タグ:再現料理 ( 26 ) タグの人気記事

息子の大学は休みになり、夫はなんだか毎日家にいるし、暑いしで、デリバリーやら外食続きの我が家。
余り料理をしていない中、ちょこちょこっと作ったモノでもUPしておこうと思います。
a0150216_1174722.jpg
こちらは、エジプトの国民食とか、ファストフードと呼ばれている「コシャリ」です。
本で知って、ずっと気になっていたので作ってみました。ちなみに「コシャリ」とは、ご飯、マカロニ、スパゲティ、豆をトマトソースで和えて、フライドオニオンをトッピングした、恐ろしく、炭水化物ON炭水化物な食べ物です。
作り方も簡単。
ご飯を炊き、パスタ類、豆類(ヒヨコマメ&レンズ豆)を茹でておき、炊飯器の中で、パスタ類とご飯を混ぜる。
トマトソースを作る。市販品にクミンを足してもOK
皿に、ご飯&パスタを盛り、トマトソースを掛け、豆類を散らして、フライドオニオンを乗せるだけ。
食べる際に、タバスコとか酢を掛けても美味しいです。現地ではニンニク酢や、タバスコに似た辛いソースを掛けるそうです。
これは普通に美味しいですが、ダイエットには不向きです。ちなみに、トマトソースには玉葱やニンニクはいれますが、お肉は使わないそうです。

a0150216_11132657.jpg
こちらは、ブログで知り合ったフレンチのシェフに教わった料理です。彼は、長い事フランスでシェフをしていて、今は都内にお店をだされているようです。
作り方簡単です。
プチトマトの皮を湯剥きしておく。
鍋に、海水より少し薄めの塩水を作り、沸騰させておく。フレッシュバジルを適当な大きさにちぎって、ごそっといれる。ここに、湯剥きしたプチトマトを入れて、冷蔵庫でキンキンに冷やすだけ。
可愛いアミューズグールになります。冷えた白ワインに合いますよ。バジルの良い香がいい感じです。

a0150216_11165657.jpg
こちらは息子の好物、
「塩豚丼」です。
これも簡単。豚バラ肉を5cmくらいにカットして、油を使わずフライパンで焼きます。
150ccくらいの水をいれ、味覇(またはガラスープの素)を大1程度入れて、ブラックペッパーをたくさん入れる。味を見て、最後に適量のレモン汁を加えます。これがポイント!入れないとダメ!!
ご飯の上に肉を乗せ、温泉卵を乗せたら出来上がり~♪ これは美味しいですよ~

a0150216_11202024.jpg
これは、「鯵のなめろう」の変化形です。買って来た「鯵のなめろう」が全くもって美味しくなかったので、ネギ、青紫蘇、ミョウガをみじん切りにして加え、醤油、すりおろし生姜、味噌を加えて混ぜ、青紫蘇の上に乗せてフライパンで焼くだけ。
最初から作るなら、刺身用の鯵を3枚におろし、全部の材料と一緒にひたすら叩く!あとは焼くだけ。
美味しいのでお勧めです。

