タグ:トルコ料理 ( 17 ) タグの人気記事

じめじめ蒸し蒸しと暑い日が続きますね。
九州では、豪雨による被害や死者行方不明者が出ていて、大変な事になってます。
どうぞ被害がこれ以上拡大されませんように。

さて、久々にギリシャの「ジャジキ」を作りました。
これはトルコやフランスでも食べられているはずです。
a0150216_1751725.jpg
暑いこれからの季節、さっぱり美味しい1品だと思います。
レシピは「ギリシャのごはん」のsalahiさんのレシピを参考にしています。興味のある方、 「え?ヨーグルトに塩!?」なんて思わず、是非作ってみて下さい。
salahiさんは、キュウリをチーズおろしのような物で、荒くスライスしてますが、私は、薄い輪切りにしました。
これ、もう何度も作っているんだけれど、本当に美味しい♥
私は、脂肪分0%のプレーンヨーグルトを使ってます。
ザル等に、キッチンペーパーを2重に敷いて、ヨーグルトを開けて、ボウルに重ねて、蓋かラップをして冷蔵庫で1晩。これで水切りヨーグルトが出来ます。
最近TVで、水切りヨーグルトが売り出されたと知ったけど、まだ近所のスーパーでは見かけないので、自分で水切りします。1晩置くと、結構な水分が出ていて、ヨーグルトは、カッテージチーズとか、ザル豆腐みたいな見た目になってます。
私は甘いヨーグルトが嫌いなので、普段はプレーンヨーグルトに塩で食べています。
夏場は、水+ヨーグルト+塩で、トルコのアイランを作り、時々、レモンを足したり、タバスコを垂らしたりしています。マカロニサラダなども、マヨネーズの代わりにヨーグルトで作ったりします。
これからの暑い季節に、是非、ジャジキをどーぞー(^_-)

a0150216_17565414.jpg
こちらは、お昼に小腹がすいたので作った、タイの「センレック・ナーム」です。
本来はこんな感じなんです(サバーイ・サバーイのセンレックナーム)
a0150216_1822421.jpg
具は、豚肉やもやし、パクチーなどです。
私は、野菜をたくさん食べたかったので、キャベツ、しめじで作りました。
器の向こう側にちらっと見えるのは、タイ料理屋さんや、タイの屋台やお店でもおなじみの、4つの調味料いれのセットです。
ナンプラー、砂糖、酢(または酢とうがらし)、唐辛子のセットです。
自分で好きに味を足したりして食べます。タイのお粥の時にも使います。ってゆーか、タイ料理屋に行くと、必ずセットされてますけど。
私は、お粥の時に砂糖を足すのが好きです。「え?」っと思うでしょう?でも、美味しいんですよー
a0150216_187719.jpg
こちらもタイ料理。
「クンガティアム」です。
<<作り方>>

大き目の海老        12尾
にんにく            大1 みじん切り
生姜              大1 みじん切り
万能ねぎ           大3 小口切り

ナンプラー          大1/2
砂糖              小1
胡椒              小1
サラダ油           適量

<<作り方>>
1. 海老の背ワタをとっておく
2. フライパンにオイルを敷き、ニンニクを入れて海老を手早く炒める
3. 海老に火が通ったら、調味料を入れ、生姜、ねぎを入れてサッと一炒めて出来上がりです。

ビールのツマミにも、焼酎にも、冷えた白ワインでも合うと思いますよ。
タイ料理だけれど、辛くないので、辛いのが苦手な人も大丈夫ですよ(^_^)v

さて、未だにレオンがどこで寝ているのか謎だったんだけれど、1ヶ所は発見出来ました!
a0150216_18313773.jpg
ここです!
母の介護ベッドの上。
a0150216_1832693.jpg
こんなダラけた感じ^^;
な~んだ、そんな所にいたのかーって思いました。
ただ困った事に、母が経管栄養(胃ろう)をしていると、管をチョイチョイしてしまって\(◎o◎)/!
朝、起きると母のベッドにはいないので、途中でどこかへ移動しているんでしょうねぇ。
昨日、今日と、朝起きると私の布団の外、床に寝てました。これなら、冬には一緒に寝るという事も夢ではないかもしれないな。
a0150216_18384153.jpg
こちらは、トイレ用の小さいボール状の物を、一生懸命転がして、随分長い事遊んでから、疲れたと見えて休憩中のレオンです。

明日も雨が続くようです。
皆さん、気を付けて下さいね。間違っても、川を見に行ったりしないでくださいね。

そうそう、娘に教わって見て見たら、とっても面白かった海外のCMです。
panda cheese CM

いくつかシリーズもあるので、興味のある人は見て見て下さい。
by cecilia-1127 | 2012-07-12 18:42 | 料理
最近、更新サボってばかりで、すみません
ついつい、NZ旅行について検索したり、エージェントと連絡を取ったり、月曜には娘が一時帰国してくるので、バタバタしていまして・・・
更に、パパがずっと、普通に夕飯を食べなくなったので、料理も余りしていず、更新ネタ切れだったりしてます。(息子には、普通のお惣菜を作ってますが、ブログにUPするほどでもなく)
さて、今日は、ちょこっと料理らしいことをしたので、更新しますね。

yokocan21さんのブログ、
「トルコ~スパイシーライフ~」で紹介されていた「ラフマージュン」という料理が気になって、気になって。
レシピを検索しまくり、早速自作してみました!
a0150216_2074026.jpg
焼く前の状態。
a0150216_20853.jpg
焼き上がり。
a0150216_2082798.jpg
寄ってみた。
a0150216_2085099.jpg
別盛りにしておいた、野菜いろいろを乗せて、レモンを絞って、頂きまぁ~す❤
薄いパリっとした生地と、ちょっとスパイシーな具、たくさんの野菜がとれて、美味しい(^_^)v

