<   2011年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今日は出発なので、普通の朝ご飯を作って食べさせてから、出かけようと思ったけど、娘は、「ご飯いらない。まだ食べたくない」との事で、結局、何も食べずに成田に向かいましたよ。
GWだし、混んだら困るから、ちょっと早目に出発058.gif
家を出たのが13時前。
成田着が、14時ちょっと前。1時間ちょっとで着いちゃった\(◎o◎)/!
スーツケースとPCを、ロッカーに入れて、まずはご飯。
いつも入るお寿司屋が見つからず、仕方ないので、回転寿司に入ったけど、イマイチ・・・
娘も、あまり食べなかった。しばらく食べられないのに、可愛そうな事をしたよ。
お店から出て、本屋をうろついていたら、娘の友達とママが2人で来てくれた!
お友達や、先輩、後輩が、何人か来てくれるとは聞いていたんだけれど、まさかママまで!?
a0150216_22373996.jpg

ずっと仲良かった悪友ちゃんのSちゃん♥彼女は、ママも一緒に来てくれました。気の合うママの1人。娘は、向かって左。小さい・・・152cm36kg。
a0150216_2238294.jpg

こちらも、いつも一緒にいたずらしていたお友達Rちゃん。彼女も、ママと来てくれました。
こちらのママ、↑のママと私が、気の合うママ仲間かな?
Sちゃんママは、最後飛行機を見送る時泣いちゃってました。「がんばれー!」って空に叫んでくれてました^^;
ちなみに、私は泣きませんでしたよ。
まるっきり。帰宅した今も。なんか実感がないんだもん・・・
行きの車の中で、聞こえてきたラジオからの曲で、ちょっとウルっとしたけど、我慢。
飛行機を見送るとき、動き出した機体を見て、グっと来たけど、我慢した。
だってSママが泣くんだもん^^;
でも娘は幸せです。私達夫婦、Sちゃん母子、Rちゃん母子は、飛行機が出るまで、ずっと見送ってくれてました。ありがたいことです。
a0150216_22423523.jpg

2~3人のお友達が、見送りに来てくれるらしいと聞いていたのに、気づいたらこの人数。
同級生、後輩、先輩と、たくさん集まってくれたので、レストランの個室を取って、皆でお茶をしました。パパ、ありがとう~♪
ママ2人が、家族水入らずの邪魔してごめんって言ってくれたけど、むしろ、これくらい明るくて正解。湿っぽさまるでなし^^;
a0150216_22445693.jpg

出国ゲート前でも、この騒ぎ。
先輩3人は、「それでは、ごちそう様でした。帰ります」って去って行ったのに、3人で見送りの展望台にいました。
私達に、気を使わせないように、そういって見送ってくれてたみたい。
なんて良い子達なんだ・・・ありがとう。
a0150216_22464222.jpg

キスまでされてる娘^^;キスしているのは、先輩の1人。
初めて会ったけど、明るくて、場を和ませてくれる、とても気働きの出来る女の子でした。
a0150216_22475257.jpg

ボーディングぎりぎりまで騒いでいて、あれ?ってくらいあっさりと出国ゲートに消えるはめになった娘。涙は1滴もなかったし・・・
a0150216_22485374.jpg

離陸待ちのニュージーランド航空機。
ちょっと胸がキュンっとなった瞬間。動き出した時。
パパは、うるさい私達から、少し離れたところで見送ってました。
少しだけ、目が潤んでいた気がしたけど、どうだったんだろうか?
パパは、チェックインさせたら、帰るって言ってたんだけど、見送りの方が多かったのと、見送りの人が、飛行機飛ぶのを見て帰るって言ってるのに、まさか、私達が先に帰るわけにもいかず、私は念願の見送りが出来ました(^_^)vみんな、ありがとー!!
みんなにお礼を言って、成田空港を19時に出て、20時過ぎに、地元着。
高速だけで往復できるから、早いのと、渋滞表示が出てたので、道に詳しいパパが、空いている高速の回り方を駆使して帰って来ました。
20時15分頃、娘から着信。
出てみると、予定より遅れて、関空に着いたとの事。
成田から乗ってきた、隣のおばさん2人が、凄くうるさいらしくて、疲れると。
関空で1時間待って、お客を拾って、再離陸だそうです。
関西のおばちゃんとか乗ってきたら、尚更うるさそうだと凹んでました^^;
21時半頃には、離陸したはずなので、もう空の上の人となってますね。
明日の日本時間の8時頃、オークランド着予定で、10時頃、ホストファミリー着予定です。
オークランドで、日本人スタッフに会い、ドルに替えてから、シャトルバスに乗せてもらい、1人で行くようです。大丈夫なんだろうか?ちょっと心配です。
体は小さいし、日本人は幼くみえるし、大金もってるし・・・
バスを降りたら、どうするんだろう?
そこに、ファミリーが来てくれているんだろうか?ぜひ、そうであって欲しいと思います。
8月頃、NZに行く気にパパもなったので、3ヶ月程あえないけど、スカイプあるし、メール出来るし、昔の留学とは、そういった意味では、NZも近いね。
8月に会ったら、次は、12月に一時帰国があるし、ちょっとさびしくなるけど、泣かないで過ごそう!これは、彼女の願った事で、彼女の糧となるであろうから。
a0150216_2323873.jpg

飛んで行った飛行機。頑張れ~娘!!母はいつでも、ここで見守っているからね~(^o^)/
a0150216_2334468.jpg

地元に戻って、パパとラーメン屋さんへ。
ここ、時々行くんだけど、メニューが新しくなっていて、いい感じ。
今まで無かった、「とんこつしょうゆ」が出来ていて、お願いしたら、細麺に変えてくれた。
パパは、「モンゴル岩塩ラーメン」を食べてました。麺が超太い麺なの。私は、細麺派です。
今まで無かった、つけ麺が数種と、辛口餃子とか、山菜ラーメンなんてのもあって、なによりうれしかったのが、スープがびっくりする程、熱いの!
どこでラーメンを頼んでも、昔みたいに、ふーふーして食べるような、熱いラーメンが無いなっていうのが、私の嘆きの種だったんだけど、もう、飲んだら、食道が熱くて、びっくりする熱さで、嬉しかったし、美味しかったな~
ちょっと飽きていたラーメン屋さんなんだけど、定番もあり、工夫したものもあって、また利用したいな~と思いました。
a0150216_2373858.jpg

