<   2011年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

すみませぬ。ここ数日、ブログ更新をサボってましたよ。
私も家族も元気です!
ただ、たいした料理をしていなかったのと、娘の留学関係の手続きや、娘が行くニュージーランドの高校の、耐震の事などを、NZに問い合わせていたので(慣れない英文読解!)バタバタしてました。
今日はね、パパの帰宅が早かったので、ラーメン屋さんへ行きました。
でも、早いだけあって、夜の営業が始まってない店もあり、結局、ラーメンショップへ。
ここのラーメンは、小・中・大サイズとあるし、味自体は嫌いじゃないんだけど、餃子がねぇ・・・
普通の餃子が良いのに、ここのは、良くある餃子に海老が1尾入っていて、尾が飛び出ているという餃子。不味くないけど、好きじゃない。
ラーメンは、醤油味の、ネギラーメン小を頼むんだけど、今日は、海苔ラーメンをオーダー!
a0150216_2283265.jpg
パッと見、こんな感じ。
a0150216_22922100.jpg
麺、いつもは違うんだけど、何故か今日は、やわやわで、茹で過ぎでした・・・(泣
a0150216_22103093.jpg
こちら、パパの、ねぎチャーシュー中サイズです。
ここね、小サイズと言っても、普通の1杯分。
しかも、今日に至っては、茹で過ぎ感があり、尚更多く感じました。
パパの中サイズは、普通の店の大盛りだと思うんだけど、今日は、パパすら、苦しくて、フーフー言ってました。
私はと言えば・・・やっぱりネギラーメンにすればよかったです。
いやいや、本当に、最近ネタがなくてねぇ・・・
a0150216_22125030.jpg
これ、「おせん」に出てきた、肴です。
山芋おろした中に、酒盗が入ってます。
もともと、酒盗が好きな私ですが、そのまま食べると、塩辛い。
なので、こうすると、丁度いいかんじです。
a0150216_22141753.jpg
部屋が暖かいので、だら~んとしている小梅です♥
すみません、本当にネタ無しです。
もし、更新が滞っても、私は元気なので、心配しないでくださいね。
明日から3月。
娘の中等部の卒業式やら、留学の為の健康診断、ビザ発行の書類作成などなど、バタバタするので、心配しないでくださいね。
では、またね~
この前、ブロ友のミットゥンさんのブログで、過去最高のビーフシチューを作った記事を見て、作りたい!と思っているのに、どうした事か、ブロック肉が売られていない・・・(悲
更に、ブロ友のruggineさんまで、こんな感じに、牛肉料理を作っているじゃん!!
気になって、気になって仕方ないし、ブロック肉は売ってないし、あぁ・・・
そんな時、牛の切り落とし肉の特売を発見\(◎o◎)/!
凄く安い!
とりあえず買っておいて、牛丼でも作るかな?と思っていた私。
昨日買った赤ワイン。フランスの物なんだけど、まぁ~なんて不味い事か!!(好みじゃないだけなんだと思う)
捨てるのは嫌だし、かと言って、飲むのも嫌だし、あ、そーだ!ハッシュドビーフにしちゃえばいいじゃ~ん♪って事で、今夜は、ハッシュドビーフです。
バターとオリーブオイルで、一生懸命炒めたタマネギに、切り落とし肉を入れて、軽く炒めて、ロリエを加え、水は一切使わず、昨日の赤ワインを全部投入~!
灰汁を取り、擦ったニンニク、コンソメ、トマト缶、ウスターソース、醤油、蜂蜜etc・・・
いろいろ入れて、アルコールが飛ぶくらいまで煮詰めたら、最後に、少しの牛乳を入れて、塩、コショウで出来上がり~♪
カレーやシチュウに、蜂蜜を大1くらい入れて煮ると、翌日に残った時、固まらず、加熱しても、焦げ付かないんですよ。
a0150216_211814100.jpg
こんな感じです♥
玉葱を避けて、お肉とソース部分を、ご飯に混ぜて、愛犬ゆずの夕飯に。
ゆず、ガフガフ食べたのはいいんだけど、ふと見ると、胸の辺りが、ハッシュドビーフだらけ^^;
結局、お風呂に入れ、ブラッシングをし、爪切り、肛門腺絞りと、よけいな仕事が増えました。
あ、よくね、犬に、玉葱や、ニンニク、塩分のある物は良くないと言われてますが、私が信頼して、フードを取り寄せているショップで、獣医学教授さんの本では、それほど気にする必要はないと書かれてました。塩分を摂りすぎれば、水をのんで排泄します。
たまねぎも、目くじら立てるほどでもないようです。手作りご飯の本(教授が書かれた)に、出てました。その本は、少し前、モロッコはラバト在住のまりおママさんに送りました。
ママさんちの、わんちゃんのダイエットに使ってもらう為です。
なので、ゆずも、普段は、犬カリカリを食べてますが、時々、こうして、人間ご飯を上げたりしています(*^_^*)
a0150216_2123582.jpg
これは、今朝、それこそ早朝に、お腹が空いて仕方なく、温かい物が食べたくて作った、野菜のポタージュです。
ブロッコリー、たまねぎ、じゃがいも、セロリ、人参、長ネギ、とまとを水から茹でて、ミキサーにかけて、鍋に戻して、バターとオリーブオイルを、極々少量垂らして、コンソメ、塩、コショウで味をつけただけの、簡単ポタージュです。
野菜がたくさん摂れるし、温まるし、お奨めです。

