<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ゆずが永眠して今日で2日。まだまだ辛いし苦しいです。
思い出しては泣けて来て、会いたくて泣けて来て・・・ダメですねぇ、こんなんじゃ。
昨日の朝、お世話になっていた「かわごえ動物医療センター」の院長先生に電話をしました。
本当は、病院に行ってご挨拶をしたかったけど、どうぶつ病院だし、行けばワンコがたくさんいるわけで、ちょっとそれは辛いので、電話で報告をしました。
先生に「ゆず、頑張っていたのですが、昨日の朝逝ってしまいました」と言うと、声が涙声になってしまい、上手く話せなくて、
先生は「そうですか。お辛い所、わざわざご連絡をありがとうございます」と仰ってました。
私は気になっていた事を聞きました。
それは、ゆずの最期の10分くらい前に、もしもの時に飲ませるようにと言われていた「ステロイド錠」をぬるま湯に溶いて飲ませたんですね。
亡くなったあとにパパが「あの薬のせいで死んだって事はないの?」と言ったんです。
凄くショックだったし、もしそれだったら、私が殺した事になっちゃう。
なので先生に「もう動けなくなったので、ステロイドを飲ませたのですが、あれが原因で死んだって事はありますか?」って聞きました。
先生はびっくりされたようで「それは有りえませんから!」ときっぱり仰ってくれたので、少しラクになりました。
「スタッフの皆様にも、大変お世話になったので、どうぞよろしくお伝えください」と言うのが精一杯でした。
本当は、「いつかまた、動物と暮らしたいと思えたら、先生にお願いしたいと思ってます」が、泣けて来て言えなかった。
でも、本当にこの病院には良くして頂き、この病院に出会えて良かったと心から思えます。
お近くの方、お勧めです。
a0150216_10145833.jpg
こちら、最期にゆずと目が合った直後の、まだ生きていたゆずです。
不思議な事に、病気の影響で白く曇っていた目が、だんだん黒く戻ってきたんです。
亡くなったあとは、真っ黒に戻ってました。なんでだろう?
臭いも、障り心地も毛並も大きさも覚えているのに、ゆずがいない・・・いるけど、いない。
喪失感って、この事を言うんですね。
ブログも当分かけないなと思っていたんだけど、昨夜、ゆずに花束が届いたんです。
「屋根の上のわんこ」のkimagure-dogさん(めぐママさん)からでした!!
a0150216_21125877.jpg

ゆずに似合う、パステルピンクの可愛い花かご。暖かいメッセージもついていて、これまた泣いてしまいました。めぐママさん、本当にありがとうございました
ゆずは、余所の人大っ嫌い!犬?なにそれ??猫?なにそれ?大嫌いだってばー!!ってお嬢様だったので、虹の橋で大丈夫なんだろうか?なじめず、帰り道もなくて、1人で泣いているんじゃないだろうか?っていうのが1番の心配なんだけど、まぐママさんちのミッキーやめいちゃん、まりおママさんちのまりお君にウインダちゃん、我が屋にいたリスの小梅も先に行っているから、みんなと一緒に楽しくやってるはずやで~と仰っていただき、更に、あっちには、病気もないし、暖かで飲み物も食べ物もあるから大丈夫や!と聞いたので、すこしだけホッとしたけど、やっぱりそこはバカ親。
甘ったれ、淋しがりのゆずがどうしているか、考える度に涙涙・・・
当日はママ友がお花を、昨日は近所の野菜をもってきてくれるオバちゃんがお花を、そして、めぐママさんから花かごが届き、きっとゆずも喜んでいると思います。
皆様、お花や温かいコメントを、本当にありがとうございました。
私はまだまだ泣いてしまうと思うけど、時間にまかせて過ごしていこうと思いますので、暖かく見守って頂けたらと思います。
ありがとうございました。

a0150216_1030898.jpg
今朝の我が家の庭さき。
真っ白!!今もなお、しんしんと降り続いています。もうすぐ3月なのにね。
a0150216_1030586.jpg
道路もこんな感じ。
ここは去年、まりおママさんと歩いた道です。田舎道。
a0150216_10313931.jpg
反対方向もこんな感じ。
畑は真っ白、走り回って遊びたい衝動にかられるセシリア45歳^^;
a0150216_10322833.jpg
車や駐輪場の屋根にもこんなに積もっています。今はこの写真より、更に積もっています。
私は年甲斐もなく、雪と聞くと、ウキウキそわそわしていたし、ゆずを抱っこして、雪景色を見に外へ出たりしていたので、もしかしたら、ゆずが降らせてくれたのかもしれないな?なんて思ったりしています。「おかーしゃん、ゆき、すきだもんね」なんて言ってね。
だとしたら、「ゆず、ありがとうね~(^o^)/」
そんな雪の日に限って、パパは会社へ出かけて行った。
そして、息子はパパの仕事のバイトで、現場へ行った。お小遣い稼ぎだよね。
初心者だけど、車で行った。まぁ、近いんだけどね、母は心配。無事ついたと連絡があったものの、
作業用の暖かいジャンパーを忘れて行ったから寒かろうと心配。
パパも作業着とジャンパーを着て行ったので、パパにメールして、「どうせ現場には出ないんだろうから、息子にジャンパーをかすように」と連絡をしました。
今日は、息子はお弁当と保温水筒に熱々の紅茶を持たせました。
今パパから電話だったので、ジャンパーを貸したか聞いたら、貸したそうで、挙句の果てには、息子に「安全靴を買って来てくれ」と言われて、ワークマンにいるらしい・・・
社長を顎で使う息子・・・(汗
現場が、小学校3年まで過ごした地元なので、1週間ほどバイトに行くようです。
私とバイトが一緒だったAさん(今はパパの社員)、息子と同い年のT君、気が合う息子の1歳上のC君、京都から戻ってきたS君、小さい頃から知っているSさん、1番の稼ぎ頭のH君等々、よく知った人ばかりの現場だから気がラクなんでしょうが、彼らは、「社長の息子が遊びにきてるな」くらいに思っているんだろうな~ 雪なので、怪我などないようにって思います。
残りの人達は、別現場のようです、雪なのに。