<<材料>>18cm生地 3枚分
強力粉   50g
薄力粉   50g
ヨーグルト 1/4cup
イースト  小1/2
ぬるま湯  50cc(生地の具合を見て加減して下さい)
砂糖    小1/2
塩     小1/2
上記の材料を、ボウルで混ぜて、捏ねて、耳たぶくらいの状態にして、温かい所で、1時間くらい
発酵させてください。

挽肉    牛や羊 100g
トマト   小1
玉葱    1/4
ピーマン  1
にんにく  1/2片
イタリアンパセリ たっぷり
トマトペースト 少々
唐辛子   好みの量
塩     好みの量
胡椒    好みの量

好きな野菜各種
レモン

<<作り方>>
1・生地の材料が発酵したら、3等分して、うすーく、うすーく伸ばします。
2・挽肉からコショウまでの材料を混ぜ合わせます。
3・1に、2のひき肉を乗せて、220度のオーヴンで10~12分焼いたら出来上がり♪

出来たラフマージュンに、野菜を乗せて、丸めたり、半分に折ったりして、レモンを絞って召し上がれ~♪
トルコでは、日本の宅配ピザのように、宅配してくれて、別盛りの野菜も、たっぷり付けてくれるそうです。
トルコ料理って、日本人の口に合うと思いますよ(^_^)v

a0150216_20185954.jpg
こちらは、今朝、突然食べたくなって作ったトムヤムクンです。
レシピは、「おやつまにあ」のliarraさんに教えて頂いたレシピを使ってます。

a0150216_20213038.jpg
こちらは、ちょっと地味だけど、パパの今夜の肴です。
うなぎの蒲焼きに、山芋とろろを掛けて、山椒を振っただけのものです(汗
もうすぐ土用の丑の日がやってきます。娘も丁度、帰国中なので、食べられますね。

a0150216_20244229.jpg
こちらは、先日作った
「山くらげの炒め物」です。
お土産なんかで売っている、山くらげの漬物、あれ、私は大好きなんですが、量が少ない。
なので、乾物の山くらげを買い、自作しました。
炒めてあるんだけど、お酢も入っているので、漬物っぽい出来上がりです。
ポリポリ、パリパリして、とても美味しいです。
たくさん出来たので、近所のママ友にお裾分けしました(^_^)v

今日はフランス語の日。
毎回、半分以上、世間話しで終わってしまう私と先生^^;
でもいいんだ、楽しいから。
余計なフランス語(授業的でない)も覚えられるし。それにしても1年も通ってて、この程度の私って、やる気ないんだろうなぁ~
やっと1月から12月まで言えるようになった。あ、もちろん、他の事も習ってますよ。来週から、時刻の聞き方や、表し方を習います。
そんな時、先生が「マダム、来週から2~3回は、フランス語を休みにして、英語にしてもいいですよ。NZ行くから、その方が良いなら、そうしますよ」ととても親切に仰って頂きました。
ハミルトンでは、初日は通訳がいるし、娘もいるし、「大丈夫だから、フランス語がいい」と伝えたのですが、考えたら、後半2日は、夫婦2人。
やっぱり少し習った方がいいのかなぁ?せっかくの親切な申し出だしなぁ。
「旅の指さし英会話」ってガイドブック買ったし、どうしよう?
習いたいのは、フランス語。だけど、英語も慣れておいた方がいいかなぁ?迷うな。
それにしても、商売っ気のない、よい教室です。
お土産買ってこなくちゃね。

ではではBon Weekend~♪
by cecilia-1127 | 2011-07-15 20:32 | 料理
昨日は日曜日。
ゆったり朝食を摂ったり、TVを見たりして、午後になってから買い物へ。
OKストアに行きたかったので、乗せてってもらいました。ここは、大きいサイズのコンソメ缶(粉末)などがあるので、助かるんですよ。
パパの麦焼酎やら、私のスパークリング、島忠では、日用品などを購入。
帰宅するついでに、2輪館というバイクショップによって、パパのヘルメットを買い直しました。
何かね、バイクを買った時には、「ドイツの鉄カブト」って感じのヘルメットを買ってきて、びっくり!どうみても第二次世界大戦中のドイツの鉄カブト」なんだもん^^;
もしもを考え、フルフェイスのヘルメットを買いました。
帰宅すると「さぁ!練習だぞ!!」と何故か息子を呼んで、バイクの練習(笑
凄くうるさい排気音・・・ご迷惑です。
男同士、何やら楽しそうですが、私は、ハラハラです。
ヘルメットを買ったお店に、お客さん同士の売買のコルクボードがあって、原付きが売りに出ていて、なかなか良い感じだったので、写メ。
息子、気に行ったようで、パパも、だったら買ってあげるよとの事。
もお~~~!
パパがバイクに乗るのも嫌なのに、更に息子まで!?
妻として、母として、胃が痛くなりそうですorz

a0150216_18212463.jpg

a0150216_18214022.jpg
この前植えた、これは、キュウリ苗。ツルが伸び出してきて、巻きついています。
頑張って伸びて、エコカーテンになってね!(後ろに、ほのちゃんが写り込んでます)

a0150216_18224773.jpg
こちらは、首輪を外された猫ちゃん。最初、魔女の宅急便の猫、ジジと同じ名前がいいな~と思って、ジジって呼んでいたんだけど(私は)パパも息子も「クロちゃん」と呼ぶので、ジジ改め、クロちゃんとなりました。
じめじめ暑いので、ベランダの溝に入り込んで、でろ~んと寝てました。足だって、伸びきっちゃってますよ^^;
もうすぐエコカーテンが出来たらね、少しは、日蔭が出来るからね♪
でも40度にもなる日本の夏、外の動物さんは、辛いでしょうね。クロちゃんはどうしていたか分からないけど(飼い猫だと思うし)庭猫3匹は、去年の恐ろしく暑い夏、激暑を乗り切ったので、今年も頑張ってくれるといいな。今年も暑くなるようです。でもって、節電、計画停電と、恐ろしくなります。