おまけ
a0150216_21262960.jpg
最近、庭猫のホノちゃんは、我が家のベランダ側の掃出し窓が開く音がすると、隣家から、すっとんで来てくれます。
見事なくらいです。
うちは、1階なので、この掃出し窓からベランダに出て、庭に出て、外へ出かけられます。
ほとんど、玄関から出入りをしません。
なので、それに気づいた猫さん達は、窓が開くと、顔を出してくれるのですが、何しろ、ホノちゃんは、パーフェクト(*^_^*)
ホノちゃんの動きにつられて、ゴンちゃんや、ぺちゃ子もやってきます。
皆、大分なついてきてますが、ホノちゃんがピカイチ!!
なので、貰いも大きいのがホノちゃん。
今日は、煮干しです♥
お刺身の余りとか、魚の余りなどを持って出ると、真っ先に、すっとんで来るし、他の2匹が来なかったりすると、たっぷり食べられているようです。
隣の家では、猫缶もらっているし、とても、ノラ猫じゃないですね、食生活。
寝床も、隣に作ってあって、隣のママが、いつも猫毛布を干して、温めてあげてます。
一時期、どうなるかと思った、庭猫3匹だけど、どうにか冬も、越せそうです(^_^)v
本当に良かった、隣が猫好きな良い方で。

ニュージーランドの地震、他人事では無い程、心配です。
だって、もうすぐ娘も行くわけですから。しかも、3ヶ月とかの短期留学ではなく、3年間の正規高校留学です。ビサ申請が終わったようです。
あとは、残りの料金を振込み、荷物を考え、買い物をして・・・なんて思っていた矢先です。
さすがに不安になり、エージェントの担当にメール。
うちのエージェントから、クライストチャーチに送り出した生徒さんは、全員無事が確認されていて、オークランド(北島ですが)の生徒も、全員身元確認が出来ているそうです。
オークランドは、まるで被害は無かったそうです。
クライストチャーチの生徒さんは、学校は無事で、数名、ホストファミリーの家に、ヒビが入った程度の被害で済んだようです。
クライストチャーチがある南島は、島の下に、2つのプレートが、ねじれるようにあるそうで、北島より、地震が多いそうです。
娘が行く、北島の下にも、プレートはあるそうですが、1つだけのようで、比較的、南島よりは、地震は少ないそうです。
日本では、年間、体感する地震が、1000回を超えているそうですが、NZは、100~200回と、回数は少ないようです。
そう説明されても、不安は不安でして。
娘が通う高校の、耐震強度などを聞いてみたところ、すぐに高校と連絡を取り、報告して下さるそうで、しばし、お待ちくださいとのこと。
同じような不安を抱えた親御さんが、多いようです(当たり前ですけどね。)
出来うる限りの、緊急時の対応を考えて、手を打って、行かせたいと思います。

昨日救出された、19歳の男子生徒さん。
やはり、私の想像通り、右足ひざ下から切断されていたようです。まちがいなく、足が挟まれていて、感覚がないという事だったので、クラッシュ・シンドロームが考えられ、きっと切断だろうな?とは思っていたけど、まさに、そうだったようです。
気の毒です。彼は「救出の時、切断は仕方ないと思った」とコメントを出し、ベッドでピースサインをしながらも、顔をゆがめた写真が、新聞に載りました。
我が子だったらと思うと、ツライです。
息子にしろ、娘にしろ、もし、そんな事になったら、きっと私は、ダメだと思っても、ドクターに、私の足を切断して、我が子に移植してほしいと伝えると思います。
子供達のタメなら、足なんてなくてもいい。
きっと、その19歳の生徒さんの両親も、そう思ったでしょうね。
日本に戻り、ゆっくりリハビリされて、前向きに生きてくれたらな~と願わずにはいられません。
日本のハイパーレスキューが到着し、すぐに救助活動をされているようです。
日本は、レスキューは、世界最高峰レベルなんだそうです。
器具も凄いのを持ってますしね。
生物が吐き出す、CO2に反応する、生死を確認する道具をもってしても、あの崩壊したビルのところでは、生きている反応が無いそうです。
どうか、日本人に限らず、助かる方が多い事を祈ります。
政府専用機で、被災者家族が出国するはずだったのが、ダメになりましたね。
大臣の希薄な連絡状況、情けないなと思いました。
by cecilia-1127 | 2011-02-24 21:50 | 料理
昨日作った「鯵の酢〆飯し」は、そぎ切りにすべきところを、うっかり、糸つくりにしてしまったので、今日は、ちゃんと作り直してみました。
それに、美味しくて、もう1度、食べたかったしね(^_^)v
今日は、息子の高校は休みなので、息子のランチに出してあげようと思ってました。
何しろ、「おせん」の再現料理なので、息子は食べた事が無いけれど、寿司好きの息子。
きっと喜ぶでしょう♥
a0150216_20614100.jpg
中くらいの鯵2匹、3枚おろしにして、塩で〆始めました。
頭は捨てて、中骨は、低温~高温へと揚げて、骨せんべいにして、息子に食べさせます。
肴にもなるけど、まずは、子供の成長の為に。(子供って言っても、今年18歳になるけどね)
塩をして、好みの〆具合にもよるけど、私は、〆過ぎは、好きじゃないので、30分くらい放置。
画像は、塩をした直後です。
その後、お酢を注ぎ、20分ってところかな?
身がしまったら、流水ですすぎ、皮をひいて、そぎ切りに。
塩前に、私は、骨は全部抜いてます。
あとは、昨日と同じく、酢飯に、沢庵をみじん切りにして混ぜ込み、そぎ切りにした、〆鯵を乗せ、おろしショウガを乗せたら完成!!
a0150216_2012212.jpg

