<   2011年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今日は、久々にruggineさんのレシピ使ってみました。
これからの季節に良さそうでしょう?
私はうっかり、松の実を買い忘れちゃったけど、ちゃ~んと美味しく出来ましたよ。
a0150216_16473994.jpg
フープロの調子が悪いので、半フープロ、後は包丁で叩いて叩いて作ったので、ruggineさんの出来より、オリーヴが粗めです。でも、とても美味しい❤
今、これをつつきながら、シャンパン中です(^_^)v
本の少し、ビネガーとか、レモン汁を振っても美味しいかも?
あと、このソースを(パスタ以外の部分)素麺に使っても美味しいかも?そのまま和えてもいいし、
麺汁の中に入れても美味しい気がします。
麺汁に、摩り下ろしたトマトを入れるっていうのをTVでやっていて、試したら美味しかったし、
普通に作った麺汁に、これをいれても、美味しいと思う。
この夏、活躍しそうです。
ありがとうruggineさん!!

今日は午前中は、台風の影響で雨と風だったけど、お昼前には雨が止み、風も大分治まっていたので、パパが突然「庭の草むしりをしよう♪」と言い出しました。
私にとって、恐怖の草むしり・・・
疲れるし、暑いし、虫出てくるし・・・ミミズは、慣れたんですよ。
でも、訳変わらない毛虫系とか、芋虫系にダンゴ虫・・・気持ち悪い^^;
それに、何年も前に埋めた、死んだカブトムシとかが、掘り起こされた時のあの恐怖!!
何年たっても、あのままなんだもん。土に返れっつーの!!
それでも2時間かけて、草をむしり、生垣の枝を切り、ゴミ袋に草や枝を詰めて、ゴミ出し終了!
a0150216_16551934.jpg
おばちゃんちの庭から持ってきて植えた、山ふき。
ちゃんと根付いたので、来年からは、自宅のフキが食べられます(^_^)v
a0150216_16561083.jpg
これは、ママ友さんの義母さん宅から貰ったミョウガ。
最初は、ママ友が6本持ってきてくれたんだけど、数年の間に、凄い数に!!
間違えて、カマで切っちゃった分もあったから、そうとうな数。これでこの夏も、ミョウガは買わなくてすみます。
そうめんに、冷や汁に、チャンプルにと、大活躍です。
後は、ゴーヤの苗ときゅうりの苗を買ってきて、ベランダを降りた所に、地植えで植えて、エコカーテンにする予定です。
ベランダを降りると庭、ベランダの柵の下にベンチ。このベンチを隠すように、ベンチ前に苗を植え、ネットを洗濯竿に結んでエコカーテン。
そうすると、庭のベンチも、ベランダにあるベンチもベランダも、日差しがさえぎられるので、庭猫さん達が、暑い夏を少しはラクに過ごせるかな?と。
数年前は、植木鉢でやったので、カーテンにはなったけど、実が、小さくて、食べられなかったの。
やっぱり地植えして、栄養を与えて作ろうと思います。
栄養は、おから!これが良いそうです。
去年程の酷暑ではないらしいけれど、どっちにしても、恐ろしく暑い日本の夏。
もう亜熱帯化していると思うくらい。
でも、節電で電気が使えないし、やっぱりエコカーテン(^_^)v
ただ、本格的な夏になったら、我が家は申し訳ないけれど、エアコンは使います。
さすがに、母が耐えられないと思うので。熱中症になっちゃいますので、温度設定は2℃くらい上げるので、エアコンだけは命の問題なので、使わせてくださいという気持ちです。

猫を見てきました。
私が欲しいのは、マンチカン。手足が短いダックスの猫バージョン。可愛かったなぁ・・・
でも30万超えって・・・
娘が欲しがっていたのは、スコティッシュホールド、耳が折れているあれ。
25万って・・・
パパは、メインクーンを見てましたが21万・・・高すぎるってorz
次に行った店では、最初の店の1/3の値段で出てました。
アメリカンカール(耳が外にカールしている)の女の子が、チワワの子犬より小さくて、元気で可愛かった。58000円、安い!!
凄く欲しかったけど、パパはまたもや、メインクーンを見つめてる。
なので、ゆずも抜糸したばかりだし、興奮して腸が出ちゃったら大変なので、しばらく様子を見てから、再考という事にしました。
猫、飼いたいなぁ・・・
by cecilia-1127 | 2011-05-30 17:07 | 料理
御無沙汰してます。ちょっとブログをさぼってました
ゆずの手術以来、エリザベスが鬱陶しそうだったり、食事をしなかたったり、パパは、クライアントの都合で、仕事に入れずに家にいるので、だらけてました。
ゆず、本当は火曜日に抜糸の予定だったんだけど、ご飯も食べずにいるので、先生と相談して、今日の午前中に抜糸をして、エリザベスを外しました。
a0150216_20444238.jpg
エリザベスを外し、抜糸も終わり、ちょぴっとだけど、フードを食べて、なんとかウンチョスも出て、寛いでいるゆずです。
手術の翌日から、元気だったんですけどね、食べないし、エリザベスを外そうと大騒ぎだったので、やっとゆっくり出来ているようです。
あとは、又腸が出ない事を願うばかりです。
もし出ちゃったら、開腹手術になっちゃうからね。
皆様に、ご心配をお掛けしてしまいましたが、なんとか大丈夫そうです。
a0150216_20493294.jpg
嬉しそうなパパ。
a0150216_20495890.jpg
乗りたがる息子。おいおい、君は、原付き免許だから乗れないよ!
a0150216_20503911.jpg
いいか?駐車場の中だけな!と指示する、バカ父。
a0150216_20512614.jpg
息子、パパより慣れた感じで、走ってみた。驚いた。
a0150216_2052250.jpg
バイク置き場へ行くのは、公道を通るのでパパ。
ありがたい事に、バイクが来た翌日に、梅雨入りしたので、乗る事も出来ずにいます。
早く売ってしまえ~!!