ちなみにこれは、成田空港で食べた「特盛うに」です。まーまーだったかな?
それにしても、疲れたなぁ・・・成田は遠い。
羽田から飛べたら、どんなにいいんだろうなと思います、毎回。
明日、無事到着って連絡が来たら、心からホッと出来そうです。どうか、無事に着陸~自宅へついてくれますように
by cecilia-1127 | 2011-04-30 23:15 | 家族
去年の9月過ぎに、急遽、留学を決めたのですが、まだまだ時間は、たっぷりあるなんて思っていたのですが、あれよあれよと言う間に、時は過ぎて、とうとう明日の便で出発となりました。
年とともに、涙もろくなった私。きっと空港で泣くだろうと、最初は思っていたんだけれど、
ブロ友ruggineさんのお母様を見習って、笑顔で送り出そうと決めてます。これが最期の別れじゃないんですから。
8月後半か、9月前半には、パパとNZに行き、ホストファミリーに挨拶をして、学校見学をしたいと思っているので、3~4月後には、1度会えるし、12月10日には、一時帰国してくるので、泣かないで送ってきます(^_^)v
そりゃあね、喧嘩したり、笑ったり、泣いたりした娘が、手元を離れるわけだから、淋しくないわけないんだけど、彼女の未来に幸あれ!!と思って、笑って送ります。
私は、彼女に謝りたい事があるんです。
彼女がまだ小さい頃の事。
我が家は、本当に貧乏で、パパと私は、険悪な関係で、離婚も考えていました。
私は、母の介護もあったので、昼間に働くことが出来ず、夜、会員制のクラブで働いていました。
娘が幼稚園の頃です。息子が小学校1年くらいだったかな?
夜は仕事で家を空け、昼は、店の仕入れや、お客様との付き合いで家を空け、夫婦は険悪、息子は学校、娘は、登園拒否をし、家にいる生活でした。
母はいたけど、寝たきりだしね。
幼い娘が一人でいたようなものです。
あの頃の私、心に全く余裕がなくて、生活費を稼ぐ事ばかりで、子供達の事に心を止める余裕もなかったと思うんですよね。
今だったら、あんな事、絶対しないし、1人になんてしない。
今の私が、当時の私を見たら、ひっぱたきたくなります。
もう、辛くて、自分の事しか見えなかったのかもしれません。
電気や水だって止まる生活でした。
この事で、私は、物凄く娘に引け目を感じてます。息子にあまり感じないのは、彼は学校に行っていたからだと思う。
まだ、5歳くらいの娘が、1人で家にいて、何かを温めて食べたりしていたかと、今思うと、胸が引き裂かれそうになります。
何やってたのよ、私!!って頭に来ます。
そのせいか、夜寝て、夢に出てくる娘は、あの頃の小さい娘なんです。
ずっとずっと、育児放棄に近い状態にしてしまった事、思い出すと涙が出ますが、とても後悔しています。いつか、いつか、謝りたいと思ってました。
本当は、明日、留学おめでとうの手紙と共に、謝罪をしたいと思って、綺麗な便箋と封筒のセットを買ってあるんだけれど、娘は、「湿っぽい別れはやめてよね」と言っているし、謝りたいと思うのは、私のエゴなのかな?と思うと、どうしていいか・・・
明日は普通に送り、そのうち手紙でも書こうかな?とか、迷ってます。
私の一生の中で、1番の後悔と懺悔です。
可愛そうな事をしました。そのせいか、自立した子にはなりましたが。
なので私は、娘が私立中を受験したいと言っても、ホームステイに行きたいと言っても、見方でいるようにしてきたんだけれど、娘につたわっているかなぁ?私が後悔していること、分かってないだろうなぁ?
私、本当にひどい母親でした。
どうしたら償えるんだろうか・・・一生の課題ですね。

a0150216_20152575.jpg

今夜の食事です。娘の希望で、「すきやき」ですが、これは、鯛の頭を使った、「鯛の潮汁」です。
母の気持ちです。
めで鯛、にかけて、作りました。
a0150216_20165389.jpg

向かいにパパがいます。
今日は、肉だらけの「すきやき」です。奮発しましたよ。
娘も、NZに行って、機会があったら、あちらの家族に作って御馳走すると言ってます。
頑張れ(^_^)v

a0150216_20181550.jpg

これ、大好きなカマスです。
生のカマスを見つけたので、1尾買ってきて、開いて、ブルターニュの海藻入り塩を振って、自家製干物を作りました。
今朝、食べました。美味しかったよ~ 庭猫も、狙わないでくれるので、安心して、庭に干してます。良い猫達です。

a0150216_20202291.jpg

2週間くらい前に、娘がdocomoの携帯から、i-phone4に変えました。
いいな~と思っていたら、なんと今日、パパが、パパと私と息子も、i-phone4にしよう!と言い出し、パパと2人でソフトバンクショップへ行きました。
32Gのi-phone4の、昨日発売になったカラー白は、2台しかなくて、私と息子だけが買いました。
もっともパパは、i-phone4があったとしても、docomoを解約する気はなくて、docomoを今まで通り使い、遊び様にi-phone4をと思っていたようです。
在庫の都合で、私と息子がi-phone4にしました。
パパは、i-phone5を待つようです。
私の携帯アドレスと、ナンバーをご存知の方、順次、新しいアドレス等をメールしますね。
今までのは、解約したので、急ぎの時は、PCアドレスに連絡下さいね。
それにしても、i-phone4、面白いです(^_^)v

明日、娘が発ちますが、どうも我が家は、いつものダラダラな休日そのものです。
私はあまり興味がないのですが、パパと娘は、ロイヤルウエディングを見ています。
息子は、softbank-shopに出かけてます。
docomoから、電話帳をコピーしたかったんだけど、息子のdocomoの携帯は、指紋認証になったいたので、私が預かって行っても、指紋が違うので、操作出来なかったんですよ。
今、自分で行ってます。
いろいろ変わりつつある我が家です。

明日、しっかり見送ってきますね!
更新出来なかったとしても、心配しないでね。
ただ、忙しいだけですからね。
それでは、BON WEEKEND~♪
by cecilia-1127 | 2011-04-29 20:30 | 家族
さっき、ポストをチェックしたら、素敵な絵葉書で手紙が来ていました。私宛てです。
差出人は、ブレックス先生の奥様!
何だろう?と見て見ると・・・
先日、先生に渡した花のお礼と、私は先生とも、奥様とも長くお付き合いして、フランス語を教えて頂きたいので、体調を優先して、無理せず、とくに私の授業は、遠慮せず休んで欲しいと伝えた事を、物凄く嬉しく、励まされたという内容の手紙でした。
奥様、凄い達筆!!
昨日、そのハガキをみつけたら、私の顔が浮かんだんだそうです。
奥様の私のイメージが、パリ、パリの煙突、ネコだそうです。
「私が勝手にイメージする、セシリアさんのイメージです」と書かれてました。
驚きました!
だってこのブログのタイトル「cheminee de paris」は、和訳すると「パリの煙突」であり、私が物心付いた時から、気になって気になって仕方が無かった、パリの煙突をイメージして下さったなんて、驚きとともに、嬉しくなりました。
a0150216_19481079.jpg

素敵な絵ハガキでしょう?
宛て名面には、切手の下に、エッフェル塔のシールまで貼ってくれてました。
奥様、ありがとう~(^o^)/
ちなみに、先生も奥様も、このブログの存在を知りません。

a0150216_19493050.jpg

これ、今日、買い物に出かけた娘に頼んで買ってきてもらった、こぐれひでこさんの最新作です。
おいしい画帳で紹介された料理をまとめた本です。
以前にも、別タイトルで2冊出版されてます。
この本の中に、先日紹介した、フランスのワカメのタルタルも出てますよ。
新潮文庫 こぐれひでこ著 おいしいスケッチ ¥590

a0150216_1955542.jpg

とっても天気が良かったから、カーテンを束ねておいたら、なんか気配が・・・
あ!ほのちゃんと、ぶちゃ子だ!!
仲良く並んで何をしているのかと言うと・・・
この網戸の内側、つまり部屋の中に、小梅の小屋があり、ひっきりなしに上下左右と運動している小梅を狙っているんですよ^^;
2匹揃って、目線は、同じ動き、小梅が動くと一緒に動く、笑えます。
a0150216_195826100.jpg