今日は、確定申告のデータを渡したり、領収証を渡したりと、税理士さんと約束をしていたのですが、余りの雪で明日に変更になりました。
明日もやる事が出来てよかったな。気がまぎれる。
明後日はフランス語。休もうかと思ったけど、動いている方が気がまぎれるから、行くことにしました。哀しいのは、帰宅しても、嬉しそうに尻尾をプリプリして迎えに出てくるゆずがいない事。
いつか慣れる日が来るのかな・・・
でも、頑張ります!
皆様の、暖かいコメント、とても励みになってます。ありがとうございました。
by cecilia-1127 | 2012-02-29 10:48 | ゆず闘病記
ゆずが悪性リンパ種と診断されて、余命宣告が2ヶ月といわれたものの、半年が過ぎてました。
この所、腹水も凄くて、でも食欲もあって、もう少し一緒に過ごせるかな・・?と思っていた矢先でした。
今朝8時過ぎに、「いちごハウス」からよろよろっと出てきて、何故か壁に向かってよたよたと歩き出したので、パパが「ゆず、どこいくの?そっちじゃないよ」と声を掛けたら、いちごハウスにもたれかかったまま、歩かなくなり、床によこになってしまい、後は、バスタオルに包んで抱いて、病院が休診日だったのですが、試しに電話をしたり(つながらなかった)、最期にステロイドを飲ませたり、水を飲ませたりしている間に、軽い痙攣のようになり、口を開けて息をすうような感じを数回、最期、大きく1息吸って、そのまま、あっという間に逝ってしまいました。
a0150216_15142061.jpg
パパと私でさすったりしてました。
a0150216_15145197.jpg
そして大きく息を1回吸って、逝ってしまいました。
「ゆず!ゆず!!」って声も掛けた。
でも途中から「もういいよ。頑張らなくていいよ。」って言ってしまいました。
ゆずに、私達の声は聞こえていたかな?
最期、何を思っていたのかな?
苦しかったかな?
そう考えると、涙が止まりません。
たった8年と9ヶ月だったけど、ゆずと家族になれて幸福でした。
介護を投げ出したくなった時、ゆずが傍にいて、顔を舐めてくれたり、抱っこさせてくれると、本当に癒されました。
夕べ、珍しく布団に入ってこなかったんですよね。
夜中、何度か粗相していたのを起きて掃除して、寝不足だ~って、朝7時過ぎには言ってたんですよ。まさか、その後逝ってしまうなんて思わず、私は心の中では「ゆずがいつか逝ってしまったら、うんち掃除もしなくて済むんだな」なんて、酷い事考えてしまった。
だから、ゆずは私達に申し訳ないと思って、逝ってしまったんじゃないかと思うと、後悔しても出来ないし、たくさん謝ったけど、もう、ゆずはいないから、どうしていいか分かりません。
すぐに葬儀屋さんへ電話をして、大抵は、1日くらい遺体を家に置いて、翌日火葬というパターンが多いって聞いたけど、パパが、可愛そうだから、早く火葬してやりたいって事で、葬儀屋さんも、大急ぎで準備をしてくれて、10時に火葬に連れて行きました。
バスタオルに包んだゆずは、まだ温かくて、でも、硬直が始まりだしていて。
葬儀屋さんが、とても優しく丁寧だったのが、せめてもの救いでした。
ゆずはもういません。
虹の橋に向かったと思います。
小梅も、まりお君も、以前私が飼っていたリュウもいるから心配ないよって話してから、火葬しました。
抗癌剤を使ってなかったので、骨は見事に残ってくれました。
11時前には、パパと一緒に遺骨を骨壺に入れて、お昼前に、ゆずと一緒に帰宅しました。
a0150216_15301713.jpg
こんなに小さくなって、帰って来ました。
パパも泣いてます。私もです。
パパが「何をしても涙が出るな」って言ってます。
玄関の呼び鈴が鳴ったんだけど、もう吠えません。買い物から戻っても、走って来てはくれません。
淋しいです。
しばらく、ブログを更新出来ないかもしれませんが、Twitterは、つぶやこうと思ってます。
火葬場からずっと、左肩と首が痛くてしかたないです。ゆずかな?と思ったりしてます。
な~んにもしたくないけど、私は介護は休めないし、やる気でないし、夕飯だって作る気にならないし、朝から食べてないしで、パパがデリバリーを取ってくれました。
もう、ちょーだい!って走っても来なくて、それが淋しいです。
すみません。
頭がいっぱいで考えられなくて、支離滅裂かもしれませんが、ゆずを応援して下さった方々に、
今日、逝ってしまった事だけは伝えたくて、更新させてもらいました。
ゆずの、いちごハウスも、食器も、カーペットもこたつ布団も、私達夫婦の布団も全部捨てました。
買い替えました。粗相後がたくさんあったからね。
ゆずのもの、みんな捨てました。
素早いなって思うけど、ゆずはもういないから。
少しずつ、立ち直って行けたらいいな。
NZの娘にも連絡しました。午後の授業をさぼったそうです。仕方ないですね、哀しいのは皆同じだから。息子は火葬には来ませんでした。今は部屋で寝ているようです。みんなみんな、それぞれが悲しく辛いんだと思います。

