<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

木曜に熱発し、喘鳴も軽くあったけど、まだ在宅でOKって事で介護していたのですが、昨夜から喘鳴が強くなり、今朝方未明には、もう凄い音となり救急搬送し入院しました。
早朝だったので主治医はいなくて、当直医が担当してくれましたが、今回は、前回(夏休みに入院した)と違い、本当に危険である事、退院出来る可能性が極めて低いと説明を受けました。
一旦帰宅し、夕方、もう一度病院へ行こうと思っていたら病院から電話。
「心臓がもたないかもしれないので、至急病院へ来て下さい」と。
息子がいたので慌てて行くと、主治医が来ていて、「正直今回は厳しいです」と。
そうか・・・
でも、無理な延命はしません。
母は、18年も病と闘ったし、もう十分、これ以上頑張らなくていいと思ってます。
主治医も同意見です。
娘にも連絡し、娘が自身でエージェントに連絡し、明日帰国してくることになりました。
娘が生まれた時に母は、すでに患っていて、遊んでもらった記憶などないんですよね。
だけど、娘曰く「バーバは私を覚えてないかも知れないけれど、私はバーバと絵を書いたり、折り紙したり楽しかったから、それでいいし送ってあげたいよ」と。そのメールを読んで思い出しました。
娘が小学校低学年だった頃、まだ母が今よりしっかりしていて、ベッド上の机で「バーバ、リハビリだよ、折り紙だよ」とか「一緒に絵を書こうね」なんて娘が尻を叩いていたのを思いだし、不覚にも涙が出てしまいました。
娘はハイスクールの成績優秀者として今年も、2年連続で表彰されるのが決まってきたのですが、どうしても帰国したいとの事で、帰国してきます。
病院でしばらく様子を見て、母の兄弟姉妹に連絡し、息子を帰宅させて私だけ残っていると、パパが来てくれて、ナースに話して、着替えに帰宅しました。
シャワーを浴びて、フランス語の教材や、i-padも持参してまたまた病院へ。
着くと、「低空飛行ですが、多少安定しています。いつ何時何が起こるか分かりませんが、早目早目に連絡しますから、ご自宅で横になられたら?」と仰って頂き、現在帰宅しています。
今日、明日ともったとしても、そう長くないって事らしいです。
私としては、今日助かっても、また段々と短いスパンで同じ事を繰り返すのならば、もういっそ、楽にしてあげたいです。
18年も戦ったんですよ、母。
食事の楽しみもなくし、喋る事も考える事も、見ることも聞く事も自由に出来ず、ただ、ただ、生かされてきた母。もう、極楽浄土に旅立ってもらって、あちらで五体満足に戻って、大好きなおしゃべりをたくさんしたり、犬と散歩したり、ずっと会いたいって言っていた、母が子供の頃に亡くなってしまった母の父に会って、存分に甘えて欲しいです。延命は望みませんが、少しでも苦しまずに旅立ってもらいたいなと思います。
しばらく今まで以上に不定期な更新となると思います。
TwitterとFacebookは更新していますので、探してみて下さい。
そう言えばFacebookでは昨日、今の娘のホストマザーと繋がり、やっとメールが出来たと思ったら、急遽の帰国となり、娘は今のホストに戻る事はもうないので、改めてお礼のメールをしました。
とても良いママで、娘が別の町、ホストに移動しても、私達はFBでずっと友達でいましょうねって話しました。
とうとう私のFBは、仏日に加え英が入りました。バカなのに3ヶ国語駆使するので、頭ぐるんぐるんです^^;
TwitterやFacebookに興味がある方は、鍵コメで連絡下さいね。
それでは、そんな状況なので、更新はおろか、ブログ巡りも今まで以上にさぼりがちになりますが、よろしくお願い致します。
by cecilia-1127 | 2012-10-29 22:31 | 家族
我が街川越には、「川越祭り」という有名なお祭りがあります。
私が子供の頃からつい最近までは、曜日に関係なく、毎年10月14日・15日がお祭りの日でした。
なので、小中学校は、平日がお祭りの日に当たると、学校が半日になってました。
家族でお祭りを見に行ってくださいという計らいだったんですよ。
私が高校の頃は、街中にある高校だったので、スクールバスの中から眺めたりしてました、うちの高校は軍隊の様に厳しくて、学生だけでの祭り見物は厳禁、一旦家へ戻り、行くなら保護者とという学校でした。
私は、母方の祖母の家が街中にあるので、そこへ行って着替え、いとこ達と遊んでました。母もそこに来てましたからね。
田野近トリオなんてのが流行った頃は、マッチが来て太鼓を叩いたのがTVで中継されたりしてました。
何年か前から第3土日となってしまい、何となく実感がわきません。
今年は市制90年とやらで、普段出てこない自治会の山車なんかも出ると聞いてました。
更に土曜日の「アド街ック天国」(1都市を紹介する番組)が本川越特集だったのもあって、しばらくぶりに行きたくなりました。
日曜日、パパを誘って行って来ました。息子に車が入れるギリのところまで送ってもらって。
a0150216_19145878.jpg
ここの手前まで送ってもらいました。私達は、まだ明るいうちに行きました。最終日であり、昨日の番組の影響もあって、夜は、それこそ凄い人出になるからね。
a0150216_19161412.jpg
丸広百貨店の駐車場が屋台村になってると聞いたので行ってみましたが、たいした数でもなかった・・・
その中に人だかりが出来ていて、覗いてみると「猿回し」でした。
お猿さん、ちゃんと演技していて偉いな~と思いつつ、無理矢理演技をさせられて可哀想だなぁと思ったりもしました。
a0150216_193079.jpg
こちらは我が自治体のお囃子です。獅子舞が景気よく踊ってました。あちこちに櫓が組まれていて、自治体ごとにお囃子が流れています。
a0150216_19315379.jpg
山車が出てきて「ひっかわせ」をしていました。これ、本当は夜見たかったな。交差点に街ごとの山車が来て「ひっかわせ」をします。
負けた方が道を譲ります。子供の頃は、別にどうでも良かったんだけれど、大人になってみたら、結構面白い。前日のアド街ック天国で知ったんだけれど、この山車に下がっている刺繍された布。これ一面1000万で、4面あるから布だけで4000万だそうです\(◎o◎)/!
今年は市制90周年なので、全機変えたとか。27台くらいある中の、市の文化財指定と県の指定の山車だそうです。税金だ・・・orz 布だけでこの値段だから、塗り直しや引くための綱など入れたら、とんでもない金額ですね。10年後に100周年もするそうだから、その時にまた直すらしいけど、だったら100年の時1度でいいような?ってちょっと思っちゃいました。お金がなくて福祉等を削ってるのに。それとも経済効果でOKなのかな?
a0150216_19374550.jpg