網戸越しだと、写りが悪いので、ちょっと網戸を開けて撮影してみたけど、小梅に夢中で、逃げもしないし、驚きもしない(笑
a0150216_19595285.jpg

そして、縄張りと、唯一の友達の小梅を狙われては!と、お嬢登場!!
物凄い勢いで吠える、吠える、吠える!!
それでも逃げない猫2匹^^;
そしてこの後、ゆずは、ぶちゃ子から、網戸越しの猫パンチをもらう事となりました(汗
ぶちゃ子だけは、2時間くらい、ズーっと小梅を狙ってました。

a0150216_203026.jpg

フキを煮てみました。
ミットゥンさんのところで、フキの煮物を見て、そうかーそんな季節だな~なんて思って、ついついフキを買ってきて煮ました。
我が家はというか、私は、フキは油揚げと煮ます。
ん~~美味しい♥
今パパが、肴にしています。そして麦焼酎を吞みながら、キャンディーズ特番を見ています。
パパはキャンディーズの頃は、3歳~7歳くらいだったそうです。
私が6歳~10歳というところです。
スーちゃん派だった私です。

さて、とうとう娘の出発まで、明日1日となりました。
今日は、ウナギにしようと、ウナギを用意したんだけれど、またまた友達と、しゃぶしゃぶ屋さんへ行ってしまいました。
明日は、本人希望の我が家のスキヤキです。これは絶対食べるからと言ってました。
まあね、私達は、離れても家族だからね、ま、いいか。
それだけ、分かれを惜しんでくれる友達がいるって事だもんね。
日々ダラダラしている娘に、あちらのお宅でそれでは、ダメなんだよと言うと、「そりゃそうだよ。ここは、ここだから甘えてられるくらい、分かってるって」だって。
ずっと留学したがっていた娘ですから、彼女の夢が叶う第1歩。
頑張れ、娘!!
そして、一時帰国したら、また腹立つくらいダラダラして、ゴロゴロして、自分の家で、ゆっくりしてもらいたいと思ってます。
さっきエージェントの担当さんから、電話を頂きました。
出発前なので、連絡を下さったそうです。
現金は、成田でNZドルに変えないようにと教えてくれました。レートが悪いので、オークランドで替えた方が良いし、混まないように、替える金額をメールしておけば、現地の日本人スタッフに伝えておいて、先にドルに替えておいてくれるそうです。
あとは、娘が日本円を渡してOKだそうです。
PC接続や、銀行口座開設も、現地日本人スタッフから、ホストファミリーに伝え、接続できるようにしてくれるそうです。
口座は、学校でも手配してくれるそうなので、安心です。
パパと私がNZを尋ねる時も、ホテルや航空チケットは手配して下さるそうです。
娘がお世話になっているエージェントは
「留学サイトドット・コム」
留学を検討されている方、是非参考になさってみて下さい。
娘が突然「焼き肉食べたいな」と言い出したので、夕方パパに電話。
家族で焼き肉へ。でもね、息子は用事があったので、不参加でした。
TVのCMで、V6が焼き肉のタレのCMをしているのを見て、急に食べたくなったみたい^^;
a0150216_20422311.jpg

娘所望のユッケです。でもね、いつもの量の半量くらいに少なくなってて、ビックリ\(◎o◎)/!
500円玉くらいの量なんだよ!でもって924円!?ん~~
卵黄は、ウズラの卵黄です。
a0150216_20445637.jpg

パパと私の好物「レバ刺し」です。
いつもは、1人1皿食べるんだけれど、じつは私は、昨日の夕方から体調不良・・・
とても1皿食べられそうもないので、パパに2切れだけもらい、今日は十分でした。
この他に、タン塩、ロース、カルビ、骨付きカルビ、キムチ、サラダ、ジュースに酒、カルビクッパ、ミニサイズ冷麺、ごはん、アイスクリームと、あれこれ食べましたが、すっかり写真を忘れました。
a0150216_2051139.jpg

〆用ミニサイズ冷麺だそうです。こちらの卵黄もウズラ。
これ、良かったわぁ~ ミニサイズというか、一口サイズで、麺も、ほんの2~3口しかないの。
だけど、ちゃんと野菜も具も乗っていて、氷がたっぷり入っていて、冷たい物は、より冷たく、温かいものは、熱く食べたい私にピッタリ♪
お酢、キムチ、からしが別添えで来て、好みで調味出来て良かったですよ(^_^)v

昨日の夕方、お風呂から出てきて以来、なんとなく調子が悪くなったの。
膨満感というか、胃部膨張感というか、昼間食べた物が消化されていない感!?
お風呂から上がって、シャンパンをグラスに注いで、1口飲んだら何だか気分が悪くなってきた。
それでも、ブログを更新して、終わると、ソファに横になり、段々具合が悪くなってきた。
何故...?
グラスのシャンパンが飲みきれず、半分以上残し、珍しく早い時間に布団に入った。
枕元のライトをつけて、本を読んでいたけど、具合悪くすぐやめて、とにかく横になったら、今度は、寒くて寒くて。
風邪?
布団を頭までかぶって目を閉じていると、今度は暑くて汗かいて目が覚めて・・・
それの繰り返し。
朝になって、大分よくなったけど、頭が痛かったし、今も、復活度70%って感じかな?
ん~疲れが出たかな?
昨日の夕方から、気持ち悪くて何も飲食出来なかったので、今朝は、パパと息子のお弁当を作っていると、お腹が減ってきたので、胃に優しそうな食べ物と考えて、ポタージュを作りました。
a0150216_215991.jpg

人参のポタージュです。
<<材料>>
人参  大3本 中なら5本くらい 皮を剥いて、適当に切る
水   人参がかぶるくらい。
コンソメ 大1
牛乳  cup 1
塩&コショウ 適量

<<作り方>>
1 人参は皮を剥いて、適当にきって、かぶる位の水と一緒に、活力鍋で加熱。沸騰後1分。
  普通の鍋なら、人参がマッシュ出来るくらいに、柔らかく煮る
2 圧が抜けたら、ブレンダーやフープロで、拡販しておく
3 2に牛乳を入れて加熱し、沸騰させないようにして、コンソメ、塩&コショウで味を整える。

これだけ!!
生クリームも、油も使わないから、もたれないし、ヘルシーだけど、ちゃんと素材の味がして、美味しいですよ。
人参を、かぼちゃや、お芋などに変えてつくっても美味しいし、カリフラワー&牡蠣で作ると、
「ポタージュ・デュバリー風」となります。
デュバリーとは、ルイ15世の寵妃だった、デュバリー夫人の事です。
もちろんヘルシーなんて、気にしないわ~って方は、素材をバターで炒めてから作って、最後に生クリームを加えてもOKですよ。
今日の午後までは、このポタージュで過ごしました。