今まで、ゆずを応援して下さった皆様、ありがとうございました!!
心より御礼申し上げます。

2012年2月27日 午前8時30分  ゆず 永眠。
by cecilia-1127 | 2012-02-27 15:39 | ゆず闘病記
今日は土曜日。
うちの仕事は、土曜日は仕事なんだけど、今日はたまたま休み。雨だから、職人さんたちも喜んでいるかもね?
朝布団の中で、今日の朝食は何にしようか?と考えていて、思いついたのが久々に、モロッコ風のご飯にしようという事!!
なので、早速起きて朝食準備。
もちろんパパは、いつもの和朝食を作り、私はモロッコ風。
a0150216_12503418.jpg
こちらは、パパの朝ごはん。今日は、ごはん、お味噌汁、キムチ、納豆、焼きししゃも、卵焼き、ベーコン焼き、野菜炒めです。
ありふれた、何の変哲もない面白くもない朝ごはんです。
息子はこれをみて「ショボ!!」とほざいたくらいですから^^;
a0150216_1253521.jpg
こちらが私の朝ごはん。
Moroccan petit dejeunerです。
四角いパンみたいなのは、アメドさんの本に出ている「ルライフ」です。確か、まりおママさんのブログでは、カフェで食べていたような?違う名前だったけど、同じ物と聞きました。
黒オリーブ、コルニッション、卵、ルライフ、ハリラ、蜂蜜、バター、玉葱マーマレード、ミントティーです。
非常に珍しい事だけど、朝に甘い物を食べたかったので、ルライフを作って、バターと甘い物を付けて食べました。ハリラも久々で美味しいし、モロッコ産のミントティーのミントの葉は、日本のミントティーみたいに、歯磨き粉食べてます!っていう、わざとらしいミントっぷりではなくて、いい感じにミントなので、好きになりました。先日、高速のサービスエリアで買った、ミントリーフです。
バターと玉葱マーマレードは、ニュージーランドの物です。
う~ん、大満足の朝ごはん(petit dejeuner)でした。

a0150216_1311156.jpg
さて、これは何でしょう?
こちらはですねー、さっき仕込んだ「ヨーグルト酵母」です。
ネットで検索して、一番簡単そうなのを試してみました。
<<ヨーグルト酵母>>

プレーンヨーグルト  150g
水          150cc
砂糖         大2

煮沸消毒をした瓶   1

<<作り方>>
1 ガラスの保存瓶を煮沸消毒をしておく
2 1の瓶に、材料をすべて入れて、蓋をして振ってから、20~25℃くらいの所で保存。
3 毎日瓶を振って、2~5日くらいで「シュワー」って音がしてきたら出来上がり!

・・・と簡単そうなので、早速仕込んでみました。
段々カルピスみたいな香になるそうです。
これを種にしてイースト代わりに使って焼くパンは、香ばしくて美味しいそうなので、楽しみです。
こうご期待♪

a0150216_1311480.jpg
Twitterを見てくれている人は、かぶりネタになっちゃいますけど、これ、分かります?
これは、髪を結ぶゴムです。電話のコード状になっていて、これで結ぶと、ほどいた後に、ゴムの後が残りません。絡まないし、とっても便利。
娘はNZで買ってつかっているそうだし、私は近所のドラッグストアで買いました。
去年の秋に、思い切ってショートカットにしたんだけど、どうにもパパには不評。
「どーみても大木凡人じゃん」って。あんな「おかっぱ」に切ったわけじゃないのに、イメージは
「大木凡人」だもんなぁ・・・
「お前は長い方が似合うのに・・・」と淋しそうにつぶやかれたので、伸ばしていますよ、今。
やっと肩につくくらいまで延びましたよ(^_^)vなので、料理の時とか、ちょっと仕事をするときに、髪がうっとーしいと、これで結んでます。お勧めです。

さてさて、今日は何を作ろうかな?
皆様、BON WEEKEND~!
by cecilia-1127 | 2012-02-25 13:27 | 料理
ここのところ、あまり料理に関する投稿をしていなかったので、久々の料理記事です。
昨日モロッコ在住のまりおママさんのTwitterで見た、ミートボールのタジンを作りました。
a0150216_20144932.jpg
ミートボールに、コリアンダーを練り込んで作るそうです。
下にキャベツ、ミートボール、人参を乗せて、塩、コショウ、ガーリック、クミンを入れてタジン鍋で蒸して作ります。
私は余り、コリアンダーが得意でないので、少々にしました。
たくさんスパイスを使うわけでもなく、とっても優しいお味で、パパもパクパク食べました!
まりおママさん、Merci~!!

a0150216_20172317.jpg
これは、沖縄ビールの、オリオンビールとジーマミー豆腐です。最近こちらでも、ジーマミー豆腐やら、島豆腐、ちゃんぷるー用豆腐なんてのも売られてます。
沖縄在住のLALAさんを思い出しつつ、沖縄ビールで乾杯!!
ここまでは昨日のお料理です。

