タグ:ギリシャ料理 ( 10 ) タグの人気記事

じめじめ蒸し蒸しと暑い日が続きますね。
九州では、豪雨による被害や死者行方不明者が出ていて、大変な事になってます。
どうぞ被害がこれ以上拡大されませんように。

さて、久々にギリシャの「ジャジキ」を作りました。
これはトルコやフランスでも食べられているはずです。
a0150216_1751725.jpg
暑いこれからの季節、さっぱり美味しい1品だと思います。
レシピは「ギリシャのごはん」のsalahiさんのレシピを参考にしています。興味のある方、 「え?ヨーグルトに塩!?」なんて思わず、是非作ってみて下さい。
salahiさんは、キュウリをチーズおろしのような物で、荒くスライスしてますが、私は、薄い輪切りにしました。
これ、もう何度も作っているんだけれど、本当に美味しい♥
私は、脂肪分0%のプレーンヨーグルトを使ってます。
ザル等に、キッチンペーパーを2重に敷いて、ヨーグルトを開けて、ボウルに重ねて、蓋かラップをして冷蔵庫で1晩。これで水切りヨーグルトが出来ます。
最近TVで、水切りヨーグルトが売り出されたと知ったけど、まだ近所のスーパーでは見かけないので、自分で水切りします。1晩置くと、結構な水分が出ていて、ヨーグルトは、カッテージチーズとか、ザル豆腐みたいな見た目になってます。
私は甘いヨーグルトが嫌いなので、普段はプレーンヨーグルトに塩で食べています。
夏場は、水+ヨーグルト+塩で、トルコのアイランを作り、時々、レモンを足したり、タバスコを垂らしたりしています。マカロニサラダなども、マヨネーズの代わりにヨーグルトで作ったりします。
これからの暑い季節に、是非、ジャジキをどーぞー(^_-)

a0150216_17565414.jpg
こちらは、お昼に小腹がすいたので作った、タイの「センレック・ナーム」です。
本来はこんな感じなんです(サバーイ・サバーイのセンレックナーム)
a0150216_1822421.jpg
具は、豚肉やもやし、パクチーなどです。
私は、野菜をたくさん食べたかったので、キャベツ、しめじで作りました。
器の向こう側にちらっと見えるのは、タイ料理屋さんや、タイの屋台やお店でもおなじみの、4つの調味料いれのセットです。
ナンプラー、砂糖、酢(または酢とうがらし)、唐辛子のセットです。
自分で好きに味を足したりして食べます。タイのお粥の時にも使います。ってゆーか、タイ料理屋に行くと、必ずセットされてますけど。
私は、お粥の時に砂糖を足すのが好きです。「え?」っと思うでしょう?でも、美味しいんですよー
a0150216_187719.jpg
こちらもタイ料理。
「クンガティアム」です。
<<作り方>>

大き目の海老        12尾
にんにく            大1 みじん切り
生姜              大1 みじん切り
万能ねぎ           大3 小口切り

ナンプラー          大1/2
砂糖              小1
胡椒              小1
サラダ油           適量

<<作り方>>
1. 海老の背ワタをとっておく
2. フライパンにオイルを敷き、ニンニクを入れて海老を手早く炒める
3. 海老に火が通ったら、調味料を入れ、生姜、ねぎを入れてサッと一炒めて出来上がりです。

ビールのツマミにも、焼酎にも、冷えた白ワインでも合うと思いますよ。
タイ料理だけれど、辛くないので、辛いのが苦手な人も大丈夫ですよ(^_^)v

さて、未だにレオンがどこで寝ているのか謎だったんだけれど、1ヶ所は発見出来ました!
a0150216_18313773.jpg
ここです!
母の介護ベッドの上。
a0150216_1832693.jpg
こんなダラけた感じ^^;
な~んだ、そんな所にいたのかーって思いました。
ただ困った事に、母が経管栄養(胃ろう)をしていると、管をチョイチョイしてしまって\(◎o◎)/!
朝、起きると母のベッドにはいないので、途中でどこかへ移動しているんでしょうねぇ。
昨日、今日と、朝起きると私の布団の外、床に寝てました。これなら、冬には一緒に寝るという事も夢ではないかもしれないな。
a0150216_18384153.jpg
こちらは、トイレ用の小さいボール状の物を、一生懸命転がして、随分長い事遊んでから、疲れたと見えて休憩中のレオンです。

明日も雨が続くようです。
皆さん、気を付けて下さいね。間違っても、川を見に行ったりしないでくださいね。

そうそう、娘に教わって見て見たら、とっても面白かった海外のCMです。
panda cheese CM

いくつかシリーズもあるので、興味のある人は見て見て下さい。
by cecilia-1127 | 2012-07-12 18:42 | 料理
今日は、ご近所様から、あれこれ頂いてしまった、貰い物Dayでした。
いつものオバちゃんからは、野菜!
a0150216_1911787.jpg
凄いたくさん!!
鍋に入れてあるのが、「穂紫蘇」です。
これを綺麗に洗って、乾かしてから、塩漬けにするんです。
おむすびに混ぜても、パスタにトッピングしても、浅漬けに混ぜても、とっても美味しいです。
「ししとう」も貰いました。
今年、どれだけ頂いただろうか?育ててるのに、あまり好きじゃないんだって!
茄子は大好きな、「水茄子」です。
これは、スライスして、塩とオリーヴオイルで生で食べると、うんま~❤です。
さらには、「花おくら」です。
花弁をさっと洗ったり、さっと湯通しして、サラダやお浸しに。天ぷらも美味しいそうだけど、
我が家は揚げ物が苦手なので、お浸しにしています。
これも、育てているのに、食べないんだそうです。
近所に配ってばかりだし、私はもらってばかりなので、食パンを焼いて、届けました。
野菜、今とても高いのに、たくさんいただくばかりで、申し訳ないので、震災直後、パンを焼いて届けたら、凄く喜んでくれたので、焼いて届けたら、今度も喜んでくれたので、良かったわ~
写真はないんだけど、お隣からは「種無し巨峰」を頂き、斜め向かいの家からは、「ドリンク剤」を頂きました。
皆さん、ありがとう