いよいよ娘の出発まで、残すところ2日、3日目には旅立ちです。
昨日さきに旅立った娘の友達は、無事ウェリントン(首都)に着き、ホストファミリーとも会えて楽しいよとメールが来たそうです。
同じ中等部だった子が、同じNZにいるので、心強いですが、距離は離れているので、そうそう会えないでしょうね。
お友達は、不安だから、日本人がたくさんいる街で、日本人留学生が多い学校、同学年に、日本人が留学してくる学校を選んだようです。
娘と言えば、性格がズーズーしいのか、日本人が少ない街、日本人留学生が少ない学校、出来たら同学年には、日本人がいない事を条件に探しました。
日本人が身近にいたら、つい日本語を使ってしまうから、完全なる英語圏に身を置きたいようです。
今までの短期留学も功を奏しているのかも知れません。
さっき娘に「前日とか当日とか、しめっぽいの止めてよ」と釘を刺されたので、絶対笑顔で送って見せますよ(^_^)v
出発当日は、中等部で親友だった友が2人、学校を休んで成田へ来てくれるんだそうです。
何も、学校休まなくても・・・と思ったのですが、ママ達が、「休んで行ってきな!」と言ってくれたそうです。ありがとー!!
ついでに、後輩も数名見送りに来てくれるらしく、娘がどれだけ中学で楽しく凄し、素敵な仲間をふやせていたのかが分かり、嬉しい気分になりました。
成田で皆さんにあったら、パパがご飯を御馳走するそうです。もし、私達両親と一緒で気まずいなら、Pちゃんにお金を渡して、みんなで食べて帰ってね~ってするつもりです。
パパは、送ってかなくていいの?って言うけど、娘がいない我が家の車って、気まずいでしょうからね。ありがたいですね、成田まで来てくれるなんて。
娘は、良い仲間に恵まれました。同じようにNZでも、フラットな目線、立場で、素敵な青春を歩んで欲しいと願うばかりです。

先日Amazonに2度に分けて発注した本が、今日、一度に届きました。
a0150216_21231737.jpg

上段左から、池波正太郎著「江戸の味を食べたくなって」「そうざい料理帖1」「そうざい料理帖2」
「ベルサイユのばらの街歩き」
下段左から、「ベトナム・ぐるぐる」「チェンマイアパート日記」です。
これだけ好きなジャンルの本があれば、GWを楽しく過ごせそうです。
ついでに、成田第2ターミナルに行った時に、空港の本屋で、フランス語表記の本や、世界の料理の本を買ってこようと思ってます。第1ターミナルは、あまり面白くないけれど、第2ターミナルは、遊べて好きです。
私がフランスに行く時は、羽田になるだろうし、空港は、楽しくて、そして、どこかに飛んで行きたい気持ちになって、ちょっと切なくなる場所です。
エールフランスの機体なんて見えたら、「あぁあれに乗れたら、パリに帰れるのに(行く、ではなくて、帰ると感じます)」と思い、切なくなる場所です。
いつか、成田でも羽田でもいいから、パリに向けて飛発ちたいです。

おまけ
a0150216_21292492.jpg

ブロッコリーに齧りつく小梅です。
茹でると食べないけど、生だと食べます。
そりゃそうだよね~ 自然界にいるリスは、加熱して食べないもんね。
とても美味しそうに食べていた小梅ちゃんです。

追伸
さっき焼き肉を食べていると、パキスタンに帰国していたモハンさんから電話がありました。
明日の朝の飛行機で、日本に帰って来るそうです。
29日には、成田に着くそうです。1日ずれてくれたら、30日に娘を送ったあと一緒に東京に戻れたけど、1日差があったね。
それでも、モハンさんは元気になっていたようで、「シゴト、イソガシイカ?ソッカ、ヨカッタ、ジャ、オレ、ドヨウカラシゴトスルネ、オマエ(パパのこと)アンシンシテ、ムスメナリタへオクッテヤレ」と言ってくれたそうです。敬語も糞もないけれど、愛情を感じる、嬉しい言葉ですね。
モハンさんにお願いして、30日は、成田へ行って来ます。
モハンさんは、元気そうで安心しました。
by cecilia-1127 | 2011-04-27 21:30 | 食べ歩き
昨日も買い物に1人で行き、ふと気づくと、ホストファザーや、ホストブラザーへのお土産が、なんかイマイチ。結局今日も1人で買い物へ。
今日はね、自転車こぎこぎ行ってみた。
モールの中に、昔ながらの「履物屋」さんがあって、初めてオーストラリアでホームステイをして帰国した後、あちらのファミリーに、草履を買って送った店。
今日は、蛇皮の雪駄、藍染の雪駄×2足、女性用の、普段履き草履(藍染の布製)×2足、合計5足買った。
帰り道、大好きなポンパドールで、通常の半分サイズに成形されているバゲットと、プチバゲット(ロールパンサイズ)とカスクルート(バゲットサンド)を買い、凄くお腹が空いていたので、チャリをこぎこぎ、カスクルートを齧る^^;
ブラックコーヒーが欲しかったけど、販売機になかったから、小さいサイズの爽健美茶。
ロヂャースによって、酒類や食品、娘に持たせる、ヒートテックな下着を購入。
やっぱり荷物になっても、もしやあちらで寒い思いをするんじゃないか?と思うと、万全で行かせたいなと思う母心・・・。後3日。4日目は出発です。
そんな娘は、毎日毎日、いろいろな友達からお誘いを受け、今日も中等部で仲良しだった友達が、高等部の授業が終わるのを待って、お食事だそう。つまんない・・・
とにかく金曜の夜には、スキヤキ希望らしいので、それは、ちゃんと食べるそうです。

最近、ブロ友ミットゥンさんのレシピが気になってます。
いや、以前から気になっていたんですよ、体に優しいレシピが多いから。
ここ数日、作りたいと思っていたのがミットゥンさんの、豚肉と蓮根の懐かしカレー!これこれ!!美味しそうでしょう!?
私、大の蓮根好きなんです♥
なんかこの、昭和の蕎麦屋のカレー風な見た目に、ノックアウト!!
だけど、我が家族は、あまりカレーを好まない・・・
なので、又々早朝クッキング~(^_^)v 朝5時過ぎから、ことこととね。
a0150216_18543389.jpg
これ、朝作った1人前。
どおどお?もったりした感じ、黄色い感じ、昔の蕎麦屋のカレーっぽくない!?
でね、食べてびっくり、美味しいの~
なのに、すぐ出来ちゃう。
これならきっと、パパもOK!だってTVで、昔懐かしい蕎麦屋のカレーを見ると、「美味そうだなぁ」とつぶやいてるんだから。
なので、慌てて、2度目の調理開始で、今夜は、ミットゥンさんのカレーとなりました。
パパはまだ帰宅していないけど、息子が「お腹すいた~ 今夜何ぃ?」と聞いてきたので、「カレーだよ」と言うと、息子は「カレー・・・凹」って感じ。
出してみた。
a0150216_18571130.jpg
これ、結構大きいお皿です。深さもそこそこあって、長さは、35cmくらいあるかな?
ビミョーな顔をしていたけど、あれ?あれれ?
完食してました~「あ~美味かったぁ」だって。
コブシ握って、よっしゃあ~!!って感じです。
これねー簡単ですぐ作れて、根菜が入っているので繊維もとれるし、ミットゥンさんは、角切り肉を使っていたけど、我が家は、切り落としで作れたし、しいたけも、玉葱も入って美味しいよ~♥
このカレー、和風カレーとして定番になりそうです。
ありがとう~ミットゥンさん♪