ちゃんとした、丼サイズの、鯵の酢〆飯しです。
色合いの為、少しだけ、青みを加えました。
どうでしょうか?
a0150216_20135367.jpg
これは、今日の私用の、小さいサイズで、酢飯に、ガリを混ぜ込んだ分です。
「おせん」の中で、久しぶりにやってきたと言う女性客が、懐かしい「鯵の酢〆飯し」を食べたいといい、まずは、普通の酢飯で作ったものを出すと、女性客は、「何か違う。もっと、ご飯にコリコリした物が混ぜてあったと」いい、数年前に、生姜の甘酢漬けを入れて出した事を思い出したおせんさんは、これを作りますが、女性客は、それでも違うと。
困った、おせんさんは、元女将である、母親に電話をして相談すると、元女将が幼少時、沢庵を混ぜて出していたと判明。
おせんさんは、お客様の為、それを作って出すのですが、その女性客は、大戦前に通っていた女性で、でも、当時の姿のままで、つまり、思いを残したまま、あの世へ行ってしまった、女性の霊だったんですね。おせんさんの店、一升庵に、当時、出征まえの恋人と通っていて、鯵の酢〆飯しを食べていたのだけれど、赤紙が届き、必ず生きて、ここ一升庵で、再会しようと約束したわけです。
でも、心臓を患っていた女性は亡くなり、恋人は、戦地で体調を崩し、なかなか帰国できず、会えないまま、死に別れたという話しです。
お盆の時期に、女性の霊がやってきて、酢〆飯しを食べていると、あの世の恋人が迎えに来て、2人揃って、成仏して、天国へ行くという話しで、ちょっとホロっとさせられました。
息子には、沢庵バージョンを、自分には、生姜バージョンで作ったのですが、私は、生姜の甘酢漬けバージョンの方が辛口で好きです。
是非!!
a0150216_20215398.jpg
これ、私の大好きな、「アイスプラント」という野菜です。
ちょっと、水気があるように見えるでしょ?でも、これ、水分でなくて、野菜自身というか、そういう作りの野菜で、素のまま食べても、塩味がします。
しゃくしゃくするので、売っていたら、試してみて下さい。
a0150216_20234022.jpg
バゲット風のパンを焼いてみた。焼き色が今いちだったので、加熱時間を増やしたら焦げた・・・onl
でも味は美味しい♪
明日はこれで、バゲットサンドを作ろうと思ってます。
凄いな~ホームベーカリーの捏ね機能って。
a0150216_20253533.jpg
昨日遅くに、Amazonで頼んで、さっき届いた本2冊です。
1冊は、玉村豊男さんの「パリ1968-2010」という本です。
この著者の本は、結構読んでいます。
私の好きな、食と旅のエッセイが多く、特に、パリに留学していた事もあり、私の知らない、古き良き時代のパリの話しなどもあったり、世界を旅されているので、世界の料理も紹介されていて、面白いです。この本は、1968年代に、著者が体験したパリと、2010年に体験したパリを書かれてます。
絵画も描かれる著者なので、この本は、写真ではなく、著者の絵で紹介されています。
読むのが楽しみです。
もう1冊は、私が、世界の料理にハマる原因となった本の1つで、西川治さんの本です。
「世界ぐるっと朝食紀行」で、モロッコ料理に興味が出て、「世界ぐるっとほろ酔い紀行」で、いろいろな肴に興味が出て、たまたま検索していたら、今月発売された、この「世界ぐるっと肉食紀行」を発見!!早速購入です。
きっと、ここに出てくる料理を数種は、再現する事となるでしょう。
まずは2冊、読みだしてみようと思ってます。
さあ~読むぞ~(^_^)v
by cecilia-1127 | 2011-02-23 20:32 | 料理
まずは、日曜の朝のトマト丼、セシリア風アレンジをしてみました。
セシリア風というより、セシリアのおばあちゃん風でしょうかね?以前紹介した、おばあちゃんが作ってくれていた、トマトのバター炒め。あれを、ご飯に乗せたら美味しいはず。
a0150216_18195351.jpg
見た目は、昨日のと、大差ないです。
でも、やっぱりこっちの方が、私は好き♥
トマトをバターで炒めて、塩こしょう。好みで、コンソメ少々。
これを、熱々ご飯に乗せただけ~(^_^)v
お醤油を垂らしても良いかも?
おばあちゃんの味が、丼になって帰ってまいりました!これは、ご飯の乗せても、おかずでも、つまみでも、パンにでも良いので、トマトを大量購入してきました。
半額シールのトマト。どうせ炒めちゃうんだしね。

でもって、おせんを読むと、食べてみたいな~と思っていた、「一升庵」で出される、夏の味。
「鯵の酢〆飯し」です。
a0150216_18565223.jpg


<<材料>>
鯵  1尾
塩  適量
酢  適量

沢庵  数切れ
ショウガ 適量

酢飯用の酢

砂糖 

それぞれ、好みの割合で混ぜて下さい。粉末の酢飯の素でもいいです。

<<作り方>>
1 鯵を3枚におろして、強めの塩をして30分
2 1の鯵を酢に浸す 15~30分(好みの〆具合で)
3 水で洗い、骨を丁寧に抜き、皮をひいて、薄めの、そぎ切りに
4 酢飯に、みじんに切った沢庵を混ぜ込む
5 4の酢飯を椀に盛り、その上に、酢〆の鯵を乗せ、天辺に、おろしショウガをあしらって出来あが
  り~♪
私は、うっかり鯵を「糸つくり」にしてしまったのですが、明日は、そぎ切りで作ってみます。
食べる量にもよるけど、鯵1尾で、私なら、2杯分くらいですかね?鯵半身で1人分ってとこかな?
男の方なら、1尾で1人分でもいいかも?
これねー、どうして、もっと早く作らなかったんだろう?っていうくらい、私の好みです。
明日は、また息子の学校が受験関連で休みだそうなので、朝1番で鯵を買って〆て、ランチに作ってあげようと思います。
今も、すでに食べたい衝動にかられてます^^;

酢飯に、ガリを混ぜるパターンも出てきます。今度は、それも作ってみようと思います。
お勧めー!!