a0150216_18262563.jpg
またまた作りました。
トルコの「ボレッキ」です。
2度目なので、前回より上手く出来たかな?と思います。
a0150216_18272128.jpg
カットしたら、こんな感じ。今回は、炒めたホウレン草、炒めた挽肉、フェタチーズにしました。
トルコ在住のyokocan21さんに伺ったら、トルコで言う「白チーズ」は、ギリシャのフェタに近い、塩気のあるチーズとの事だったので、フェタを買っておきました。ボレッキの皮「ユフカ」は日本にはなさそうだし、代用の「パートフィロ」は通販しているものの、2千円強!ん~って事で、今回も、春巻きの皮で代用しました。
私が作る世界の料理シリーズを、あまり喜ばないパパも、ボレッキだと食べてます。
今回も完食でした(^_^)v
そういえばパートフィロって、ピンキオで使っていた気がします。
パートフィロに包んで、オーヴンで焼いた1品を食べた事があります。パートフィロとは書いてなかったけど、フレンチで使うと説明が出ていたので多分、これだなと思います。
ボレッキ、パパも食べるし、1度取り寄せてみたいと思います。
ボレッキ、お勧めです。

a0150216_18325629.jpg
今朝、突然食べたくなって、am4:30過ぎから作りだした「ハリラ」です。
ちゃんとハリラボウルと、ハリラスプーンで。最初は、食べづらいと思っていた、ハリラスプーンも、慣れると良いもので、ハリラを食べるなら、これがなくちゃね!と思うようになりました。
今朝のハリラは、冷蔵庫のハンパ野菜の整理ハリラです。
モロッコでは、こんな野菜は入れないだろうな?と思いつつ、人参とか、余りのエノキなんて入れちゃいました^^;
ノンオイルで作りました。今回は、羊肉を買い忘れたので、お肉類も入れてません。
ビーフコンソメで出汁としましたが、十分美味しかったです。
ただ、トマト缶を半分使おうと思っていたら、手が滑り、1缶入ってしまったので、酸味が強かったです。まぁ、食べる時にレモンを絞るんだから、いいかー(汗
シャルムール(細い髪の毛の意のパスタ)も入れてます。ひよこ豆の変わりに、レンズ豆を使いました。コリアンダーを少しと、たっぷりのクミンパウダー(私はクミンの香りが大好きです)、さらに、私のハリラは、スパイシーなので、粉とうがらしを、大匙5位入れてます。
最後にパクチーを入れて、出来上がり~
久々のハリラ。スパイシーで、でも酸味もあって、美味しいです❤
まだ残っているので、今夜の飲んだ後の〆と、明日の朝に食べられそうです(^_^)v
ハリラ、是非作ってみて下さいね。

a0150216_1839248.jpg
こちらは、さっき作って冷蔵庫で寝かせている、「タコのマリネ」です。
スーパーでモロッコ産のタコを特売していたので、購入。
本当は、生のタコで作りたいんだけどねぇ・・・
タコとセロリ、あとは好みの野菜をボウルに入れて、塩、コショウ、にんにくすりおろし、酢、オリーヴオイルを混ぜ合わせて味を見て、冷蔵庫で寝かせておくだけ。
好みで、たまねぎ、パプリカ、フレッシュバジルなどを加えても美味しいです。
これは、入ってます。
これは、パパの肴ですが、白ワインにピッタリですよ。

今日は息子の三者面談でした。
担任の先生、とても感じの良い方で安心しました。
息子の卒業後の進路相談でした。
大学進学で話を勧めました。でも、どうだろう?うちの息子、大学入れるのかな?と不安。
でも、先生が「推薦しますから」との事。
嘘!?と思いましたが、推薦で受験との事です。
少しだけ、ホッとしました。
それでも受験が終わるまでは、安心できないので、息子には、一頑張りしてもらわなくちゃね。
留学も勧めたんだけど、息子は絶対嫌だそうなので、日本で大学へという事になりそうです。

留学と言えば、娘の留学先のニュージーランドですが、今朝は、チリの火山が噴火して、火山灰などが、約1万キロ離れたNZや、オーストラリアにまで届き、カンタス機などが、欠航などとニュースになってました。
そして、息子の高校から帰宅すると、今度は、またクイーンズランドで、地震が頻発していると報道されてます。
クイーンズランドは、南島、娘がいるオークランドは、北島で、2月の地震の時も、オークランドは、揺れなかったそうで、地震のプレートが丁度、オークランドを外れているので心配ないと、アレックス先生から連絡を頂いた事があるのですが、今回はどうだろう?
娘にメールしても返事もくれませんよ、全く。まぁ、ニュースでも、オークランドについては何も報道されてないので、大丈夫かな?と思ってます。