昨日の、蛤と豆腐の湯豆腐。
皆さん、残った汁が気になるご様子。
こぐれひでこさんは、残っただし汁で雑炊にしたようです。
池波氏も、そんな事を書いているらしい。
私の持っている本には、それはアサリ出汁だけど、そこに千切り大根を入れて煮て、熱々の出汁を、熱々のご飯に掛けて、七味を振って、ふーふー食べるのが旨いとあったので、大根入れて、ご飯もいれてみた。
a0150216_193817.jpg
これこれ!!
昨日丁度、ゆず七味を買ってあったしね~
これ、不味いわけないじゃんね(*^_^*)
ご飯は水で洗って、鍋にいれて、熱々になったらすぐに火を止めて、七味を振って、いただきまぁ~~~す!!あ~日本人で良かったぁ~な瞬間がやってきますよ(^_^)v
これも、海外でも出来ますね。湯豆腐にしなくても、貝が手に入ればOKだもんね。
ちなみに、今夜のパパの肴は、「あさりの酒蒸し」です。
この出汁も、もし余っていたら、取っておいて、明日、ダシ茶漬けにしちゃおーっと。
明日は、何を作ろうかな?

そうそう、私のブログって開けづらいですか?
重いとか、ありましたら、連絡下さいね。
by cecilia-1127 | 2011-04-26 19:23 | 料理
昨日の日曜、家族でお墓参りに行きたかったのに、まるで起きない子供達。
あっさり中止。
でも良い天気だったので、パパと2人で、いろいろと娘の物などを買いに行きました。
スカイプのセットを2つ、娘愛用の炭のスクラブの入った洗顔料(これ、なかなか売っている店がないんですよ)を5本、デジカメの要領の多いカード、NZ用のコンセントを3個(これにPCの日本のコンセントを刺して使うやつです)それこそ日本製の生理用品などなど。
だけど、家族へのお土産と、PCのバッグが見つからず、今日、1人で買い物に出かけました。
だって自分の事なのに、娘、起きないんだもん^^;
街中へ行くと、デパートで、「長野・新潟物産展」をやっているのを知ったので、まず、PCを入れる衝撃吸収バッグを買い、娘のPCのマウスを私が使っているので、マウスを1つ(コードレスのやつ)を買い、いそいそとデパートへ!!
a0150216_2011404.jpg

野沢菜おやきを2個と、しめじおやき1個、ゆずの香りが凄く良かった七味唐辛子を買いました。
本当は、新潟の三条燕から出店されていた店の、プロ仕様の包丁を買いたかったけど、高価だったので、これは、パパに相談してから買う事に。
包丁、突然本当に突然、全然きれなくなったの。
昨日、ダイヤモンドシャープナーってやつを買って研いだら、尚更切れなくなった(-_-メ)
今帰宅してきたパパに、包丁が欲しかったけど、2万円もするから、買わなかったと話をすると、
「かっぱ橋とか言って買ってあげるよ」というので、それを待つ事にしました。嬉しい♥
おやきは大好きです!!
中身が野沢菜が1番好きです。茄子を炒めたのも美味しいし、ふき味噌も美味しいんだけど、今日は出てませんでした。
1つを帰宅して食べました。あ~美味しい♥今度自作してみます。
a0150216_20171817.jpg

これ、早朝に思い立って作った、エジプトのモロヘイヤスープと、エイシ(アィシェ)などと呼ばれる、平焼きパンです。
私が好きな作家「k・m・p」さんの「エジプトぐるぐる」という、エジプトを2人で旅した、エッセイ&イラスト&写真の本で知って、モロヘイヤが売っていたら、絶対作る!と決めてました。
モロヘイヤは、娘が超こまかく叩いてくれました。叩き終わって、朝6時頃寝た・・・
<<材料>>
モロヘイヤ  1束
にんにく   1片
パクチー   好みで
チキンスープ 800ccくらい
塩&こしょう 適量
油      適量

<<作り方>>
1 モロヘイヤは、葉だけを取り、ひたすら、ただひたすら、包丁で叩いて細かくする
2 鍋にチキンスープを沸かして(スープのキューブとかで)
3 ニンニクをみじん切りにし、パクチーと共に油で炒める
4 2のスープを3に少し入れて、それを2の鍋に戻し、1のモロヘイヤも入れる
5 最後に塩&コショウで味を整える。
*好みで、トマトが入ったり、唐辛子が入ったりするようです。
 エジプトのお味噌汁的スープだそうで、モロッコのハリラのように、各家庭でいろいろアレンジ
 されたりするようです。これは、1番の基本バージョンのようです。

エイシ
<<材料>>8枚分
小麦粉  500g
ぬるま湯 300cc
ドライイースト 大1/2
重曹      大1/2

<<作り方>>
1 小麦粉、イースト、重曹をふるっておく
2 ボウルに、全材料をいれて、まぜて、すべらかにする。
3 40度で1時間ほど発酵させます
4 3を打ち粉をして、8等分して、丸く厚さ1~1.5cmにしたら、200度のオーヴンで10分程焼く
  焼き上がりを見て、足りないようなら数分ずつ足して焼く

これだけ!!
他にも、コーンミールを入れたりと、いろいろレシピはあったんだけど、これが1番手軽だったのと、エジプトの観光局かなんかのHPに出ていたレシピだったので、これにしました。
白ごまペーストと、ヨーグルト、ガーリック、塩&コショウを混ぜた「タヒニ」があると、尚更エジプトっぽいですよ~(*^^)v

私は、海外旅行エッセイとか、料理関係の本やエッセイが大好きです。
以前、偶然読んだ池波正太郎さんの「散歩の時なにか食べたくなって」という本を読み、美味しそうだし、面白いし、いずれ他の著作も読んでみようと思っていたら、昨日、本屋さんで、「江戸の味を食べたくなって」という本があったので、買ってきて、今読んでいます。
これ、再現できそうな料理が多く紹介されていて、とても楽しみです。
こぐれひでこさんの食エッセイ「おいしい画帳」 
に、池波正太郎さんが食べていた、蛤を入れた「湯豆腐」というのが、気になって、気になって、早速今夜のパパの肴に作りました。
a0150216_20582262.jpg

こんな感じですが、いかがでしょうか?
蛤から良いダシが出て、すっごく美味しいの♥
醤油と、鰹節と、ゆずの風味で食べました。
これを紹介していた、本は、「そうざい料理帳」といい、本屋さんになかったので、1巻、2巻ともAmazonにオーダーしました。
ついでに「ベルサイユのばらの街歩き」という本も頼みました。
これは多分、私がフランスへ行ったなら、間違いなく行きたい場所が紹介されているはず。
ちゃっかり、パパのカード支払いにして買ってしまいました^^;