さて今夜は・・・
ここ数日気になっていたカザルパロッコの猫のruggineさん
「イルヴォルティーニ」を作ってみました(^_^)v
ruggineさんのレシピだと、米なすを使うんだけど、どーにも売ってなかったので、大き目の長茄子で代用しました。
イタリアのマンマの味だそうです。なんか分かる気がする。
日本でたとえたら、おふくろの作る、肉団子とか、鳥肉のつみれみたいな、優しいお味ですよ。
a0150216_20412422.jpg
ruggineさんのレシピにはなかったけど、勝手に、バルサミコのソースを作って添えて見た。
予定よりサラサラしていたのと、お皿の傾斜があったから、汚らしく垂れた感じになったorz
だけどね、本当に美味しいのコレ。
息子もパパもパクパク食べてました。
私は、ワインのお供にしていますよ(^_^)v
折角のイタリアの味なので、今夜はこんな感じでした。
a0150216_20435764.jpg
トマトスープにヴァルミセル(超細くて短いパスタ。マリーアントワネットの死刑前の食事に出たとされている。パセリと訳しているのは間違いと言えるらしい。パセリ× ヴァルミセル〇)
とベーコン、ポチポワ(グリンピース)、玉葱を入れたトマトスープ、水菜のサラダ、野菜のオーヴン焼きでした。
ruggineさんのレシピ以外は、適当イタリアン風だったけど、結構それっぽくなりました。
皆様、美味しいレシピをありがとう~(^o^)/

おまけ
a0150216_20535368.jpg
いっつも寝ているゆず。
必ず傍で寝ています。可愛い♥
by cecilia-1127 | 2012-02-24 20:54 | 料理
最近つぶやきワールドにハマってしまい、ついついブログ更新をさぼってしまっています。
それでも更新すると、覗きに来て頂き、コメントまで残して下さって、皆様ありがとう!
コネタは、Twitterでつぶやいてしまっているから、どうにもネタ不足です。
画像がかぶる事があると思いますが、ご了承くださいね。

この所のゆず。
一時期のお粗相は、やっぱりペースト状のサプリが原因だったみたい。
今は、粗相もするけど、ちゃんとトイレに行こうとしているからOKです。
床に新聞を敷き、その上にトイレシートを敷いて、ゆずがウンチョスしたら、除菌のウエットシートでお尻をふくからOKです。
一昨日、何だかゆずの後ろ足がおかしいな?と思って見て見ると、膝から上の部分が浮腫んでいるんですよ。まるでクリスマスローストチキンのレッグみたいな感じ?
膝下は、細いから、腹水で大きくなったお腹を細い足で支えるのは、大変だろうなと思う。
歩くのも、なんかヨチヨチ、よたよた・・・
a0150216_1264251.jpg
ぽんぽこでしょ?

それでも傍に寄ってきて、甘えんぼ~(*^。^*)
a0150216_1275317.jpg
ママのお膝で、だら~んとね♪

ゆずは、息子が苦手。元気な頃も今も変わらず、威嚇をして、噛みついて・・・。
だけど昨夜は、なんとなく近づくゆず。
a0150216_1293719.jpg
息子の膝に登ったけれど、何となく微妙な関係(笑

a0150216_1210246.jpg
理由はこれ。
息子が食べていたフライドポテトの匂いにつられたゆずでした(*^。^*)

a0150216_12111357.jpg
こちらは、私の膝に登ってきたので、顔をなでなでしていたら、気持ち良かったのか、うっと~りして、眠ってしまいました。可愛いなぁ❤
日曜日に定期健診だったんだけど、また薬が増えた。
今までは、漢方薬と最近になって、吐き気止めが加わっていたんだけど、更に、腹水を減らすための
利尿剤が処方されました。
腹水の為には、ステロイドを飲む事も出来るんだそうだけど、ステロイドが効かなくなった時に、癌がどーん!と出てくるとの事で、飲むか飲まないか迷っていたら、先生が「ステロイドに行く前に、効くか分からないけれど、利尿剤で試してみますか?」と言ってくれたので、そうしました。
お腹が凹んできた感じはまだ無いけど、おトイレの回数は増えているので、少しでも凹んでくれたらいいな~と思ってます。
もう少し、我が家に居てほしいな~と思います。
そんな中、ある知人が(ここを見てない人なので、愚痴っちゃいますが)、1年位前にチワワを飼ったんですよ。その人が、余命宣告された頃から、愛犬の写真を送ってくるの。いいんだけど、一番辛い時期に、可愛いでしょ?とか、ゆずってまだ生きてるの?とかね。
今朝は、もう1匹チワワを飼ったんだ~ってメールでね。ついでに「ゆず、まだねばってるの?がんばるね~」だって。大きなお世話ですよ、ぷんぷん!!
あ~ここで愚痴って、すっきりしちゃおっと。

オニオングラタンスープが大好きなんだけど、昨日は、冷蔵庫の余り野菜で、野菜スープを作り、
それにバゲットを乗せて、チーズ乗せて、野菜グラタンスープにしました。美味しい♪
a0150216_12204216.jpg
どんなポタージュにだって、パンを乗せて焼くと美味しいし、お腹いっぱいになるよ(^_^)v