a0150216_11235735.jpg
初めてのお庭❤
a0150216_11241676.jpg
初めての芝生の感覚に慣れない感じ。
a0150216_11245597.jpg
変な歩き方^^;
a0150216_1125268.jpg
こんな上まで登れるようになりましたヽ(^o^)丿
a0150216_11271445.jpg
そして、ベッキー(蛇)を狙うレオン。ひたすらずっと、こうしてました。
a0150216_1127473.jpg
でも、名前を呼べばカメラ目線をくれます。うん、なかなかイケにゃんですな(#^.^#)
a0150216_11283623.jpg
そして、散々遊ぶと、こんな隅っこに入って昼寝。
ここ3日ほど、エアコンのいらない日々が続いたので、窓全開していると肌寒いくらい。
やっぱり猫はエアコンは得意じゃないんだね。エアコンが止まると、行動が活発になるようです。
今日も、今はまだエアコンがいらない感じです。梅雨明けしたら、涼しくなってきた。40度近いのは困るから、しばらく涼しいといいな。
by cecilia-1127 | 2012-07-23 11:31 | 料理
先日、パパとTVを見ていたら、「煉瓦亭」の元祖オムライスを紹介していて、それは、私達がイメージするオムライスとは、ちょっと見た目が違うんだけど、パパが「これは、美味そうだなぁ」と何どかつぶやいていたので、レシピを検索。
昨日作る予定が、パパ、風邪気味で体調不良。うどんが食べたいとの事だったので、昨日は止めて、今日作ってみました。
a0150216_1953294.jpg
分かります?
チキンライスでも無ければ、卵で包んでもいないし、半熟卵オムレツが乗っていて、割ってとろ~んとさせるわけでもなく、醤油と砂糖で味付けしたライスと具材を、卵液の中に混ぜちゃってから焼いてあるんですよ\(◎o◎)/!
昔の日本人に合わせて、ケチャップではなくて、醤油と砂糖という味付けなのでは?
「煉瓦亭元祖オムライス」のレシピに飛びます。
私は、食べ盛りの息子用に作ったので、Lサイズって感じの出来上がりとなりました。
a0150216_1959454.jpg
角度をちょっと変えて、アップにしてみました。
卵に包まれるのではなくて、一粒一粒に絡んだ感じです。
味見。
そぼろご飯に卵が絡んだ味なんだけど、そこにケチャップが掛かって、しっかりと洋食になっています、びっくり!!美味い。
確かに、昔の日本人には、チキンライスより、こっちの方が馴染みやすかっただろうなと思う。
このメニューは、今も現役メニューとしてお店で出されているようなので、いつか食べに行ってみたいものです。

さて次は、これもやはり作りたい作りたいと思っていた物で、昨日から風邪気味だというパパに丁度良さそうなので、作ってみました。
「カザルパロッコの猫のruggineさん」のレシピです。
「にんじんと生姜のスープ」です。
生姜がたっぷりだし、人参は栄養たっぷりだし、体にとっても良さそう!それに、これだったら、ダイエット中の私でも食べられるでしょう?
a0150216_2093310.jpg
食べる時に、オリーヴオイルとパルメザンを掛けてね!との事だったので、かけて見ましたよ。
人参の甘さと、生姜のピリっと感が凄くマッチしていて、体がポッポポッポしてきますよ(^_^)v
ruggineさ~ん。毎回美味しいレシピをありがとう。
Grazie per il pasto!!

a0150216_20181759.jpg
昨日買ったフープロで、バゲットの生地を作ってみようと思い、パン作りもしました。
でもね、フープロだと途中から上手く回らなくなったので、結局HBの捏ねだけ使って、あとは手作業で作りました。
ミニバゲットが4本出来るんだけど、焼きあがったら息子が2本、私が大事に使っているフランスはブルターニュ産、なかなか手に入らない「ボルディエ」の海藻入りバターをじゃんじゃん使って食べていました。残念なのは、上手くクープが開かなかった事かな?
原因は分かってるの。クープナイフが無いから。Amazonで買おうかな?でも、カミソリで代用しちゃおうかな?スパッと切れ込みを入れたい・・・
そうそうAmazonと言えば、昨日の夜オーダーしておいた「モルト・パウダー」が早速届きました。
カルディにも無かったから、どうしたものか?と思っていたけど、Amazonって本当になんでもあるのね。大助かりです。「セモリナ粉」も「シリマリン」という肝機能復活に良いサプリも、フランス語の本各種も、私の身の回りのいろいろな物でお世話になってますねぇ。
日付で言えば、同日の夜中に頼むと、同日の夕方には届くっていうのも素晴らしい!これからも、いろいろ買っちゃうんだろうな、私。
a0150216_21481350.jpg
20g×5袋で、790円だったかな?丁度送料無料だったので、ラッキーでした。
これはバゲットなどのハード系のパンを焼く時に加えると、焼き色や香りが良くなるんだとか。
せっかくリスドオル(フランスパン用小麦粉)があるので、買ってみたら、よくよくリスドオルの表示を見たら、「麦芽」って書いてあるから入っているんだね・・・
1kgに2g位しか使わないので、当分焼けそうです。たーのーしーみー♪
a0150216_21515315.jpg
こちらは、昨日買って来た、2kgまで計測できるデジタルスケールと、フードプロセッサーです。
計量が凄く楽になりました。
フープロは、前のが壊れて2台目。前のは刃が折れちゃったんだよね。今度は大丈夫かな?保障がついているけど、どうだろう?
これらと、ホームベーカリーを駆使して、今まで苦手としてきた「こなもの」に、いろいろチャレンジしてみようと思ってます。
そうそう、今日は、HBをつかって「うどん」も作ったんですよ(^_^)v
冷蔵庫で寝かせてます。
パパが風邪気味だったから、また「うどん」って言われたら手打ちを出せるように、作っておきました。明日、夕飯の時に出してみようと思ってます。
う~~んたーのーしーいーーー❤
課題としては、生フィットチーネ、生ラザニア、蕎麦、小龍包など皮を作ってみようと思ってます。

