌ててサバーイへ。
お姉さん出てきて、そんなに急がなくていいのにーって感じで笑ってて。
無事お会計を済ませ、信じて待っててくれたので「掌を合わせてコップンカー」って頭を下げていうと、お姉さんも手を合わせて「コップンカー」って挨拶してくれました。凄い素敵な笑顔!微笑みの国のタイの方。
いつも素敵な笑顔をありがとう。
明日、もしかしたら又行くかもしれません。今度はセンレックナームかな?
サバーイはランチ時も夜の営業も安い予算で楽しめますよ。是非お近くの方はどうぞいらしてみてくださいね。

a0150216_21275139.jpg
今朝、ひと夏ぶりにエアコンを止めて、窓を全開してみました。
空気が秋。晴れていても真夏とは違う秋の快晴。赤トンボがとんだりしていて、すっかり秋になってきています。網戸越しに外を眺める猫2匹。長い事この体制で眺めてました。
そのうちに、庭猫さん達がやってきて、網戸越しのコミニュケーション(^_^)v
レオンは慣れているけれど、シルヴィは初体験。庭猫だって「ん?知らない猫がいるわ」って感じでしょうか?
網戸越しのオヤツを済ませ、後は人も猫も秋の風を楽しんだ1日でした。
今は、仕事から戻った夫が「暑い、暑いからエアコンいれて」というのでエアコンが入ってます。
1日仕事をしてきて疲れているのでしょう。明日の朝、又窓を開けて、秋を堪能しようと思ってます。
by cecilia-1127 | 2013-09-18 21:31 | 料理
皆様こんにちは。
暑い日々が続くものの、大分朝晩は秋めいてきていませんか?すでに9月ですものねぇ。
あっと言う間に暮れになっていくんでしょうね、今年も。

さて、最近作った物をまた紹介しますね。
まずは「塩豚じゃが煮」です。早い話が、塩味の肉じゃがです。本来の肉じゃがは牛肉ですが、これは豚肉で。
a0150216_20202166.jpg

どうでしょうかね?
<<材料>>
豚肉         細切れ(バラでもOK)  大きい1パック
ジャガイモ     中4~5
人参         1/2
玉葱         中2~3
白滝         1パック(私は小結になっているのを使ってます)

塩麹         大2~3
粉末出汁      小1
塩           小1
砂糖          大2(好みで加減して下さい)
酒           適量
バター         1カケ

飾りの青み     ブロッコリースプラウトやカイワレ大根、三つ葉などを適量

<<作り方>>
1. ジャガイモの皮をむき、適度な大きさに切って、水にさらす。
2. 人参、玉葱もカットする。
3. 耐熱容器にジャガイモと人参を入れて、レンジで3分程度チン!
4. 鍋にオイルを敷き、豚肉と塩麹を入れて炒め、あらかた火が通ったら玉葱を入れて炒め、チンしたジャガ   イモと人参も入れて炒める。
5. 4にお酒と水をひたひたに入れて、白滝も入れて、粉末出汁を入れて全部の調味料を入れて、落し蓋(私  はアルミホイルを適度な大きさに切って使ってます)
6. 後は火が通るまで煮るだけ。最
   最後に器に盛ったら、青海をプラスしておしまい(^_^)v

普通の肉じゃがみたいに甘辛くなくて美味しいのでお勧めします。

a0150216_20323081.jpg
  
こちらは「春菊と納豆とゴマとネギの和え物」です。
葉だけを取った春菊を塩を入れたお湯でサッと茹でて冷水にとり、納豆、ゴマ、みじん切りのネギと納豆のタレや麺汁で和えるだけ。タマネギのみじん切りでも食感が良かったかな?と思います。簡単美味しい手軽な1品です。

a0150216_20344877.jpg
 
これは英国名物「フィッシュ&チップス」です。
NZでもポピュラーな食べ物です。一昨年NZに行った時食べて以来、食べてなかったなと思ったら、食べたくて食べたくて、簡単なので作りました。
白身魚に塩コショウをして、小麦粉をビールで溶いた衣を付けて揚げるだけ。ベーキングパウダーをいれても良いそうです。
これにポテトフライを添えれば「フィッシュ&チップス」です。
タルタルソースやケッチャップ、チリソースやレモン汁、モルトビネガーなどを掛けて食べるのですが、私はビネガーが好きです。
お酒の肴にお勧めします。

a0150216_20382871.jpg
  
a0150216_20392521.jpg
  なんだか胴回りがコロコロして来ちゃって、息子には「絶賛成長中」と呼ばれてますが、丸い丸い猫w
a0150216_2041314.jpg
  大好きな漫画「聖☆おにいさん」のアプリを使って画像の加工。だらけているレオン君。
a0150216_2042391.jpg
  だらけっぱなしのシルヴィ。
a0150216_20435892.jpg

a0150216_20445052.jpg
  
a0150216_2045374.jpg
 
猫達と、ダラダラ過ごしています。

母の介護が終わって、暮れで1年。なので、そろそろバイトでもしようかと思ってます。
近所の老人介護施設が募集してるとか。息子の友達からの情報です。私は何の資格もないけれど、それでも大丈夫らしいので、週3くらいで働けたらいいなと思ってます。介護なら得意中の得意ですw
また更新しますね。
ありがとうございました。
by cecilia-1127 | 2013-09-04 20:50 | 料理
皆様、残暑お見舞い申し上げます。
本当に毎日毎日、暑い日が続いていますね。今年の夏は、本当に暑い!!
もうしばらく暑さが続くでしょうから、皆様ご自愛くださいませ。