さらに私が好きな作家さんは、「ぐるぐるシリーズ」のk・m・pのお二人。
(kmp=金儲けプロジェクト)マツムラエリコさんと、なかがわみどりさんが、いろいろな場所を暮らすように、安宿に泊まり、ぐるぐるしながら、旅をつづったエッセイが多いです。
今までに、「エジプトぐるぐる」と「ポルトガル朝、昼、晩」を読み、写真や、イラストが可愛くて、文章も面白く、プッ!っと笑ってしまったり、ちょっとホロっとさせられたり。
今日は、本屋さんで、「南の島ぐるぐる」を見つけたので、買いました。
やっぱり面白い♪
「ぐるぐるPAPER」
で、ちょっとした旅の内容や、本の事などが見られます。
面白いので、見て見て下さい。
本はいいね~♥
by cecilia-1127 | 2011-04-25 21:14 | 料理
先日、娘と買い物に行った時、紀伊国屋書店で「パリのビストロ手帳」という本を買いました。
この手の本、私は売る程持っているんだけどね、新しいのを見つけると、ついつい買ってしまいます。ブランド物とか、そういった物に興味が無い私は、(あ、エルメスは大好きだけど)海外旅行エッセイなども、ファッションやブランド中心の本は、まず読むことはなく、料理や食事について書かれた物が大好きです。
その買った本の中に、「Le Verre Volè」(ル・ヴェール・ヴォレ)というビストロが紹介されていて、その店の、いくつかのスペシャリテの中の1品として、「ブドウと鳥レバーのポワレ」が出てました。
a0150216_20383582.jpg

「レバーのもこっとする味に、ブドウジュースがはじけ、玉ねぎの辛みが味をひきしめる」と書かれています。
「食べたい」と即座に思い、鳥レバーとブドウを買いに行き、レバーは丁寧に下処理して、牛乳に浸けること1日。
さっき、再現してみました。
でも、レシピがあるわけではなく、写真と簡単な説明文しかないから、本物の味は謎のまま・・・。
a0150216_2041349.jpg

どお?
a0150216_204202.jpg

アップ!!
これね、自分で作って言うのはなんだけど、ちゃんとフレンチで、でもって美味い!!
パパはイマイチの反応だったけどね。(パパは、レバニラの方がいいみたい)
<<材料>>
鳥レバー  1パック
ブドウ   10粒くらい
玉葱    1/4 太めのスライス
にんにく  1/2かけ みじん切り
バター   大1~2
ワイン   大3
100%ブドウジュース 大2~3
コンソメ粉末 小1
塩コショウ 適量 
小麦粉   適量
あさつき  適量(飾り)パセリでもいいと思う。
<<作り方>>
1 鳥レバーは、水洗いし、いらない脂を取り除く。
2 1を食べやすい大きさに切って、更に血などを洗い、牛乳に浸けて、数時間~1晩おく
3 2を流水で洗い、ざるにいれて水を切る。
4 3をキッチンペーパーで水を押さえ、塩、コショウ、小麦粉をまぶしておく。
5 玉葱を、少し太めのスライスにし、ブドウは皮を剥き、大きいようなら半分に切って種があれば
  種を取る。
6 フライパンにバターを半分入れて、鳥レバーをポワレする。焼けたら、皿に取り出す
7 フライパンを綺麗に洗ってから、残りのバターとニンニクを入れ、玉葱、ブドウを入れてソテー
  し、塩コショウ、粉末コンソメを入れて炒め、ワインを入れてフランベし、最後にブドウジュー
  スを入れる。
8 6の皿に、7のソースを掛けて出来上がり~♪

私は今回、白ワインを使ったけれど、赤ワインの方が、重厚な味になると思うな。
今度は、赤ワインでチャレンジしてみます。
これは、ワインが進みますよ~
女性は特に、毎月鉄分を大量に必要とするので、こんな形で、美味しくレバーをとれるといいと思いました。

a0150216_20551031.jpg

これは、昨夜作った子持ちカレイの煮つけです。
ミットゥンさんの、キンキの煮つけが凄く美味しそうだったんだけど、売ってなかったから、子持ちカレイ^^;いきなり安上がり~ お豆腐もマネしていれてみましたが、これは好評でした(^_^)v

おまけ
a0150216_2112653.jpg

これ、小梅ちゃんのバスルームです。
最初は、トイレとして使われていたんだけど、最近は、バスルームになってます。
砂あびが大好きなんですよ、リス。
砂を入れ替えたあと、よ~く見たら、小梅の足跡があったので、篭にカメラと手を突っ込んだところ、親指と人差し指の間に登ってきて、噛まれた\(◎o◎)/!
そうです、小梅は噛みます。
でも最近は、本気噛みというより、甘噛みですが、ちょっと痛いです。

明日は、家族で父のお墓参りに行って、娘の旅発ちを報告してこようと思います。
by cecilia-1127 | 2011-04-23 21:05 | 料理
今日は金曜日。フランス語教室の日です。
昨夜、先生の奥様とメールをし、今日は大丈夫だという事だったので、先生の事は心配だったけど、教室へ行きました。
先生は、ちょっと辛そうにも見えたけど、それでも明るく、「madame!bonjour!!ca va?」と挨拶してくれました。
「ca va?」って私が聞きたいよ、本当に。(元気?という意味)
授業1時間の半分くらいは、世間話しをして、残りは、恐ろしいと言われている、フランスの数字の勉強をしましたが、きっと物凄く難しくて、理解不能に近いんだろうと覚悟をしていたので、習ってみて、法則が分かると、面白くなってきました。
それにしても、70を表現するのに、60+10という表現、不思議。
80に至っては、4×20です。81なら、4×20+1、90は、4×20+10です(汗
100がcent。200なら(deux 2の意)deux-cents・・・
120だったら、cent-vaings(100+20)となります。
いやはや、複雑ですが、理屈は理解出来たので、あとは、その数字を、なんと言うのかスラスラ出るようになれば、見通しも立ちそうです。
今日は、私がホワイトボードの前に立ち、マーカーを持って、先生が発音する数字を聞き取り、ボードに書きます。10+22+46+111とか書きます。+はplusでdis-plus-ving・doux-plus-quarant・six-plus-cent・onzeとなります。これを声に出して発音するわけで、難解な・・・
それでも、先生の口にする数字を聞き取れると、凄く喜んでくれました。
楽しかった~♪
授業とは関係なかったけど、パパが腱鞘炎ぽくて、医者で検査しようと思っていること、私に、介護ストレスがあるかもしれない話をしたら、先生お勧めの、はり灸院を紹介してくれました。
吉光堂はり灸院数年前から、先生家族がお世話になっているそうで、先生の目が回ってしまう持病も、ここで良くなるそうです。
所沢ですから、通えます。
婦人病とか、アレルギーにも良いようなので、パパが通わなくても、電車で行ってみようと思ってます。
それにしても、思ったより、先生が楽しそうに授業をしてくれて、嬉しかったです。
来週は休みなので、その次までに、1000まで言えるように勉強しておこうと思います。

お隣の奥さんのご実家が、福島の会津若松だそうです。
月曜に、これから実家へ帰って来るよと挨拶があり、さっき戻ってこられ、お土産に福島の日本酒を買ってきて下さいました(^_^)v
飲んでます。辛口で美味しい~♪
ご実家の付近には、原発のまわりの方々が避難してきているようです。
風評被害と、急に避難させられ、いつ帰れるか分からない自宅への思いが募るものの、大した不平不満もあらわさず、もくもくと耐えていらっしゃるようです。
放射能も検出されていないお米も、きっと売れないだろうと肩を落とされてました。
国が買い取り、国会の食堂とかで食べるってだめなんだろうか?安全なんだっていうならさ。
a0150216_21374455.jpg