一昨日は、さすがに新車は高くて厳しいかも?という事で、中古のレクサスを見に行って来ました。
レクサスにいる後輩から、600は止めた方がいいと言われたそうで、ならば460LSでって事で、見に行きました。
素晴らしい☆どうやら、ディーラーの中古車で買う模様。楽しみです。
今の、プレミアム・セルシオが、ちゃちく感じてしまいました。
パパ、出費続きだけど、頑張れ~(^o^)/

今日は、息子が大ファンの、「ラルク~アン~シエル」と言うバンドのライブ。
息子は気合でチケットを正規の値段で手に入れて、友達と行く事に。
会場では、ここに越してくる前の、幼稚園時代の友達も待っていて、盛り上がるそう。
でも、台風の影響で、凄い雨。
パパが、「いいよ、暇だから、友達迎えに行って、車で送ってあげるよ」という事で、調布の、
味の素スタジアムに送って来ました。
コンビニで、2人に合羽を買ってあげたけど、彼らの席は、屋根があるそうで、必要なかったようです。今頃、アンコールで盛り上がっているはずです。
a0150216_210519.jpg
3年前、活動停止するときも、幼稚園の頃の友達と2人で、ライブに行ったんですよ。気合ですよね、ネット駆使してチケット取りますから。
今回は、こっちの友達と行き、向こうで、幼稚園の友達と落ち合って、帰りは、その友達のママが送ってくれるそうです。
今回のライブ、昨日と今日の2日ですが、売り上げ全額を、被災地に寄付だそうです。
ライブチケットや、グッズ販売の金額、カフェも出しているので、その売り上げもだそうです。
予想では、20~30億になるようです。
立派だなと思います。ただ、それを早く被災者の皆さんに分けてあげてほしいです。
パパと私は、元Boowyのボーカル、氷室京介のライブチケットを取りたかったけど、駄目でした。
こちらも全額寄付です。
氷室のGIGSはあっても、今回のように、全曲BOOWY時代の曲を歌うという事は、まず考えられないので、是非行きたかったけど、倍率たかくてダメでした。
a0150216_216154.jpg
パパと私は、こちらの大ファンです。

先日、エージェントスタッフから、ニュージーランドのママが、娘の6/12のバースデーに、ハイスクールの友達を招待して、パーティを企画してくれているそうで、さらに土日なので、お友達に泊まってもらう計画を立てていると聞いたので、久々に、ホストママにメールをしました。
お礼を言いたかったから。凄くありがたいです。
うちは、介護があったりで、友達を呼んでバースデーパティーとかをした事がなく(随分前に、我が家でお茶会はしたんですけどね)あちらのママに、私の母の病気の事や、状態を説明して、そんな状況なので、私に余裕がなくて、娘の友達を呼んで、誕生日を祝った事はないので、きっと娘は、喜ぶだろうし、心から感謝している事、私は英語が分からないけど、どうにか英文にしているので、理解が出来るでしょうか?とメールをしたら、数日たって、さっき返信がありました。
まずは、17年という長い間、あなたが(セシリア)どれだけ辛く、苦労をしながらすごしていたかを考えました。あなたは、親孝行ですね。母の病気と状態をしり、残念でならないというような事が書かれていて、更に、英語は通じてますよという事。介護の状況を教えてくれてありがとうという事。
娘が、辛い思いをしたとしたなら、NZでたくさん笑わせて、楽しく過ごせるように、ますますバースデーパーティは気合を入れてくれること、時間がある時は、パパとママで、娘を近場の観光に連れ出すこと、たくさんのNZに触れさせたい事などが書かれてました。
本当に、良いホストファミリーに出会えて幸せです。
7月の2週間、帰国してきますが、ホストママは、娘を送り出すのが淋しいと仰ってくれてます。
なるべく簡単な単語を使って会話をしているけれど、娘は、日々、勉強をしていて、英語も上達していて、会話も楽しくなっている事などが報告されました。
他人の、しかも外国の子を受け入れて、こんなに愛して大切にしてくれて、感謝以外の何物もありません。
早くNZに来てねとも言って下さり、あちらに行くのが、尚更楽しみになりました。
英語もフランス語もハンパだけど、心で話したら、どうにかなるかも?と思いました。