さて、新盆があったり、お盆休みだったりで、家事の手抜きばかりしていたのですが、ちょこっと作った物と食べた物でも紹介しようと思います。
a0150216_12153321.jpg
こちらは、カリフラワーのポタージュです。
「ポタージュ・デュ・バリー」といいまして、ポタージュのデュバリー夫人風というところでしょうか。
デュバリー夫人とは、あのベルばらにも登場している、ルイ15世の愛妾であり、マリーアントワネットと対立していた事でもしられている、あのデュバリー夫人です。
夫人がカリフラワーを好きだったので、この名がついたという説と、ルイ15世がカリフラワーを好きで、真っ白いポタージュが、デュバリー夫人の白い肌と似ているから名付けたという説があるようです。
お料理にデュバリー風とついていたら、カリフラワーを使っているなと分かるわけです。
作り方は簡単!
カリフラワーを小さくきって、じゃがいもも切って、バターで炒めてひたひたの水で柔らかくなるまで煮る。
ミキサー等々で拡販して、牛乳、生クリームを入れて、塩コショウするだけです。私は、コンソメも使います。
私は生クリームは使わないので、とても軽い感じの仕上がりです。生クリームを入れると、コクのある濃厚な仕上がりになります。美味しいです。
私は冬場は、牡蠣もいれて作ります。以前見たこのレシピでは、牡蠣を使っていました。これもとても美味しいです。是非作ってみて下さい。

a0150216_12261338.jpg
こちらは「鳥のサッパリ煮」です。レシピはこちら。
これは数年前から作っているんだけれど、最近すっかり忘れていて、先日娘から「暑いし、何かサッパリした物を作って」と言われて思い出して作った物です。鳥手羽と卵を鍋で煮るだけの簡単料理です。
私は今回は、うずらの卵の水煮を使いました。ブロッコリーが無かったので、インゲンで代用。
とっても美味しく、お酢を使っているのでサッパリ食べられます。

a0150216_12305532.jpg
「オクラの豚肉巻き」です。
近所の人からオクラを頂いたので作ってみました。
オクラの毛を塩をまぶして取り、下手部分をくるりと剥き、先端を少し切り落としてから、レンジで1分。すぐに水にとって水気をふく。
豚肉をくるくる巻いて、巻き終わりを下にしてフライパンで焼きます。肉に火が通ったら、麺汁とみりんで味を付けるだけ!醤油、みりん、砂糖でもいいです。真ん中でカットするとオクラの☆が見えて可愛いですよ。

a0150216_12352754.jpg
こちらはギリシャ在住のsalahiさんが紹介していた「スイカとフェタチーズのサラダ」です。
スイカもご近所から頂き、だけど早々に食べないと冷蔵庫の中で場所を取ってしまうので、どうしたものか?と思っていたところに丁度良いサラダ!!
スイカをサラダで食べた事は無かったけど、とても美味しそうだったので作りました。
レシピはこちら。
結構さっぱり食べられるので、冷たいシャンパンと合せて楽しみました。以前は、スイカのカクテルも教えて頂いたので、スイカっていろいろ食べ方があるんだなーと思います。レモン汁とオリーヴオイルのドレッシングで食べるのも、珍しくて面白かったです。
お休み中、こんな事をして遊んでいましたw受験生がいるのと、連休中はどこへ行っても混むので、家で過ごしました。
a0150216_12481585.jpg
随分前に買ったままになっていた本も読み終わりました。
マリア・テレジアの娘であり、フランス王妃となったマリーアントワネットの、婚約が決まった所から、ベルサイユに着くまでの道程をたどった本です。
まだ14歳だったマリーが生まれ育った王宮を出て、家族と別れて異国の王室、まだ見ぬ皇太子に嫁ぐのは、どれだけ不安だったろうと思いながら読み終えました。機会があったら読んでみてください。

a0150216_1364061.jpg
娘にシャンプーされたシルヴィ。どうやらお風呂好きのようで、湯船に浸かってグルグルいっていたようですw
a0150216_137389.jpg

a0150216_138758.jpg
もうね・・・呑気すぎてねw
a0150216_1383528.jpg
レオンは流石にお腹を出しては寝ませんw
それではまた更新しますね~(^_^)v
by cecilia-1127 | 2013-08-19 13:09 | 料理
昨日は日曜日。
昼間は買い物へ行ったりDVDを見たりしていて、家飲みなんかもしていたんだけれど、夕方娘とコンビニへ行くと娘が花火を欲しがったので、小さいのを1袋。
家に戻ると、夫と息子も出てきて花火を擦る事に。だったらって事で、同じマンションのW兄弟を誘いに行くと、弟は留守で、兄が参加。
小さい頃はよく遊んだんだけど、娘がNZに行ってからは挨拶くらいになってたから、久々にあれこれ話せた。
a0150216_20105717.jpg

右奥が夫。手前がW君。あとは我が子達。
a0150216_20114982.jpg
小さい娘w こんな小さくても、1人で頑張って外国で学んでいます。凄いな。
大きい花火を2袋追加で買いに行き、凄く久しぶりに花火を楽しみました。私はベンチに座ってシャンパンをのんでましたけどね(^_^)v