事故にあったA君ですが、さっき息子が、A君の兄と会って聞いてきたのですが、A君は、一般病棟に移動して、漫画を読んだりしているそうです。
良かった~
これからリハビリやらと大変だろけれど、生きていてこそ!
辛いことも、楽しい事も、死んじゃったら経験出来ないんだし、きっと回りがサポートするから、助かってくれて、本当に良かった。
これからも、皮膚移植があるので、合併症が怖いけれど、一般病棟に移動したって事は、当面の危機は免れたって事だと思う。しかも漫画読んで笑ってるって言うし。
娘にも、メールで知らせました。
ブロ友の皆様が、日本各地、世界各地から無事生還を願ってくれたこと、感謝します。
近況報告です。
先日トルコ~スパイシーライフ~のyokocan21さんのところで見て以来、凄く気になっていたトルコ料理の「ボレッキ」
作ってみたい、だけど、パイ生地みたいなのが日本には無い・・・
しかも、白チーズって何!?と謎だらけ。
そこで検索しまくった!
なるほど、皮の生地は、春巻きの皮で代用可能らしいと分かる。
白チーズは、カッテージチーズで代用している人が多いと分かった後で、白チーズを自作している人のブログを発見049.gif
挽肉は冷凍庫にあるし、よし!!って事で、作ってみました。
a0150216_20395551.jpg
焼く前のボレッキ。
春巻きの皮を、耐熱皿に並べ、卵、オイル、ミルクを混ぜた物をぬって、具を乗せて、又、春巻きの皮、卵液、具、皮と繰り返して、最後に、卵液を掛けて、私は、1番上に白チーズを乗せて焼きました。具は、ひき肉と玉葱を炒めた物と、スライスチーズ。
今度は、野菜で作ってみよう。
a0150216_20443889.jpg
180℃で40分焼きました。どお??角の角ばっているのは、オーブンシートではなくて、春巻きの皮が、パリパリに焼けたところです。
上の白いのが、白チーズ(自作)です。
a0150216_20461014.jpg
切り分けたところ。
いかがでしょうか?
<<材料>>
春巻きの皮  使う分だけ(耐熱皿に合わせてね)
挽肉     適当に
玉葱     1/2(今回は、半分使いました。みじん切り)
オイル    適量 
卵      1
牛乳     卵の半分くらい
塩コショウ  適量
溶けるチーズ 好みで
白チーズ   適量(カッテージチーズで代用できるようです。

白チーズは、ネット検索して、牛乳を温めて、レモン汁を加え、混ぜる。
分離しだしたら、ザルにキッチンペーパーを敷き、牛乳液を流し込む。しばらくすると、液体と固体に分かれるので、固体が白チーズとして使えます。

<<作り方>>
1.白チーズを作る。
2.玉葱をみじん切りにして、ひき肉と一緒にオイルで炒める。塩&コショウをする。
 (私は、ここに、クミンとチリパウダー、ガーリックパウダーを加えました)
3.ボウルに全卵、牛乳、オイルをいれて混ぜておく
4.耐熱皿、または、オーブン皿に、オーブンシートを敷いて、春巻きの皮を敷く
 (耐熱皿の場合、シートはいらない。少しオイルを塗っておくといいかも?)
5.春巻きの皮に、卵液を塗る。
6.5に、ひき肉を乗せる
7.6の上に春巻きの皮を敷き、卵液を塗る、ひき肉を乗せて溶けるチーズを乗せる
8.7の上に春巻きの皮を敷き、卵液を全部回しかけて、白チーズを点々と乗せる。
 (もちろん挽肉の上に白チーズでもOKです)
9.180℃のオーヴンで約40分焼いて、焼き色がつけばOKです。

*yokocan21さんのボレッキは、天辺に白チーズは乗ってなかったようです。
挽肉、皮、白チーズ皮で良いようです。
私が1番上に白チーズを乗せたのは、家族が、白チーズが苦手だった場合、取り除けるようにです。
結局、皆大丈夫でしたが。
白チーズは、ヨーグルトの水を切って代用している人もいました。
私は、なんかそれじゃ、シャジキ作るみたいだな・・・と思い、ミルクから作ってみました。
本物の白チーズを知らないので、これでいいのか分からないけれど、出来上がりは、とても美味しかったです(^_^)v
トルコ料理って、日本人に合うな~と、いつも思います。
普段、謎な国料理を敬遠するパパも、今日は完食してました(^_^)vイエイ!!

今日は、こんな物も作りました。
韓国のスープ、「プゴク」です。どうもこのスープ、「魔女たちの22時」という、トーク番組で紹介されたようで、一時期日本で、干しタラが手に入らなくなったとか。
デトックス効果があり、二日酔いや、お肌にとても効果的なんだそうです。
丁度、元カルフールの中の韓国ショップで、何も知らずに買った干しタラがあったので、作ってみました。
a0150216_2125547.jpg
これ。うまく写真が撮れてなくて、すみません
<<材料>>
韓国干しタラ  10本くらい(適当)
ダシダ     大1
ゴマ油     大1
ニンニク    1かけ(すりおろす)
ネギ      10cmくらい(斜め切り)
卵       1
塩&コショウ  適量
薄口醤油    大1
大根      3cmくらい(短冊切り)
水       600ccくらい

<<作り方>>
1.干しタラを、お湯につけておく。(30分~60分くらい)
2.1のタラの水を切り、手で割く。戻した湯は、とっておく
3.2のタラに、すりおろしたニンニクと、薄口醤油を混ぜて、揉みこんでおく
4.鍋を熱し、ごま油を入れて、3のタラを炒める
5.4の鍋に大根の短冊切りを入れて、軽く炒め、戻し汁と、水を入れて、20分くらい煮込む
6.灰汁を取り、ダシダと塩コショウをしてから、溶き卵を回し入れて出来上がり♪

これも、具はタラ以外は、自由で良いみたいです。ワカメと合わせると、とてもよいそうです。
ダシダが無い場合は、ビーフのコンソメでOKのようです。
何がどう、デトックスなのかTVを見ていないので謎ですが、気になる方はこちらを。
ほほう・・・肝臓にも良いのなら、物凄く私の為っぽい(笑
またあの韓国ショップで、干しタラを買ってこよう。ダシダも!
海外組の皆さんも、国によっては、干しタラのある国もあると思うので、トライしてみて下さい。
どうも、干したタラなら、良いようですから。