そう言えば、今日は珍しく娘から電話がありましたよ。
何かと思ったら、12月の帰国を延期したいとの事。よくよく話を聞くと、
留学生友達が、国に戻るので、そちらに呼ばれたんだそうです。
家族でクリスマスなんて思ってたかけど、知らない国を見るのは、それは勉強になるだろうから
OKしました。
静かな年末年始になりそうです。

昨日は休日。
朝、食事の後、ゆずのお尻付近から出血が\(◎o◎)/!
脱腸のオペはしたものの、癌の影響で、常に、粘膜が肛門からはみ出ているの。
それでも出血する事はなくて、慌てて病院へ。
私は、癌による出血かと思って、いよいよか?と思ったけど、そういった事ではなくて、
力んだので、出血したようです。塗り薬と、腸が炎症を起こしているようなので、その飲み薬を貰いました。
来週は、2週に1度の漢方薬を取りに行く日なので、毎週先生に診てもらう事になりそうです。
ゆず、体重が減る事もなく、食欲旺盛、元気です。
先生に「本当に癌がひどくなると、食べられなくなりますから、食べられるうちに、好きな物を好きに食べさせてあげてください」と言われました。
あぁ、この子(ゆず)やっぱり長くないんだなぁ・・・と実感します。
でも、今は元気なので、大丈夫です(^_^)v

a0150216_19385445.jpg
こちら、ギリシャ料理の「スズカキァ」です。ミートボールのような料理です。
こちらはギリシャのごはんのsalahiさんのレシピです。
白ワイン、レモン汁、塩、コショウ、たまねぎ、ブイヨンで煮込んだ料理で、私の大好物です。
昨日の肴につくりました(^_^)v
レモンの使い方が、ギリシャとかトルコの方って、上手ですよ~
是非、作ってみて下さい。

さて、先週フランス語に行ったら、先生がニヤッとわらってプリントをくれました。
何だろう?と思ったら「Madameそろそろ仏検受けましょう❤」だって\(◎o◎)/!
まじか?
「え?ダメだよ。私のフランス語なんて、インチキなんだから」というと
先生「インチキ?non non!,誰に教わってますか?」だって。
そりゃあそ~だ(汗
というわけで、来年、仏検を受ける事となりまして、宿題が増えるようです。
更新が滞っても、心配しないでね。

では~(^o^)/
by cecilia-1127 | 2011-10-03 19:45 | 料理
ギリシャ在住のブロ友さんのsalahiさんのブログは、ギリシャのごはん。ここは、本場ギリシャ料理のレシピが満載で、ギリシャ料理を作る時は、ここを利用させてもらってます。
旅行会社の現地記者もされているsalahiさん。
見事なレシピの数々です。
そんなsalahiさんのブログを見ていて、気になっていた料理の1つが、「レモンソースのスズカキャ」という料理が気になって、気になって。
トマトソースバージョンもあるようだけど、私が気になったのは、このレモンのソース。
暑い日本の夏に、ぴったりなんじゃないかな?と。
ブログで世界の料理を再現し始めるまで、我が家のレモン消費量って、年間でも極少量だったんだけど、ギリシャ料理や、トルコ料理、モロッコ料理などを作るようになって、グンっと使用量が増えました。
丸で買うと使い切れないので、ポッカとかサンキストの、500ml入りの100%果汁を買ってます。
使いやすいしね。
今日、パパが昼寝している間に、1人で自転車で、買い物に行ってみた。
車で連れてってもらうと、楽なんだけど、パパは5分でスーパーに飽きちゃって、車で待機するので、気持ちが焦るんですよね、ゆっくり見たくても。
まあTVをみたり、ゲームしたりしているから(車中で)いいんだけど、どうも待たせていると思うと落ち着かないので、今日は、暑いけど、自転車こぎこぎ行ってきました。
目的は、スズカキヤを作る為。
a0150216_16561343.jpg
どお?
俵型をつぶしたような形にしたんだけど、煮込む間にまん丸くなっちゃった^^;
これねー美味しいよ♪
摩訶不思議、世界の料理シリーズには、食指が動きにくいパパも、食べてますよ~(^_^)v
salahiさんのレシピは、レモンの使い方が上手で、毎回感心させられてます。
もうね、プロですよ、salahiさん。
お店でも出されたらいいのになぁ~なんて思ったりしています。
この料理のレシピは、salahiさんのブログに出てますので、リンクしてあるので、飛んでみて下さい。これは、我が家の定番になりそうです。
種を多く作ったので、冷凍しました。次回用にもなるし、種自体にクミンの香りがしているので、丸めて、タジンにも使えそうです(^_^)v
とても美味しかったですよ。

a0150216_1722763.jpg
こちらは、息子のブランチです。鯛茶漬けです。
鯛1柵を、薄切りにして、ヅケにしてあります。
<<材料  1人前>>
鯛刺身   1柵
ご飯    好きなだけ
薄口醤油  大2
酒     大2
みりん   大1
ねぎ    適量
海苔    適量

鰹だし汁  たっぷり(茶づけだから、茶が良い!って人は、お茶で)

<<作り方>>
1・鯛を斜めそぎ切りにして、醤油、酒、みりんに30分くらい漬ける
2・器にホカホカご飯を盛り、刻み海苔をチラシ、1の刺身を並べる(漬け汁もかけてね)
3・2にネギ等の、好みの薬味を乗せて、カツオ出し汁を回しかけて、出来上がり~♪

簡単、美味しい、さっぱり!!夏場には、持って来いだと思いますよ(^_^)v

a0150216_1782783.jpg
本日の小梅ちゃんです❤
仰向け、痙攣から、すでに8日が過ぎたけど、なんか生きてる。
呼吸は、まだ荒くて、お腹のところが、ハアハアしてるけど、当初から食欲だけはあった小梅。
今日は、息子に貰った人参を齧ったり、さらには、ポテトチップの破片やら、アーモンドやらを齧ってます。出来たら、まだまだ元気に過ごして欲しいです。

今日は終戦記念日です。
66年前の今日、当時の日本人はどんな思いで、天皇陛下のラジオ放送を聞いたんだろう?
たくさんの方が命を落とした戦争。
もう2度と起きて欲しくないし、唯一の被爆国として、原発を廃止してほしいと思います。
世界が平和でありますように。