パパは、明日も家にいるので、ペットショップへ猫を見に行きます。
突然「ネコ、飼ってみたいな」と言い出したんですよ、びっくり\(◎o◎)/!
飼おう飼おう!マンチカンを飼いたいな~と思います。
まぁ、すぐではないですけどね。ゆずの様子を見てね。
飼えるといいな~♥
昨日の一件から、ゆずを驚かさないように、尻尾を持たないように、お腹に力を入れさせないようにと、過保護なくらい大事に大事に様子を見ていたんだけれど、今日の夕方、ふと見ると、また、粘膜みたいなのが出ちゃってる\(◎o◎)/!
院長先生に教えて頂いた通り、濃いめの砂糖水を作り、ガーゼと綿棒を準備して、テーブルにタオルを敷き、ゆずを乗せて、砂糖水に浸したガーゼで、お尻の穴を押さえてみた。
駄目、戻らない。
もう1度!でも戻らない。
仕方ないので、怖いけど、綿棒を砂糖水に浸して、押してみた。
痛そう・・・(/_;)
今日は、パパがすぐに戻ってくるのが分かっていたので、メールをしておいて、用事が済んでから、午後の診察に連れてってもらいました。
院長先生も、奥さん先生も一緒に診てくれて、院長先生が
「ゆずちゃん、昨日フードを食べなかったという事ですし、このまま手術をしますか?」と仰いました。ビックリ!
「え?手術ですかっ?すぐに出来るんですか?入院するようですか?」と聞くと
「手術は、ごく簡単な手術なので、1時間程度で出来ます。普通は4~5日、入院してもらうんだけど、ゆずちゃんは、自宅以外はダメな子ですから、入院させても安静に出来ないでしょうし、むしろ自宅でリラックスしてもらって、後日抜糸に来てもらっていいですよ。お世話もしきれないですし」との事。お世話、出来ない子なんですよ、ゆず。
以前、旅行の為にお泊りさせてもらったのですが、食べない、寝ない、飲まない、噛みつく、うなる吠えると、大暴れだったようです^^;獣医師も逃げ出す暴れ犬(家人以外)
という事で、手術をしてもらいました。
最初に、承諾書を記入して、ゆずは、鎮静剤を打たれ、前足の毛を剃られ(点滴を打つので)、麻酔の前に、パパと私はいったん帰宅。
1時間くらいして、院長先生から電話があり
「手術は無事に終わって、もう意識もありますよ。舐めないように、エリザベスを付けているのですが、それがどうにも気に入らないようで、取ろうとして、大暴れしていますので、早目に迎えに来て下さい。家にいるのが1番落ち着くでしょうから」という事で、大暴れをしているゆずを迎えに、慌ててパパと行きましたよ。車なら10分てところです。
ゆずと対面すると、舌を出して、ハーハーしてます。それは大暴れの為の、ハーハーなのか、
水頭症の発作のハーハーなのか?
いつものステロイドの注射をしてもらいました。(発作を抑える)
もうね、家に着いても、エリザベスを外す為に、暴れています。
ずっと舌を出して、ハーハーしていて苦しそうです。
術後が痛いのは当たり前なので、そのせいもあるようです。
a0150216_20211570.jpg
麻酔から覚めて、よろよろしているのと、ハーハーして舌が出ちゃっているのに、思い出したように、エリザベスを外そうと暴れているゆずです。
a0150216_20221165.jpg
歩いてみたりもする。
a0150216_20223585.jpg
点滴の後。
ちょっと痛々しいです。
今日は、水もフードも一切あげられません。
こんなに暴れて、喉が渇いているだろうに・・・
明日からは、厚生物質と、あとは普通に水とフードもOKです。
後ちょっとの我慢だからねーと話しかけたりしています。
ずっと、舌を出してハーハーしてます。水頭症の発作を、併発しているかもしれませんから、注射をしてくれて、助かりました。
昨日病院で計った体重から、今日は、0.2g減ってました。
フードを食べなかったし、でも排便、排尿はしたからかな?
院長先生が、脱腸の症状が出るには、原因があるんだけれど、ゆずには、それが見当たらないから、次回抜糸の時に、もし持ってこられたら、便を持ってきてと仰ってました。
便の中に、虫がいないか検査するようです。
今日の手術は、1番簡単な手術だそうで、お尻の穴の中に、粘膜(腸の1部)を戻してから、お尻の穴の回りを、巾着袋の口のように縫い縮めて、出てこないようにしてあるそうです。
しばらく排便しづらいでしょうけれど、フードに慣れてくれれば、便が小さくなるので、慣れるでしょうとの事。
それでも又出てきてしまったら、今度は、本当にお腹を切っての、大手術となるそうです。
今回も麻酔を使ったけれど、ゆずは水頭症があるので、麻酔がきっかけで、「てんかん」の発作を起こす可能性が高まったそうです。まだ、ゆずは、てんかんの発作はないんですけどね。
どうか、このまま治まってと、いのるばかりです。
それにしても、まさかの手術で、びっくりでした。

ゆずを預けてから、朝から何も食べていなかったパパは、とてもお腹がすいたそうで、「ラーメン屋さん行かない?」との事。
以前1度行った事のある「らーめん めん丸」です。
a0150216_20331695.jpg
まずは、これ!
a0150216_2033409.jpg
餃子。野菜たっぷり!
a0150216_20341583.jpg
パパが食べたらーめんで
味噌にんにく。上の、大根おろし並みにのっているのが、すりおろしにんにく!びっくり!!
a0150216_20351370.jpg
私が食べた、辛みそ野菜らーめん。辛さはS~Lとあって、当然のLです。でも、たいして辛くなかったです。
a0150216_20361061.jpg
こんな感じ。
画像だと分かりにくいと思うんだけど、野菜とうたっているだけあって、野菜がたくさん入ってました。これは嬉しい!!お肉も、大きいのがデーンと1枚。
私は、野菜をたくさんと、麺を1/3くらい食べて、残りはパパが食べました。
すごくお腹がすいていたみたいです。でも、パパが普通に食べたくらいなので、見た目ほど辛くないです。
これ、美味しかったです。以前行った時より、感想良いです。
味噌がおすすめってかいてあったので、正解だったのかな?
でも次回は、塩野菜も試してみたいな。
a0150216_2038532.jpg

a0150216_20391043.jpg

a0150216_20422290.jpg

a0150216_20424277.jpg

a0150216_2043239.jpg

この他にも、ごまつけ麺とか、冷やし中華はじめましたとありました(お笑い芸人AMEMIYAを思い出してしまいました)
さらに、生姜たっぷり生姜ラーメンなんていうのもあり、種類が多くておもしろいです。
メンマと餃子と卵のトッピングセットとか、少しずつ何種類かのツマミみたいなもののセットとかあって、私には嬉しい感じです。
以前の感想は、もう行かなくてもいいかな?だったけど、今回は、もう1回行ってみてもいいな、に変わりました。
食べ終わって、少しして、病院から電話があり、ゆずを迎えにいったというところです。
a0150216_20465181.jpg