a0150216_19381140.jpg
ここが「ひっかわせ」の大舞台になる交差点。右に曲がると、母が入院していた病院です。まっすぐ進んでいくと、蔵造りの街です。
a0150216_19402091.jpg
この山車のひょっとこさんに手を振ってみたら、思いっきり振替してくれた挙句、投げキッスを頂きました(^-^)私も投げキッスを返しました。面白いな~、どこの山車だとう?と見て見ると「旭町」だって!それはフランス語の先生の町の山車でした(^_^)v
a0150216_19415494.jpg
結構な人出の中を歩いて駅方面へ。「大吉」という居酒屋が以前から気になっていた店。店の前で鮎の塩焼きやら、焼き鳥やらを焼いて、生ビールも売ってます。店員さん、ビール飲みながら売ってました^^;
店内に入れるかと聞くと、満席だと。
なので、またとぼとぼ歩いて、先日いった居酒屋「大」(ビッグ)に行くと、ギリギリ入れました。でも、相席のお座敷で、お祭りなので90分制限がありました。そんなに長くいないからいいんだけどね。
a0150216_19453421.jpg
まずは生ビールで喉を潤して。
a0150216_194556100.jpg
お刺身盛り合わせ。
マグロ、いさき(多分)、サーモン、鯵が乗って来ました。
2人でも十分な量だなと思ったら、パパ1切れも食べず(ーー;)
私は余り、サーモンは好きじゃないし、サーモンは残したし、全部何て食べきれなかったよ・・・
a0150216_19485262.jpg
焼き鳥も数種頼みました。
これは私とパパが好きなレバーの塩焼き。
あとは、ネギ間、豚レバー、鳥皮を全部塩焼きで。我が家はタレより塩焼きが好み。そして辛みそを付けて食べる。う~ん美味し~
パパはビールの後に麦焼酎水割りを飲み、私は芋焼酎ロック!ササッと食べて飲んでお店を出ました。だって外で待つ人がたくさんいたからね。
ここから電車で一駅と思ったけど、屋台を見ながら歩いてしまった。
a0150216_195417100.jpg