今日も、「鳥はる」の焼き鳥を堪能しています。
毎日電話するから、だんだん恥ずかしくなってきちゃったよ(汗
今は、息子がバイクで取にいってくれるから、大助かり。
今日も鳥はるの、美味しいレバーをはじめとして、あれこれつまんでいます。
by cecilia-1127 | 2011-08-15 17:14 | 料理
ブロ友のmittun-chasukeさんのブログで紹介されていた、ローズマリーのクラッカーを作ってみました!
a0150216_19314319.jpg

a0150216_1932550.jpg
どうかな?
私の岩塩は、ピンク色をしているので、mittunさんのとは、見た感じがちょっと違う。
でも、これ良いです。
焼いている間から、ローズマリーの良い香りが、キッチンから漂ってきます❤
食べてみる。良い、良いよ~(^_^)v
甘い物が苦手な私には、丁度良い塩加減!
このまま食べても、サラミなんかを乗せても、きっと美味しいだろうなぁ・・・
ガーリックバターとか、チーズを乗せても、きっと合うはず。
次回は、もう少し小さいサイズで(それこそクラッカーのサイズ)で作ってみよう!
mittunさ~ん!美味しいレシピをありがとうね~(^o^)/

a0150216_1937321.jpg
これは、今夜の肴にと作った、インゲンのトマト煮です。
ギリシャ在住ギリシャのごはんのsalahiさんのレシピを使いました。
よく、オクラのトマト煮は作っていたのですが、我が家の冷蔵庫には、インゲンがあったので、salahiさんのブログでレシピを探していると、あったんですよ、インゲンのトマト煮が!
私は、こういった野菜の1品が大好きです。
ホッとします。オクラで作っても、とっても美味しいので、お勧めします♪

今日は朝から、何だか頭が痛い。微妙な痛みです。
なので、パパに頼んで、久々に外食しました。私の希望でラーメンです。
前回も紹介した「めん丸」です。
a0150216_19464422.jpg
餃子1人前5個(3個も有ります)普通に美味しい。
a0150216_19473985.jpg
パパが頼んだ塩ラーメンに、バターをトッピングしたものです。
最後にスープを飲ませてもらって、驚きました!
塩!塩!!塩~!!!塩辛くて、飲めません。
このお店、チョイスによって当たり外れがあるのか、味見をしていないのか?
あの塩のスープを飲める人は、そうそういないと思います。
アンケートがあったので、その他は満足だけれど、塩は濃過ぎと書いて来ました。
ツメが甘いんだよな~
a0150216_19501187.jpg
息子は初体験。
息子が頼んだ、こてっぱチャーシュー麺です。
私が初めて入った時は、こてっぱラーメンに煮卵トッピングでした。
卵が1個半入ってきて驚いたけど、なるほど、最初に半分乗っているから、トッピングを頼むと更に1個入ってくるってことなのね。
この店、出来たら写真入りのメニューがあったら分かりやすいんだけどなぁ・・・
息子の満足度、普通だそうです。
a0150216_1953151.jpg
私は、前回と同じ、辛味噌野菜ラーメン、辛さLというものです。
ここの野菜ラーメンの野菜の多さはありがたいです。
辛さLも、さほど辛くもありません。今度こそ塩を食べようと思っていたのに、また辛味噌にしちゃいましたが、パパの塩のスープを飲んだら、選ばなくて良かったと思いましたよ。
っていうか、パパが気の毒だったな。
それにしても、塩田に転んで塩をなめちゃったかのようなスープ、あれ、たまたま今日だけだよね?ずっとあれだったら、脳血管障害誘発ラーメン屋だよ^^;
それから割りばしを持参しました^^;
太い、プラスティックの箸なので、滑ってしまうんですよ。食べづらいけど、エコだし、パパと息子は、お店の箸を使ったけど、私は割り箸つかっちゃいました。次回は、マイ箸持参します(^_^)v

夜は、どこかで遊んでいるんでしょうね、猫だから。
でも、私が起きる早朝4時には、すでに我が家のベランダにいる、捨てられ猫(?)ジジです。
a0150216_20094.jpg
グースカピーです。
a0150216_2003859.jpg
肉球見せてもらった❤
a0150216_201641.jpg
撫でてみる。
a0150216_2013479.jpg
いきなりの、大あくび!
可愛いね~(*^_^*)
でもジジってね、もんの凄く声が大きいの!朝っぱらから、迷惑だよぉ~っていうくらい大きい声です。もうちょっと小さい声ならいいんだけどなぁ・・・

a0150216_2034828.jpg
小梅に、レタスとアメリカンチェリーを渡したところ・・・
え?おいおいそっちかよ?って言う感じ?レタスを鷲づかみですよ(笑
チェリーに行くかと思ったから、おかしくなっちゃいましたよ。
フルーツより野菜、私と同じだぁ~

昨日ここに書いた、A君ですが、今は何の連絡も有りません。
という事は、まだ大丈夫という事かな?と勝手に思ってます。48時間以内に出血しなければ良いなら、あと1日弱。頑張って!!
NZの空の下、昨日泣いていた娘も心配です。
どうかどうか、悲しみがこれ以上になりませんように・・・(願
by cecilia-1127 | 2011-06-08 20:13 | 料理
昨日は、雛祭り。
娘が、日本で過ごす、雛祭り。
桃の花を活け、ちらし寿司、蛤の潮汁、唐揚げ、タコとセロリのサラダや煮物など、ちょこちょこっと作りました。
それなのに、ボケッとしていた私は、お雛様を出し忘れてた\(◎o◎)/!なんてこったい・・・
来年からは、日本にいないのに。
飛び出す絵本のようになった、お雛様のハガキを送ってあげようと思う(来年からは)
a0150216_2132282.jpg