夕方、嫌な連絡がありました。
NZの娘経由です。
息子と娘の友達である、A兄妹。息子と兄が同級生で、学校は違っても、今も一緒に出掛けたり、遊んだりしてます。
娘と妹が同級生で、中学は違ってしまっていたけど、休みの日に遊んだり、我が家の庭でBBQをしたり、あちらのお宅に泊まったりと、兄妹そろって、仲良しで、1度は、A兄妹VSうちの兄妹で、ボーリングに行ったりしてました。
そのA兄妹には、更に下に弟がいるんだけど、今日、中学の前で、中学の先生に運転する車に引かれ、重体となっています。
A妹がNZの娘にメールをしたそうで、娘から、息子に電話がありました。
聞いた私もビックリです。
息子が心配して、A君に電話をしたけど、出ない。
さっき電話があって、今息子は、A君に呼ばれて出かけて行きました。
市立中学の校門と、A君の高校は隣あってます。
そこで弟がひかれたそうです。
息子が通った中学ですから、私も何度も行った場所です。なぜあそこで、重体になるような事故が起きるのか?
教師だって、生徒がいるわけで、徐行するのが当りまえのところです。
弟さんは、教師の車の下に入ってしまい、引きずられ、更に、車の下の部分が加熱されて高温になっており、そこに当り、引きずられた皮膚が、顔も手足もボロボロだそうで、助かったとしても、皮膚移植を繰り返す事になるそうです。
肝臓も1/3しか生きてないそうで、肺は破裂してしまっているそうで、手術は成功したものの、空気が張ったら破裂してしまうし、48時間いないに体のどこかで出血すると、それは死を意味するそうです。
どうか、世界各地、日本各地のブロ友の皆さん、弟君の命が助かる事を、どうぞ、祈って下さい!
まだ14歳、まだまだ先があるんです。
助かっても、楽な人生ではないでしょう。でも、生きていればこそなんですよ。
娘はさっき電話して来て、泣いていました。
遊びに行くと弟君がいて、すごく可愛い子なんだっていつも言ってました。
電話の向こうで、「どうしよう、どうしよう。出血したら死んじゃうんだよ」と泣いてます。
娘の友達、お姉ちゃんは、ICUで弟君に会えて、単語だったけど、2言話せたそうです。
意識があるなら、どうか助かって欲しい。
どんなに痛くて、熱くて、苦しかっただろう・・・泣けてくる。
お母さんも、とても気さくな優しい方なんですよ。
娘の事も、息子の事も可愛がってくれて、お泊りさせてくれたり、夕飯を御馳走してくれたりと、仲良くしているだけに、母親としても辛いです。
今まさに、自分の愛しい息子が生死の境にいるわけです。どんなに辛いことでしょう。
それにしても校門前で、どうしてそんな悲惨な事故が起きたのか謎です。
安心して、いってらっしゃいと送り出した中学で、教師の車に引かれるなんて。
どうかどうか、小さい若い命の灯りを消さないでほしいです。
我が子だったらと思うと、狂いそうです。
どうか、助かりますように
by cecilia-1127 | 2011-06-07 21:32 | 料理
今日も雨057.gif
梅雨だから仕方無いけど、シトシト降ってるし、何だか、昨日今日と、やけに寒い。
今日は、母の訪問歯科と、入浴の日だし、外に出る気もなし。
歯科は、問題なく済んで、1時間くらして入浴のスタッフが来てくれたけど、看護師さんが、顔色が悪いし、バイタル(脈拍、血圧、呼吸)が良くない。特に血圧が下がっているので、今日の入浴は、中止という事になった。
うっかり、血圧の薬を飲ませるのを忘れていたのに、下がりすぎって、飲ませてたら、尚更下がっちゃってたって事!?
先週の木曜、今週の月曜と、私の用事で入浴をお休みしていたので、今日は入らせてあげたかったんだけど、中止でした。
季節の変わり目だからね、高齢者には、厳しいのかも?
次の月曜は、入浴出来たらいいな。