土曜日の「チューボーですよ!」を見ていたら、パフィがゲストで、料理は「ポークジンジャー」でした。で、今夜の夕飯に。

ポークジンジャーレシピは、こちら!!
a0150216_18355347.jpg
作ってみました。
うんま~♥
息子「あ~肉がうめぇなぁ~」だそうで、何かとケチをつける娘は、無言で完食(^_^)v
そうそう、私は、上記レシピに、すりおろし玉葱を足してます。(1/2個分)

昨日の夜、娘から電話。
下校途中だったのですが、焦っている様子。
話を聞くと、学校の最寄駅から(ruggineさんは分かりますね?)電車に乗って、鷺ノ宮で乗り換えたところ、最初から変な男の人がついてきていたようで、怖くなったそう。
車両を変わろうと歩いて逃げると、その男は、無表情のまま、周りの乗客をなぎ倒すようにして、自分に向かってきたんだそうです。
急行だから、なかなか電車は止まらず、東村山で止まった時に、怖くて、慌てて降りて、私に電話をしてきたというわけ。
その男が、そこで降りたかも怖くて分からず、焦っているので、電話をつないだまま、乗務員さんがいる所、駅長室や、乗務員室、改札へ行くよう指示。
行って、乗務員さんに保護されたところで、電話を一旦切りました。
しばらくしたらメールが来て、乗務員さんが、地元駅まで付き添って、送って下さる事に。
地元駅に着いたら、急いでタクシーに乗るよう指示して、しばらくすると、娘、無事帰宅。
ホッとしました。
乗務員室に入ったら、気が抜けたと同時に、恐ろしさで、過呼吸になってしまったそうで、乗務員さんが、的確に対応して下さったそう。
娘が、お風呂に入っている間に、東村山駅へ電話して、事情を説明すると、先ほど、娘に付き添って下さった駅員さんが電話に出て下さったので、感謝とお礼を言いました。
びっくりする程、丁寧で親切な駅員さんで、感謝感謝でした。
朝は、女性専用車両もあるし、あとは、1番最後の車両に乗れば、車掌さんがいるから、何かあったら、声を掛けて下さいと教えて下さいました。
東村山駅の駅員さん、本当に、ありがとうございました
娘は、お風呂から慌てて出てきたので、どうしたのかと聞くと、「駅構内の音の幻聴が聞こえる」と。怖かったでしょう、トラウマにならなければと思います。
今日1日くらい、学校を休むように言ったのですが、もう残り少ないから(留学まで)と登校しました。一応、担任に、報告の連絡を入れました。
中学生を追い掛け回して、何が楽しいのか?おかしな人が多くて、怖いです。

これから娘がお世話になる、ニュージーランドが、大変な事になってます。
M6.3の大地震。
留学先をNZと決めた時、では、北島と南島と、どちらにするか?という選択肢がありました。
南島は、地震が多いとか、津波があると聞いたので、娘は、今回地震が起こった、南島ではなく、オークランドがある北島の高校にしました。
北島では、被害は無いようですが、どうか、死傷者が、最小限で済みますようにと、思うばかりです。
by cecilia-1127 | 2011-02-22 18:55 | 料理
胡椒を使う時、ペッパーミルでひきながら使ったり、岩塩も、ミルを使っていたんだけど、どうも、粒が大きくしか曳けなくて、もう少し細かく曳けるのが欲しいな~と思い、ネットで探していたら、これを見つけて、2本買いました。
a0150216_12494921.jpg
これね、高い所だと、1本¥2000くらいで出ているんだけれど、私は、(多分)最安値と思われる、¥980で買ったの!!
2本買っても、高いところの1本分(^_^)v
グリーンのミルには、粒胡椒を、オレンジのミルには、ヒマラヤのピンクの岩塩を入れました。
この価格で、電池も付いていて、ひき具合の調整も出来るし、上のスイッチを押すと、手元にライトが着いて、どれくらい入ったかが、分かるようになっているの♪
普段使いの塩は、塩分の摂りすぎが怖いので、塩分1/2の「やさしお」なる塩を使っているんだけれど、たまには岩塩でも、なんて時に便利です。
お勧め~♪

昨日の日曜日、朝に放送している「誰でも波乱爆笑」という番組のゲストが、西條秀樹さんでした。
特別ファンではないけれど、毎週見ているし、昔のアイドルって、話しも面白いから、見てました。
有名な和食の店「分けとく山」を、秀樹が紹介してました。
普通の、分けとく山の通常メニューの紹介ではなく、秀樹も、お子さんも大好きだという「まかない」の、トマト丼、レタス丼、きゅうり丼の紹介でした。
関根真理ちゃんが、体験してました。
と言う事で、今朝、早速作ってみました。
a0150216_13461879.jpg
トマト丼。
少し固めのトマトを、ざく切りにして、みじん切りのショウガと、塩で和えたものを、熱々ごはんに乗っけるだけ。
関根真理ちゃんが、目を見開いて、パチクリして「美味し~い♥」って言ってたけどさぁ・・・
私の感想としては・・・
トマト、わざわざご飯に乗せなくてもねぇ・・・トマトは、普通にサラダで食べるのが、1番美味しいと思う。分けとく山のトマトと、うちのトマト、大差はないと思うから、味も、さほど変わらないと思うんだよね。
a0150216_13543251.jpg
きゅうり丼。
塩をして、板ずりしたきゅうりを、軽く鍋に沸かした湯に入れて、湯通しして、すりおろして、熱々ご飯に乗せます。それだけ。
なので私は、少量の塩を混ぜたけど・・・
私の感想としては・・・。
関根真理ちゃん、演技上手なのね、です ^^;
わざわざ熱々ご飯に、すったきゅうりを乗せなくてもねぇ・・・。
レタス丼は、レタスを牛脂で炒めて、塩をした物を、熱々ご飯に乗せるだけだそうだけど、なんとなく作らなかったんですね。でも、もしかしたら、レタス丼が1番ましかも?
残ったトマトと、すったきゅうりは、勿体なので、セロリ、パプリカ、ガーリック、パン、水、塩、コショウ、タバスコ、酢、オリーヴオイルを入れて、ミキサーに掛けて、ガスパチョにして、食べました。あぁ、美味しかった、ガスパチョは^^;
一応、作ってみたし、写真も撮ったので、紹介まで。
a0150216_1403685.jpg
リサイクルした、ガスパチョ。ぶっちゃけ、これが1番美味しかったなぁ。