a0150216_2134237.jpg
毎年作っている、ちらし寿司です。今年からは、海老を抜いてます(子供達、甲殻類アレルギーです)
レンコン、かんぴょう、しいたけ、人参、ツナ、たけのこ、錦糸卵、いくら、桜でんぶ、海苔、絹さやなどを散らしてあります。
蛤の潮汁は、画像をうっかり削除してしまい、残ってないけれど、大振りの蛤、紅白はんぺん、三つ葉をあしらってます。
こういった汁物って、美味しいね~  日本人で良かったな~って味ですね。
a0150216_2183092.jpg
こちらは、セロリとタコのサラダ。家族の好物です。
本当は、生のタコを使いたかったけど、売ってなかったので、茹でたタコ。モロッコ産。
適当な、そぎ切りにして、セロリも斜めに切って、塩、コショウ、ビネガー、オリーヴオイル、レモン汁少々、バジルを振りかけ、混ぜ合わせて、出来上がり~♪
好みで、タバスコを垂らしてもOK!
a0150216_21105268.jpg
こちらは、「ポワローヴィネグレット」、通称「貧乏人のアスパラガス」という、ネギのサラダです。
フランス人って、凄いですよね?ポワローのサラダを貧乏人のアスパラガスって名付けるあたり。
ポワローがあれば1番だけど、無かったら、長ネギの白い部分を、立て半分に切って、茹でる。
長いまま茹でる。そして、歯ごたえなんて言葉は、一切頭から削除して、ひたすら茹でる。
ぐったりするくらい茹でる。それがフランスの作り方。
なのですが、私は、そこまで茹でるとやっぱりね・・・
フランス人より、少しだけ茹で時間を短縮。
茹であがったネギに、塩、コショウ、ビネガー、オリーヴオイルで作った、ヴィネグレットソースを和えて、冷蔵庫で冷やす!!
ワインに合いますよ~(^_^)v
ちなみに、茹で汁は、捨てないで(だって、ネギの旨味、甘味が出てるから)、残ったネギの青い部分を斜め切りして入れて、茹でて、コンソメなり、塩なりで味を付けると、美味しいスープになりますよ。この日も作りました。
a0150216_21162267.jpg
これは、雛祭りの朝の、息子の朝食です。
ロールパンに、カニカマをマヨネーズで和え、その上にマグロ缶、レタスを少々。
もう1個は、オムレツとチーズとレタスを挟んだ物。
もう1個は、ウインナー炒めとチーズ、レタスを挟んだ物です。バター、マーガリン不使用です。
これに、ワカメスープで簡単に終了。
娘は、ウインナーとチーズ、レタスを挟んだ物1個と、ココアを飲んで登校しました。
a0150216_21194322.jpg
そんな日の、我が家の動物達です(すみません。写真だけは撮っているので、雛祭りと関係ないけど、UPします)
これは、庭猫の、ほのちゃんです。誰が教えたわけではないのですが、去年まで、前庭猫だった、アミンとサミナが寝床にしていた、ガラスケースに入って寝てました。
温かいんだろうなぁ?
最近、ほのちゃんだけは、こんな感じに、お腹を出して、にゃ~ん♪なんて言ってくれてます。
可愛い♥
他2匹も、ケースでウタタネしたりしています。ほのちゃんも、女の子。
a0150216_21223317.jpg
先日、水槽から飛び出ていて、死にかけた、ベタのシャルルです。元気に泳いでいます。
a0150216_21231293.jpg
言わずとしれた、蛇のベッキーちゃん。お雛祭りなので、ネズミを1匹あげました。丸のみ中の写真。お食事中です。
ベッキーも女の子。
a0150216_21244981.jpg
小梅ちゃん、いちご、ブルーベリー、クルミなどに夢中。小梅ちゃんも、女の子。
a0150216_21253265.jpg
はい!言わずと知れた、我が家の姫様、ゆずです♥
これね、パパと私の布団を畳んだ上で寝てます。結構な高さですが、どうやっているのか、必ず登って、天辺で寝てます^^;前足なんて、伸びきっちゃってて、だら~んなゆずです。
ゆずも女の子。ゆずは、ちらし寿司と、蛤の潮汁を食べましたよ。
ここまでが、昨日の写真です。
ちなみに、白いご飯が好きなパパですので、この雛祭りご飯の夜も、皆とは別メニューを用意しました。白米、唐揚げと潮汁(これは共通)、菜の花のお浸し、野菜のオイスターソース炒めです。
年に数回(お雛祭り、子供の日、子供の誕生日など)くらい、同じ物を食べてくれたらいいんだけど、ダメなんです。ふぅ~
a0150216_21301363.jpg

こちらギリシャのごはんsalahiさんのブログで紹介されていた、「アルメニア風チキンサラダ」です。salahiさんのレシピでは、ザクロの実を使っているのですが、探したけど、売ってなかったので、フランボワーズでごまかしました^^;
水きりしたヨーグルトとマヨネーズで和えてあります。
塩、コショウに、ディルと、クルミ。
美味しいですよ~♪
ヨーグルトを使う事で、マヨネーズを減らせるので、ヘルシーですしね。
私は、マヨネーズが苦手なので、ほぼ水切りしたヨーグルトにしてしまいました。
ザクロが売っていたら、きちんと作ってみたいです。

さてさて、今日は、フランス語の日。
楽しかったです。今は、人を形容する勉強をしています。
先週は、髪の色の表現などを習いました。
例えば
Je les cheveux mi-long,raides,et marrons decolores.
私の髪は、セミロングで、ストレートで、茶色にカラーリングしています。ってこんな感じ。
今日は、目の色でした。
Je les yeux marrons.
私の目は、茶色です(先生曰く、私の目は、茶色だそうです)
後はね、髭!!
Il a une moustache.
彼は、口ひげが生えてます。
あとは、何歳に見えるっていうのも教わりました。
Elle a une petit dizaine d'annees.
彼女は、10代(前半)に見えます。
Elle a une bonne dizaine d'anees.
彼女は、10代(後半)に見えます。となるそうです。
好きな言語を学ぶのは、本当に楽しいです。
確定申告やら、娘の留学が落ち着いたら、ノートをまとめたりしたいです。