昨日のサンジャポで、台湾を紹介していました。
元々、行ってみたいな~と思っていただけに興味津々。
a0150216_20145340.jpg
台湾の九份の街。あの「千と千尋の神隠し」のモデルとなった街だけあって、風情がありますよね。赤い提灯が何とも言えずノスタルジック。行ってみたい・・・
TVで紹介していて、ともかく食べてみたい!と思ったのが「阿宗麺線」というお店の「大腸麺線」。これはモツが入っていて「牡蠣麺線」は牡蠣が入っているそうです。番組では「大腸麺線」がしょうかいされてました。
大と小があるようで、昨日紹介していたのがどっちかは分からなかったのと、テイクアウトもあるみたいで、130~160円くらいだったような?
a0150216_21123178.png
これが「阿宗麺線」。
a0150216_2035299.jpg
今朝、どうにも食べたくなり作ってみました。
こちらのレシピで作りました。レシピを読むと、モツは下茹でしてから使うので、スープにモツの味が濃くでるわけではなさそうなので、家にモツが無かったし、持つ抜きでナンチャッテ風でつくりました。
日本だと「長崎皿うどん」の麺をつかうか、素麺で代用が出来るようです。かつお出汁の聞いた、ちょっとエキゾチックな煮麺っぽい感じ。
暖かくて優しい味なので、朝食にも良いと思います。明日はスーパーにいって、モツを買って来て、本格的に作る予定です。
a0150216_20493380.jpg
こちらは夕飯に作った「冷製かぼちゃのポタージュ」です。我が家の特徴は、シナモンが隠し味にはいってます。冷製でも温製でも。
かぼちゃを小さく切って、かぶる位の水で茹でて、柔らかくなったらミキサーでガー!
適量のミルクを加え、塩胡椒、シナモンで味を調えて出来上がり(^_^)v
冷製なら冷蔵庫保存。バターやオイルを使わないので、ヘルシーですよ。お勧めします。
a0150216_20525272.jpg
こちらは、夫の肴です。
竹輪の蒲焼き風ですw
竹輪を開いて内側に切り込みを数本いれて、重石をして平らにします。
片栗粉をサッとつけて、フライパンで焼きます。フライ返しで押さえつけて、反り返らないように焼きます。
最期に鰻のタレをまわしかけてOKです。
なければ、醤油、砂糖、みりんで味付け。竹輪は竹輪ですが、目先も変わって面白いですね。
a0150216_20584747.jpg
こちらはアンドゥイエット。
ソテーして、バターで焼いたリンゴとディジョンマスタードを添えて。
a0150216_20593369.jpg
切り口。パンッパンに中身が入っているのと、ソテーすると膨らむのでナイフを入れると中身がどーんと出てきたりします。
ちょっと独特の匂いがあるけど、やっぱり大好き❤
フランスにいったら5つA(アンドゥイエットのAでAマーク5が最高のアンドゥイエットを出す店)を食べてみたいです。

a0150216_2121473.jpg
今夜19:20分頃、南東の低い空に右から左に向かい移動する日本の人工衛星が見えるとツイッターで聞いたので、時間に外へ出てみました。見えた、見えた!多分これです。割とゆっくりなスピードで右から左、同じ高さを移動してました。
ちょっと感動!気を付けてねーって手を振ってしまいましたw

a0150216_2142972.jpg
寝てると静か。同じポーズで寝るレオンとシルヴィ。
a0150216_215999.jpg
こんな事をされても我慢のレオン。
a0150216_2154077.jpg
それどころか毛づくろって揚げている。面倒見の良いレオン。お馬鹿なシルヴィは、それでもちょっかいを出す。
そして最後に怒られるのレオンにwww
a0150216_2171389.jpg
いたずらばっかりのシルヴィ。
a0150216_2173824.jpg
悪い顔をしてますなぁw
a0150216_2183213.jpg
疲れたのか、おかしなポーズで寝てしまったレオン君。
a0150216_219795.jpg
シルヴィも寝てくれて、我が家にしばしの静寂が・・・
a0150216_2193921.jpg
最期は久々に登場のベッキーちゃん。お食事です。
by cecilia-1127 | 2013-08-05 21:10 | 料理
こんにちは。
関東もとうとう梅雨入りしましたね~ 鬱陶しい季節となりました。低気圧になると、物凄い眠気に襲われているセシリアです^^;
最近作ったモノをご紹介します。
a0150216_1915290.jpg
これは、カボチャのポタージュです。作り方は簡単。皮つきのままのカボチャを適当な薄切りにして、ひたひたの水で煮ます。
これをミキサーにかけて、味見をします。甘いので、そのままでOKな事もありますが、多少の塩コショウをして味を調えます。最後にシナモンパウダーを少々振り入れて混ぜたら出来上がり!
シナモンパウダーが決めてです。是非入れて下さい。

a0150216_19252196.jpg
こちらはベトナムのナマスです。これも簡単。人参と大根を細切りにして、塩でもんで10分おく。ぎゅ~っと絞って、砂糖、ナンプラー、酢で和えて、冷蔵庫で30分も寝かせたら食べられます。ピリっとしたのが好きな方は、鷹の爪を2~3本入れて寝かせてください。私はタイの唐辛子、プリッキーヌーを入れてます。
これを作る理由は・・・ベトナムのサンドウィッチ、バインミーを作る為です。フランスに統治されていたベトナムは、バゲットがとても美味しいそうです。バゲットを半分ほど切り込みを入れて、レバーペーストを塗り、バターを塗り、野菜各種に肉やハムを挟み、最後にこのナマスとニョクマム(ナンプラー)を振りかけたら出来上がり!すっごく美味しいです。是非お試しください。
a0150216_19305863.jpg
これがバインミーです。画像はネット上で拾って来たものです。

a0150216_19314623.jpg
一昨日漬けこんだ、第二弾の酵素ジュース。今回は、ジンジャー、レモンとリンゴです。
いい感じに発酵が始まってます。最初に作ったジュースは、明日辺り濾して保存予定です。