今日は、もう1つ作りたい物があったんだけれど、「余りごはん」が微量だったので、明日に持越しです。お楽しみに~(^_^)v
by cecilia-1127 | 2012-04-24 22:01 | 料理
この所、何かちゃんと作った記憶がない。
なんとなく、間に合わせの手抜き料理ばっかりだったので、ふと思い立ち、漫画「おせん」に出てくるハンバーグを作る事にしました。
「おせん」は、料亭の女将。まだ若いお嬢さんなんだけど、1本スジがすっと通った、書くならば
平仮名の「をんな」と表現するのが1番な女性。
女版魯山人とでもいうか、書も陶芸も料理も出来るという美人が主人公の漫画。
料亭なので、和食はいろいろ出てくるけれど、珍しく「ハンバーグ」が登場する回がある。
「わっちもたまにゃ、ハンバーグ」なんてタイトルだったはず。
ずっとずっと気になっていたんだけれど、なにしろ手間がかかりそうなので、いずれ・・・と思ってのびのびになっていたのを、今日作ってみました。
こんな感じ。
a0150216_2035242.jpg
どうでしょうか?
菜の花の煮浸し、新たまねぎ、わさび、レモンを添えたハンバーグ。
漫画には、これといったレシピとか量が出てないので、私なりに漫画と照らし合わせて作ってみました。
<<材料>>
牛肉(赤身、タン、ホルモンなど合わせて)  400gぐらい
長ネギ(みじん切り)            1本
生姜                    すりおろし大1
にんにく                  すりおろし大1
塩&コショウ                適量
小麦粉                   大2
酒                     100cc
みりん                   大2
醤油                    大2~3
レモン汁                  大1
カットしたレモン              2切れ

<付け合せ>
菜の花                   適量
出し汁                   適量

新たまねぎ                 適量 薄い輪切りにして、水にさらす

生わさび                  適量(無ければチューブわさび)

<<作り方>>
1・ 牛肉、それぞれの箇所を繊維に対してカットしたら、クロスするように更にカットしてから
   後は、包丁で叩く!叩く!!叩く!!! (粗挽き挽肉状態にする。細かくしすぎない あく
                       までも「粗挽き」)
2.  ボウルに1の肉、摩り下ろしたショウガ、ニンニク、みじん切り長ネギ、塩、コショウ、小麦   粉を加えて良く練る
3・ フライパンに牛脂を入れて、2のタネをまとめてから入れて焼く。
   中央をくぼませて、中火で加熱。
4.  ひっくり返したら、少し火を弱めて、日本酒を入れ、蓋をして蒸し焼きにする。
5.  菜の花は、塩を入れた湯で軽くゆがき、出し汁(好みの)に付けておく。
6.  玉葱は薄くスライスして、水にさらしておく。
7.  4のハンバーグが焼けたら、皿に取り、フライパンに、みりん、醤油、レモン汁をいれて
   泡立つくらいまで加熱。
8.  7のソースをハンバーグにかけ、新たまねぎのスライスを乗せ、菜の花とレモン、わさびを添   えたら出来上がりです。