a0150216_2002642.jpg
これが私がお祭りに行った理由の1つ。数年前に行った時に、青森のニンニクが500円で売られていたので買ったんだけど、それが本当に青森産だったようで、すって置いて置くと青くなるんですよ。それが6個で500円!また出てたら買いたいな~と思って行ったら出てたので、即買い^^;
屋台のお姉さん、3種類(他にも野菜とか干しイモとか売ってます)まとめて買えば1000円でいいよとの事だったので、しいたけを2袋かいました。味見をさせてくれたんだけれど、凄く美味しいの!!
今、パパが肴にしてつまんでます。網で焼いて、麺汁をちょっと垂らすだけ。今まで醤油をたらしていたけど、昨日の屋台のお姉さんは、麺汁使ってたから真似したら、醤油より柔らかい味で美味しい。
また来年行けたら買うんだ~♪
a0150216_2035996.jpg
これは私が買って帰った「ドネルケバブ」です。トルコ人の屋台もあるし、日本人の屋台もあって、どうせ買うならトルコ人の屋台でしょー?って事でトルコ人の屋台で買いました。でもちょっと失敗だったのは、私が買った屋台は、ソースがこの1種類しかなかったの。他の屋台だと、スイート、スパイシー、オリジナルなんてあったのに・・・
だから家で食べる時に、自分でスパイシーなヨーグルトソースを作って掛けました。
マトンのケバブが食べたいな。
そうそう、トルコアイスの屋台も出てました。あの、ビヨ~~ンと伸びるアイスです。
変わり種で、買えば良かったと後悔したのが、「エジプトサンド」なるもの。これは屋台というか、商店の人が店先で売っていたんだけど、多分ファラフェルサンドだったんじゃいかと。ケバブを買った後だったので、買わなかったけど、買うだけ買えば良かったよ。
ステラというワインバーの前では、ワインも売ってた、ビールみたいに。そしてみつけた「シャンパン500円」の文字。買いたい、飲みたい!と思ったけど、家にシャンパンあるしーパパ、どんどん歩いて行っちゃうしで買えず。パパは「広島風お好み焼き」と「大盛り焼きそば」を買って帰りました。
大盛り焼きそばの屋台は、大盛りしかなくて、プラスティックのパックの蓋が閉まらないほどの大盛り(汗
でも値段は周りと一緒。屋台って楽しいけれど、不潔感満載で余り買わないんですよねー 屋台をやっていた人から小麦粉物は買うなとか言われた事もあったし。
今回は少し買って帰りました。写真も撮ったのでツイッターとかフェイスブックで仏人の仲間に、山車やらお囃子をどう仏訳しようか?と考えちゃいました^^;
結局川越駅からタクシーで帰宅しました。川越駅は、まりおママさんと待ち合わせをした駅ですよ、ママさん、覚えてますか?ピンキオのある駅です。

最近、夫婦で行動する事が増えてます。
娘はいないし、息子は車を買い与えたら、自分で行動しているしね。
でも、会話がなくなってしまう夫婦が多いなんてTVで見ると、夫婦で居酒屋周りをしている我が家は、まだ平和かな?なんて思っています。
来年もイケたらいいな。
by cecilia-1127 | 2012-10-22 20:18 | 夫婦
今朝、朝食の後お茶を飲んでいると、外から私を呼ぶ声が。「ん?お隣さん???」と思ってベランダへ出るとお隣の奥さん。
「あのね・・・小麦が死んじゃったのよ」と。
耳を疑いました。だって昨日はお日様ポカポカな中、発砲スチロールハウスで仰向けで爆睡していたし、起きてきてからは芝生の上で伸びたり、あくびしたりしていたのに。
話を聞くと、今朝早く、隣の御主人が市場へ行こうと家を出ると、マンションの敷地と私道の間のところで小麦が寝ていたと。目が明いたままだったから、まさか!?と思ってツンツンしても動かない。
でも市場へ行かなくちゃならないし(息子さん、娘さん家族が来る準備だったみたい)、早朝だし、ひとまず市場へ行ってきて、戻ってから遺体を回収しようと思って出かけたそう。
奥さんは家で寝ていたんだそう。
ご主人が30分くらいして戻ると、そこには小麦の姿が無くなっていたそうです。
奥さんは「きっと管理人さんが処理してくれたのね」と言っていたけど、今日は土曜で管理人さんはお休み。
気になって、死んでいたという場所を見に行ったけれど、小麦はいないし、管理人さんもいない。
隣りの奥さんに声を掛けて、一緒に近所を見て来たけれど、小麦はいない。
虫の息で姿を隠したのか、生きていて遊んでいるのかも分からないけれど、目を見開いたまま、ツンツンしても動かなかったというのだから、生きている訳は無さそうだし・・・
遺体があれば、火葬して納骨をしたいけれど、それも出来ず。
かといって、見ず知らずの人がノラちゃんの遺体を処分したとか埋めたとかも考えられないし、小麦はどこに行っちゃったんだろう?
奥さん曰く、市場に行くまえに声だけ掛けてくれれば、遺体を引き揚げられたのにとプンプンしてましたが、ご主人だって用事はあるわけで、責められないですよね。
外傷はなかったそうです。
生きているのか死んじゃったのか、わからないままだけれど、ご主人が見てきた状態だと生きているわけないし、もし虹の橋へ行ってしまったなら、みんなと仲良くしてねって小麦に言いました。
最近ボンちゃんがやってきてから、小麦がいじめてばかりいたから、余り強く噛んだりしていると、タオルなんかで追い払ったり、叱ったりばかりしていたから、もっと優しくしてあげていれば・・・と後悔、後悔です。
昨日はうちでも、隣でもお腹いっぱい食べていたから、それだけは良かったなと。
そんなわけで、小麦はどうやら虹の橋を渡ったようです。
皆さん、小麦を可愛がって下さって、ありがとうございました。彼女が私達の家の庭猫になって、少しでも幸せだったならいいなと思ってます。
ありがとうございました。
a0150216_11193061.jpg
つい2~3日前の小麦。
a0150216_11211572.jpg
a0150216_11233951.jpg
a0150216_11263016.jpg
a0150216_1127114.jpg