さて、今夜作ったオカズは「豚肉のソテー じゃがいも添え」とでもいいますかね?
上村恵美子のおしゃべりクッキングで先日作っていて、見ていた息子が「美味しそう」と。なので作りました。
レシピはこちら。
a0150216_19353198.jpg

a0150216_19355735.jpg
豚の厚切り肉で作るんだけれど、ポイントはローズマリーを振った肉を3分焼いて、ホイルで包んで寝かせる事。
これで仲間で程よく火が入り、パサパサにならずにジューシーに仕上がるそうです。食べた息子曰く「肉が柔らかくて美味い。ジャガイモが美味しい」だそうです。この焼き方なら鶏肉でも使えそうなので、試してみようと思います。ローストビーフでもこの作り方があったなと。余熱を上手く使うって大切ですね~
ローズマリーはドライで良いそうですが、私は庭からフレッシュを取って来て、じゃがいもを焼く時に入れました。肉に使うローズマリーは細かいドライがなかったので、葉がそのままのドライを、ミルサーで粉末にしてつかいました。とっても良い香。今度発酵ジュースに、フレッシュローズマリーを入れてみようっと。

a0150216_19402039.jpg
息子が大学を出る時に電話をくれるので、私は外で待ってます。そして買い物へ連れてってもらってます。
ありがとうよ、息子君。介護されている気分になってきたよ^^;

a0150216_19415738.jpg
こちらはたった今、それこそリアルタイムで娘から送信されてきた娘の姿。
今日は学校のパーティだそうです。顔を隠しちゃったけど、綺麗だよ娘。自慢の娘ちゃんでございます。
日本と違ってドレスアップしたパーティとかあっていいな~と思います。
7月には一人旅。気を付けるように。でも英語が堪能と言う事は、1人で飛行機にのり、1人でホテルに泊まったりするのも、日本にいて日本語話すのと同じに出来るんだよね、いいな~ 私もフランス語頑張ろうっと。

a0150216_19454855.jpg
ベッキーちゃんお食事中。
随分我が家に来て長くなってきたね。元気で長生きして下さい。

a0150216_19473879.png
ぐーぐーレオン君。
a0150216_194882.jpg
今日も寝てばっかりのレオン君でした~(^o^)/
by cecilia-1127 | 2013-05-31 19:47 | 料理
今日は私が歯科医院に勤務していた、まだ20代の頃に、患者さんだった韓国人のおじさんが作って差し入れてくれ、作り方を教わったジャガイモ料理を紹介します。
結婚した頃まではつくっていたんだけど、当時は圧力鍋を持ってなかったので、お鍋でコトコト作ってました。
これは圧力鍋を使うので、今では簡単に作れます。
a0150216_19365358.jpg
こちらです。
<<材料>>
じゃがいも   好きなだけ。今日は新じゃがを使いました。
にんにく     みじん切りで2カケ~3カケ
バター     30gぐらい。四角いバターをはじから3cm程度。
しょうゆ     適量
酒        ジャガイモの半分が隠れるくらい。水でもOK

<<作り方>>
1・新じゃがでも、きちんと皮をむく
2・圧力鍋にすべてをいれて、重石が回ったら5分。
3・じゃがいもの上側が煮汁に浸かってないので、ひっくり返して軽く加熱。
これだけ!!
凄く美味しいんですよ。これ、どう考えても韓国料理じゃないんだけど、自分の治療の無い日に、作って差し入れて下さったんですよ。
私が勤める歯科の裏手にある小さなお店「ソウル苑」。まだあるんですよ。ご主人がお元気かは分からないんだけど、何度か仕事の後、ドクターと飲みに行ったんですよ。あれこれ食べて飲んで(4人で)、ステーキやカレーまで出していただいて、全部で5000円だったのを覚えてます。まぁ、これは、ドクターの顔料金だったと思うんだけど、カウンターだけの小さい店。是非もう1度伺ってみたいです。

a0150216_19472096.jpg
こちらは最近作って評判だった「豚ロース肉のオニオンソース」です。
おろした玉葱に浸けてから焼くので、お肉がとーっても柔らかくなりますよ。
<<材料>>
豚ロース肉厚切り    人数分
玉葱            1/2 すりおろす
にんにく          1カケ すりおろす
塩・胡椒          少々
砂糖            大2
醤油            大2
みりん           大2
塩麹            大1(無ければなくてもOK)
 <<作り方>>
1・豚肉はスジ切りをしてから、塩コショウし包丁のミネウチで両面を叩きます。
2・玉葱とニンニクをすりおろし、調味料全部をいれて、1の肉をいれて軽くもみこみ、冷蔵庫に入れてしばらく 浸けておく。
3・フライパンにオイルを熱し、2のお肉から、漬け汁や玉葱をこそげ落としてから、両面を焼きます
4・肉が焼けたら残っている漬け汁をいれて、軽く加熱して出来上がりです♪
これはビックリする程お肉が柔らかくなるので高齢者もOKですよ。

a0150216_19565115.jpg
こちらは先日ワインの肴に作った「トマトファルシ」です。
作り方は簡単!トマトをくり抜き、ひき肉に玉葱みじん切り、くり抜いたトマトを加え塩コショウ。私はクミンも入れてます。様は、ハンバーグ生地です。私はファルシの時は鳥のひき肉を使ってます。
トマトに詰めたら、200度のオーヴンで20~30分。これだけ。好みで生地にとろけるチーズをいれてもOK
生地が余ったら、それだけで焼いてもいいし、私は冷凍しておいて、違う野菜に詰めて焼いたりします。