何だか突然、トルコ料理が食べたくなったので、随分久々に「ブルグル・ピラウ」と、「トルコ風野菜スープ」を作ってみました。
これは息子の夕飯用です。(パパは相変わらず、麺類ばかりです)
私のトルコ料理はトルコ~スパイシーライフ♪~のyokocan21さん
のレシピを参考にしています。
yokocan21さんは、イスタンブルの在住されていて、いろいろな料理を紹介してくれています。
ブルグルは、引き割り小麦です。
今日は、お米型のパスタ、Risoneを使って、ギリシャ料理のユベチを作ろうか迷ったんだけど、今日は、トルコ料理にしました。
a0150216_20563744.jpg
これは、ネット検索で借りてきた画像ですが、ブルグルピラウは、粒粒のやつです。
本当は、こんな感じですが、私はそれを、オーヴンで焼いてみました。
a0150216_20575631.jpg
ブルグルピラウの上に、自家製バターをほとんど使わない、ベシャメルソースを乗せて、溶けるチーズと、お餅をトッピングして焼きました。
a0150216_2059854.jpg
うまく写せなかったな。
これ、大きくみえるかも知れないけど、息子は1人で完食しました。
ブルグルは、トマトソース、各種野菜、ハムで味が付いてます。チキンライスっぽい味です。
a0150216_2111672.jpg
トルコ風野菜スープです。
材料は、家にある野菜!それに今回は、シャルムール(細い髪の毛の意)という、凄く細くて短いパスタを入れました。これは、モロッコ料理のハリラを作る時によく使ってます。
野菜スープが白っぽく見えるのは、ヨーグルトが入っているからです。
私は、このスープが大好きです!
どちらも、基本はyokocan21さんのレシピなので、あえてここには出しませんが、リンクしてみて下さいね。
a0150216_2152825.jpg
こちらは、週1の、お食事中のベッキーちゃんです♥
by cecilia-1127 | 2011-06-02 21:12 | 料理
今朝、突然に、トルコ風の野菜スープが食べたくなった。
2ヶ月近く食べていた、タイ料理朝食に、飽きたわけじゃないんだけど、酸っぱ辛い刺激的な味より、今朝は、優しい味に軍配が上がったって感じかな?
トルコ~スパイシーライフ♪
yokocan21さんのレシピです。
こちらのブログには、たくさんのトルコ料理のレシピが紹介されてますので、是非ご覧になって、作ってみて下さい。トルコ料理は、日本人に馴染みやすい味だと思います。
a0150216_15492912.jpg
こちら、トルコの野菜スープです。白っぽく見えるのは、ミルクではなくて、ヨーグルトが入っているからです。
最初は、スープにヨーグルト!?と驚きましたが、トルコ料理に慣れてくると、何でもない^^;
a0150216_15511447.jpg
これは、yokocan21さんのレシピで、春先に漬けておいた、トルコの漬物「トゥルシュ」です。
アメリカの甘いピクルスと違って、さっぱりと美味しいです。フランスの、コルニッションに近いかなぁ?
あと、残り1瓶になっちゃった(ー_ー)!!また漬けなくちゃ!
a0150216_15593960.jpg
これは、トルコの飲み物「アイラン」です。うっかり半分くらい飲んでしまった後で撮影^^;大好物だから、飲んじゃった~
ヨーグルトに塩を入れて、水で割ったような飲み物で、もともと甘いヨーグルトが嫌いで、塩を振って食べていた私には、ピッタリの飲み物です。
これに、目玉焼きを付けて、今日の私の朝食です。ただ、卵には、モロッコ風に、クミンパウダーをかけて食べるのが大好きです。
パパは、ご飯、若布と絹さやの味噌汁、目玉焼き、ウインナー炒め、のどぐろの干物、サラダ、キムチ、納豆の、いつもの和朝食でした。
a0150216_164788.jpg
こちらは、
ギリシャのごはん
salahiさんのレシピで作った、黒目豆とほうれん草の煮物です。
ギリシャの料理です。
これって、栄養価的に、凄く良いのでは?
トマトでリコピン、豆でたんぱく質、ほうれん草で鉄分、玉葱でオルニチンが摂れて健康的なのでは?
そして、美味しい♪
時々思うのですが、トルコ料理と、ギリシャ料理って、リンクしている感じがします。
是非是非作ってみて下さいね。
a0150216_1682270.jpg
これは、ついさっきの写真です。息子が私の髪を、セットしているところを、鏡に写して撮ってみた物です。
私の髪は、セミロングのワンレンレイヤーなので、普段は洗いっぱなして、前髪がジャマなので、ポンパドールにしているので、セットとかはしないのですが、ふと、子供達が使っている、ヘアアイロン(ストレート用)を使ったら、どうなるかん?と思って試していたら、息子が「母さん、それじゃ髪が痛むよ。やってやるよ」と言って、やってくれたので、手持ち無沙汰な私は、デジカメ持って、撮影したというところです。
上手いものですねー慣れてて。
私は、ドライヤーとブラシでブローするのは、美容師さんに褒められたりするのですが、アイロンって(ストレート用の)使わないから、息子の方が上手でした。
髪を整えてもらってから、パパと買い物へ行き、今は、録画番組をみたり、買って来たDVDを見たりしながら、飲酒中です。
パパは、麦焼酎、私は、シャンパンです。
なので、今夜は、しゃぶしゃぶで、手抜きです(*^^)v
a0150216_1614320.jpg
おまけ
昨日、UPし忘れた、小梅ちゃんの画像です。
これは、トルコの超ウルトラスペシャル激甘お菓子、「バクラバ」を食べている小梅です。
甘いパイ菓子を、さらに蜂蜜に漬け込んで、ピスタチオの粉を振り掛けた、日本人は、目を白黒させて、歯がキーン!となって、コメカミが痛くなるような甘さのお菓子です。
味は美味しいんですけど、なにしろ甘すぎでして・・・
小梅、大喜びで食べてます。ゆずも、少し食べました。
とても可愛い動物さん達です。

さて、ただ今日曜の午後4時半前。
楽しい休日は、あ!っと言う間に過ぎてしまいますね~
明日から又1週間の始まりです。
皆様、気を引き締めて行きましょうね~(^o^)丿
私は明日、チャリンコで警察へ行って来なくては・・・とほい・・・
では、またね~(^o^)丿
by cecilia-1127 | 2010-11-07 16:21 | 料理
先日、トルコ在住の、yokocan21さんのブログで、トルコのピクルス、トゥルシュのレシピを知ったので、今日、早速仕込みました。
トルコの屋台のような店で、サバサンドと共に食べると言われる、ピクルスです。
そして、トルコの方々は、その漬け汁も、ジュースのように飲むと、本で読みました。
ずっとずっと、気になっていたけど、日本にないし・・・
そこで気づいた!!
「無ければ作ればいいじゃん!」って。
トルコ~スパイシーライフ
の、yokocan21さんのレシピで、漬けて見ました。
3週間後くらいに食べられるようなので、とっても楽しみです。
a0150216_2173920.jpg