作ろう作ろうと思っていて、なかなか作れないでいた、ヨーグルトのカレーです。
これはカザルパロッコの猫のruggineさんのレシピです。
a0150216_144644.jpg
ruggineさんのレシピの分量の、1/4量で作りました。
ミートボールとヨーグルト、考えてみたら、合わない分けないんだよね。
だって、トルコとか、ギリシャとか、中東とかでも、ヨーグルトをソースにして、お肉を食べたりするもんね。
これ、美味しいです。酸味と、お肉の旨味と、ちょっとピリっとする感じが、とてもマッチしていて、美味しい♪
次回は、肉少な目で、スープっぽく食べたいな~と思いました。
ruggineさん、いつもいつも、美味しいレシピをありがと~(^o^)/

さ~て、朝、ゆっくりと会社へ行ったパパも、現場を見て回って、すでに帰宅。
すでに、ゆるダラ吞み開始~(*^^)v
では、またね~♪
今朝、「食彩の王国」という番組を見ていると、今週の食材は「新たまねぎ」でした。
私は、たまねぎが大好き!!
丁度、母の朝の介護をしながら、ナレーターである、薬師丸ひろ子さんの声だけを聞きながら、後で、HPでチェックすればいいや~なんて感じで、ちょこっと見たり、声だけ聴いたりしてました。
もう決まった、今夜の料理(^_^)v
紹介していた、新たまねぎを丸ごと煮た物と、新たまねぎのソースを使った、チキンソテー。
買い物へ出る前に、番組HPをチェックすると、あらら・・・
特にレシピは無いじゃないの・・・
という事で、聞いていた記憶を頼りに作る事に。
たまねぎは、血液サラサラ効果があるから、積極的に摂りたいし、味も美味しくて大好き♪
a0150216_193545.jpg
こんな感じです。
もっと大き目で、多少深さがある器があれば良かったんだけど、丁度良い器が見当たらないので、
モロッコはサフィから取り寄せた、ハリラ・ボウルで。
<<材料>>
新たまねぎ  人数分
出汁昆布   10cm角くらい
塩      適量
胡椒     適量

<<作り方>>
1 新たまねぎを、鍋に入れ、水に浸して出汁を取っておいた昆布だしを入れて、水から煮る
2 10分くらいで火が通るので、塩・胡椒で、味を整える。
3 火を止めて、そのまま置いておく
4 食べる前に、もう1度加熱する。
5 器に盛り、スープをたっぷり注ぎ、好みで、薬味を。

番組を、ちゃんと見ていたわけではないので、材料に足りない物があるかもしれませんが、これは、これで、美味しいです、とっても。
今までは、コンソメを使って作っていたのですが、昆布出汁も、なかなか良いです。
やわやわ、甘々、とろ~んとして、美味しいので、新たまねぎを見たら、作ってみて下さい。

a0150216_19423293.jpg
こちらも、番組で作っていた料理ですが、分量は細かく紹介されていなかったので、こんな量かな?という感じで作りました。
<<材料>>2~3人前
鳥もも肉  2~3枚 
インゲン  10本くらい
新たまねぎ 1個
塩     小1
酢     100cc
オリーヴオイル 100cc
胡椒    適量

<<作り方>>
1 鳥もも肉を、大き目な1口大にカットする。
2 フライパンを熱して、油はひかず、皮目から焼いていく
3 焼いている間に、新たまねぎの半分を、粗みじんぎりに、半分をすりおろし、ボウルに入れて
 塩、コショウ、酢、オリーヴオイルをいれて混ぜ、なじませておく
4 フライパンに、インゲンもいれて炒め、出てきた余分な脂を、キッチンペーパー等でふきとる
5 3で作っておいた、新たまねぎソースを回し入れ、更に焦げないように、加熱。出来上がり♪

これも、ソースの作り方は見ていたんだけれど、作り方は、ちゃんと見てなかったので、こんな感じかな?で作ってます。
たしか、番組では、出てきた脂を拭き取ったりはしてませんでした。
ソースに、お酢が使われているので、お肉が柔らかく仕上がります。
すっきり、さっぱり、美味しいです♪

テレビ朝日の「食彩の王国」、これからは、録画をしてみようと思います。

おまけ
a0150216_19515721.jpg
ブルーベリーを食べる小梅です。
by cecilia-1127 | 2011-02-19 19:53 | 料理
まずは、こちらの、ドライカレーから。
これは、ブロ友のカザルパロッコの猫のruggineさんが、先日作っていた、「小林カツ代のドライカレー」です。
ruggineさんが学生の頃、小林カツ代さんの本に出ていた、ドライカレーなんだそうですが、本もなく、記憶を頼りに作られたとの事なので、自分の持っている、小林カツ代さんの本を開いたけど、このドライカレーは出てなかったので、どうにも美女に弱い私は、きっと見つかる!と思い、ネット検索!すぐにヒット(^_^)v
URLを、ruggineさんのブログに貼ってから、すぐさま自作~♪
a0150216_14452457.jpg
こんな感じで~す!
じつは私、ドライカレーって、食べるのも、作るのも、これが初体験だったんです\(◎o◎)/!
なかなか美味しい物だったんですね、ドライカレーって。
ruggineさんは、オシャレに、ターメリックライスを炊いてらしたけど、私は、普通のご飯。
次回は、ターメリックライス&タイ米で作ってみようと思ってます。
これ、オイスターソースが入ったり、お醤油、ウスターソース、砂糖などが入ります。
丁度、少し前に、小林カツ代さんの息子さんである、ケンタロウ氏が、TOKIOの国分太一さんとやっている、料理番組の中で、「懐かしい、母の味、小林家のドライカレー」として、紹介されたようです。私も、時々見ている番組です。
人様のレシピなので、出しませんが、検索すると、すぐにヒットしますので、是非作ってみて下さい。美味しかったですよ。