a0150216_19594157.jpg
これは今朝作った「新たまねぎのポタージュ」です。
これも簡単。鍋にスライスした新玉葱をいれ、ひたひたの水とコンソメをいれて煮ます。
火が通ったらミキサー等で拡販して、牛乳をいれて加熱。塩コショウで出来上がりです。私は亡き父に似たのか玉葱が大好きです。オニオンスライスなんて大好きなんだけど、最近は胃に来てしまうので、こうして加熱してポタージュにしています。とても優しい味、優しい甘みのあるポタージュです。

a0150216_2022050.jpg
うちの近所に、といっても自転車で10分くらいのスーパーと市場の2階に、念願だったTSUTAYAが出来ました。
初日と知らずスーパーに出かけ、息子とCDを借りました。翌日の日曜は夫とDVDを借りに行きました。
ここ、TSUTAYAと別に大きな本屋さんやステーショナリーショップ、さらにカフェも入っていて、写真のようにソファ席(フリースペースです。だれでも只で使えます)と本屋の中には個別の椅子とテーブルセット、カフェのような背の高いテーブル席があって、売り物の本を自由に読んでいいそうです\(◎o◎)/!
私は本が大好きなんだけど、近くに図書館がないので、この夏はここで時間をつぶそうと思ってます。だってエアコンを止めてここにきて、好きなだけ本を読んだり、DVDを探したりして、階下のスーパーで買い物をして帰れば、そこそこ節電になるでしょう?レオンは猫だから、網戸にして風通しを良くしておけば大丈夫。
楽しみです。
お腹が空けばカフェもあるしね(^_^)v

a0150216_20101885.jpg
レオンの抜け毛。こんな感じの束になって床に落ちてます。
a0150216_20115840.jpg
こんな風。
さすがの長毛種、凄いでしょ~?本当に暮れに掃除機を買い替えて良かったですよ~w
a0150216_20142354.jpg
そんなレオン、最近は布団を外したコタツの下によくいます。
a0150216_20142573.jpg
こんにちにゃんみなさん、ぼくレオン。
a0150216_2015285.jpg
ふぁ~~ ぼくすぐ眠くなっちゃうにゃん。
a0150216_20153761.jpg
その前に、よっ!はっ!!グルーミングをしなくちゃにゃ❤
a0150216_20162342.jpg
どお?ぼくイケニャンになったかにゃ?
a0150216_2017446.jpg
じゃあ、寝るにゃ~♪
by cecilia-1127 | 2013-05-21 20:17 | 料理
こんにちは!
毎日暑くなってきていますね。体調を崩される方が多いようですが、皆様大丈夫ですか?
私は元気でやってます(^_^)v

さて今日は、「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」で見た料理を作ってみました。
我が家では、「若鶏のリヨン風」というのが人気のメニューなんだけど、今日はこちらを作ってみました。
レシピはここ。
サワークリームを使うので、酸味のあるレシピです。
a0150216_1955166.jpg
いかがでしょうか?
アスパラは下半分くらいの袴をとるためピーラーで皮をむき、下をまな板につけて力を加えると、硬い部分がポキっと折れます。凄い!蕨も同じです。
10分程度で作れる割に、それなりの料理に見えるので、是非作ってみてください。
a0150216_2014559.jpg
こちらは本日のスープです。コンソメ仕立てでレタスと溶き卵のスープです。
あとはサラダを添えましたが、写真をすっかり忘れてしまいましたw 普通のサラダです。
a0150216_2041912.jpg
こちらは、昨日作った「酵素ジュース」です。
最近流行の酵素ジュース。市販品を買うと1本7000円位して、しかも数日分で、とても続けられないな~と思ったので、「天然生活」の2012年12月号に作り方が出ていたので作りました。
果物や野菜、雑穀等を材料にして、材料に対して1:1.1の砂糖でつけるだけ。毎日2回、綺麗に洗った手でかき混ぜます。手についている菌で発酵させる事で自分にあった発酵となるそうです。
あと6日で出来上がり。濾してビンに入れて冷蔵庫保存。それを1日60g以下にして、水や炭酸で割って飲む荘です。頑張ります(^_^)v
皆様も作ってみては?

私は活字中毒です。
最近は老眼が進んでしまい、裸眼にしないと読めなくなったのが辛いところ。(普段はコンタクトレンズです)
老眼鏡も作ったんだけど、最近合わなくなってきているんですよ。
なのでコンタクトをしている間は読書しづらく、それでも読書は大好きで、そろそろ新しいコンタクトと老眼鏡を作ろうかな?と思ってます。
ここの所、憧れの女性である岸惠子さんのエッセイを数冊読みました。
憧れの女性、美しくて聡明で快活で。あんな風に年を重ねられたらと思います。
で、今日からはこちらを読みます。
a0150216_20352066.jpg
スーパーモデルのワリス・ディリーさんの著作です。
イスラムの国に生まれた彼女。姉を割礼で亡くし、自信も割礼をうけ、60歳の男性と生活の為に結婚させられそうになり、たった一人(子供の時)砂漠に逃げ出して渡英し、スーパーモデルになるまでのお話と、もう1冊は成功した後、恐ろしい思い出のある祖国へ一時帰国する話。
私は日本という、ぬるま湯世界で生まれ育ったので、想像出来ない世界。
以前、「砂漠の囚われ人マリカ」という話と「生きたまま焼かれて」という本を読み、心臓がどきどきしたのを覚えています。きっと又、衝撃を受ける事でしょう。でも気になったので本を買ってしまいました。
本が大好きです。読んだら感想を書きますね。