そうそう以前に書いたけど、うちのパパって、「え?」って所で、怒りスイッチがはいってしまいます。そして、ひどいと、1ヶ月は口を利かなくなります。
昨日の夜、私は、パパの怒りスイッチを入れてしまったようです^^;
まぁ、今回は、そんなにひどくないので、家にも帰ってくるし、食事もするし、酒も飲むけど、私とは、ほぼ会話をしません。放っておくのが1番なので、放ってますがね。
原因は・・・
昨夜、パパが仕事から帰宅した時、テーブルでは子供が食事中。
さっき紹介した、お雛祭りご飯です。桶に入った、ちらし寿司などが並ぶテーブルで、今、まさに食事の最中。なのに、見るからに、ほこりまみれのタオルを、そのテーブルにポン!と置いたんですよ。いつもそう。私には、何故そこに、汚れ物を置くのか分かりません。
だってご飯を食べる所だよ?
なので「そこにタオル置かないで、そっちに置いて」と言ったら、「後でどけるよ、ここに置いて、何がダメなんだ?」とちょっとイラついた感じのパパ。
何がダメって、食事してるし・・・これ、普通でしょ?
それでも、あれこれ、並べだしたから、「こっちに置いて」と言うと、ブチっと切れたらしい。
私は「ご飯食べている所に、普通、汚れた物を並べないよ?ご飯の横に、糞置くのと同じだよ?」と言うと、更に切れた^^;
そして不機嫌に。今回は、今までよりは、ひどくないから、あまり気になりませんが、こういう、ちょっとした事って、一緒に生活する上で、凄くストレスになります。
私は、食卓は、食事をする場であって、物を乗せる場でないと教わりました。
糞味噌一緒はダメだと教わりました。
あと、出した物は出した所に戻す事、お風呂や洗面台、トイレなどは、次の人が気持ち良く使えるように、使った後は、ちゃんとしてから出ると教わりました。
お風呂の桶とか洗面器、裏返して、洗い場の床に直接おかず、椅子の上などに、伏せておくと教わりました。水が切れるし、片手桶などは、湯船に直接入れたりするから、床に直接おくと、汚いと教わりました。
そういった私にとって、当たり前が、パパにとっては「異常な教育」「うざい教え」と映るらしく、今書いた事の正反対が、彼の育った環境のようで、ストレスたまります。
我慢は私です。パパは、自分のやりたいようにやっているので、それを、綺麗に掃除し、片付ける私は、イラっとします。
良く結婚したよな~と、時々、自分のことながら、不思議になるセシリアでございます。

ではでは皆様~
Bon Weekend~
ブロ友のmacさんが紹介されていた、
石田ゆうすけ著「洗面器でヤギごはん」を買いました。
面白い!面白いね~!!
憧れるけど、私には、絶対無理な、バックパッカーの旅。
何年も前、バックパッカー旅行に憧れ、いろいろ本を読んだけれど、たとえば、そんな旅に出られる時間や経済的余裕があったとしても、私には、やっぱり無理。
汚いのはダメだし、ゴキブリとか虫とかダメだし、誰かのヨダレがついたシーツでなんて、絶対寝られないもん・・・
だから、本を読んで、憧れてます。
一昨日Amazonで注文して、翌日届き、今日で読破。
今朝早く、シリーズである本を注文。やっぱりAmazon。今日頼んで、もうすぐ到着。
楽しみです。
料理と本で、世界を旅しております。

昨夜は、ふたご座流星群が見られるとかで、ニュースにもなってました。
布団に入ったのが、AM1時頃だったけど、息子に誘われて、2人で、外に出て、流星を探しました。
私が1つ、息子が2つ、発見することが出来ました。
そして思い出したこと・・・
初めて「しし座流星群」なる物が見られると知ったのは、10年以上前のこと。
AM2時に、店がはねて、帰ろうとスタッフを外へ出たら、見える見える!!
その時、一緒に星を見たボーイさんは、今、パパの会社で働いてます。何かの縁ですかね。
その次の機会の時は、やはりAM2時に店がハネ、私は帰宅し、まだ小さかった息子と娘を起こし、ダウンを着せて、温かくさせ、私が運転して、高台まで行きました。
ボンネットの上に、3人で寝っころがって、しし座流星群を見ました。
今も、良い思い出です。
子供達も、小さかった割りに、その事を鮮明に覚えているようです。
周りにも、流星を見ている人が、夜中なのに、たくさんいました。
帰りに、コンビニで、おでんを買って帰り、家で食べて暖まってから、一緒に寝た記憶があります。数少ない(あの頃、本当に貧乏だったので)良い思い出だったかな?と思ってます。

さて、今日は、ちょこちょこっと料理をしました。
a0150216_20534139.gif

今朝、5時頃から作りだしたのは、ギリシャ在住ギリシャのごはんの、salahiさんのレシピで、ギリシャ風の鱈のリゾットを作りました。
丁度ね、材料が全部揃っていたんですよ。
ん~~これ、美味しい♪
私は、リゾットのギリシャとイタリアの違いは、まるで分からないけれど、美味しいのは分かる!息子の朝食に作ったんだけれど、1/3,くらい、私も白ワインを飲みながら食べました。
a0150216_20584371.jpg

更に・・・
a0150216_20591449.jpg
これは、ギリシャだけでなく、フランスや、トルコでも食べられている、「シャジキ」です。
ヨーグルトを水切りして、きゅうり、にんにく、オリーヴオイル、ビネガー、塩をいれて、混ぜ混ぜ。パンに付けたり、そのまま食べたり、とてもヘルシーで美味しいので、大好きです。
横に、チョコンと添えてあるのは、アメドさんの本に出ている、ラディッシュの塩漬けです。
a0150216_2145481.gif
a0150216_2151156.gif
a0150216_215476.gif
a0150216_2140027.gif

さて、こちらは、私が大好きな、ネギ料理です。
どうやらフランスでは「貧乏人のアスパラガス」などと言われているようです。
a0150216_2193520.jpg
これこれ!!
スーパーで発見した「レッドポワロー」という、ネギの白い部分が赤いネギです。
味は、変わりませんが、先日の、葉脈が赤いほうれん草やら、オレンジ白菜やら、珍しい野菜が増えたな~と思います。
「貧乏人のアスパラガス」は、ネギを縦半分に裂き、鍋にいれ茹でます。
茹でたら、塩、ビネガー、オリーヴオイル、コショウで味を付けるだけの簡単サラダです。
フランスでは、長い縦半分のネギを、くるくるっと巻いて、皿に盛るようですが、私は、それでは食べにくいので、半分にしてから、長さ5cmくらいにして作ってます。
更に、茹でるついでに、味付けの調味料も入れて、煮ちゃってます。煮汁も美味しいです。
a0150216_2113757.gif