私が高校生の頃、友達に借りて読んだマンガに、渡辺多恵子著「ファミリー」という、アメリカの、アンダーソン家の生活を描いたマンガがあり、とても好きでした。
優しくて、包容力があるパパ。
明るくて、能天気なシェレン・ママ。
超美形だけど、ホモの長男ケイ。
運動神経抜群で、可愛い男子に見える、恋愛にうとい長女のフィー(主人公)
大人びていて、しっかり者の次女トレーシーはまだ、小学生。だれよりも、しっかりしている。
パパの同級生の忘れ形見で、同居をしている男の子のジョナサンと、その犬アダム。
これがアンダーソン一家。
当時、まだネットなんてなくて、海外の生活を今の様に見る事が出来なかったので、アメリカにホームステイの経験のある作者が描く、ファミリーの世界は、夢の世界でした。
そんなファミリーを、5年くらい前に、古本屋さんで見つけて買いました。たった今まで、1冊足りないだけで、揃っていると思っていたけど、あらら、6巻と、8.9.10.11巻って出ていた事を、すっかり忘れていたので、古本をAmazonで購入。
1話読み切りで、毎回主役が変わりながら、素敵な話しが進みます。
その中に、街中に風邪が流行り、皆が寝込んでしまった時、能天気で可愛いシェレン・ママだけは元気で、たくさんの「たまごパン」を焼き、知人の家庭に配って回る話しがありました。
昔から、あの、たまごパンが気になっていて、去年の夏頃、娘に頼まれて(娘もファミリーのファンです)作ってみたのは、日本に昔からある、ちょっと固い、たまごパン。
でも、どう考えても、アメリカの、しかも風邪で困っている人に配ったものが、固い、ボソボソした物とは思えず、いろいろ検索して、さらに、自分なりにアレンジして、やっとこんな感じかな?という、たまごパンを作りました。
a0150216_153185.jpg

a0150216_153218.jpg
どうでしょう?
これね、凄くふわふわです♪
甘くて、少しだけ、塩味がします。このままでも、はちみつや、メープルシロップを付けても、バターを乗せても、きっと美味しいと思います。
<<材料>> 8個分
強力粉  300g
ドライイースト 5g
砂糖    50g
塩     5g
バター   30g
卵     2個
ミルク   卵と合わせて、180cc

<<作り方>>
* ホームベーカリーを使う方は、材料を入れて、「生地コース」で生地だけ作って下さい。
(私は、ホームベーカリーを使いました)
1 手作りの方は、全ての材料をボウルに入れて、よく混ぜてから、耳たぶくらいの硬さになるくらいまで、普通にパン生地を作るように、捏ねて下さい

ここからは、ホームベーカリー生地も、手ごね生地も同じです。
2 生地を取り出して、8等分して丸め、10分のベンチタイム。

3 ガス抜きをして、丸め直して、40分の2次発酵
 (私は、オーヴンの発酵機能を使ってます)