小麦ちゃん、向こうへ行ったなら皆と仲良くね。生きているなら早く帰って来なさい!
待ってるよ。
by cecilia-1127 | 2012-10-20 11:29 | 動物
昨日息子に乗せてもらって、実家があって数年前まで住んでいた町の(同市内)行きつけだった居酒屋へ行って来ました。この居酒屋は実家を出てすぐの所にあるので、1人でも飲みに行っていたし、ほぼ毎日の様に顔を出していたので、毎回の支払いではなく、毎月払いにしてくれていた馴染みの店で、私にとっては命の恩人でもあるお店です。
暖簾をくぐって、まず息子が入って行くと、マスター「いらっしゃい!」と言いつつ、初めての客だと思ったよう。
続いて、私、パパと入ると「なんだよ~久々じゃない~」っていつもの感じ。
なので息子を連れてきたよ~と言うと「え~!?〇〇!?わかんないよーおっきくなっちゃっててー」とママ。そう息子が最後に来たのは小学生の頃。
「あれ?〇〇ちゃんは?(娘)」と。そうか、留学した事知らないんだった。
娘はNZに留学していて日本にいない事、息子は大学生になった事、あちらの息子さんは、大学院を終えて、家を出て働いている等々、近況報告しながら飲食開始~♪
a0150216_10558100.jpg
こんな感じのお店。いつ行っても変わらず落ち着く。マスターは三田村邦彦似。右端に写っているのは息子の手で、息子の好物の「馬刺し」です。
a0150216_10562324.jpg
カワハギと肝。これ、大好きなんですよねー❤肝をポン酢に溶いて食べる。ん~~美味い❤
a0150216_105776.jpg
息子の好物の酢だこ。
a0150216_10574627.jpg
サザエの壷焼き。肝がニガクテ美味しいのよね~♪
a0150216_10591115.jpg
そして、普段極力揚げ物を避けている私なのですが、このお店へ来たら、これだけは絶対食べるというのが、「山芋の磯べ揚げ」です。
他のお店で頼むこともあるけれど、どうしてか、ここのが1番美味しいです。そしてこの店はCPがとっても良いです。グルメだとか、そういった事を求める店では無くて、CPの良さ、マスターの良さ、そして、普段のツマミを美味しく頂けるという所が大好き。すぐに隣の人と仲良くなって、わいわい飲むような店です。
息子はこのほかに、オニギリを頼んで食べて、ジュースを飲んで、友達のところへ遊びに行きました。
私達夫婦は生ビールと、滅多に行かないのに取ってくれてあった「二階堂・吉四六」のボトルが出てきたのでそれを空け、新しくボトルキープをして楽しみました。
同じ通りの先に、常連だったAさんがお店を出したよーと教えてくれたので、タクシーで帰宅予定が、そこまで歩き、ちょこっと顔をだして、そこでも飲んで、懐かしい顔数人に会えました。
残念ながら亡くなっているかたもいるんだけど、とても懐かしかったな。
そこから最寄駅は5分くらいなので、またまたパパとお散歩して駅へ。私達が住んでいたのが10年前まで。雰囲気が随分変わり、街並みも変わり、こんな道が出来たんだねーなんて話しながら駅へ。電車で2駅。そこからタクシーで帰宅。楽しい1晩でした。
by cecilia-1127 | 2012-10-20 11:05 | 夫婦
今日は、息子が大学から帰るのを待って、いつものお茶屋さんへ連れて行ってもらいました。
a0150216_1827373.jpg
お茶畑の1部。広すぎてカメラに収まりません。この脇に販売所と工場があります。
今日は奥さんがいなくて、ご主人がお茶を詰める間に、お茶を入れてくれました。美味しいんだよね~ここのお茶。店舗で飲む時は、茶葉を贅沢に使うから、尚更美味しい❤
いつもと同じ物を3つ買ってきました。
更に、銀行、郵便局へ連れてってもらい、あれこれと支払を済ませました。息子が運転するようになると、とっても便利です。
ちょっと2日酔いだった私は、その頃になって空腹になり、息子を誘って丸亀製麺でうどんをたべました。
a0150216_1832693.jpg
2日酔いの体に、出汁が沁みわたるわ~^^;
私は「かけうどん並」に海老天1本。出汁に浸けて衣がふにゃっとなったところで、衣を外して食べました。天ぷら、胃にきちゃうんですよね・・・でもちょっと出汁に油っ気が欲しかったので、乗せてみました。
ネギも出汁もセルフで入れます。
息子は、大根おろしとカボスが乗った「おろしうどん冷」。こちらも美味しそうでした。
さて、息子は午後の皮膚科の診療に行きたいと言うので、行ってきな~と言ったら、「暇なんでしょ?一緒に行かね?」というので、一緒に行き、帰りに1番近い彼の銀行があるのが、蔵造りの街並み、小江戸やら、菓子屋横丁などがある観光地へ寄って来ました。
a0150216_18483642.jpg
息子の口座がある銀行。素敵な建物で、確か歴史的建造物に指定されていたはず。ちらっと息子が写っています。
ここ、モロッコ在住のまりおママさんが一時帰国されてきた際、一緒に歩いた通りですが、覚えてらっしゃいますでしょうか?その説は、私が小路を1本間違えてしまったせいで、菓子屋横丁をきちんと紹介出来ずに申し訳ありませんでした。結構行かないんですよ、地元民(汗 
a0150216_18515249.jpg
このような蔵造り建物が、通りの左右にズラーっと並んでいます。この一帯は、電線を地下に埋めたんですよ。景観の為に。なので写真を撮っても空がきれいです。500m位でしょうか、ずっと続きます。
更に路地へ入ったり、他の通りなどにも見所、観光客は来ています。今日は平日だったので、とても人が少なかったけれど、それでもちらほらいましたよ。玉ねぎの絵の出ているお店、ここは、まりおママさんとも覗き、ママさんがお母様にお漬物を買われてました。
a0150216_18555456.jpg
こんな感じのお店が休日だと皆開いていて、観光客がたくさん来ています。
a0150216_18564711.jpg
これは、瀬戸物なんかを売っているお店の横に人力車が飾られてました。大通りから1本入るとこんな感じ。このお店は角にあるので、大通りからも路地からも入れます。
a0150216_1859679.jpg
息子が銀行へ行っている間にチラっと覗いた別のお店。これらは箸置きです。とっても小さいタジン鍋の飾りが売っていたので、つい写真をとってしまいました。
a0150216_1901028.jpg
道を渡ろうと待っていると、偶然人力車が走ってきました。
こんな感じでうろうろしてから、車に乗って、更にドンキホーテまで連れて行かれました。
時計を見ると17時前!やばい!家に帰って夕飯の支度をしなくちゃ~って事で、本日の息子とのデートはここで終了となりました~(^-^)
息子のアイデアで夕飯は、「鉄火丼」となりました。ご飯炊いて、お味噌汁作るだけで、楽でしょ?って。
うん、楽。という事で本日は手抜き鉄火丼となりました~。
a0150216_1941657.jpg