昨日の夜はカミナリになりました。
雷が鳴るとレオンは真上に、ヒャーって感じで飛び上がり、そのままどこかへ逃走。そうです、レオンはカミナリが苦手です。
しばらく姿を見せないので息子と探してもどこにもいない。
おかしいな。
ゴソっと音。家具の後ろから。
見て見ると入り込んだはいいけど、出て来れなくなったレオンがいましたw
息子が救出。
アホなレオンです。
a0150216_20512877.jpg
今は伸びきって寝てます

a0150216_20515081.jpg
今朝、庭猫にご飯を出そうと思って庭へ出ると・・・鳥の羽が\(◎o◎)/!
おいおい庭猫さん達、一体何をしでかしたんだ~い?狩ってしまったのかね???
その後、カラスが1羽やって来て庭でカーカー大騒ぎ。それに反応した姿の見えないカラスが、あっちこっちでカーカーと大合唱。追い払っても低空飛行をして戻ってきてカーカー。
カラスに何かしたのかしら???カラスは仕返しをするっていうから怖いな。
どうぞ明日はカラスが来ませんように。

今日も長々とお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
Bon weekend~
by cecilia-1127 | 2013-05-17 20:57 | 料理
今日は、ここの所ずっと気になっていた「ひよこ豆のお豆腐」を作りました。
え?ひよこ豆でお豆腐が出来るの??って感じでした。しかもニガリも使わず作れるのです。
なので、ニガリが手に入りにくい海外在住の方々の間では決行作られているとの事。

<<材料>>
ひよこ豆   2カップ
水(天然水) 4カップ

<<作り方>>
1・豆を水に1晩浸けておく
2・1をミキサーやフードプロセッサーに掛ける
3・ふきんやザルで2を濾す
4・濾した汁を鍋にいれて火にかける。木べら等で混ぜていると、モッタリしてきます。
5・適当な型にいれて固めます。常温で固まります。冷蔵庫で冷やしてOKで~す♪

a0150216_20164968.jpg
型に入れている間にも固まってきます。
a0150216_2017458.jpg
しばらく冷蔵庫で冷やしてから、普通のお豆腐のように頂きます。塩とオリーヴオイルもお勧めですよ(^_^)v

a0150216_20183799.jpg
こちらは「ひよこ豆のスパイシーマリネ」です。これはブロ友でもあり、ツイッターやフェイスブックでも仲良くして頂いているモロッコ人シェフのアメドさんのレシピ本「モロッコの食卓」にP30に出ています。
子供の頃は、あんなに苦手だった豆ですが、大人になったら好きになりました。滋味あふれる美味しさだなと。和風の煮物なんかも美味しいけれど、海外の料理の方がバリエーション多いみたい。
これもお勧めです。

お豆腐を作って出たオカラは、明日ファラフェルにしてみようと思っています。
更に、このオカラに片栗粉と水で丁度良い固さにしてからフライパンで焼き、お醤油をつけて海苔で巻くと、焼き餅の様になるそうです。海外在住の方はいろいろ工夫されているんですね。

私が愛飲していて、お問い合わせをいただく事がおおかった「えのき茶」ですが、昨日買いに行ったら奥様が教えてくれたのが、とうとうAmazonで購入できるようになったそうです。
お茶でもダイエットでも健康食品ででも検索できるそうです。
類似品もありますので、お取り寄せの際は「落合園(狭山市)」のえのき茶を購入して下さいね。
えのき茶というとエノキオンリーと思われる方が多いのですが、こちらの商品は、緑茶にエノキを混ぜてます。味は普通に美味しい緑茶で、そのずーっと向こうの方に少しエノキがいる感じです。
こちらの御主人が研究熱心で、話題のエノキ茶(えのきオンリー)を試したら、高価だし飲みづらいという事で、自分の店の美味しい緑茶にブレンドしたそうです。
本当に美味しいです。ギリシャ在住のブロ友さんに送ったところ、何やら好評で、先日さらに3パック送りました。モロッコ在住のまりおママさんにも送らせて頂きました。
遠方で落合園さんに電話をして、宅配便で取り寄せるような方は、Amazonで買われた方が割安だそうですよ。落合園さんとは親の代からのお付き合い。味と品質は安心安全ですw
「色は静岡 香は宇治よ 味は狭山でとどめ刺す」の狭山茶ベースですので、興味のある方は是非。

a0150216_2036917.jpg
昨日、息子がくれた母の日のカーネーション、お花大好き❤のレオン君は、ずっとそばで眺めてました。
レオン君、男の子なんだけど、お花が大好きなんですよw 仏壇とゆずの花を新しくする度に、そばでジーっとみていてい、時々クンクンしてますw
可愛いね。