最近、老眼鏡なる物を作りました。
ここ数年、どうにも手元が見辛いな~とは思っていたんだけど、ここのところめっきり・・・
老眼鏡って嫌な響きよね。シニアグラスっていうらしいけど、どっちにしたって、シニアだし^^;
ためしに100円ショップの+1っていうのを買って来てみたら、まぁ、見やすい!!
なので、先日、元カルフールの中のメガネショップで老眼鏡を作りました。
今はメガネも安くなったんですね。
4200円、6300円、8400円のフレームが並んでいて、その値段でレンズまで付いてくるの!
私が作ってもらったのはこちら。
a0150216_12311558.jpg
いろいろフレームを試してみた結果、これをチョイスしました。
値段を見たら4200円だったから、お安くてラッキー(^_^)v
キチンと検眼もしてくれて、注文してから30分程度で出来上がりなので、買い物をして時間をつぶしてました。
普段は、遠近両用のコンタクトレンズを使っているんだけど、レンズを外した後でまたTVをみたくなったりすると不便なので、こんどは近眼用のメガネも作って来ようと思ってます。
娘が使っていたフレームが気にいっているので、それを持ち込んでもOKだとの事なので、それで作ろうと思ってます(そのお店で買ったフレームのみOKだそうです)。娘は新しいフレームで作り替えたので、もう使わないだろうし、素敵なので、リサイクルします(^_^)v
私が学生の頃は、メガネもコンタクトも、30000円くらいしていたのに、今は安いから助かります。
メガネなんて何種類か作って楽しめそうです。
by cecilia-1127 | 2012-02-23 12:35 | ゆず闘病記
昨日届いた、京都山利の白味噌を使って、自分のお味噌汁を作りました。
今朝は、サンマの一塩一夜干しといろいろ。
a0150216_13325396.jpg
手前が私、向こう側がパパの席。息子は寝てました^^;
サンマの一夜干しと、卵焼き、ベーコン、納豆、京都のお漬物、キムチ、明太子って感じです。
アップにしてみよう・・・
a0150216_13351671.jpg
ご飯とお味噌汁です。
合わせ味噌なのが、パパと息子用。
白い色をしているのが、私用の山利の白味噌で作ったお味噌汁です。
色が全然違いますね。
「しま村」「本田」「山利」と、白味噌を食べ比べてきましたが、ここまでだと、私の中の1番は
「山利」の白味噌です。
しま村は、甘みが凄く強く、ねっとりした感じ。
本田は、しま村より甘みが少なくてしま村より、ねっとり感がない。
山利は、甘いけれど、しま村程甘くなく、さらっとした感じとでもいうんだろうか?
私は凄く好みです。
あと2店の白味噌を試そうと思っていたんだけど、もう「山利」に決定でいいかな?と思ってます。
この前、パパが京都へ行った時に買って来てくれた「本田」の白味噌を、フランス語の先生にもお渡ししてあったんだけど、今日あったら「Très Bonne!!」と言ってました。
少し甘口な所が、フランス人は好きなんだそうですよ。
今度、山利のお味噌を取り寄せる時は、先生の分もお取り寄せするつもりです。

最近、Twitterが面白くて仕方がない。
ブログを書くより手軽だし、リアルでやり取りできるから、面白いね。
私はi-phoneからTwitterをしてます。仕方がないので、老眼鏡を買いましたよ^^;
昨日はRuggineさんのレシピから、「カリフラワーとチキンのポタージュ」を作ったんだけど、Twitterで紹介したら、すっかりブログも書いた気になって、画像を削除してしまった(汗
こっちでは画像がUP出来ないけど、是非Ruggineさんのブログを見て、作ってみて下さい。
とてもヘルシーだし、温まるポタージュでしたよ。

a0150216_13491111.jpg
朝早くから、ご飯の要求にやってくる1番子猫のはずの小麦ちゃん。
すっかり育っちゃって、息子は「フトシ」と呼び、私は「どすこい」と呼んでます。
デカいなんてもんじゃないし、とても女子とは思えないよ、どすこい・・・
a0150216_13503964.jpg
パパと猫じゃらしで遊ぶ小麦・どすこい・フトシです(爆
a0150216_13512733.jpg
小麦が食べている間、餌場が開くのをまっているホノちゃんです。この子もデカい、っつーか、庭猫み~んなデカすぎる!

a0150216_13521893.jpg
今日はフランス語の日でした。ちょっと早く着いてしまったので、室内のベンチに座って、前の授業が終わるのを待ってました。Lesson1の授業を受けている女の子。
凄く懐かしい授業で、復習になりました。
どうも、息子と同い年で、卒業式まで学校が休みなのと、大学でフランス語を専攻するので、その前に勉強をしておこうという事で、最近通い出した生徒さんだそうです。
嬉しいな~ フランス語の生徒さんが増えるのって。
葉の陰から、少しだけ先生が写り込んでますね。
来週は、確定申告関係で私が忙しいので、お休みです。