by cecilia-1127 | 2012-10-10 19:08 | 家族
今日は日曜。だけどパパは、社員さんと一緒にアクティビティに。
私はお留守番。も~一緒に居たかったのにな~なんて言いながら、「帰ってきたら、どっかご飯連れてってね」ってパパに言っておいたのね。
パパ、17時過ぎに帰宅して、息子に送ってもらって、夫婦で居酒屋へ行きました(^_^)v
a0150216_190784.jpg
イェイ♪知ってる人は見ただけで分かる「居酒屋・大(ビッグ)」です。
私は本川越店だと思っていて、パパは川越店だと思っていて、息子は本川越に連れてってくれたので、ここでOK。食べたかった牡蠣はまだ無かったけど、あれこれ楽しみました。いいよね~居酒屋って。
私はダラーっといつまでも飲んでいたいんだけれど、パパは結構あっさり。
a0150216_1955889.jpg
パパの鳥皮塩。2串で1人前。パパはこの他に、ねぎ間もオーダー。
a0150216_1965231.jpg
こちらは、パパと私がオーダーしたレバー串塩焼きです。いや~美味い❤
自家製辛みそもあって、自由に使えます。私は串焼きはレバー塩だけ。
人気店だから、お客も多いし、テイクアウトもあって、店先の焼き鳥を焼くコーナー担当の方は、超忙しそうでした。
a0150216_1981473.jpg
次から次へと焼き続ける焼き鳥。
最初は、パパが中ジョッキ、私が小ジョッキで、以後、パパは「閻魔」という麦焼酎の水割り、私は芋焼酎のロック!
a0150216_19194146.jpg