またまた娘の受験関連の講習が増えるそうです。
毎週土曜日に英語の長文読解関係の塾だそうです。週3日の家庭教師と土曜の英文、その他の日の講習。娘の塾や家庭教師費用が莫大になってます。あと数か月なので頑張れパパ!
by cecilia-1127 | 2013-05-13 20:41 | 料理
皆様こんにちは!
素敵なゴールデンウィークを楽しまれていますか?
我が家は日常です。夫は仕事、息子は大学、息子に至っては、3~5も大学です。毎年GWは休みではない大学なので、朝、ゆっくり寝ていたくても、そうもいかない私です。
特にする事もなく、TVを見ていた昨日。
再放送番組で、手打ちうどんを紹介しているのを見て、「うどんが食べたい!」と思ってしまい、買い置きもないし、買いに行くのは面倒だし、じゃあ作ればいいじゃ~ん♪って事で、うどんを作りました。
<<材料>>
薄力粉(中力粉でもOK)   300g
ミネラルウォーター       130~150cc(生地の様子で加減)
塩                 大1

<<作り方>>
1・ ボウルに材料を入れて捏ねる。ただ捏ねる。これだけ(笑
   (私は面倒なのでHBで生地作りをしています。捏ねるという設定があるので、それで15分捏ねました)
2・ 生地が耳たぶくらいになったら、ビニールに入れて、足で踏む(5分くらい)
3・ 生地を丸めてビニールに入れて、冷蔵庫で寝かせます。1時間位。私は1晩寝かせました。
4・ 板に打ち粉をして、綿棒で伸ばします。好みの厚さに。
5・ 伸ばしたら、更に打ち粉をして、屏風のように切りやすい幅に畳みます。
6・ 自分の好みの太さに切ります。私は5mm位にしています。
7・ 打ち粉を払って、タップリのお湯で10分前後茹でます。
8・ 冷たい水で、もみ洗いをします。艶々してきます。これで出来上がりです!温麺で食べる時も、1度見ずで
  揉み洗いをして〆て下さい。その後、更にお湯にくぐらせて、温かい出汁に入れましょう。
a0150216_12162481.jpg
切るまでの写真を撮り忘れてました(汗
a0150216_1216559.jpg
たっぷりのお湯で茹でます
a0150216_12173442.jpg
冷水で揉み洗いして〆て器に盛ります。
a0150216_121843.jpg
麺汁に、おろしショウガ、ネギ、七味を入れて、頂きま~す♪
美味しい~❤ 見た目はイマイチだけど、売り物じゃないし家で楽しむだけだから、これでOKです。
ざるに盛ってあるのは、作った生地の1/3を伸ばして茹でた量です。ちょっと少な目の1人前だけど、私には丁度良いです。男性なら全部一気に食べられるんじゃないかな?
この生地の材料から塩を抜いて作ると「ほうとう」が作れますよ。これは主人の親戚の山梨在住のおばあちゃんに教わりました。
幅広に切って、具と一緒に茹でます。だからトロ~ンとした出来上がりになります。かぼちゃを入れると美味しいですよ。GWにうどん作りも楽しいですよ~(^_^)vワカメをFPで砕いて混ぜても美味しいうどんが出来ます。お試しあれ~!
a0150216_12221557.jpg
こちらは、かわかみじゅんこ著「パリパリ伝説」という、パリ在住の著者のフランスでの日常を描いた漫画に出ていた物です。
ゴハンに、オリーブオイルと梅干しを混ぜた物です。これが意外に美味しくてびっくり\(◎o◎)/!
簡単なので試してみて下さいね。
a0150216_12241338.jpg
今が旬の「めかぶ」を買ってきたので作った1品です。めかぶは1分程度茹でてから刻んでくださいね。
刻みめかぶ、納豆、ネギみじん切り、玉葱みじん切り、卵を入れて麺汁入れて混ぜ混ぜした物です。
あれば大和芋を入れてもいいですね。
a0150216_12263048.jpg
こうなります。
これを海苔に乗せて食べても良し、ホカホカご飯に掛けても良し!とってもヘルシーな1品です。ここに叩いた梅を入れても美味しいと思います。
a0150216_1227341.jpg
こちらはブロ友さんであり、最近はツイッターやフェイスブックでもお付き合いのあるギリシャ在住のsalahiさんが作ったのを真似してみました。salahiさんのは、もっと黄身が半熟で美味しそうに出来てます。
私は卵の茹で時間を間違ったようで、固ゆでになってしまいました。
卵を好みの固さに茹でて、私は麺汁に1晩漬けて味卵をつくり、それを真ん中にいれてオニギリを作りました。
これ1個でお腹いっぱいになります。今度は半熟卵と、ウズラの卵で作ってみようと思います。美味しいです。
a0150216_12313232.jpg
こちらは本当に普通のお惣菜、私の2人目の母とでも言うべき親戚のおばさんが作ってくれていた「炒り豆腐」です。
絹豆腐を水切して、ネギの青いところ、人参、しいたけなどを炒めて砂糖と醤油で味付けし、最後に溶き卵を混ぜた物です。うちの子供達が小さい頃も、遊びに行くとよく作ってくれました。私の両親もこの叔母ももういないけれど、こうして味の思い出を残してくれているので、時々思い出しては作っています。
a0150216_1238425.jpg
こちらは青森の「せんべい汁」です。先日ツイッターでお友達になった方が、これを作ったとつぶやいていたので、私も作ってみました。
関東でいうところの「けんちん汁」を作り、そこに南部せんべいを割り入れた物です。
美味しいですが、私は普通のけんちん汁の方が好きかな?
a0150216_12404169.jpg
こちらはマトンと塩レモンのタジンです。私はマトンやラムが大好き❤そしてモロッコ料理も大好きなので、時々作ります。
塩漬けレモンと一緒に食べると、とっても美味しいです。
何やらあれこれ作って遊んでいますねー^^;
今度は猫ねた。
a0150216_1242621.jpg
レオンの姿が見えないな、静かだな~と思い部屋を探してもいない時は、大抵ここにいます。
息子のロフトベッドの上で我が物顔で寝ています。迷惑そうな顔で写ってますw
a0150216_12431421.jpg
そんなレオンをかまっていて、抱っこしていたらヤラレタ!!
とっても痛いです・・・orz
a0150216_12442615.jpg
こちらは猫達のカリカリ。
大袋が7kg入りの庭猫さん用¥1280-、脇の小さい袋のは、レオンさん用カリカリ400g入り¥936-。
レオンさんのは大きい袋入りがないので、割高ですが、獣医さんで扱っている商品なので安心です。タバコの箱と比べると大きさの比較になるかな?7kg入りは重い・・・(汗 そして6匹で食べているから、すぐになくなるけど安いから助かってます。
a0150216_12493779.jpg
ぼっちゃん、だらーんと寝てますw
a0150216_1250437.jpg
夫のおつまみにかかっていた「しらす」を盗み食い。
a0150216_12512196.jpg
それでは皆様、素敵なゴールデンウィークをお楽しみくださいね~\(~o~)/