4 180度のオーヴンで、13~15分焼いたら、出来上がりです♪

ふわふわしていて、優しい味の、たまごパンです。
興味のある方、是非作ってみてね~(^_^)v
by cecilia-1127 | 2011-02-17 15:13 | 料理
2月8月は、商売が暇だと言うけれど、本当にそう。
ここ数日、パパが家にいるので、ダラダラ過ごしてます。そして寝不足(-_-メ)
うるさいのよ、パパのイビキが~~~ 
この2日、深夜2時過ぎに、イビキで起きてしまい、そのまま眠れず・・・買っておいた「耳栓」だて、役立たず・・・(眠
ゴロゴロしたまま、読書をしたり、うたた寝して、怖い夢を見たり・・・
今朝は、パパが具合が悪かったようで、いつのも、和朝食の用意をしていると、「俺、お粥でいい・・・」だって\(◎o◎)/!
びっくりです。具合が悪くて「うどんを煮て」という事は、多々あるけれど、「お粥」って初めて言われたし、お粥は、あまり好きじゃないと聞いていたから、びっくり。
慌てて、お粥を炊き、おかずはいらないというので、1品は出来ちゃってたけど、後は作らず、お味噌汁は出来上がっていたから、冷蔵庫へ。
お粥を炊いている間に、パパは薬を飲んで寝てしまったzzz~
仕方ないから、家事を済ませて、お風呂に入って、1人で買い物へ。
ドラッグストアで「冷えピタシート」やら「カコナール(風邪薬)」「猫カリカリ」を買ったり、スーパーで、お粥に合いそうな、「芝漬け」「つぼ漬け」「減塩紫蘇昆布佃煮」や、「うどん」「卵」「ひき肉」「野菜類」「無洗米こしひかり」などを買って、チャリンコに積み、帰宅。
パパ、起きてて、「あのさ、飯、食いに行かない?」だって\(◎o◎)/!
普通の朝食→お粥→外食!?
私の努力って・・・(汗
息子もね、部屋で寝ていたの。今日から公立高校は入試だそうで、今週は休みなんだって。
夜中まで起きていたようだから、きっと起きないと思い、2人でランチ。
まだ1度も行った事がなかった、R16沿いの「ステーキのあさくま」に行ってみました。
昔からあったけど、入った事は無かったんですよね。
パパと私が行った時は、ちょうどランチタイムもあったのか、主婦のグループが3組、祖父母と父母と来ていた少女、別の夫婦連れ、子連れの若いママチームといました。
どうも、サラダバー、ドリンクバー(デザート含む)、スープがセットになっているシステムみたい。まず、メインディッシュをオーダーして、後は勝手にお取り下さい的なシステムでした。
a0150216_1439271.jpg
こちら、私が取ってきたサラダと、コーンポタージュです。
パパも、ちゃんとサラダを取ってました。彼は、毎日ちゃんと野菜を食べるようにしているようです。サラダバーには、いろいろな塩が数種、トッピングに、フライドオニオンがあったり、マヨネーズやら、ドレッシング数種、フルーツ、デザート等がありました。結構面白かった。
スープは、コーンポタージュと、コンソメスープの2種。
ライスに、カレーもありました。
a0150216_14421043.jpg
私が頼んだ、カットステーキ200gです。余りの肉の多さに(私てきに)ビックリ!!
a0150216_14453285.jpg
パパが頼んだ、ハンバーグ&ステーキです。
パパのステーキは、焼き方を聞かれたのに、私は聞かれなかった。
食べたら、ウェルダンに限りなく近い、ミディアム?って感じの焼き具合。ちょっと残念。
肉は柔らかい。
でもねぇ、う~ん・・・
私は、ハーフボトルの赤ワインを、パパは、中生ビールを頼み、セットになっている、ドリンクバーは利用無し。
それにしても、私達が入店した時、すでに、肉類を食べていた、主婦のグループは、何度もお替りに行っていて、パパは「俺たち来た時から、食べ続けてるよね。すげぇ・・ここは、ガッツリ食べたい人にはいいね」と、ビックリしてました。
レジへ行くと、スタッフの方が「あのぉ、あまり召し上がってないようですが、よろしいのでしょうか?お替り自由と、担当は説明してませんでしょうか?」と気を使って頂き、パパが「分かってますが、もう十分です。ごちそう様」と。
外に出て「俺達が来るような店じゃないね。ガッツリ食べたい人の店だね。お店の人に、気を使わせちゃったもんなー」と言ってました。
結局、いつもの「ステーキのどん」か「スエヒロ」か「万世」辺りが行きやすいねーって事になりました。
味は、決して不味くないですよ。
値段は、私が頼んだステーキのセットが¥1680、パパのが¥1780、生ビールが¥420、ハーフワインが¥680くらいでした。これに、サラダバー、ドリンクバー、スープ、デザート、ライス、カレーなどがお替り自由です。
単品だと、肉類の値段と、ドリンクバーが¥200のようでした。
a0150216_14581637.jpg
これ、今朝私が作った
「味噌焼きおむすび」です。
おむすびに、赤みそを塗って、トースターで焼いた物です。
子供の頃、親戚の家へ行くと、親戚のオバサンが作ってくれた、懐かしい1品です。
味噌おむすびまでは、経験ある方も多いでしょうけれど、焼くと一層、風味がますので、是非トライしてみて下さいね。

今知ったので、最後になってしまったのですが、ブロ友であり、モロッコ人パティシエでもある、
エットハミアメドさんが、去年の11月27日に発売された、お国である、モロッコの料理の本が、図書館選定図書に選ばれたんだそうです。
調べてみると、年間6万冊の新刊本に、委員が1冊1冊目を通し、約15%の優秀な本が、選定図書として選ばれ、公的図書館へ!!
その1冊が、アメドさんの本が選ばれたなんて、ブロ友としては、とってもとっても嬉しいです!
アメドさんの本は、レシピ本としては当然素晴らしいのですが、モロッコという国の、習慣などが、分かりやすく書かれていて、読み物としても、素晴らしいですよ。
まだ、お手元にない方は、是非購入して、モロッコ料理を自宅で作ってみて下さい。
とっても美味しいものですよ(^_^)v
まずはアメドさん
allah yibaarik fi-k!!
by cecilia-1127 | 2011-02-16 15:03 | 食べ歩き
この前は、雪が降る降るって言ってたわりに、たいして降りもせず、私はガッカリ・・・
今日はね、どうせ降らないんでしょ?って思っていたら、とうとう大雪警報まで出ちゃってます!
地デジなので、TVをみつつ、天気予報や、設定してある、鉄道などの情報を見たら、我が町川越は、明日の朝9時まで、雪だるまマーク049.gif
a0150216_2321319.jpg
うちの庭。
さっきまで、猫3匹が、駆け回って遊んでました。やっぱり猫は丸くならず、遊び、犬(ゆず)は、布団で丸くなってます(笑
a0150216_23223914.jpg
a0150216_23225835.jpg
マンションのパーキングと、降ってくる雪。
白くて、綺麗♡
a0150216_23235562.jpg
駐輪場も、こんな感じです。娘に、明日は学校を休むように言ったんだけどね、起きてから、考えるそう。
なので、お弁当は止めて、明日は登校するなら、学校のカフェで食べてもらう事に。だってさ、お弁当作ってから、学校休む~って言われてもね・・・
息子は、2時間だけらしく、お弁当はいらないって言うし、パパは、雪だから、仕事に行かないみたいだし、だったらカフェで食べて~って感じです。
雪で、スリップした車とかが、突っ込んできても怖いから、休めばいいのに、あと、少ししか日本にいないから、皆と過ごしたいそう。
今日、午前11時過ぎに、エージェントから今日のNZドルのレートと、振り込み金額がFAXされてきたので、10月分の授業料や、滞在費、航空運賃を振り込みました。
あとは、制服代は、本人に持たせて、学校で買うようです。卒業生が、制服を置いていくので、そういった制服は安く買えるそうですが、娘は嫌がるので、多めに持たせようと思ってます。
あと、2ヶ月となりました。今日は、母のケアマネージャーに連絡し、4/29~5/1まで、母のショートステイの予約をお願いしました。
成田往復と、娘がNZについて、何かあっても、いつでも対応できるようにです。
今夜の雪を、娘と、綺麗だね~って見たけど、彼女がNZに行く頃は、NZが冬。どんな冬景色が見られるのかなぁ?
あれほど飛行機を嫌がっているパパですが、娘の乗る便が決まり、FAXを見ると、「エコノミー」と書かれていて、「え?エコノミーなの?ビジネスじゃないの?いくら違うんだろう?」と言い出し
、更に「あれ?オーストラリアへ行くより、飛行時間がかかるんだね。同じくらいかと思ってたけど、12時間近くかかるなら、ビジネスに変更できないんだろうか?」だって。
どこまで娘に甘いんだか・・・あの150cmくらいの小さい体、エコノミーで十分だと思うけど?
そしてこう続けた「俺が、NZに挨拶に行く時は、エコノミーは嫌だからな。調べといてよ」だって。あれほど、飛行機や海外旅行を嫌がっていたくせにね。娘って強い!
まぁ、180cm超えのパパは、確かにエコノミーはつらかろう・・・
飛行機初体験が、狭いとか、不便とか思われると、後々、海外に行くのを嫌がるだろうから、ビジネスでも、ファーストでも、好きに予約しますよ!って感じです。
a0150216_2336824.jpg