皆様も、BON WEEKEND~♪
1月の京都で本場の味を食べて以来、私の京都の白味噌熱は続いてます。
最初は「しま村」さんの白味噌をお取り寄せし、次は、パパが買って来た「本田」さんの白味噌。
この2つの違いは、しま村さんの味噌は、とても緩めで甘い。そして袋入りである。
本田さんは、よくあるお味噌のパックにはいていて、少し固め。甘口だけど、しま村さんほど甘くはない(・・・が、もちろん甘いけど)
それで、そろそろどっちも大分減ってきたから、どちらを取り寄せようか、正直迷っていてネットであれこれ見ていたら、京都にはまだ、
「山利」
「石野」
「関東屋」
という名店があると分かったので、今回は、この中から「山利」さんの白味噌を取り寄せてみました。全部試してみる事にしたけれど、まずは「山利」さん。
理由は、「京都瓢亭」さんや「三千家」さんが使われているという事なので。
「瓢亭」さんは、憧れの料亭。いつかは伺って「瓢亭の朝粥セット」を食べたいのです。
そしてこちらが、山利さんの白味噌です。
a0150216_10374281.jpg

1袋が500g入りなので、2袋のお取り寄せです。
今朝はもう、お味噌汁を作ってしまったので、明日のお楽しみです。どんな味なんだろう?
わくわくします。

昨日は、3日ぶりにお布団に寝てみました。
ゆずの粗相、もしかしたらチューブ入りのペースト状の米国産のサプリメントが合わなかったのではないのかな?と思って、ここ数日やめてみたんですよ。
そうしたら、粗相がなくなった、というか、トイレに行こうとする意志が分かるが、トイレの手前でしちゃっているって感じになりました。
トイレ付近に、トイレシートを敷いたので特に問題もなく、ちゃんとトイレでもしているし、ウンチョスの回数が目に見えて減ったの!!
ウンチョス自体も、そこそこ固形となってきているし、あのサプリをご飯に混ぜていると、やけに水をたくさん飲んでいたから、尚更お腹もゆるくなっていたのかな?って感じです。
やっぱり、ドクターから買っているサプリが安心ですね。
食欲はあるんですよ、ゆず。缶を開けているとキッチンへやってきて、ぴょんぴょんしながら、きゃんきゃん言ってる^^;「は~や~く~」ってところでしょうかね?
a0150216_1044873.jpg
がっついてます(笑
a0150216_10443717.jpg
食後、コタツ布団でうたた寝。
a0150216_1045917.jpg
上から見るとこんな体型。
首回りと背中はやせちゃってて、骨まで浮いているのに、胴回りは、腹水が溜っているから太いでしょう?なんか「尿瓶」みたい・・・
昨日は一緒に私の布団で寝たけど、なんとかOKでした(^_^)v
a0150216_1047746.jpg
今朝、布団の上でボーっとしているゆずです。
今は、母の介護入浴のスタッフさんが来てくれているんだけれど、わんわん!ぎゃんぎゃん!!偉い剣幕で吠えまくってます^^;
スタッフさん達も慣れたもので「あらら~ゆずちゃん、今日も元気があるみたいね~」などと笑ってくれています。結構わんにゃんを飼っている方が多いので、優しい対応をしてくれて助かってます。
母はこれから入浴です。
少し前には、薬屋さんが2週間分の薬や、胃ろう液を届けに来てくれました。
本当に至れりつくせりで助かってます。
ゆず、やっと静かになりましたよ。吠える元気があるなら良しとしましょうか・・
8月に悪性リンパ種の宣告を受けてから、早や半年。
悩みに悩んで、抗癌剤治療を受けずに漢方薬とサプリメントで頑張ってきたけれど、ここ半月くらいか、おトイレの粗相が増えていて、トイレでするより、床にしてしまう事が多く、さらに、汚い話で恐縮だけど、ウンチョスが尻尾やお尻周りの毛に付いてしまって、そのまま気づかずにいると、カーペットやクッションにくっついちゃって、大変・・・
昨日の夜遅く、私もパパも寝ていたんだけど、突然パパが起き上がり、頭を拭きだした!
どうも、一応トイレで用を済ませてきたゆずが、パパの頭にウンチョスの残りを付けてしまったようで、大騒ぎ\(◎o◎)/!
実の所、ここ半月くらいは、私とパパの布団にも(シーツや毛布、枕カバー)、ウンチョス跡が・・・都度、洗ったり、バスタオルを敷いたりして寝てましたよ。
お腹は腹水でパンパンだし、首は細いし、まるで「尿瓶」のような体型。
昨日の昼間は、パパがゆずのお尻を拭こうとして抱き上げたら、ジェットエンジンのような勢いで、ウンチョスを吹きだして、それでも大騒ぎ。
ゆず、自分でも戸惑っているとおもうんですよね。今まで出来た事が出来ないしね。
パパは、「もう夜は、ケージにいれて寝よう」っていうけど、私は無理。
だって今まで1度だって、そんな扱いした事ないし、ゆずは「どうして?」って不安になると思うから、ウンチョスついたら洗えばいいじゃんって思ってるけど、やっぱりね、寝不足になる。
なので、今日は、オムツを買ってきましたよ。
a0150216_19133533.jpg
ねね、どお?
ちょっと可愛いでしょう❤
だけどね、あっと言う間に脱いじゃったよ(汗
何度やってもダメ。ワンタッチで半分になる折り畳みのベッドでも買う?なんて話もしてます。
取りあえず、登れないだろうし。
可愛いんだけどね。
a0150216_1916761.jpg
抱っこしていると、少しだけコタツに入るゆず。可愛い。ねむねむです。
a0150216_19165265.jpg
調子悪そうでしょ?
目はねぇ・・・もう仕方ないしね。
それでも懸命に傍にこようとしてくれるから愛しいです。
まぁ、どちらにしても、春になったら、こたつ布団もカーテンも全部捨てて買い替えます。
買ったばかりなんだけどね。そして、考えたくないけど、いつかゆずが虹の橋を渡ったら、布団も全部買い替えようと思ってます。