とうとうやってきたマジェスティ・・・シートがボロなので、それは新品に前の持ち主さんが変えてくれるそうです。まぁ、知り合いですし、いいんですけどね。
パパ、早速ミラーを買ってきて変えてました。
a0150216_2048838.jpg
イカのくちばしの中の、黒い骨みたいな顔だ・・・
a0150216_20485368.jpg
会社の出戻りの若い衆が乗ってきてくれました。パパは、車で戻ってきて、その子を送って行きました。
あ~やだやだ。早く売ってしまってくれないかな?長くは乗らないそうなので。
どうか事故だけには、あいませんように・・・(祈願
by cecilia-1127 | 2011-05-25 21:03 | 動物
テストの関係で、今日は休みの息子。
お昼少し前に「ねぇ、母さん!ゆずの尻、なんか変だよ!?」と言い出した。
何だろう?と思って見ると、お尻の穴が真っ赤で、しかも梅干しみたいになっている!!
「え!?ええっ???」
これって、病気?脱腸ってやつ??
「ねぇ、見なかった事にしない?」と息子に言うと、
「いやいや、ダメだって、早く病院行ってきなよ」と言われ、パニくり掛けた私も我に戻り、
タクシーを呼んで、いつもの病院へ。
1時間程まって、診察。
早く言えば脱腸らしいけど、そこまでいってなくて、粘膜が少し外に出てしまっているそう。
びっくり!!
奥さん先生が「う〇ちは、固かったですか?それとも、ゆるかったですか?」と言われたんだけど、
凄く普通だったので、そう伝えると
「非の打ちどころのないう〇ちですか・・・」と仰ったので
「えぇ、見事な1本ク〇でした」と答えて、爆笑してしまいました^^;
病院では、後から院長先生(ご主人ですね)も来てくれて、お尻を洗浄し、浸透圧の関係で、戻る事があるそうで、その液体をガーゼに浸し、奥さん先生が、ゆずのお尻に当てててくれましたが、粘膜が戻る事はなく、院長先生が、あれこれ試行錯誤して、綿棒で、少しづつ戻してから、更に、奥さん先生が、ガーゼでしばらく押さえていてくれて、やっと元に戻りました。
奥さん先生ったら「あ~普通のお尻になったわ~」だって。可愛い方なんですよ、とても。
家で、またこのようになったら、砂糖水を作って、ガーゼを浸して、同じようにするように言われました。それでもダメなら、綿棒に砂糖水を浸して、少しずつ、戻すように押し込み、それでもだめなら、病院へ来て下さいとの事。
病院では、それ用の液体を使いますが、家では砂糖水。
これが浸透圧の違いで、粘膜の腫れを取り、腫れが引き、腸の中に粘膜が戻るしくみだそうです。
今日は、血液検査もして、フィラリアの薬が欲しかったのですが、採血したら、お腹に力が入って、また粘膜が出てきてしまうかもしれないので、後日になりました。
それと、アレルギーの関係でなる子もいるようなのと、う〇ちのカサを小さくする為に、
「低分子プロテイン」という、治療用のカリカリがあり、サンプルを下さるとの事だったんだけど、丁度サンプルが切れてしまっていたそうで、1kg入りを買いました。
ゆずは食べません。でも、お腹がすけば、そのうち食べるでしょうから、これに替える事にしました。今までは、オーストラリア産の「ナチュラルナース」というカリカリを、ずっと愛用していたんだけど、今日から切り替えです。
a0150216_21164615.jpg
これです。無くなったら買いに行けばいいし、頼むと宅配便で送ってもくれるそうです。大助かりです。
a0150216_21175018.jpg
大嫌いな病院へ行き、お尻には、いろいろな事をされ、最後は、綿棒まで刺されて、疲れ切って眠ってしまった、ゆずです。
予想通り、新しいカリカリは食べてません。
ゆず用計量カップも貰いました。1日0.8cup,朝晩2回なので、1回に0.4cupを与えます。
最近ちょっと太り気味だったゆずなので、ダイエットにもなって丁度良さそうです。
本当に、信頼出来る良い病院、良い先生、良いスタッフに出会えて、助かってます。
どうぞ、粘膜や腸が出てきませんように!!

a0150216_21213027.jpg
息子の夕飯のハンバーグです。日々、パパに付き合わせて、麺類ばかりにも行かず、今日は、息子用にハンバーグを作りました。中に、溶けるチーズを入れてます。
焼きあがり寸前に、ハンバーグの上にも溶けるチーズを乗せて、目玉焼きを乗せてます。
今回は、両面を軽く焼いた後、ブランデーでフランベしてから、お湯とコンソメを足したものを注ぎ、蒸し焼きにしました。こうすると、ちゃんと火が通り、柔らかく仕上がると何かで見たからです。添え物は、人参のグラッセと、マイタケソテーです。
ソースは、YOSHIDAのBBQソースを、ハンバーグを焼いたフライパンに入れて、生クリーム、バターを足して作りました。
息子が一口食べて「このハンバーグ、すっげー美味いぞ!いつものと違うぞ~これからは、これだね」だそうです。Merci~♪
a0150216_21253577.jpg
これは、パパの肴です。
カロリーハーフのコンビーフに、玉葱のみじん切り、ピクルスのみじん切り、レモン汁、コショウ、生クリームを入れて練ったタルタルのようなものです。
焼いたバゲットを添えて出しました。