本日も長いブログにお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
by cecilia-1127 | 2013-04-30 12:51 | 料理
最近、冷蔵庫にある物での料理を楽しんでます。
今日は「鶏の青紫蘇焼き」を作りました。簡単なので是非!
a0150216_20371129.jpg

<<材料>>
鶏もも肉       2枚 適度な大きさにカット
青紫蘇        たっぷり
塩こしょう      適量
塩麹         大1~2

<<作り方>>
1・鶏肉は食べやすい(箸で持てる)大きさにカットして、塩こしょうをし、ビニールに入れて、みじん切りにした
  青紫蘇と塩麹を入れてモミモミします。そのまましばらく放置(せめて1時間は放置してね)
2・天板にオーヴンシートをしき、あれば金網使い、その上に肉を並べて、200度くらい(オーヴンごとに熱の  感じが違うので、肉をロースト出来る温度に設定して下さいね)で15分~20分。
3・これで出来上がり。お皿に盛ったら、青紫蘇の千切りを飾って終わり~ 簡単でしょう?

a0150216_2048512.jpg
こちらは「茎わかめの炒め物」です。私のおふくろの味の1品です。大好きです。茎ワカメが無い時は、ワカメや生の切り昆布でも出来ますが、やはり茎ワカメで作る事をお勧めします。
<<材料>>
茎ワカメ     1袋
生姜       親指くらい 千切り
本だし      小1
醤油       大2
白ごま      適量
ごま油      大1

<<作り方>>
1・茎ワカメを水に付けて、塩をしっかり抜く。5cm長さに切る。
2・生姜を千切りにする。
3・鍋にごま油を入れ、生姜をいれて香をだして、茎ワカメをいれて炒める。
4・少ししたら本ダシ、醤油、をいれて炒める。
5・炒めあがったら、器にもって、ゴマを散らす(無ければなくてよい)

これは、今は亡き母が良く作っていました。私は子供の頃からこれが大好きで、食が細くて、肉がだめだった子供の頃、喜んで食べていた数少ないオカズの1つです。
お酒の肴にもぴったりです。ミネラル豊富だし、あと1品、何か足りないな~って時のお勧めです。

a0150216_20575820.jpg
これは昨日作った「スタミナ炒め」です。これこそ簡単。
豚こま肉、お好きな野菜をボウルに入れて、大2位のすりおろし生姜と、同量のすりおろしニンニク、みりん少々、醤油適量をいれて、手で揉んで、あとはフライパンで焼くだけだけど、ご飯が進みます。

a0150216_2122034.jpg
「春雨のオイスターソース炒め」です。
私はショートタイプの春雨を使ってます。30g×3袋が1袋になっている、戻さず使える春雨です。
<<材料>>
春雨    90g
豚バラ   3~4枚
生姜    大2 千切り
ネギ    1本 みじん切り

醤油    大3~5 (加減してね)
砂糖    大2
オイスターソース 大3~5
豆板醤   小2
ごま油   適量
中華出し  小1


<<作り方>>
1・油を敷いたフライパンに肉、ネギ、生姜をいれて炒めます。
2・肉に火が通ったら、水400ccを入れて春雨を入れて、春雨が水分をすうまで炒め煮します。
3・2に調味料を入れて混ぜ合わせ、汁気が無くなるまで加熱。
4・最後に少しごま油を回し入れてOK~

私は、もやしや残り物野菜を細切りにして入れてます。好みで野菜やキクラゲなんかをいれるといいと思いますよ。 これはネットで見つけたレシピを、私がアレンジしたものです。
これが余ったら、翌日春巻きにアレンジします。今日も余ったので、明日のおかずの1品は春巻きです^^;

a0150216_2110387.jpg
これ、何か分かりますか?
時々廊下とかに落ちているんですよ。レオンの毛玉の抜け毛。結構な厚みもあるので、どうやって抜けるのか不思議です。
a0150216_21115633.jpg
そんなレオンさんの今のお姿は・・・
コタツの中で爆睡中。フラッシュたいて撮影しても起きやしません^^;
でもレオンはコタツの電源が入っていると入りません。コタツがオフになっていると入ってきて寝ています。
なので今はオフです。本当はちょっと暖かくしたいんだけど、寝ているのでしばらく我慢です。

明日、明後日は雨みたいですね~
またまた冷蔵庫の中の物料理を考えたいと思います。
それではまたね~\(~o~)/
by cecilia-1127 | 2013-04-23 21:17 | 料理