大きい瓶が無かったので、中くらいのサイズの瓶、2つに分けて漬けてみました。
中身は、蕪、きゅうり、セロリ、人参、にんにく、プチトマト、レモンなどです。
玉葱を入れるのを、すっかり忘れてしまったので、明日は、玉葱や、キャベツを入れた物も、作ってみようと思ってます。
赤い漬け汁、ビーツの入ったのも作りたいのですが、ビーツがなかなか売ってないので、手に入り次第、漬けようと思ってます。
これは、私のオリジナルではないので、作ってみたい方は、yokocan21さんのブログの、レシピを参考にされて下さい。
漬け汁を飲むって、びっくりだけど、分かる気がするなー
暑い夏、塩分補給もあるでしょうし、何より、子供の頃に大好きだった(今も好きだけど)駄菓子屋に売っていた「すもも」も、私は、実より、漬け汁が好きで、友達と行くと、実をあげて、汁を貰って飲んでました。
酢とか、酸味のある物が、大好きなんですよねー
いやいや、楽しみです。
a0150216_21124478.jpg

こちらも、今日、仕込んだ「塩麹」です。
これも、マンガ「おせん」に出てきて、とーっても気になっていて、ネット検索と、おせんに出ていた作り方をミックスして作りました!!
米麹に、天然塩、天然水を混ぜて、常温で10日~14日寝かせ、出来上がったら、冷蔵庫で保存。
出来た、塩麹さんを、鯵などの魚(生)を自分で開いて塗って、ちょっと干してから、焼くと、すっごーく美味しいそうです!!
野菜に塗って、しばらくおいたり、魚だったり、肉だったり。
漬けるのではなく、塗って寝かすようです。
水きりした豆腐なんかも、美味しいかも?
塩麹さんも、トゥルシュさんも、しばらく寝かせるようだけど、とっても楽しみです。
2ヶ月くらい前に仕込んだ、自家製ぽん酢は、丁度良い感じになりました。
手作りの楽しみです。
a0150216_21182386.jpg

これは、ついさっきの画像です。
娘が、地元の友達と、我が家の庭で、BBQをしているところです。
いつも、写真、右に写っている、仲良しの友達の家に行っては、夕飯をご馳走になってくるので、今回は、我が家の庭で、BBQとなりました。
お友達と、ちゃんと話すのは、初めてだったけど、とっても感じの良い娘さん。
今時の子なんだけどねー ちゃんとしたってイメージです。
彼女の兄と、うちの息子も仲良しで、以前、お互いの兄妹対抗で、ボーリングに行ったりもしてましたっけ。
うちは、随分前に、さんざんキャンプをしていて、それこそ、道具は揃ってますし、トレーラーもあるんですね、今でも。パパの仕事が忙しく、行けなくなっちゃったんだけど、私だって、キャンパーのはしくれ。
ちゃんと炭をおこし、ランタンをともし、肉を用意して、楽しい時間を提供~(^o^)丿
あちらのママさんに、ちょっとだけ、恩返しが出来てたらいいな~と思ってます。
どちらにしても、楽しそうで何よりです。途中、息子が高校から帰宅して、参加してました。
皆仲良く、良い事です。

さて、遡ること2ヶ月前。
モロッコは、ラバト在住の、ブロ友、まりおママさんが、日本に帰国しており、初対面ついでに、一緒に食事に出かけました。その日の事を、まりおママさんが、ご自分のブログで紹介してくださってますので、興味のある方は、見てみて下さいね。
続・まりおの部屋
どうも、文中リンクの仕方が下手くそなのか、上手くいかない事が多いので、失敗していましたら、ご愛嬌って事で。
by cecilia-1127 | 2010-05-18 21:35 | 料理
とうとう息子も娘も春休み!ついでにパパも、家にいます。
今日は、息子は友達と出かけ、娘は、早朝5時起床で、部活に行っています。
パパは、撮りためていたTV番組を見たりしているので、私は、ちょっと料理をして見ました。
今日は、中東のパン、ピタパンにチャレンジしてみました!!
a0150216_15194683.jpg

一生懸命にコネテ、コネテ・・・
ちゃんと膨らんだけれど、もう少し生地が厚くても良かったかも?
a0150216_15213365.jpg

こちらは、ピタパンに挟んで食べようかと思った、トルコのキョフテです。
生玉葱、ヨーグルト&ガーリックのソース、トマトと水菜を添えました。
a0150216_1523251.jpg

こちらは、ジャガイモのニョッキです。
ジャガイモを茹でてつぶして、小麦粉混ぜて、茹で上げて、作ってあった、トマトソースに絡めました!
トルコ料理とイタリアン、ちょっと統一性が無さそうですが、作っていて楽しかったし、結局、酒の肴なので、何でもありです(*^^)v
夜は、パスタの予定~(^^♪
そうそう、昨日、ふと思いついて「手打ちうどん」を作りました。
簡単に出来るし、茹で上げたのを、わいわい食べたので、写真を忘れてしまいましたが、何もすることがなかったら、明日、もう1回作ってみようと思っているので、作ったらUPしますねー
パパの親戚のおばあちゃんに、簡単な作り方を習っておいて良かったです(*^^)v

a0150216_15283738.jpg

ここのところ、真面目に更新をしてないわりに、写真は撮っていたりしてます。
これは、先日のアミン君。
サミナがいなくなり、発砲スチロールハウスから、ガラスケースの中に寝床が移りました。
1人だしね、全面ガラスのケースの中の方が、風も防げて、快適のご様子。
見るたび、このようにダラけた感じで、寛いでいます。
我が家族も、なんとな~く、ダラけた感じで生活しております^^;
a0150216_1536864.jpg

by cecilia-1127 | 2010-03-26 15:36 | 料理
先日、トルコ~スパイシーライフのyokocan21さんのブログで紹介されていた、トルコのメゼの1つ、羊のレバーを揚げた料理、
アルナヴト・ジーエリ(Arnavut Cigeri)です。
さすがに、日本のスーパーで、羊レバーは売っていないので、豚レバーで代用してますが、雰囲気は分かりました(*^^)v
a0150216_2114444.jpg