お土産で頂いた、福島のお酒です。風評被害なんて、平気だもんねー
私が協力できる、もっとも協力できる「酒」 うんまい♥
私がまだ下戸で、お酒を覚えるきっかけが「日本酒」でした。
最近は、ワインばかりだったけど、私、飲めない酒はありません(えっへん!)
日本酒は当分、東北のお酒を頂こうと思います。

a0150216_214014100.jpg

頂いた日本酒に合わせてつくった肴です。
姫筍の天ぷらを、ブルターニュの海藻入りの塩で食べました。うんま~い♥
ふきのとうも揚げれば良かったなぁ・・・

今日は、フランス語だったり、娘は美容院で(日本最後の)カットと縮毛強制パーマをしてきました。見た目は、ストレートヘアなのですが、クセがあるようで、縮毛強制しました。
もうね、まつ毛エクステやら、何やらと、NZへ行く事を理由に、あれこれさせられてます。
ピアスは、幼稚園の頃にあけていたので、そのまま。
あと8日となりました。
夜が明けたら7日です。それでも、母の手料理を食べようともせず、好き勝手やってます。
まぁ、あちらに行ったら、そんな甘えた状況はありえないでしょうから、自由にさせてます。
1番、ゆっくりしなよと思うのは、お風呂です。
あちらでは、5~7分で入浴を済ませるようにとプリントが来ていますから、バスタブに湯をタップリはって、うえ~い!なんて入る事は、一時帰国までないと思うので、ゆっくり入ってもらってます。
明け方までPCしたり、TV見たりも、あちらでは電気代をカサ増せるわけにいかないので、出来ないでしょうから、今は、自宅ですし、好きにさせてます。
豊と言われる日本で、電気代や、暖房費なんて気にする事なくすごしている娘には、NZの家庭では、それは出来ないでしょうから、ある意味、良い教育になるのでは?と期待しています。
日本の、無駄に豊な生活を見直す良い機会だなと思います。
あと1週間、日本を満喫してもらおうと思います。

それでは皆様、Bon Weekend~♪
夜中、確か3時くらいだったんだけれど、左足がつって、痛くて目が覚めました
最初は、布団の中で、足の親指を、手前に引いたりしていたんだけれど、段々と、足の裏の痛みが、今度は、左側部になり、くるぶしから膝くらいまで、ビックリするくらい痛くなって、ついつい「痛い・・痛い」と声が出ちゃいました^^;
まだリビングでTVを見ていた娘が、「お母さん、うなされているけど、大丈夫?」と声を掛けてきました。
うなされてるんじゃないんだけどねぇ・・・余程、気味の悪い声だったんだろうなぁ^^;
夜中に暗い部屋から「痛いよぉ・・・痛いよぉ・・・」って(汗
しばらくして治まったので、いつもの4時過ぎまで寝て、いつも通り、お弁当を作り、パパを送りだしましたよ。
そして思い立ったが吉日!
突然食べたくなったので、モロッコの「ハリラ」を作りました。
a0150216_19535659.jpg
じゃ~ん♪
大好きなハリラです!!
何かね、突然食べたくなったぁ(*^_^*)
今回は、ラム肉がなかったので、ベジタリアンバージョン、お肉抜きです。
でも、十分美味しかったですよ。
私のハリラは、スパイシーです。モロッコのお味噌汁的存在なので、家庭によって、味が少しづつ違ったりするようです。
器は、モロッコのサフィから取り寄せた、ハリラボウル、スプーンも、モロッコから取り寄せた、
オレンジツリーで出来ている、ハリラスプーンです♪
ミントティーグラスもあるし、バブーシュも履くし、アルガン石鹸で洗顔し、ローズウォーターをローションに、アルガンオイルも美容液に、時々ガスールでパックもしている、私は、モロッコフリークです(^_^)v

a0150216_202188.jpg
見て見てぇ~!!
これブロ友ミットゥンさんのブログで紹介されていた、春菊のサラダです。
春菊を生食するって発想が無かった私には、驚きのレシピだったけど、材料や作り方を見ていると、
美味しいに決まってる!って思ったので、作ってみました。
だってね、パパ、春菊が好物なんです。
普段は、鍋物か、お味噌汁の実、茹でてゴマ和えとか、辛子和えくらいしか使ってなかったので、作ってみたら、あら美味しい♪
チキンも入るし、ゴマはたっぷりだし、ヘルシーで素敵なレシピです。
ミットゥンさん、ありがとー(^o^)/

a0150216_2072398.jpg
これは、数日前に、TV番組の中の、料理コーナーで紹介されていた料理です。
「知りたがり」という番組の中の「マロンマジック」という料理コーナーで紹介されていました。
豚肩ロース肉に、筍を巻いて焼いた料理です。
よくあるパターンなんだけど、ちょっと違うのは、海苔の佃煮で味を付けるところ。
本当は、シイタケが入るんだけど、丁度無かったから、ウズラの卵にしてみました。
そこそこ美味しかったですよ(^_^)v
料理研究家とか、料理本を出しているような人の料理を作ってみると、いろいろ感じます。
たいてい、油とりすぎ、塩分とりすぎだよな~と。
その1品だけを取ると、毎日料理する主婦、家族の健康を預かる身としては、ちょっと心配になります。でも、参考にはしてますよ。それで、油や塩分、糖分を控えて作るようにしています。

明日はフランス語です。
先週、帰宅後、先生の奥様とメールをして以来、連絡はないけれど、先生の病状は大丈夫なんだろうか?今、先生の奥様にメールをしました。
私は、ゆっくりとフランス語を学びたいし、先生には、長くお世話になりたいので、遠慮とか、無理、我慢はしないでもらいたいので、辛いなら私の授業だけでも休んで頂きたいと、メールをした所です。もし、私が、簡単なフランス語会話が出来るようになったとしても、毎週、フランス語で会話するだけの時間として、先生の元へ通いたいと思っています。
だって使わないと忘れちゃうし。
だから無理せず休養して、ずっとずっと、お婆さんとお爺さんになっても、先生と生徒として、茶飲み授業をしてほしいです。
本当に、相性の良い先生と出会えてよかったです(^_^)v
by cecilia-1127 | 2011-04-21 20:43 | 料理
今日は、10時半過ぎにタクシーを呼んで、娘と、娘の身の回りの、細々した物を買いに行きました。
洋服やら、コートやら、PCに携帯などの高価な物は、パパと一緒にお買いもの(*^_^*)
で、バス用品やら、通学用のリュックは今日、私と行って来ました。
ついでにパパが、お金をくれたので、娘の使い捨てコンタクトと、NZの学校で通学時に履く、皮のローファーも買う事に。
タクシーで、駅に着くと、私は真っ先に、「ポンパドゥール」にはいり、大好きなバゲットをゲット!ここのパンは、本当に美味しい♥
次に、成城石井を物色。特別欲しい物はなくて、そのままロフトへ。
娘が欲しいという、リュックを購入~ 結構高いんだね、リュックって。
更に、紀伊国屋書店へ行き、「地球の歩き方・ニュージーランド」と、パリの美味しいレストランガイドを購入。
地球の歩き方には、娘が滞在する街と、レストラン、ホテルや見どころが、申し訳程度に出ていて、でもその中に、パパ希望の、バスタブ有り、簡易キッチン有りというホテルがいくつかあったので、訪問するときは、そこにしよう!と勝手に考え、うきうきしてます。
これで、息子も一緒に旅してくれたら、言う事ないんだけれどね。
で、お昼時。
大好きなビストロ・ピンキオに行きました。
娘が、小学校低学年の頃から通いだして、成長する我が子達を、まるで孫を見るように、見守ってくれていたシェフに、旅立ちの前に挨拶しなくちゃね(*^^)v
a0150216_18551596.jpg