さてさて娘の一時帰国ですが、本人希望の日は、もう満席でとれず、数日ずらして取ってもらうように手配しました。
驚いたのが、JALとNZ航空だと、NZ航空の方が$1000NZも高いのにビックリです。
イメージではJALの方が高いと思ってました。
NZ初成田、成田発NZが、JALとNZでは、日本滞在日数が1日しか変わらなくしか取れないなら、お国の飛行機、JALで$1000安い方が良いので、JAL便でお願いしました。
オークランド空港からNZ自宅と、NZ自宅からオークランド空港までのシャトルバスの手配も頼みました。やはり、エージェントがいると助かります。
さらに、NZ航空は、ANAが、JALはJALでマイレージカードを作りました。
娘名義と、主人名義で。そして・・・
私は、AIR FRANCEのカードを登録しましたよ(^_^)v
来年中に行きたいな~と思います。ラバトに1~2泊出来る、日数的余裕があればいいんだけど。
パリからラバトも、AIR FRANCEで飛べるしなぁ・・・
そんな事を考えながら、ガイドブックを見ながら、にやにやしている私です。
by cecilia-1127 | 2011-05-24 21:37 | 動物
驚くべき事実が発覚しました!!
私があれ程嫌がっていたのに、パパったら中型のバイクを買っちゃいましたよ^^;
ビッグスクーターってやつです。
マジェスティのフルカスタムという物らしいです。
a0150216_22301586.jpg
こんな感じのバイクらしいです。
中型免許を持っているので、問題はないのですが、W兄弟のパパは、ビッグスクーターで事故にあって他界してしまったので、私は嫌なんです。
息子が原付きに乗るのも嫌です。
もし、もしもそんな事になったら、私は母を抱え、職もなく、娘は留学、息子は大学受験と、まだまだ大変なので、危険は回避してほしいのに、買っちゃった。
本厄だし・・・
ちょっと楽しんだら、すぐに売るというので、早く手離して欲しいと思います。
しかも!
車も買い替えるんだそうです。
レクサスにいる後輩に聞いて、いきなりレクサス600ではなくて、460を買うようです。
a0150216_22372984.jpg
これ。
これのハイグレードらしいです。21インチのタイヤに替えて乗るらしい。
今の車は、やっぱり19インチに替えているんだけど、まぁね、車はいいんですよ、趣味だし。
このクラスの車なら、ちょっとくらい事故っても、守られるけど、バイクはねぇ・・・
困ったものです。当分胃が痛い私です。

一昨日は、あんなに暑かったのに、昨日、今日となんて肌寒いの?
パパの肴だって、どうしたものかと考えちゃいますよ。
a0150216_22413099.jpg
これ、冷製のしゃぶしゃぶなんだけど、冷蔵庫で冷やしませんでした。
「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」で紹介されていて、美味しそうなので、作ってみました。
イスラム圏の方は、牛肉で作っても美味しいと思います。
知らなかったんだけど、お肉を茹でる時、沸騰したお湯に、水を足して、80度くらいにしてから、お肉をしゃぶしゃぶすると、ゆっくり加熱されて、柔らかく仕上がるんだそうです。
是非試してみて下さい。
今夜のパパは、これと、もずくでした。
a0150216_22452291.jpg
夕飯は、寒いので、パパはカレーうどん、息子は、カレーじゃない、普通の肉うどんでした。

まだ雨が降っています。寒いです。
きっともうすぐ、梅雨入りなんだろうなぁ・・・憂鬱です。
日曜もまた雨みたいだけど、パパは息子を連れて、教習所に行くようです。
8月に18歳になるので、今のうちに入所しないと、夏休みは混みあいますからね。
でも、息子が免許を取っても、乗りたくないな~と思っちゃいました(汗
今朝8時過ぎ。
まだ全員が布団の中だった我が家(珍しいんですよ、8時に布団の中だなんて。休日でも、6時過ぎには起きてますから)
私の携帯に着信音。
見ると珍しく娘からのメールです。
「7月の2週間の休暇なんだけど、やっぱり一時帰国したいんだけど」との事。
眠い目をこすって、動かない脳味噌使って考えてみた。
「え?もう帰国?飛行機代、勿体ないな~」でした(汗
メールを数回やり取りして、他の留学生は皆、一時帰国するそう。
そうか・・・
じゃあ、一時帰国して、恐ろしく暑い日本の夏を体験してもらい、友達とプールでも行ってもらってもいいかな?なんて思ったので、ご機嫌伺いしつつ、パパにお話し。
パパ「え?帰って来なくていいのに、帰ってくるの?でも、お盆前だから俺、送迎出来ないよ、忙しいから」だそう。
娘に伝えると、リムジンバスでこちらまで来て、最寄駅からタクシーで帰るから大丈夫との事。
そうですか・・・
想定外の一時帰国です。
エージェントの担当者にメールをしたので、チケットが取れれば、どうやら半月ほど、帰って来るようです。
もし、一時帰国出来たら、お湯をたっぷり張った湯船に、どっぷ~ん!!と入れてあげたいし、スキヤキだろうが、鍋だろうか、寿司だろうが、和食を作って待っていてあげたいな~と思います。
私達夫婦のNZ訪問は、8月から9月か10月に変更しようと思います。
いくら7月に娘がかえってきても、あちらの家族に挨拶するのは別問題ですからね~
いや~また忙しくなりそうです。

a0150216_2053335.jpg
これ、昨日作った物です。
春菊と、マイタケの天ぷらです。
a0150216_20541011.jpg
ざる蕎麦です。
昨日は、あまりに暑くて、夕飯が蕎麦となりました。
でも、それだけだと味気ないので、天麩羅を少し揚げました。
こんな普通の物も、一時帰国した娘は食べたがるかも知れません。