私オーダーの鮟肝ぽん酢です。大好きです鮟肝。これをFacebook上で、フランス人に説明してくれといわれ、結構大変でした^^;
鮟肝、私は自作します。余りお店のと変わらないってのが感想。今後は作ろうと確信。
a0150216_1911405.jpg
PM5:00過ぎでも満席。私達は2人だからカウンター席を希望。あれこれパパと話しながら過ごしました。
店の出入り口は開けっ放しだから、駅前だし、道行く人が「いいな~」って顔でこっちを見てます。
パパが中生1杯、水割り2杯、私が小生1杯、ロック3杯を飲んでから、おあいそ♪
タクシーで帰る予定だったけど、地元なのに電車に乗った事ないというパパなので、1駅だけど電車に乗った。パパ「初めてだ~」って嬉しそう。
地元の駅についたらタクシーだぞ!って言ってたパパだけど、1度くらい自宅まで歩いてみたら?って事で、お話ししながらお散歩で帰宅。
今は家飲み始めました。
たまには夫婦で居酒屋っていいね。
by cecilia-1127 | 2012-10-07 19:16 | 夫婦
少し前にお取り寄せしておいた、フランスの血のソーセージ「ブーダン・ノワール」と臓物のソーセージ「アンドゥイエット」。ふと、今夜つまんでみよう!と思い、ブーダン・ノワールは食べた事が何度かあるので、今夜はアンドゥイエットを食べることにしました。
アンドゥイエットは、本国フランスでも好みが分かれるらしい。
臭いとかそんな事を言う人が増えていると聞いた事がある。私は、臭いというより「こうばしい」香りに感じる。
とてもデリケートなソーセージ達なので、普通のソーセージやウインナーを焼くように焼くと、爆発しますw
弱火でゆっくりゆっくり焼いていくと、キッチンに立ちこめる香ばしい香。
a0150216_19493041.jpg
焼き立て。
a0150216_19495551.jpg
何しろ柔らかいから、上手く切れない。切ると、中からドバーっと臓物があれこれ出てくる。ちょっとグロいと思うか、美味そう~と思うかはあなた次第(^_^)
a0150216_19512728.jpg
切り口。中から出て来てますね。本当は、マッシュポテトを添えて食べるらしいけれど、一緒に付いてきたマッシュポテトが1つだけだったので、それはブーダン・ノワールの時に添えようと思ってます。ちなみにブーダン・ノワールは豚の血を混ぜて作った黒い色のソーセージです。ノワール(Noir)は仏語で黒という意味です。
私は渋谷の「ソーセージスタイル」という店から取り寄せました。
私には、とても美味しいアンドゥイエットだけど、皆様はどうでしょう???
フランスではアンドゥイエットの協会があって、Aマーク5つで美味しい店を表しています。パリに行ったら、是非現地で食べてこようと思ってます。

a0150216_1959336.jpg
こちらは今朝、どうにも食べたくなって作った、こちらもフランスの「グラタン・ドーフィノワ」です。
ジャガイモを薄切りにして、耐熱皿に並べ、塩コショウ、すりおろしニンニクを散らして、牛乳をポテトが隠れるくらい注ぎ、最後にバターを乗せて、200度のオーブンで20~30分焼きます。オーブンによって焼き具合が違うので、焼き色が付くまで焼いて下さい。
こちらは、フランスではステーキの添え物にしたりするようで、我が家でもステーキの添え物にする事も多々あります。今までは、牛乳半分、生クリーム半分で作ってましたが、今回は、昨日買った「ロートレックの食卓」という、ロートレックの絵と、生涯、さらには、ロートレックが好きだった料理のレシピが出ていたので、今日は、ロートレックのレシピで作りました。あ、私は粉末コンソメを少し入れました。
a0150216_2054831.jpg
こちらの本です。
私、ロートレックの絵が好きでして、かといって詳しくもなかったので、レシピ付きという事で買ってしまいました(^-^)
a0150216_208489.jpg
こちらは「塩麹唐揚げ」です。
唐揚げ用に切った肉に、塩麹、生姜、ニンニク、醤油、酒を入れて揉みこみしばらく置き、揚げる前に卵、小麦粉、片栗粉を混ぜてあげます。
口コミによると、柔らかく揚がる、冷めても美味しいとの事。確かに柔らかく味の良いんだけれど、我が家は、外側カリッとクリスピー派なので、卵は不要でした。さらに普段はベーキングパウダーを混ぜてます。BPによって、カリッとサクッと揚がります。次回から、卵抜きBP入りにしようと思ってます。