今夜は、揚げ物でした。
子供達は、以前カザルパロッコの猫で紹介されていて、1度作った事のある「インヴォルティーニ・ディ・ポッロ」です。
これね、大好評なんです、我が家で。
タップリのレタスを添えて、軽いスープを添えて。
鶏肉の中に、ハムとチーズが入ってます。トロトロになって美味しいですよ。
a0150216_21182858.jpg

a0150216_21184914.gif

a0150216_21192679.jpg
これは、パパの肴。
大和芋の上に、マグロの中落ち、ワカメ、ネギを乗せた物です。
わさび醤油をかけて、混ぜ混ぜして食べてもらいました。美味しいのよ~ん
a0150216_21204036.gif


もうすぐノエルですね!
毎年、我が家の向いの家は、素敵なデコレートをして、楽しませてくれてます。
a0150216_21215054.jpg
これ、ブロック塀の上に飾られたデコレートです。
この他に、家の屋根から地面まで、イルミネーションが飾られてます。
このデコレートを見ると、「ああ、そんな季節なんだな~」と思います。

今、今朝頼んだ、石田ゆうすけ著「行かずに死ねるか!」という本が届きました!!
なんて便利な国、日本なんでしょう!
今朝6時頃頼んで、即日に手元に届くなんて・・・
a0150216_21254160.jpg
a0150216_21255549.jpg
私も、世界を見てから死にたいな~って思います。
フランス、モロッコ、ギリシャ、トルコ、イタリア、フィンランド・・・
どうも、私は、欧州方面に偏っているのですが、それでも、台湾とかタイランドも気になるし、
もっと若くて、介護なんて夢にも思わなかった頃に、どうして行かなかったんだろう?と後悔してます。当時は、いつでも行けるって思ってたんだよね。
行けない自分があるなんて、思いもしないで・・・(哀
でもね、フランス語も習いだせたし、目標を失くさずいたら、いつかきっと、思いは叶う!と信じて、また来年も頑張るよ(^_^)v
よろしくね~!
by cecilia-1127 | 2010-12-15 21:35 | 料理
今朝、突然に、トルコ風の野菜スープが食べたくなった。
2ヶ月近く食べていた、タイ料理朝食に、飽きたわけじゃないんだけど、酸っぱ辛い刺激的な味より、今朝は、優しい味に軍配が上がったって感じかな?
トルコ~スパイシーライフ♪
yokocan21さんのレシピです。
こちらのブログには、たくさんのトルコ料理のレシピが紹介されてますので、是非ご覧になって、作ってみて下さい。トルコ料理は、日本人に馴染みやすい味だと思います。
a0150216_15492912.jpg
こちら、トルコの野菜スープです。白っぽく見えるのは、ミルクではなくて、ヨーグルトが入っているからです。
最初は、スープにヨーグルト!?と驚きましたが、トルコ料理に慣れてくると、何でもない^^;
a0150216_15511447.jpg
これは、yokocan21さんのレシピで、春先に漬けておいた、トルコの漬物「トゥルシュ」です。
アメリカの甘いピクルスと違って、さっぱりと美味しいです。フランスの、コルニッションに近いかなぁ?
あと、残り1瓶になっちゃった(ー_ー)!!また漬けなくちゃ!
a0150216_15593960.jpg
これは、トルコの飲み物「アイラン」です。うっかり半分くらい飲んでしまった後で撮影^^;大好物だから、飲んじゃった~
ヨーグルトに塩を入れて、水で割ったような飲み物で、もともと甘いヨーグルトが嫌いで、塩を振って食べていた私には、ピッタリの飲み物です。
これに、目玉焼きを付けて、今日の私の朝食です。ただ、卵には、モロッコ風に、クミンパウダーをかけて食べるのが大好きです。
パパは、ご飯、若布と絹さやの味噌汁、目玉焼き、ウインナー炒め、のどぐろの干物、サラダ、キムチ、納豆の、いつもの和朝食でした。
a0150216_164788.jpg
こちらは、
ギリシャのごはん
salahiさんのレシピで作った、黒目豆とほうれん草の煮物です。
ギリシャの料理です。
これって、栄養価的に、凄く良いのでは?
トマトでリコピン、豆でたんぱく質、ほうれん草で鉄分、玉葱でオルニチンが摂れて健康的なのでは?
そして、美味しい♪
時々思うのですが、トルコ料理と、ギリシャ料理って、リンクしている感じがします。
是非是非作ってみて下さいね。
a0150216_1682270.jpg
これは、ついさっきの写真です。息子が私の髪を、セットしているところを、鏡に写して撮ってみた物です。
私の髪は、セミロングのワンレンレイヤーなので、普段は洗いっぱなして、前髪がジャマなので、ポンパドールにしているので、セットとかはしないのですが、ふと、子供達が使っている、ヘアアイロン(ストレート用)を使ったら、どうなるかん?と思って試していたら、息子が「母さん、それじゃ髪が痛むよ。やってやるよ」と言って、やってくれたので、手持ち無沙汰な私は、デジカメ持って、撮影したというところです。
上手いものですねー慣れてて。
私は、ドライヤーとブラシでブローするのは、美容師さんに褒められたりするのですが、アイロンって(ストレート用の)使わないから、息子の方が上手でした。
髪を整えてもらってから、パパと買い物へ行き、今は、録画番組をみたり、買って来たDVDを見たりしながら、飲酒中です。
パパは、麦焼酎、私は、シャンパンです。
なので、今夜は、しゃぶしゃぶで、手抜きです(*^^)v
a0150216_1614320.jpg
おまけ
昨日、UPし忘れた、小梅ちゃんの画像です。
これは、トルコの超ウルトラスペシャル激甘お菓子、「バクラバ」を食べている小梅です。
甘いパイ菓子を、さらに蜂蜜に漬け込んで、ピスタチオの粉を振り掛けた、日本人は、目を白黒させて、歯がキーン!となって、コメカミが痛くなるような甘さのお菓子です。
味は美味しいんですけど、なにしろ甘すぎでして・・・
小梅、大喜びで食べてます。ゆずも、少し食べました。
とても可愛い動物さん達です。