ちょっとネタ切れなので、こんな感じで失礼~
またね~
by cecilia-1127 | 2011-05-22 20:56 | 家族
今日はフランス語の日。
約1ヶ月ぶりでした。先生の具合、どうだろう?なんて心配して行ったけど、先生、明るい笑顔で
「Bonjour,Madame!久しぶり~」だって(*^_^*)
「cava?」なんて聞かれちゃって、それって、こちらからの質問だよ~って思ったけど、
「Oui,Merci et vous?」と聞くと「Oui !cava!」との事。
どうやら、大分具合は良いようです。
もうね、1時間の授業時間なんだけど、40分は世間話しと、近況報告でした。
それでも、先生はフランス語だし、私は日本語、英語、フランス語を駆使して会話をしているので、違った意味で勉強になります。
残りの20分で習ったのは、「私はフランスに行く」という表現です。
「Je vais en France」です。
行かないという、否定も習いましたがら、授業中、いつになったら私は、先生に、
「Je vais en France」と報告出来るんだろう???と思ってました。
パパにも、「新婚旅行もなかったし、それはいいんだけど、死ぬときに、あぁ、良い人生だったと、お父さんありがとう、家族にも感謝して旅立ちたいので、パリに行けたなら私は、あぁ、良い人生でした、ありがとうと言って死ねると、思い残すことも無いと思うので、いつか連れてってくださいね」と話したんですよ。
するとパパ、「何度も海外って俺は面倒だから、NZの帰りに、ついでにフランスによってとか言うかもしれないから」と。
え!?\(◎o◎)/!
そんな夢、見させないでほしいよう~
母を預けるんだから、気分でNZからフランスなんて無理じゃんね。
すると、余分に予約をとっておけと。
まじですかっ!?
だんだん、イカに私がフランスを愛していて、1度でいいから自分の目で見たくて、出来たら何度の渡仏したくて、出来たら、若いうちに行きたくてって話をしていたら、パパったらあっさり
「じゃあ1人で行く気ないの?」だって。
あるある、ありますって!!
むしろ、いいの?って感じ。
私は毎月、パパからお給料をもらってますが、貯金が出来ないタイプなので、パパ曰く、前払いと言う形で、いくらでも出すよと。
そんなに行きたいなら、行けば?と。
マジっすか~~!?
好きで好きで、行きたくて行きたいフランス。
今回思い切って行こうと思います。
季節とか、娘の帰国とかあるので、すぐには無理だけど、1年以内に行こうと決めました。
ブレックス先生にも相談して、先生のお友達に、難しい博物館見学の時だけ、通訳を頼もうと思います。行けるんです、フランス!!
私の語学力は、園児並みですが、行こうと思います。
行っていいよっていってくれた時季を逃したら、きっと行けなくて、後悔したまま死にたくないから、珍道中1人旅ですが、行きます!
<<目的>>
敬愛する、ルイ16世et,marie antoinetteの人生をたどる旅をする。
ヴェルサイユ、コンシェルジュリー、サンドニ、コンコルド広場、カルナヴァレ博物館は絶対見たいです。まさかのフランス行き!
あとは時期次第です。
まるで話せないフランス語ですが、行ってみようと思います。
先生のお仲間で、日本語が分かる方を紹介もしてくれるようです。無理せず、それも有りカナ?と。
こつこつと、時間を掛けて、ブロン牡蠣が食べられる時期で行こうと思います。
楽しくなってきました!!
パリ在住のブロ友さんとも会えるかも!?
1年のスパンで計画を立てようと思います。やった~(^_^)v

a0150216_2155134.jpg
昨日、現地のエージェントから送られてキタ画像です。
現地の担当者が、学校訪問、家庭訪問をしてくれたようです。
学校は、留学生担当のアレックス先生がとても良い方で、熱心で、家庭訪問にも動向して下さったそうです。
家庭は、これ以上無い!というくらいの、理想的家庭なので、心配はないとの事でした。
娘は、日本人とも英語で会話していて、それはエージェントの方も、感心したと仰って下さってます。
家庭でも、すっかりなじんでいて、ママは、国立学校勤務で、教育熱心だとの事。
家にいる次男さんも、優しくて、娘に学校のジャケットのお古を下さったようです。
ママは、「エリカが笑うと家中が明るくなるのよ!」と仰って下さっていて、ご自分たちの寝室の隣の部屋を与えて下さっているそうです。
これ以上ないくらいの、配慮がされているとの事で、本当に安心しました。
a0150216_22013.jpg
留学生担当のアレックス先生と。パンフレットで見たままの方です。
きっと私達もお会いする事になると思いますし、ディナーにも、お誘いしようと思う方です。
パパは、NZの帰りに、面倒だからフランスに行くか?といいますし、それが出来るならラッキーですが、だめだったら、是非、台湾へ寄って、小龍包を食べたいな~なんて思っている私です。

a0150216_2232649.jpg
娘と、NZのパパとトイプードルちゃん2匹です。
a0150216_225361.jpg
両親の部屋の隣、日当たりの良い個室を与えてもらった娘です。
これからここで、約3年間を過ごす事になりました。
頑張れ、娘!!ママはいつだって、見守っているからね。

明日から私は、フランスのツアーを探さなくちゃ。
楽しくなってきましたよ。
アパルトマン滞在もいいし、ホテルもいいし。どうしようかな?
経験のある方、ご意見下さいね~