私はダイエット中なので、2口程味見。息子は食べて、「ん~!これは美味いっ!!」と言いながら、あれこれ食べ方を試してました。
まずはそのまま食べる。わさびを付けて見る。タマネギと一緒に食べてみるなど。
「うちのハンバーグは、これがいいね」だって(^_^)v
今度、娘が帰国してきた時はつくってあげたいな~と思いましたよ。
食感が、よくあるハンバーグとは違いますよ。
粗挽きなので、肉を食べているって感じがちゃんとするし、ホルモンなどを刻んだのが時々歯にあたるので、新鮮は食感。
肉を食べてる感満載です!
面倒だったら、フープロを使っちゃってもいいのかも??とにかく「ひき肉」ってイメージのハンバーグとは、ちょいと違いますので、是非お試しを。
これならモロッコでも、どこでも牛の肉があれば作れますよ。美味しかったよ(*^。^*)

a0150216_20594237.jpg

こちらも「おせん」に登場する「鯵の酢〆飯し」です。以前も1度作り、とても美味しかったので、先日作ったものです。
新鮮で生食可の鯵が売っていたので、2尾購入。
3枚におろします。
a0150216_2161829.jpg
3枚におろして、両面に塩をたっぷり振ります。これで1時間程度冷蔵庫で保存。
a0150216_217974.jpg
塩を流してから、タップリのお酢に漬けます。だいたい15分くらい。
a0150216_2175762.jpg
鯵の皮をひきます。
酢で〆てあるので、するっと引けますよ。
a0150216_2183224.jpg
後は、ただひたすら、骨という骨を引き抜きます。刺さったら大変なので、反対の手で骨を確認しつつ、丁寧に。
お刺身をつくるように切りましょう。
あとは自分の好みで酢飯をつくり、そこに、沢庵をみじん切りにして混ぜます。
(もう1つのパターンでは、生姜の甘酢漬けを刻んで混ぜます)
茶碗に酢飯をよそい、鯵を乗せて、その上に摩り下ろしたショウガをチョコンと乗せたら出来上がり!食べる時に、本の少しだけ醤油をたらして、さあ、めしあがれ~!!
おせんさん曰く「こんなもなぁ、お行儀決めてもしょうがない。思いっきりかっこんで!」だそうです。これから夏には、とってもサッパリ食べられるのでお勧めです。
写真の鯵も酢飯も、ちょっと黒っぽく見えるのは、我が家が黒酢を愛用の為です。
気になる人は、黒酢以外で作れば、綺麗に出来上がりますよ。

a0150216_21181762.jpg
これは今日、ホームベーカリーさんが作った、食パン型のフランスパンです。
いつもは、普通の強力粉で作っていたんだけれど、イマイチなんか違うので、「リスドオル」という、ハード系のパン専用の小麦粉を買ってあったので、初めて作ってみました。
いつもは、捏ねをHBにやってもらい、その後からは自分で作っていたんだけれど、今日は、最初から最後までHBで試してみました。
リスドオルを使うと、こんなにもフランスパンになるもんなんですね~
焼き上がりの香りから違うんだもの。
次回は、捏ねだけHBを使って、ちゃんとしたバゲット型で作ってみようと思います。
リスドオルは、カルディで買いました。1kg600円くらいだったので、特に高い訳でもないようです。
最近、熱を出したり、薬の副作用のせいなのか、全身が痛くなってしまっていて、本当に手抜きしかしてませんでした。
幸い、家人達は「毎回こんな程度でいいんだけど」と言ってくれているので、気はラクなんですけどね。体調が復活したら、もっとちゃんと料理をしようと思います。
今日は久々にあれこれやってみて、とても楽しかったです。

今週のお花
a0150216_21234426.jpg
今週のゆずのお花は、百合とカーネーション。
私、百合が大好きなんですよ。百合とバラ。
なので今日は、百合とカーネーションのセットを購入。
先週のかすみ草と紫の花は元気なので、一緒に活けました。