こちら、さっきポストに入っていた、パリからの贈り物。
ブロ友のdauphineさんのブログで、懸賞をやっていて、嬉しい事に、私が当選し、彼女が撮影した、猫のポストカードが届きました!!
dauphineさんは、プロのカメラマンです。パリ在住で、日々、素敵な画像を紹介してくれてます。
そして、そのタイトルが、絶妙なんですよ。
是非、ご覧になって下さい。
dauphine=王女様という意味だったと思う。dauphin=王子=イルカだったと思うけど、違ったかな?フランス語、もっと勉強しなくちゃね。
それにしても、すてきなポストカードばかり!
海外には、「猫年」があるんだそうですよ。で、今年が猫年なので、猫ちゃんのポストカードです。
私は、黒い猫が、本の上に寝ていて「起きないと買えない本」というのが好きです。
dauphineさん、ちゃんと届きました!Merci~
a0150216_23423338.jpg

小梅は、ケージの左奥角に、糞をします。小山のようにたまります(あまり頻繁に掃除をするのは、リスのストレスになるので、出来ないんです)
リスは、しつければ、トイレを覚える生き物です。小梅は、しつけたわけでなく、勝手に、そこをトイレにしたようなので、昨日、家族でホームセンターへ行ったとき、ハムスター用の砂トイレを購入。リス小屋を掃除して、トイレを設置したところ、ちゃんと、そこでしていて助かる!
小さい小さいスコップが付いていて、糞が固まったら、そこだけすくって捨てられるので、嬉しい限りです。小梅の、ハンモックも、随分ボロになったので、娘の、保温出来る、お弁当袋を、新しい半モックにしました。段ボールで、底を平らにし、古くなったタオルを入れて。
今夜は雪だし、ぬくぬく寝ているようです(*^^)vちなみに、小梅が食べているのは、かっぱえびせんです^^;
ではでは、雪見酒と洒落こみましょう♪
ここ数日、雨やら、雪やらで、悪天候。
この辺りでも、10cm位の積雪なんて言ってたけど、うちのまわりは、うっすら白くなっただけ。
残念。
でも、2月って事もあって、仕事も暇気味。
社員さんは、働いてもらっているけど、パパの帰宅が早い。
ここ3日くらい、14~15時頃に帰宅。
なので、ゆる吞み開始が早く、夜は、あっという間に眠くなり、更新どころじゃなかったよ。
夕飯は、ステーキのどんに始まり、デリバリーやら、何やらと、料理すらしてませんでしたよ。
a0150216_2084250.jpg
そんな中、これは、古本屋で買って来た本です。
玉村豊男さんの本は、面白くて、好きです。このパリの本は、まだ読んでなかったので、買いました。1冊105円なので、興味のあった3冊を買いました。
a0150216_20101060.jpg
その日のランチです。
買って来た、生ハムと、キャビア、シャンパーニュです。美味し♪
a0150216_20105269.jpg
この日の夜に出した、ビスクです。
正月に食べた、蟹の殻やら、海老の殻を冷凍してあったので、それらを、セロリ、人参、ネギ、玉葱、などと活力鍋で加熱して、出汁を取り、さらに、牡蠣、白身魚を入れて煮込み、フープロに掛けて濾して作った魚介のポタージュです。
カリカリに焼いたバゲットと、ルイユを作って食べました。
不味いわけがないですね(*^^)v
あ~冷凍庫が空いたわ~☆
a0150216_20135393.jpg
今日の私の朝ごはん。
a0150216_20143172.jpg
蕎麦粉のパンケーキ、「ブリニ」に、サワークリームとキャビア、レモン汁を絞って食べます。
シャンパーニュは、朝ごはんに合います。シュワシュワして、喉が気持ち良いです♥
a0150216_20155884.jpg
これは、一昨日、Amazonで購入して、さっき届いた本の上下巻です。
ブリア=サヴァランの「美味礼賛」です。いずれ読もうと思っていたので、今回購入。
在庫の関係で、お届けまでに2~3週間と出ていたのですが、中1日で届きました(^_^)v
シュルノンスキーさんの本は読んだので、今度はこれです。
先日買った古本も、まだ3冊あるし、当分本には困らなさそうです。嬉しい♪
a0150216_20183370.jpg
今夜は、牛丼です。
CMでやっている、牛丼のひつまぶしみたいなのをやりたくてねー
最初は、普通の牛丼として、温玉乗っけで食べてもらい、半分をクリアしたら、出汁を掛けて、ひつまぶし風。ネギタップリ。
なかなか好評でした(^_^)v

明日は、パスモのチャージ(娘のは、1ヶ月分ずつにします。もうすぐ旅立ちなので)やら、買い物やら、私のスマートフォンを見に行ったり(別に欲しくないけどね)いろいろする事があります。
パパはすでに、爆睡中。
明日も、ゆる吞み予定です。
by cecilia-1127 | 2011-02-12 20:22 | 夫婦