ではでは、
Bon Weekend~
by cecilia-1127 | 2011-05-20 22:08 | フランス
ここ数日、パパの肴作りが楽しくて仕方がないです。
ご飯のおかず作りより、肴作りの方が、私は楽しいです。
今日は、息子は疲れたから寝ると言い、夕飯はいらないと言って寝てしまったし、本当に肴だけ作ればよくて、主婦としては超ラクでしたよ(^_^)v
以前から持っていた「魯山人」の本を引っ張り出したり、最近見ていなかった料理本を出したりして、忘れていたレシピを思い出したり・・・
今夜の肴は・・・
「豆と豆腐料理」という、分厚い本から、「大豆揚げ」を作りました。
これなんて、ブロ友mittun-chasukeさんが、好きなんじゃないかな?なんて思って作ってみました。作るって程の行程もないんですけどね。
a0150216_21512979.jpg
どお???
1 大豆を1晩水に浸ける。
2 翌日、ざるなどに豆を上げて、しっかりと乾燥させる
3 油で揚げて、塩を振る。
これだけ!!
これだけだけど、カリカリと美味しい「揚げ大豆」が出来ました。
こだわるなら、都度、塩を変えてもいいかもね。
お酒の肴にいいですよ~

揚げ大豆は、初めてだし、冒険でもあったので、今夜の本肴はこれ。
a0150216_2155284.jpg
揚げ出し豆腐です。
昼間から、水切りをしていた絹豆腐。
パパが帰宅して、お風呂に入っている間に、片栗粉の衣を付けて、油で揚げる。
後は、好みのダシ汁を作っておいて、熱々にしておいて、豆腐が揚がったら器に入れて、熱々の出汁をかけ、大根おろし、しょうがおろし、わけぎなどを散らして出来上がり~♪
これ、パパの好物の1品です。
お酒を楽しみ、最後は、ざるうどんで〆て、寝てしまいましたよ、パパ。
今日から、厚での布団から、夏用の布団に変えました。
ぐっすりのようです。
明日は、何を作ろうかなぁ???
肴を作るのって、本当に楽しい。食事を作るのと、全然違う楽しさがあります。
明日は、久々にフランス語なので、帰りに買い物をしてこようと思います。

今日、珍しく娘から電話がありました。
i-phone4のsimロック解除が出来なかったので(私達のi-phone4は、最新過ぎてダメなんだそうです。前期モデルの4なら出来たらしいんだけどね)、今日は、エージェントの担当の方が、学校や、家庭訪問をして、ついでにNZの携帯を買いに来ているとの事。
最初は、$65NZで、あちらの携帯が買えるとの事だったんだけど、今回娘が欲しいのは、日本円にして40000円程の、日本語対応の携帯だそう。
それを買ってもいいか?との確認電話でした。わけわからないので、担当のMさんと電話を代わって頂き、初めて挨拶。
分かった事は、i-phone4をこのまま使うと、月50万とか、大変な事になる。(国際電話だから)
PCは家にあるけど、使える時間が限られていて、日本の友達と連絡とるのが不便(時差や、学校の時間の違い)な事。娘の欲しがっている携帯ならば、NZの値段で使え、日本語もつかえるので、むしろ、i-phone4は契約解除してもいいくらい使えますとの事。
え~!じゃあ、i-phone4買わなくて良かったって事じゃんねー 欲しがったから買い与えちゃったよ。まぁ、帰国したら、NZの携帯は使えないから、いいんだけどね。
なので、担当さんにOKを出して、あちらで携帯を購入してもらいました。
やっと銀行口座も開けたので、いつでも送金出来ます。
月3万くらいを送金するつもりだったのですが、送り過ぎです!と言われてしまいました。
そうなの?
日本のエージェントさんが、「日本の両親は、心配性のようで、他国の留学生に比べて、多額を持たせたり、送金したりするので、驚きます」と聞いていたのですが、うちは、そんな余裕がないので、
そんな心配はないな・・と思っていたのですが、すでに、持たせすぎの親の部類に入っていたようです(驚 
毎月送金すると、送金料も掛かるので、3ヶ月に1度くらい、まとめて送ろうと思います。
JCBが、留学生用の送金システムを持っているので、それに契約したので、それで送るつもりです。
JCBは、パパしか送れないけど、私は、現金で、時々送ってあげようと思います。
母と娘の内緒の送金です(^_^)vしょうがないよね、心配だもん。
それにしても、新しい携帯のナンバーとアドレスを送って来ません。
エージェントの方が驚いてましたが、出国してすでに20日以上。
まるで連絡をしない、スカイプすらしない、電話もしてこない、メールも滅多にしない学生って、珍しいようです。普通は、「せっかく留学しているんだから、両親や、日本とばかり連絡を取っていたら、NZになじめなくなるよ」と注意をするそうなのですが、「たまには、御両親に連絡をしてあげなさい」と指導するのは、留学生とかかわって長いですが、初めてです、と言われました。
学校と家庭で、たくさん写真を撮ってくれたそうなので、添付されてくるのが楽しみです。
すっかりなじんでいて、心配ないですよとの事。
新しい携帯に連絡がとれ、1回ちゃんと送金出来たら、やっと一安心できそうに思います。

明日は、約1ヶ月ぶりのフランス語で、先生に会えます。
娘の出発準備やら、その後のバタバタで休んでましたが、明日は天気も良さそうで、とても楽しみです。最近、全然進みませんが、それでも数字をきっちり覚えたいので、頑張ります。
先日、フランスのTVを見られる有料の「TV5MONDE」に契約しました。
リアルタイムの番組や、録画番組、映画やドキュメンタリーなどを24h放送しています。
日本語字幕が出ますが、私は、フランス語だけで見ています。
まるで理解出来ませんが、時々しっている単語とか、あ!今のは、ne~pasだから、否定なんだね!なんて思って見ています。
まずは触れる事。そんな気がしています。
明日先生にも教えてあげようと思います。
by cecilia-1127 | 2011-05-19 22:18 | 料理
ここの所、肴を作るのが楽しい。
パパが夕飯を食べなくなって、肴に意識が集中しているけれど、息子もいるから、肴にも、おかずにもなる物がベスト。
で、今日は、「ラフテー」を作ってみました。
普段は、「豚の角煮」を時々作るんだけれど、今日は、沖縄のラフテーにしてみました。
a0150216_20521759.jpg
どお???
何かね、煮汁が多く出来ちゃったから、茹で卵も漬けておいてみたの。
さらに、丸ごと玉葱も。
a0150216_20532270.jpg
逆から見ると、こんな感じです。
<<材料>>
豚バラブロック  600g(スーパーで売ってる塊りで)
出し汁      5cup
黒砂糖      1cup
泡盛       1cup
醤油       100cc
茹で卵      好みで
生姜       適量 針生姜にして。
おから      1cup