さて、ゆずとの思いで話しを1つ。
娘が小学校の頃、鍵盤ハーモニカのテストがあるので、家で練習を始めたら、なにやら遠吠えを始めた。娘が引くと「うぉうぉ~ん♪」一緒に歌っているのか?
弾くと「うぉうぉ~ん♪」数回繰り返し、最後は、手を噛んだ!\(◎o◎)/!不快だったのか?
そしてその後、TVの主題歌を口ずさむ息子に、「うぉうぉ~ん!」なんか本気の遠吠えっぽい。
無視して歌う息子。「うぉうぉ~ん!」とゆず。
無視して歌っていると、背中の毛を逆立てたゆずがダッシュして、息子を噛んで逃げた\(◎o◎)
これは間違いなく不快だったんだな・・・(爆
ちなみにその歌は、山下達郎氏の「あ~な~たと二人で、い~きてゆ~きたい」という、「薔薇の無い花屋」というドラマの主題歌です。
今でもその曲がかかり、つい口ずさむと、ふと、ゆずが後ろで「うぉうぉ~ん」と言い出すんじゃないかと思ってしまう我が家族です。
by cecilia-1127 | 2012-04-21 21:31 | 料理
今日は朝から小雪が舞う天気。
フランス語の日だったけど、自転車で通学するのは滑りそうで怖いし、息子は、風邪薬を飲んで寝ているしで、今日はお休みにしてもらいました。
なので、雪を眺めつつ、コタツに入ってTVをみつつ、PCをしたり、うたた寝したりしている間に、あっという間の夕方。
今夜は「オヤジの焼き肉」。これね、豚の生姜焼き用の肉を普通に焼いて、焼き肉のタレを絡めるだけという、私は何の努力もしないけど、我が家の人気NO1のメニュー。
これの日は、「今夜はオヤジの焼き肉だよ」というと、家族から歓声が上がる上がる(汗
何故、オヤジの焼き肉なのかというと、パパが私に教えてくれたから「オヤジの焼き肉」です。
いくらなんでもなので、ブロ友で、料理の師匠であり、卵部部長のミットゥンさんのブログで見かけた、作りたいな~と思っていた「白味噌の豚汁」を作る事に。
a0150216_20452100.jpg
どお?どお?
豚汁に白味噌って、最初は驚きだったけど、作ってみたら、キャベツの甘味や、お肉の旨味を混ざって、とても美味しい。私は、西京味噌をはじめとして、白味噌派なので、嬉しい1品。
ミットゥンさんのレシピはこちら。いやぁ~、目からウロコのメニュー満載のブログですので、皆さん、是非是非ご覧になって下さいね。
イラストも、お話も、とーっても面白い癖になるブログです(^_^)v
次回は、ステーキ丼を作ろうと思ってます。
ミットゥンさん、チャースケ、いつも楽しいお話と、美味しいレシピをありがとう

明日は、余程の悪天候とか、体調不良とかでなければ、息子に運転してもらって、久々、まりおママさんとご一緒して以来のピンキオへ行って来ようと思ってます。

おまけ
a0150216_2101173.jpg
今年初、愛蛇ベッキーちゃんの、お食事風景ですよ。
ではでは皆様、Bon Weekend~!
by cecilia-1127 | 2012-01-20 20:15 | 料理
以前から気になっていたのが、モンサンミッシェルの名物、「プラールおばさんのオムレツ」です。
TVで紹介されることも多いので、ご存知の方もいるはず。
だけど、CPがねぇ・・・
オムレツですよ、ふわふわのオムレツだけど、ユーロによって値段が違うけど、以前見た時は、1人前¥4000ってやっていた!!
さっきネットで見たのは、¥7000だったという意見。まぁ、巨大だったというので、2~3人前だったのかもしれないけど、1人前でも¥4000ってどお???
膨らんでいて巨大だって事だけど、泡立てて膨らんでいるだけで、大きいからって、観光地だからって、ちょっと高いんじゃない?
a0150216_21352579.jpg
これです、これ!!
ずっと気になっていたんだけど、いつかフランスに行くにしても、私、ぶっちゃけモンサンミッシェルって、余り興味ないんですよね・・・余程、日数の余裕がないと、あえて行かないと思うのね。
パリとヴェルサイユだけでも、見たいところが多くて、しかもマニアックなので、ツアーではないし、片言のフランス語を駆使して、見学しなくちゃならないから、モンサンミッシェルまでは行く余裕がないと思う。
だけど、オムレツは気になる。
なので、作ってみました~(^_^)v
a0150216_2138197.jpg
どお?
これは私の分、日本サイズの1人前です。
<<材料>>
卵   1個
生クリームor牛乳  大2
砂糖  一つまみ
塩   一つまみ
胡椒  少々
バター 大1