さて、ただ今日曜の午後4時半前。
楽しい休日は、あ!っと言う間に過ぎてしまいますね~
明日から又1週間の始まりです。
皆様、気を引き締めて行きましょうね~(^o^)丿
私は明日、チャリンコで警察へ行って来なくては・・・とほい・・・
では、またね~(^o^)丿
by cecilia-1127 | 2010-11-07 16:21 | 料理
今日の子供の夕飯は、娘の大好きな「オムライス」と「ハッシュドビーフ」を合わせた、「オムハヤシライス」にしました。
a0150216_22423195.jpg

普通に、チキンライスを作り、お皿に盛ります。
そこに、ハッシュドビーフを周りに掛けて、チキンライスの上に、半熟オムレツを乗せます。
卵は、とにかく半熟、熟々であること!!
息子も、娘も、大喜びで完食でした(*^^)v

パパの夕飯は、エビフライ(子供達は、甲殻類アレルギーなので、オムハヤシでした)。
肴は、ギリシャのごはん
のsalahiさんのレシピの、変形バージョンです。
本当は、カリフラワーで作るようですが、何故か、数件回ったスーパーに、カリフラワーがなく、家にあった、アスパラとシメジで試してみました(フリットの生地は、salahiさんのままです)
トマトソースも、美味しくて、スパイシーで、アスパラも、シメジも美味しかったです。
ぜひぜひ、カリフラワーで試してみたいものです。
a0150216_22481182.jpg


さてさて明日は、フランス語のレッスンの日。
明日は、er動詞のテスト!!学生の頃より、真面目に勉強しましたよー私(*^^)v
好きなことだと、苦になりませんね。
100点、取りたいな~と思ってます。

ここ数日、日本で話題になっていること。
それは・・・
信じられないのですが、100歳以上の高齢者の方の中に、所在不明の方がいらっしゃるとの事。
なんで???と思います。
都内最高齢と言われた、足立区の男性は、30年も前に他界されてました。
しかも家族と同居する家の中でです。
即身仏になる、と言って部屋にこもったまま30年が過ぎたと、孫が言っているようですが、それまでの間、異臭もしたろうし、家族なんだから、何日も姿を見せなかったら、部屋に入って安否確認しないのか謎です。
いくら本人が、即身仏になりたいと言っても、普通、止めますよね?どうして?
別の都内最高齢だったはずの女性は、登録されている長女の家には、住んでなく、弟さん同居との事で、長女は、20年も、母に会っていないとか、次女は、50年近く会ってないとか、弟の移転先も分からないとか、考えられませんよね?そんな希薄でいいの?親子関係って。
あれこれ騒いでいる間に、全国で、凄い数の高齢者が、不明になっていると分かったそうです。
気にならないんだろうか?自分の親兄弟の居所。
私は無理です。
親の生死すら分からず、平然と生活するって、どうして出来るんだろうか?
いろいろ便利になっている日本だけれど、1番大切な根底にあるべき事がどうかしていると思う。
恐ろしい世の中だな~とゾクっとしました。
どうか、行方不明のお年寄りが、どこかで生存されてますように・・・
今日は、ずっと気になっていて、作ってみたいと思っていた、ギリシャ料理の「ユベチ」に挑戦しました。
もちろんレシピは、ギリシャのごはんの、salahiさんのものです。
ですので、詳しいレシピは、salahiさんのブログをご覧下さい。
a0150216_21101755.jpg

写真が、上手く撮れなかったんだけど、お米の形をしたパスタです。
どうも、本当は、肉の種類は別として、塊りで作るようなのですが、たまたま無かったので、カレー用にカットされた、牛肉で代用しました。
小さくカットされている分、過熱時間を短縮しました。
横に写っているのは、ギリシャのお酒、「ラク(ウゾ?)」です。透明なお酒ですが、水で割ると、白濁します。
トルコのラキ、フランスのアブサンの仲間かな?
肝心のユベチは、「美味しい!!」です。
お米の形なのに、食べるとパスタの感触って、不思議。
娘は、テスト期間なので、丁度、出来上がった頃帰宅して、ランチに食べてました。
我が子達は、見慣れない物は、敬遠するのですが、これは、「あ!パスタだ!」なんて言いながら、普通に食べてました。むしろ、気に入ったそうです(*^^)v
息子は、夕方、再加熱して食べたので、当然、味は落ちていたでしょうが、敬遠しながら、食べだしたものの、「あれ?これ、パスタだ。美味しいね~」だそう。
ふふん!
感謝しなよー なかなか、ここまで世界各国の料理を、現地在住の方から聞いて、再現して家族に提供している家は珍しいよ~!!
ユベチも、定番の仲間入り決定です。
salahiさん、素敵なレシピをありがとうm(__)m

a0150216_21182190.jpg

こちら、最近、娘がハマっている、ぺペロンチーノの変形バージョン、名づけて「エリカンチーノ」です^^;
普通に、ぺペロンチーノを作るついでに、韓国産粉とうがらしを、振りいれます。
(韓国産の粉とうがらしは、とんがった、突き刺すような痛い辛さがなく、旨みのある、唐辛子なんです)
スパゲッティが、赤く見えるのは、粉唐辛子の色です。
私にとっては、特に辛くもないけど、普通の人には、激辛に近いらしい(娘 談)
ガーリックの香りと、唐辛子の辛さが、癖になるんだそうです。
ぺペロンチーノを、娘の好みに変形させたので、我が家では、娘の名前を取って、エリカンチーノと、名づけました。娘の夕飯でした。
娘、息子、パパと、皆、メニューが違ってしまったのですが、楽しく料理が出来ました。
エリカンチーノは、普通にぺペロンチーノを作り、最後に、唐辛子粉を入れるだけですので、興味があったら、お試し下さいね。今回は、エリカンチーノの上に、ソテーしたホタテが乗せてあります。