本日のレオン

ゆずと違い、レオンは布団にはいって来ません。
まぁ、夏でしたから仕方ないかな?と思っていたのですが、今日、早朝4時、のそのそとやってきたレオン。
寝ている私の胸の上に乗って来ましたよ。
a0150216_20161074.jpg
これ、私が片手で撮ってます。写真右上の肌色の部分は私の顔です^^;
可愛いなぁ~と思うものの、何しろ子猫なのに4kg超えのレオン。息苦しい・・・(汗
だんだん自分の体重でズルズル~っと布団にずれていって、それでも寝ていたレオン。
a0150216_2019109.jpg

a0150216_20194452.jpg
こんな感じで1時間程初添い寝~❤
途中、前足をグーパーグーパーしていたな~と思っていたら、くちゅくちゅという音が聞こえて来て、見て見ると、お口がくちゅくちゅ。多分、母猫のオッパイを吸っているつもりだったんじゃないかな?と思いました。
お母さんと早くに引き離されて、可哀想だな~と思ったし、その分たくさん可愛がろうと再認識しましたよ。
今夜は来てくれるかなぁ?

それでは皆様、Bon weekend~!!
by cecilia-1127 | 2012-10-06 20:22 | フランス
今日の夕飯は、先日見た「ウチゴハン」で紹介されていた、厚切り豚ロース肉の生姜焼きを作ってみました。トンカツに使うような豚ロース肉に塩麹をぬって寝かせて焼くだけなんですけどね。
a0150216_19104866.jpg
見た目、生姜焼きじゃないですけど、結構な量の生姜を使ってますよ。
沿えている野菜は、ニラとパプリカ。私は、もやしをプラスしました。ニラは豚の栄養分を摂取しやすくするんだそうです。( ..)φメモメモ
味付けの調味料を混ぜて味見をすると、ちょっと薄い感じがしたんだけど、そっかー、肉に塩麹をぬっているので仕上げると、丁度良い味になるんですね。
今夜はこれと、油揚げとホウレン草のお味噌汁、醤油漬けの卵黄でした。醤油漬けの卵黄は、卵黄をしょうゆに漬けるだけ。1時間もあればいいんじゃないかな?ご飯に乗せてグチャットして食べると美味しいですよ。
これはマツケンレシピです(松平健のレシピ)
今日作った塩麹のしょうが焼きは、息子のOKが出ました(^_^)v パパも完食でした。
私は自分の分は作らないので(食べないから)息子に1口貰ったら、なるほど塩麹の旨味が出てるんですね。


お盆に発見した子猫のボンちゃん。最近、女の子と判明(多分)
最初はフーフー言って、逃げてばかりだったけれど、最近、ニャンニャン言いながら傍に来るようになり、抱っこも出来るようになりました。
毎日、ベランダにやってきて、レオンと網戸越しに遊んだりしてます。
i-phoneで動画を撮ったので、UPしてみました。そんな小さいボンちゃんの姿をどーぞー♪

今日、娘の新しい学校への1年間の学費と、ホームステイ代等々を振り込みました。
でもね、昨日よりNZドルのレートが3円近く高くなってました。100ドルくらいなら大差もないんだけれど、大きい金額になると、恐ろしい差額が出てきてねぇ。
現地スタッフのサポートも付属したので(これは年間35万円)恐ろしい金額を振り込みました(パパがw)私は大きい金額を動かすのは怖いので嫌です。
留学先は進学校の公立なんですが、私達はあちらから見たら外国人。現地の学生の様な補助等々ないので、全額負担です(泣 振込みまして、書類も揃え、来年度の準備はOK,あとは帰国時に、指定病院での健康診断と、3年目なので新たにビサを申請したり、新しい学校の制服を買ったり、まだまだ出費が続きそうです。
お小遣いも必要だし、来年は受験生なので、進学塾(帰国子女専門の)に通ったり、卒業パーティもあるので、ドレスも買ったりするし、パパ、頑張って~(^_^)v