<<作り方>>
1 豚バラから、余分な脂身を削ぎ取り、タップリの水を入れて、おからを入れて茹でる。
 普通の鍋なら2~3時間、圧力鍋なら1時間、活力鍋なら20分(おからを入れると、臭みが消え
 柔らかくなります)
2 1の肉を取りだし、綺麗の洗い、鍋も洗い、調味料を合わせて鍋に入れ、角切りした豚肉を入れ
  て、鍋なら1時間、圧力鍋なら20分、活力鍋なら5分加熱。
  後は、圧力、活力鍋は、ピンが下りて圧が下がるのを待って、蓋をあけ、茹で卵をいれておく。
3 食べる時に再加熱して、針生姜をあしらって、好みで、辛子を添えて、出来上がりです。

私は、煮汁が多くてもったいなかったので、活力鍋で5分加熱する時に、丸ごと玉葱も入れました。
甘くてトロトロの美味しい玉葱煮が出来ましたよ(^_^)v

やっぱり日本酒&砂糖で作るのと、泡盛&黒砂糖で作るのでは、味が違いますね。
私は、角煮より、ラフテーの方が好きです。

a0150216_2183517.jpg
食べちゃってから、写真を忘れていた事を思い出したので、こんな写真ですが・・・
これは昨日、例の近所のおばちゃんが届けてくれた、山のふきです。
おばちゃん夫婦が山に採りにいったんだそうです(ご夫婦でよく行かれるんですよ、山菜つみ)
それで天然の山のフキを、分けてくれました。
売っている物より、ずっと細くて、煮て見ても、ずっと苦みがありましたが、凄く美味しかったです。天然って、凄く癖もあるけれど、味も凄く濃くて、それが嫌でないなら、美味しい❤
ちなみに、ご夫婦で山菜採りに行かれているのに、おばちゃんちの御主人は、山菜嫌いなんだそうですよ\(◎o◎)/!びっくりです。
来週、また違う山菜(名前を忘れちゃった)を分けてくれるそうです。
それを使って料理をしたら、また紹介しますね!

  
by cecilia-1127 | 2011-05-18 21:15 | 料理
今日は半年に1度、病院へ行って、母の胃に付けてある、胃ろうの器具の交換です。
手術というと、大げさだけど、まぁ、そんな感じです。
表面麻酔だけで、交換。毎回母は、苦痛の声を上げます。全失語で声が出ないけど、この時だけは、苦痛のうめき声を出すので、見ていて辛いです。
出血もします。
時間にして、5分くらいなんですけどね。
今回も、あっという間に、無事に終わりました(^_^)v
次回は、半年ではなくて、5ヶ月くらいで交換をしましょうと言われました。
胃の内部に設置してある器具が、半年では劣化が進んでいるそうです。なので、早目に交換しましょうとの事でしたが、今回も無事に終わり、安心しました。
昨日も書いたけど、私がある日、突然介護をする立場になった、あの日から、今日までの事や、パパとのNZ珍道中、フランス語を習っている事など、有名人ではない私のエッセイ。
書いたところで誰が見る?って思うんだけど、絶対止められない「介護」をベースに、介護している人だって、こんな事出来るよ!楽しめるよ!!的な事を書きたいんだかけど、原稿を書いたら、まずどうしたらいいんだろうか?
自費出版は最後として、持ち込むのかな?出版社に。
イラストとか、写真とかレシピとかを盛りだくさんにして、堅苦しい本ではなくて、手を抜いて、息き抜いて介護しつつ、自分の人生もたのしんじゃお~!みたいな本を出してみたいと、最近、凄く思います。
原稿を書く前に、出版社に聞いてみてもいいのかな?
分からん。
料理のレシピ本、医学書、介護の本とかたくさんあるでしょ?旅行記とかも。
だけど、それらをまとめた本って無いのよね~
書きたいなぁ・・・後進の介護者の方の息抜きの為にも。
どうしたらいいんだろうね?
講演とかでも、寄稿とかでもいいんだけどね。
私なりの、物凄い手抜き介護でもどうにかなるから、いっぱいいっぱいにならないで!みたいな本。
駄目かなぁ???

a0150216_2124439.jpg
湯豆腐の小鍋仕立て。
豆腐、白菜、鳥団子、ネギ、これだけだけど、小鍋仕立てにして、パパの肴です。
今日は午後から雨が降って、ちょっと寒かったからね。
a0150216_21253090.jpg
こちらも、パパの肴。
シイタケのカサの中に、引き割りにして、ネギを混ぜた納豆を乗せて、トースターで焼いた物です。
漫画「おせん」に出てくる肴です。数度目の再現ですが、これは文句なしに美味しいですよ。
今夜も、夕飯は作ってません。
パパは、飲むだけ飲んで寝たし、息子は下校してくると、眠い!と言って、すでに寝たし。
私としては、肴だけを作っていればいいというのは、嬉しい限りです。
フレンチでいうなら、私はメインより、アミューズグールとかが好きなんですよ。
さて、明日は何を作ろうかな?いいんですよ、介護してたって、自分の好きな事を勧めたら。
なに作ろうかな?
by cecilia-1127 | 2011-05-17 21:29 | 家族