a0150216_18553140.jpg
本日のmenuでございます!私達はもちろん、前菜~メイン~デセールと続く、Bコースです。
a0150216_18573889.jpg
娘がオーダーした、ブドウジュースと、私のハーフサイズのスパークリングワインです。
a0150216_18584079.jpg
こちら、キャロットポタージュです。はい、言わずと知れた、シェフからサービスしていただいた、menuでいう所の、本日のスープです。濃過ぎず、薄過ぎず、とても美味しい♪
数日中に、作ってみようっと。
a0150216_1903425.jpg
娘が必ず頼む前菜
パルマ産生ハムです。いつも娘はこれ。大好きみたいです。
メロン、コルニッション、セミドライトマト、黒オリーヴが添えられてます。
a0150216_1914078.jpg
こちらは、私の前菜です。
今日は、アボカドとエビとモッツアレラのカクテルにしました。
私は毎回、なるべく食べた事のない料理をチョイスするようにしています。
a0150216_193144.jpg
こんな感じ!
マヨネーズ風のソースに和えられた小海老、アボカド、モッツァレラに、トマトベースのカクテルソースがかかっていて、それを混ぜて頂きました。
回りのレタスには、ピンキオならではのヴィネグレットドレッシングがかかってます。
野菜嫌いな息子も、このヴィネグレットだと、あっさりと野菜を食べきります。
美味しいんですよ~
このアボカドのカクテルは、早速再現しようと思います。美味しいです。
a0150216_196055.jpg
こちら、娘の主菜、サーロインステーキです。最近、こればかりみたい。
鹿肉のローストがあると、娘はそれを選ぶのですが、ジビエの時季でもないしね。
ソースは、ゴルゴンゾーラです。ロックフォールも、エポワスすら食べられる娘には、ゴルゴンゾーラはなんでもないようです。
でも添え物と、お肉を1/3くらい残してしまってました。
中等部を卒業し、部活もなく、出国まで家でダラダラしているし、今朝も起きてたいして時間が経っていなかったので、お腹いっぱいみたいです。
ちょびっともらって食べました^^;(すでにここで、私も満腹に近かったんですよ)
a0150216_199559.jpg
こちらが、私の主菜です。
子羊のローストです。私は肉の中では、羊が1番好きなんですよ。だからNZはた~の~し~み~♪
トマトベースのガーリックソースです。某イタリアン系ファミレスのトマトガーリックソースが、下品でインチキだと思えるくらい、上品なおソースでした。
a0150216_19124076.jpg
UP!!
これ、美味しかったな~♥お肉がね、凄く柔らかいのぉ~
a0150216_19132439.jpg
もぉ~っとUP!!
横の席の、幼稚園のママ仲間っぽい集団の、リーダー格っぽい人が、これをオーダーしていたんだけれど、「塩が欲しいわぁ」だの、「これ、中が赤いけど、半生じゃない?どなたか聞いてきて」とか、クレーマーっぽくなってました。
塩、絶対いらないし、レアだからこその美味しさや柔らかさだと思うんだけどねぇ。
しかも私より年上っぽい人なの。仲間困ってるんだから、空気読もうよ~と思って見てました。
だって聞きたくなくても、聞こえるくらいの声なんだもん・・・娘も、いや~な顔してました。
私、このピンキオだけなんですよ、テーブルに塩とかの調味料がなくても、最後まで満足できる店って。美味しいんだなぁ~
肉が赤いってねぇ・・・(失笑
私は、レアどころか、ブルーの方が好きですよ!
a0150216_19172062.jpg
私のデセールです。
白ワインのジュレに、グレープフルーツが入っていて、ちょっとホロ苦くて、大人味です。
a0150216_1918959.jpg
綺麗でしょう?
1人2品までデセールを選べるんだけど、お腹いっぱいなので、これだけに。
娘は、デセールをお断りしました。
シェフが持ち帰りを作ってくれました。お勧めは、ガトーショコラです。
娘は、紅茶を、私はエクスプレスを頂きました。
ピンキオは、カフェも美味しいんですよ(^_^)v
シェフがテーブルにいらしてくれて、「エリカちゃん、どんどん綺麗になっちゃうんだもんなぁ。今度は3年だっけ?悪い男に騙されないでよぉ」と、まるで父親のように話してくれてました。
これからは、息子と2人でランチだな。
それにしても毎回毎回、美味しいです、ピンキオ♥
お近くの方、こちらに観光にいらっしゃる方、是非訪ねてみて下さいね。
ホストファミリーへのお土産を買おうと思ったら、いつもホームステイに行く時に、お土産を買うお店が定休日だったので、今週末か、来週に、また娘と買い物へ行き、娘希望のお蕎麦屋さん「寿庵」へ行こうと思います。
着実に出発の日が迫っています。
淋しいとか、考えないようにしています。
よく母子喧嘩をしました。無視もされました。いろいろあったけど、思い出です。
可愛い和紙の花柄の便箋&封筒を買ってあります。
今まで言いたくて言えなかった事、謝りたい事、希望する事、どこにいても母子で、愛している事を、手紙に書いて、成田で渡そうかなって思ってます。
絶対笑顔で見送るぜいっ(^_^)v

うちの会社で働いてくれている、パキスタン人のモハンさん。
先月末に、お母様が脳梗塞で倒れ、以前の病の時には、足を片足切断されていたので、パパがお金を持たせて帰国させてました。
今日、モハンさんの日本にいる身内から連絡があったそうで、来週来日するとの事。
でもって「お土産何がいいか聞いておいてって言われたんだけど」と連絡があったそう。
パパは、何だかわからず、帰宅してから電話をし直すという約束をしてきてくれました。
私は、パキスタン語でいいから、パキスタンの伝統的な料理のレシピ本と、スパイスを希望。
パパが電話をして伝えてくれました。モハンさんの身内の方は、それを聞いて、大喜びしたそうです。パキスタンの料理に興味をもってくれるなんて!って。
興味津々です。
で、パパが「でさ、モハンのママって具合どうなの?」と聞くと、驚く事に、亡くなられてました!
どうしよう・・・そんな事だったら、お土産なんていらなかったよ(/_;)
モハンさん、優しいんですよ。仕事は真面目だし。
国のママが、脳梗塞で倒れたと電話があった時は、でっかい体を震わせて泣いてた・・・
モハンさんが、パキスタンに帰国した2日後に他界されたそうです。
きっとママは、息子をまっていたんだと思う。
会えて良かったし、迷わず帰国をすすめてくれたパパに、感謝します。
そして、モハンママさんのご冥福をお祈りいたします。
是非是非皆様も、祈ってあげて下さいね。
by cecilia-1127 | 2011-04-20 20:03 | 食べ歩き