<<作り方>>
1・卵は室温に戻しておき、卵白と卵黄に分けておく。
2・卵黄に生クリームor牛乳を混ぜて、溶いておく。
3・卵白を固く泡立てる。調味料も混ぜておく。
4・3に、2の卵黄を、数回に分けて切るように、泡をつぶさないようにサックリ混ぜる。
5・フライパンを熱して、バターを入れ、濡れ布巾にフライパンの底を当てて、粗熱を取る。
6・フライパンに卵を入れて、弱火でじっくり加熱。ホットケーキを焼く感じ。
7・プツプツしてきたら、半分に折って、お皿に取る。

これで出来上がりです(^o^)/
食べた方の感想を見ると、うっすら甘いという意見が多かったです。塩味って方もいるのですが、もしかしたら甘いのは、生クリームのせいかな?
とにかく味は、とても薄味だという事です。
私は、軽い塩味と、トマトケチャップで食べましたが、私は、薄いままでも美味しく食べました。
ただ、現地で高い料金を払って食べた方の意見で多いのは、値段の割には・・・でした。
そりゃ~ね~、家で作れる物に、¥4000やら¥7000払ったと思うとねぇ。
興味のある方、是非作ってみて下さい。

a0150216_21465652.jpg
今日は、2度目の土用の丑の日だったので、当然のうなぎです。土用シジミのお味噌汁も作りました。
これは息子用のうな丼。2段になって鰻がご飯に隠れてます。分かります?
シジミのお味噌汁、うめ~♪と言いながら、完食してました。
パパも食べました。私は2人のウナギの尻尾の先っぽだけ頂きました。カロリー、恐ろしいからね。

a0150216_21484920.jpg
そして、ここのところずっと、食べたい!と思っていた、レモンチキンのタジンです。
a0150216_21491937.jpg
出来上がったら、こんな感じ。タマネギ、鶏肉、じゃがいも、人参、オリーヴ、レモンの塩漬けを入れて作りました。
塩、コショウと、ターメリック、コリアンダーと、クミンパウダー、ガーリックパウダー、ジンジャーパウダーで味を付けてます。
アメドさんのレシピに、クミンを足した形です。
a0150216_2151345.jpg
パパの肴であり、私の主食、私はミントティーとパン少しと頂きました。
あ~美味しい❤
パンの写真を忘れたんだけど、小さいバゲットを自作したので、それをタジンのスープに付けて食べたりしました。どうせなら、ホブスを作れば良かったな。
ファラフェルも食べたいな・・・明日、作ろうかなと思ってます。
ハリラも食べたい!!
あ、イスラムの方々は、ラマダンに入られたのでは?どうぞ、ご無理されませんように。
あとで、デーツも食べようっと。今夜はすっかりモロッコカラーです。

a0150216_21533694.jpg
雨がパラパラ降ってきたので、慌てて洗濯物を取り込んで、他の用事を済ませていたら・・・
あ!!洗濯物の天辺で、ゆずが昼寝してるよー!!
ゆず、ふかふかな場所と、天辺が好きなんですよね^^; ピクリと動きもせず、写真を撮る私を無視して、昼寝を続けてましたよ。可愛いね。

a0150216_21552353.jpg
早朝、ベランダ内のベンチで寛ぐ親子猫。
ここ数日、涼しいから、子猫も楽でしょうね。
a0150216_21561278.jpg
大きい音を立てなければ、逃げなくなってきた子猫ちゃん。
a0150216_21564274.jpg
ちょっと、引きつった表情の子猫ちゃんです。この後、くしゃみをしたら、飛び上がるようになって逃げて行ってしまった。
猫って、犬と違って、ふにゃふにゃしてるよね。
胴を持って抱くと、だら~んとしているし、犬の方が、骨格がしっかりしている感じ?
猫のしなやかさも素敵です。