a0150216_19192994.jpg
最近、Amazonで買った本です。最近有名になった「向井理(むかいおさむ)」さんのドラマのレシピ本です。
「ハングリー」というドラマです。
私は向井さんが有名になる前、「この人いい!」って言ってたんですよ。
「おせん」というドラマで「留さん」という板前の役で出ていて、ファンになってしまったんですね。
のだめカンタービレにも、ちょい役で出ていたんですよ。
その後は、「メイちゃんの執事」
「あたしんちの男子」などに出演していて、その都度見ていた私です。
最近だと「ゲゲゲの女房」で、全国的に有名になりましたね。
私、見る目あったじゃ~ん❤なんて思ってます。
そんな向井さんがドラマでフレンチシェフを演じるんだけど、向井さん自身、そういったバイトをしていたことがあったようで、お料理は得意だとよく言ってました。
なので、このドラマが決まった時に「なるほどね」って思ったんですよ。
このレシピ本のレシピ自体より、中の向井さんの写真とか、コメントがいい感じです。
フランス料理のメニューの読み方などの、簡単なフランス語も書かれているので、フレンチのメニューが苦手~って人には良いかもです。

今日、娘に荷物を送りました。
ジャケットや、化粧品、薬等々です。
そして、娘から指令が下っていたので、娘の彼氏宛てに、「ゴディバ」のチョコを贈りましたよ。
a0150216_19413516.jpg
ちなみに大きいのが彼氏さんで、小さいのが我が息子用です。
息子は、ニキビの治療で近所に出来た皮膚科に通っていたんだけど、そこで出されていた抗生物質が体に合わなかったようで、もんの凄い、3D世界地図みたいに、赤く蕁麻疹みたいなのが出てしまい(先週に)、日曜診療している皮膚科を探して、見て頂いた所、蕁麻疹だと。
抗生物質をやめたので、チョコも小さいのにしました。
この抗生物質を止めて、蕁麻疹が出なければ、やはり薬のせいらしいです。
昨日、1週間たったので受診をしてきて、当分通院みたいです。怖いですね、抗生物質。
でも、本当に凄い蕁麻疹だったんですよ。もう眠れない、かきむしるっていうくらい、辛かったそうです。気が狂いそうだっったって言ってました。
そして私は、3/13に、人間ドック&脳ドックを受診する事になりました。
肝臓を始め、あちこち不安なので、一度ちゃんと診てもらう事にしました。
往復は息子が付き添ってくれるそうなので、安心です。

追伸
いつもコメントを下さったり、ゆずの病状を気にして下さっている「めぐまま」さんが、ブログをはじめられました。
是非皆さんも遊びに行ってくださいね。
by cecilia-1127 | 2012-02-13 19:49 | ゆず闘病記
ここのところ、何となくダラ~ンと生活してました。
息子は、卒業を前にして自宅研修で登校しないし、パパもなんとなく家にいる。
6日は、パパが京都へ行って来たので、「しま村」の白味噌やら、お漬物を頼んだんだけど、
そこは男の人。「しま村」のお味噌は探せず、「ほんだ」というお店の西京味噌を買って来てくれました。うち、パパも息子も京都の白味噌は食べないのですが、何しろ私が好きなんで(^_^)v
そうそう、お味噌汁大好きな、フランス語の先生にも買って来てもらいました。
千枚漬けと、芝漬けもお願いしました。
千枚漬けは、この「こじま」のが美味しい♥
a0150216_10511953.jpg
芝漬けに至っては、こちらで買うのと、全然違う驚く美味しさです。
朝7時の新幹線で京都へ入り、用事を済ませて、夕方5時には家に戻ってきたパパ。
「疲れた~」と言いつつ、翌日の7日は、被災地へ入りました。
今度は、東北新幹線です。
今の現場が終わったら、別の現場も受け入れる予定だったのですが、止めたそうです。
昔ながらのお役所仕事にお役人だそうで、人が少ないと(客というのか、役場を訪れる人)午後4時には役所を閉めてしまうんだそうです。
なので、日数ばかりかかって、仕事が進まない、最終的に赤字となるようなので、引き受けた現場だけ済ませて、延長はしない事にしたそうです。
多少、村八分的な対応もあるようです。関東ナンバーは後回しとかね。
現在の現場を投げ出して、撤収していく会社も多いようです。
All Japanと思って行っただけに、残念です。

「聖お兄さん」という漫画を読むようになってから、聖書をちゃんと読んでみたいとおもうようになりましたが、聖書って正直難しい・・・
もっているんですよ、分厚い聖書。あと、図解分かりやすい聖書とかっていうペーパーバッグの本。
それでも似た様な名前の人とか多くて、何が何やら。旧約と新約の違いだって、最近知ったくらい。
なので、こんな本を取り寄せました。
a0150216_1195559.jpg
漫画だったら、どうにかなるかも?って事で買いました。
漫画だから読みやすいんだけど、それにしても難しい。
ところどころ「あ、これ、聖お兄さんにでてたな」なんて事もあって、そんな時は、ちょっと嬉しい。これを読んだら、ブッダも読んでみようと思います。
仏教については、父が檀家代表をしていたりして、小さい頃から身近だったから、聖書よりは知っている部分もあるけど、「全ては無」って言われても、「最初から無かった」と言われても、今ここに家もPCもあるし・・・なんて思う私は凡人・・・(汗
死んだらお寺に入ると、なんの疑問もなく思っていたけど、それでいいのか?とか思い出したら、気になる気になる。
なので、ちょっと勉強をしてみようと思ってます。漫画でだけど^^;