詳しい作り方も、検索しても出てこなかったので、yokocan21さんの説明と、私なりに考えて、作ってみました。
豚レバーを流水で洗い、一口大に切ってから、牛乳に浸しておきました。
綺麗に洗って、キッチンペーパーで水気を取って、塩、胡椒、ガーリックパウダーを混ぜ、しばらく置いてから、油で揚げ、最後にチリペッパーで和えました。
お皿に盛ったら、玉葱スライスを乗せました。
どうやら、玉葱スライスと一緒に食べるものらしいです。
これ、冷めても美味しかったですよ!!
とっても簡単なので、作ってみて下さいまし~(*^^)v

a0150216_21203672.jpg

これは、今朝の小梅ちゃんです。
だいたい、AM5:00頃に起きてくるのですが、今日は寝ていたので、それを撮影しようかと、デジカメを向けたところ、私の手作りハンモックから、顔だけ出してきたので、無理やり起こしちゃって、皿に撮影までさせてもらっちゃって、申し訳なかったね、小梅ちゃん!
寝ぼけた顔で写ってますね~ 小梅は、早寝早起きです。
AM5時起床、PM5時就寝という感じです。
1日中、運動をしたり、家造りしたり、犬と友情を深めたりと、いろいろやっているようです。
今朝、小梅が眠っている間に、ご飯をケージにいれて起きました。
その中には、生の「さやいんげん」が2本ありました。
何も気にせず、買い物へ行って戻ると、あらら・・・
何故か「さやいんげん」の1つが、ケージの外に出ていて、それを、ゆずが加えているところでした。
やっぱり、チワワとリスの友情が成り立っているのかもしれません^^;

今TVで、近藤真彦さん、マッチの今までを振り返った特集をしています。
私は、「たのきん」が出てきた時、マッチの狂ったようなファンでした。
今は、全く興味がないけれど、中学生から高校生の頃、彼しか愛せないと思ってたし、本当に好きだったんですよねー^^;
私が「料理」をするようになったきっかけは、マッチなんです。
マッチは当時、料理の出来る子が好きだと公言していたんです。だから、高校の食物のテストは、必ずトップ5には入ってました。
マッチは、カレーと焼きそばが好きだと言っていたので、凄く作りました。
今現在、夫は、カレーを好まないので、何の役にもたってませんが・・・^^;
「家庭的な女の子が好き」と言っていたので、料理、裁縫、編み物、家事、手芸一般、得意になりました。
今の私があるのは、マッチの気まぐれ発言のおかげです。
こうやって、当時のVTRとかを見ていると、学生だった頃の自分や、友達、空気感、匂いなどが、蘇ってきます。当時、「私って、結婚出来るのかなぁ?」なんて思ったりしていたけれど、マッチがラジオで「今、彼氏がいないとか、結婚出来るかな?なんて思っていたって、30年後に振り返ったら、皆お母さんになってるもんだよ」と言っていたのを覚えてます。確かに、そうなりましたねー(笑
それにしても、懐かしかったです。当時は、私が学生で、両親も健在。
今思うと、幸せだったな~と思いながら、振り返って見てしまってます。
あれから30年。
今年マッチは芸能生活30周年だとか。
もう、無理しないでーって思います。
見ていてつらい。売れないのに。
ざんばらばらばら♪の歌も、なにやら悲しいもん。
あー青春だったな~
by cecilia-1127 | 2010-03-05 21:38 | 料理
トルコ~スパイシーライフのyokocan21さん
のブログで紹介されていた、kadinbudu kofte-カドゥンブドゥ・キョフテ、訳すと何故か「婦人のふとももキョフテ」だそうです。
見てしまったら、作ってみたい!味わってみたい!!
と言うことで、ネット検索しましたよーー
なんて便利な世の中なんだろうか、探せば出てくる、レシピちゃん(^^♪
a0150216_19394270.jpg

ネットで見つけたレシピの、半量で作ってみました!どうでしょうか?
真ん中から半分に切って写したらよかったのに、あっという間に平らげられてしまい、この写真だけが残りました^^;
普段、各国料理には、引き気味のパパが、普通に手を出し、1個だけでなく、2個3個・・・
更に、娘が食べだし、息子が食べて、しまいには、娘が「ママ、これ、もう1回作れる材料ないの?」だって!
残念だけど、無かったので、次回は、たくさん作ってみようと思ってます。
そうそう、画像には写りこまなかったんだけど、ヨーグルトとニンニク、塩、胡椒、レモン、パセリを混ぜた、ヨーグルトソースも添えてみました。
息子、おっかなびっくりチャレンジ。
・・・微妙な顔^^;
パパもチャレンジ。
・・・普通。
・・・分かった、これはあまり好きではないのね。私は、大好きだけど。
もう1品は・・・
a0150216_19485580.jpg

こちらは、脂肪分超控えめの、コンビーフに、新玉葱のみじん切りと、ナツメグ、胡椒、レモン、マヨネーズを加えて練ったものです。
コンビーフは、嫌いじゃないんだけど、何しろ、カロリーが凄いから、敬遠していたんだけど、最近、脂肪分1/2とか、それよりも、減らした物があって、これは、1番カロリーが少ない物を遣いました。
100gで115kcalと書いてありました。
それに、サンチュ、きゅうり、人参、セロリを細切りにした物を添え、サンチュにいろいろ包んで食べてもらいました。これも好評でした!!
それにしても、恐るべしトルコ料理!!
世界3大料理だけあり、我が家族の口にも合うようです。というより、日本人の口に合うと思います。
私は、どこの国の料理でも、そういったものだと思って食べますけどね。

さて、週末ですねー
明日は、何をしましょうか?
それでは皆様、
BON WEEKEND!!
by cecilia-1127 | 2010-02-27 19:57 | 料理