あー、もうすぐ娘が出国です。
だんだん寂しくなってまいりました・・・(:_;)
初めて海外に旅立たせた、小5の夏休み。成田で、いよいよ、ツアーの子供達と、お別れです・・ってなった時、見送りに来ていた父兄の中で、私だけが、心配で心配で、不安で寂しくて、ウルウルと泣いてしまったんですよねー恥ずかしながら^^;
引率の、旅行会社の添乗員の方は「お母様、たった2週間ですから。大丈夫ですからね」なんて言われてしまったのは私です^^;たった2週間だけど、そんなに離れて暮らした事は無いし、初めての海外、しかも、子供だけ、しかも、その子供同士が、顔見知りではないツアー。涙涙だった私・・・
2度目の時は、それこそ単身、渡豪だったけど、どうにかなった。でも、今回、久々。寂しくなってきています。
こんなことでは、海外留学させる時、きっと号泣だろうな、私。
嫁に出す時も、花嫁の父より、花嫁の母号泣な気がしています。

さてさて、後、数時間後に、日本VSデンマーク戦が始まります。
3時半キックオフだとか。
私は、4時半起床なので、後半戦を見ながら、お弁当作りと成りそう。
引き分けでもOKなんだから、でも、勝つつもりで、頑張ってー!!
皆様、日本の勝利を願って下さいね。

PS
ブロ友「旋風と用心棒」さんへ
早速、インド・ネパール料理のMALIKAさんへ行かれたそうですね。
私の、情報量が悪く、店を探させたり、エビカレーが、店内ランチメニューには無かったりと、ご迷惑を掛けてしまい、申し訳なかったです。期待外れだったのでは?
でも、早速のご訪問、ありがとうございました!
今度は、テイクアウトでもして、水上公園辺りで召し上がってみては???
by cecilia-1127 | 2010-06-24 21:35 | 料理
今夜は、ワールドカップ、日本VSオランダです。
あと、30分ほどで、キックオフなので、早々に更新してしまいますね。

今朝は、5時前から、ギリシャ料理「豚肉とりんごのメタクサソース煮込み」を開始。
ギリシャのごはんの、salahiさんのレシピです。
a0150216_1955282.jpg

こちらです↑
これは、salahiさんのレシピですので、ここではレシピは割愛しますが、salahiさんのブログに出てますので、是非見てみて下さいね。
ジメジメ&ジトジト、暑い日本のこの時季に、それでも作ってみたかった、この料理。
私は、「メタクサ」というブランデーを持っていなかったので、フランスのカルヴァドス(リンゴのブランデー)で代用しました。なにしろ、リンゴも煮込むんだし、いいかな?と。
これ、美味しいですよ~
安い豚肉が、とっても柔らかくて、食べやすくなります。
次回作る時は、人参とリンゴの量を増やして、メタクサを取り寄せようと思ってます。

そして、これを夕飯にするつもりだったので、合わせて、パンを焼きました。
a0150216_19593567.jpg

オニオン・ベーコンパンを、1斤焼きました。
今夜は、ワールドカップに専念したいし、早めの準備。
パパは、社員を連れて、焼き肉に行くというので、夕飯はいらないし、たまには、白米じゃない夕飯もいいなーと思って焼きました。
あとは、これに、トゥルシュ(トルコのピクルス)を添えて、サラダ、ポタージュで、簡単に済ませてしまおうという魂胆。(私は、夜は食べませんがね、飲むので)
だからこそ、早朝に煮込みをし、午後パンを焼いたのに、息子ったら、急に、友達と渋谷へ・・・
娘は、自主的に塾へ・・・
パパも留守で・・・
つ・ま・ん・な・い・・・
でも、1人で、着々と、ワールドカップを見る準備を済ませ、介護を終わらせ、キックオフを待っています。

a0150216_2032976.jpg

そうそう、煮込みの後、梅を塩漬けしました。
白く見えるのは、オーストラリアの海塩。
シロップのように見えているのは、蜂蜜です。
梅は3キロ、塩は、8%なので、240gです。そこに、適当に蜂蜜と、昆布。
あとは、毎日チェックしながら、水が上がってくるのを待ちます。
今日から、エアコン全開にしたので、カビは大丈夫だと思います。減塩で梅干しを作るのは、カビが怖いのです・・・

a0150216_2061450.jpg

梅雨ならではの、ジメジメ、ムシムシ、暑い日本です。
今日の午後、耐えられずにエアコン入れました。これで、夏が終わるまで、我が家のエアコンが止まるのは、あっても数回だと思います。
24時間、つけっぱなし。仕方ないんですよねー 母がね、毎日お風呂に入れないので、なるべく汗をかかないように、不快感がないように・・・
自動車税なんかは、減免されますが、こういったところで、行って来いでチャラになるんです。
ひと夏、24時間エアコンを入れていると、子供達も個々の部屋でエアコンを入れますし、夏場は、電気代が4~5万を超えます。全然エコじゃなくて、申し訳ないけど、寝たきり病人がいるので、ここだけは、許して~と思って、エアコン使ってます。
仔猫だって、だら~んです。
暑いなら、離れて寝たらいいのに、寄り添って、寄り添って・・・伸びちゃってるし^^;
可愛い・・・

母は、ここ数日、段々と左手が浮腫んでいる感じがしていたけど、さっき見たら、間違いなく、激しく浮腫んでます。丁度、先週、右脇の下に、水泡が出来て、ツナギだと、すれてしまうから、普通のパジャマにして、胃ろうを、引っこ抜いたり、不潔行為の恐れがあるので、介護用のミトンをしておくように、ナースに言われた頃から。思うに、ミトンが悪いんじゃ?
いろいろ工夫して、手を自由にしてみたけど、ずっと下に伸ばしたまま。凄くむくんでます。
ネットで調べたら、心臓より上に手を挙げたりすると良いらしいが、母は、分からないから、上に向けてから、しばらく、タオルで、ベッドサイドの転倒防止の柵に縛ってみた。
あと分かったのは、片手だけが、浮腫む場合、循環器系の病気が考えられるとあったので、月曜に、ドクターに電話をして、指示なり、来てもらおうと思います。
いろいろ悪くなるもんだね、年とると。

さてさて、そろそろキックオフ!!
どうぞ世界にいらっしゃる日本人の皆様!日本の健闘、お祈り下さいませ。
私は、サムライブルーの、アディダスのTシャツを着て、応援しております。
では~