a0150216_1114527.jpg
こちら、ホースから出てきた氷。
庭猫さんのお水を新しくしようと思ったら、なかなか水が出て来なくて、しばらくしたら、ゴゴ!ゴゴ!!と音がして、ホース型の氷が出てきました。びっくりです。

a0150216_11154391.jpg
こちら、超簡単だけど、とっても美味しい白菜のおつまみです。
白菜を1/4にカットして、そのままでもいいし、このようにカットしてもいい。
そこに、塩コショウをして、オリーブオイルを振りかけて、230度くらいのオーヴンで30分焼く。
それだけ。
それだけなんだけど、甘くて美味しい1品になります。
冷えた白ワインに、とてもよく合いますよ(^_^)v

a0150216_1117342.jpg
こちらも、白菜を使った1品です。レンコンを摩り下ろして、鳥ひき肉とまぜて、塩コショウ。
丸めて焼いく。
そこに、白菜をいれて、ひたひたの水を入れて、本ダシ、酒、砂糖、みりん、しょうゆ、オイスターソースをいれて(1:1:1:1:1:2)軽く煮て、最後に、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がりです。もちもちっとした蓮根団子が美味しいですよ。

a0150216_11201962.jpg
こちらは、トリップの煮込みです。上野で買って冷凍しておいたハチノスを、酢を入れた水で、3回くらい茹でこぼしてからつくりました。
玉葱、人参、セロリ、白ワイン、トマト缶、塩コショウでトリップを煮込みました。
臭みもなくて、美味しい1品です。
余り洋食を好まないパパも、これは毎回食べてます(^_^)v

さて、私は「ピータン」という物を食べた事が無かったんですよ。
だって気味悪いしねぇ。
先日ミットゥン&チャースケさんのブログで、ピータンを使った料理を見て、どうにも気になってしまって、数日後、ピータンを買いました。
台湾製のピータンでした。
それでも怖くて、調理をする勇気がなくて、冷蔵庫で眠っていたピータンだけど、昨日、思い切って作ってみましたよ、ミットゥンさんのピータン料理です。
レシピは、ミットゥンさんのブログを見てね。
a0150216_11253013.jpg
怖いから少量で作ってみたんだけど、どお?
作ったにも関わらず、おっかなびっくりと箸を付けると・・・
ん?んん??美味し~い\(◎o◎)/!
もっと臭いものかとおもっていたんだけど、全然。
今まで食べないでいたなんて、勿体なかったなぁ。
あ、でも、ミットゥンさんのレシピだから良かったのかも知れないね。
またまた美味しいレシピをありがと~ミットゥンさん❤
今日は先日注文してあった、京都の竹の極細箸が届きましたemoticon-0148-yes.gif
1月に、京都に行った時に買おうかと迷った極細箸よりは、多少太いけど(って、全然太くはないんですよ。京都で見つけたのが、超極細だったんだと思う)竹の節も付いた、素敵な箸。
a0150216_20482545.jpg
こちらの商品です。
我が家は、5膳セットを買いました。
a0150216_20491024.jpg
こんな感じです。
今夜の肴は、洋風にする予定だったんだけど、折角箸が届いたので和にしました。
a0150216_20495947.jpg
パパの肴セットです。
麦焼酎と、白滝と明太子の炒め物、聖護院大根と鶏肉の炊いたん。
箸先の細さは、楊枝くらいと思ってもらうと分かりやすいかな?
パパに「これ、京都から取り寄せた箸だよ。京都の一流料亭でも使われているんだって」というと、
「え?取り寄せたの?」と言いつつ使ってみて「これ、使いやすいね。先が細いから、つかみやすいね」との事。らっきー(^_^)v
a0150216_20541575.jpg
日付は前後しますが、こちらは一昨日作った、オニオングラタンスープ、グラチネです。
これ、大好きなんですよね家族そろって。
玉葱を、飴色になるまで炒めるのが、ちょっと大変だけど、美味しいから我慢です。
ハフハフしながら食べます。寒い冬にはピッタリです。
a0150216_20563765.jpg
こちらは、イタリア在住のブロ友さんカザルパロッコの猫のruggineさんのレシピで作った、
かぶのポタージュです。
カブが余っていて、どう料理しようか?と迷っていたので、渡りに船!とばかりに作らせてもらいました(^_^)v
レシピは、ruggineさんのブログで見て下さいね。
私は、ポタージュが大好きなんですよ。娘はカブが苦手って言っていた事があったけど、これだったらOKだったな~と、作ってあげたいな~と、ちょいと娘を思い出して、ウルウルっとしてしまいました。今ここにいない事の喪失感とでもいうのかな?
今度かえってきたら、作ってあげたい物リストに入れましたよ。
このポタージュ、優しい味で美味しいですよ❤。食べる時に黒胡椒をふると、味がひきしまって、更に美味しいです。是非是非作ってみてね。
ruggineさん、美味しいレシピをありがと~(^o^)/
a0150216_2131722.jpg

おまけ。
今日のゆずです。見た目は少し病気っぽいけど、相変わらず可愛いゆず、食欲もあるゆずです。