a0150216_19383135.jpg
息子が食べたいって言ってたから買って来たアメリカ産のマツタケ。国産は無かったし、中国産だったら憎たらしいから買う気はなかったのね。じゃっじゃじゃ~ん♪と息子に見せたら「俺、風邪ひいたみたいで、香りとか分からない」だって!
Oh~lala!!なんて~こったい!今夜は止めて、明日にしましたよ^^;
買い物に行くのに、今日も自転車で行きました。
すると・・・どこからか金木犀の香りが・・・秋なんですねぇ。マツタケも売ってるし、秋鮭もサンマも栗も全面に出てるし、余り実感なかったけど、季節はちゃくちゃくと秋になっているんですね。
残り少ない今年、幸せに過ごせますように。
by cecilia-1127 | 2012-10-03 19:25 | 料理
塩麹は、もう数年前から自作しているんだけれど、最近では「醤油麹」なんて市販品まであるので、ビックリ。
私は、余り醤油が好きでもないので、結局塩麹しか作ってないんだけれど、昨日TVで紹介されていたのが
「塩麹バター」なる物。
これは江角マキコさんが出演されている「笑顔がごちそう ウチごはん」の中で、料理の鉄人「中村孝明」氏が紹介していた物です。
a0150216_20193622.jpg
こちらが「塩麹バター」です。詳しい分量は紹介されてませんでした。
バターを角切りにして、塩麹と混ぜるだけ!
これを使った料理も紹介されてましたが、詳しい分量は無し。でも作ってみました(^_^)v
a0150216_2021723.jpg
こちらは、鯖の味噌煮ならぬ、「鯖の塩麹煮」です。
<<材料>>
鯖   2切れ
塩麹  小2くらい
酒   切り身がかぶるくらい
砂糖  大2 これは味見して加減して
生姜  1カケ
梅干し 2個
塩麹バター 小2 これも好みで

<<作り方>>
1・鯖に塩をして、下茹でをして臭みを取る。 
2・鍋に、塩麹バターと鯖以外の物を入れて温める
3・2の鍋に鯖を入れ煮汁が2/3になるくらいまで煮る。手前で塩麹バターを加えて煮る。
出来上がり~♪

今夜試したところ、塩麹は苦手と言っていた息子も完食。
目新しい物は嫌がるパパも完食(^_^)v
この番組でレシピを出して作っていた、豚ロース肉の生姜焼きは、近日中に作ります。こちらでも、塩麹を使ってます。そして塩麹を自作するときは、麹と塩を5:1で作ると塩分も高くなりすぎず良いようです。
あとは、水ではなくお湯使う事で発酵が早まるそうです。
文中リンクしてあるので、ご覧下さい。

a0150216_20382752.jpg
こちらは「パリのマルシェのレシピ」という本の中のキノコのレシピで作りました。
キノコは乾煎りして作ると、余分な水分が飛んで美味しくべたつかず出来上がるそうです。
水洗いするならしっかり水気を切ってから、何も敷かずに温めたフライパンにキノコを入れて、蓋をして弱火で5分。(フランスのレシピでは、10分となっていたけれど、仏人はことごとく野菜をクタクタにするので、私の判断で5分としました)水が出るので、ザルにキノコを入れ、綺麗にしたフライパンに、バターを入れ、エシャロットのみじん切り(スーパーでエシャロットとして売られているのは、エシャロットじゃない別もの、生のらっきょうです。無ければ玉葱で代用)ガーリックのみじん切りを入れて炒め、キノコを加え、塩コショウ、最後にイタリアンパセリを入れたら出来上がりです♪

台風一過。今日は31度超の熱い日となりました。
青い空に白い雲。凄く綺麗だけれど、暑いったらありゃしない・・・
最近は、買い物と言えば息子かパパに乗せてもらっていたけれど、とっても晴天だったので、久々に自転車で自分で買い物へ行きました。
その時に、近所の氏神様へ寄ってみました。
a0150216_2125324.jpg
ここへは、娘が小さい頃に、梅拾いに毎年来てました。たくさん拾って、神様にお礼を言って、梅酒や梅干しを作ってました。
a0150216_214549.jpg
狛犬さんも暑そうです。
a0150216_2144921.jpg
昨日の台風にも負けずに、彼岸花が咲いていました。
もうすぐ、本当の秋になっていくんでしょうね。

a0150216_216490.jpg
今日は母の介護入浴の日。
こんな感じで入れて頂きます。スタッフは女性2名、男性1名が一組です。
女性が母を入浴させている間に、男性はシーツ替え等のベッドメイクをします。シャンプーして、顔洗って、体洗って頂いて、温まったらベッドに戻ります。お湯は、ワンボックス車の中のボイラーで沸かしています。
お風呂から上がると、ブローやら爪切り、耳掃除、あれこれ全部して下さいます。もちろん入浴前にも血圧やらのチェックをして、OKが出て初めて入浴となります。必ず1人ナースがいます。
ありがたい事です。

a0150216_2192291.jpg
この画像を見て下さい。
動いて見える人程、ストレスがたまっているんだそうですよ。本当かな?

a0150216_2195469.jpg
アッカンベーするレオン。
a0150216_2110206.jpg
数あるおもちゃの中でも、1番好きな猫じゃらし。他の猫じゃらしとは全く違った反応をします。私の肩くらいまでジャンプして遊びます。
でも鈍いからずっこけます。メインクーンって面白いね(^_^)v
by cecilia-1127 | 2012-10-01 21:11 | 料理