昨日、ん?日付は今日に変わった、深夜0時過ぎに、駿河湾を震源として、震度5の地震があったそう。この辺りも揺れたはずだけど、今日は気付かなかったな。
この前、日曜の早朝の震度5(この辺は震度3)は目が覚めたんだけどなぁ。
日曜とか、家族がそろっているときは、それでもまだいいんですよね、家族の安否がすぐわかるから。どうか、NZに行っている間に、大きな地震がありませんように。息子は留守番だから。
姉に、息子が残っている事は伝えてあるし、お隣にも、ママ友にもお願いしてあるけど、やっぱり心配ですね、置いて行くのって。
それにしても地球は激怒してますね。あっちこっちで地震やら、砂嵐やら、洪水やら。
ここ数日だって、とても8月とは思えない気温。
うちは、母がいるので、それでも軽くエアコンしているけど、近所の家は、窓全開で過ごしているし、十分過ごせる気温。
なんか、やっぱりおかしいなと思います。
沖縄辺りに、また、台風がいるようです。大きな被害が出ませんように。
by cecilia-1127 | 2011-08-02 22:04 | 料理
今日は6月1日、鮎の解禁日です!
何を隠そう、私は鮎が大好物です。子供の頃は、父が釣ってきたのを、10匹近く食べて、大満足していた、おかしな子供でした。
5月に入るとスーパーの棚に鮎が並びだしたけど、それは養殖物。
今日は、大々的に、「鮎、解禁!!」として、売られてましたけど、これって天然って事?
本日解禁で、今日になって釣って、配送して、もうスーパー?
鮎のエラの後ろ辺りに、黄色い斑点があるのが天然なんだけど、最近は、養殖物にもあるし・・・
まぁ、旬の物だからって事で、買ってきました。
1匹¥200。2匹パックは、¥398。
さらに鮎に踊り串が打ってあるのは、1匹¥300円って、何それ?
当然ながら、串くらい自分で打てるので、普通のを2匹購入。
面倒だから、串は打たず、塩で化粧だけして焼きました。
たで酢も常備してあるので、たで酢をつけて、ビールと一緒に頂きま~す♪
「鮎とビールは出会いの物」ですもんねー
a0150216_20411092.jpg
どお??
今年も食べるぞー(^_^)v

私が楽しみに見ているドラマ「高校生レストラン」
これ、実在する、高校生が運営、調理しているレストランの話しです。
土日だけの営業ですが、クオリティも高く、以前から話題になっていたのを、ドラマ化したようです。
先日放送分では、土曜日を高齢者の日にして「まごの店」とし、お年よりに喜んでもらえる料理を提供するという内容で、気になってしまったのが「松坂牛のお茶漬け」です。
どうも、牛肉のしぐれ煮のような物を、お茶漬けにしているみたいだけど、よくわからず、パパが
「これ、美味しそうだな」と言ったのをきっかけに、レシピを検索。
便利な世の中です。すぐにヒット!!
まごの店・松坂牛のお茶漬けヒットした先のURLです。
レシピが出ているので、興味のある方は、見て見て下さい。
a0150216_20485669.jpg
再現!!
これね、牛肉をしぐれ煮風にする時に、叩いた梅干しが入っています。
これだったら、牛肉なので、モロッコのまりおママさんも作れると思いますよ~(^_^)v
アメドさんも食べられますね♡
最後にかける、出し汁を作る時、私は、醤油に漬けてあった昆布を使ってしまったので(私は、丸大豆減塩醤油を愛用してますが、口を開けたとき、少しだけ、昆布を入れてあります。まるみのある味になり、美味しいですよ。濃縮麺つゆにも入れてます)出し汁の色が、こくなってしまいました。
今朝、息子が朝食に食べて行きました。
お茶漬けにしなくても、温かいご飯に乗せても美味しいです。
お茶漬けだけでなく、いろいろ多用出来そうです。
牛肉の味が濃いので、出し汁は、薄口で良いと思います。お試しあれ~(^o^)/

a0150216_20532812.jpg
この子が、首輪を外されていて、ガリガリになりだした猫ちゃん。
ベランダにやってきて、日向ぼっこにストレッチです。
a0150216_20542282.jpg
ちょっと人相悪い!?
首輪がね、キツキツに見えていたの。だから、ただ、外しただけならいいんだけど、捨てられちゃったのか?
a0150216_20552499.jpg
煮干しを上げたら、なんてだらけているんでしょう。ふせたままで、食べだして、ベンチの下に落としてました^^;
最初は、「首輪猫」と呼んでいたんだけど、今は、魔女の宅急便の猫、ジジから名前を頂き、私は、こっそりジジと呼んでます。
背骨が見えてる猫、やっぱり餌、上げちゃうよぉ・・(汗
a0150216_20573215.jpg
こちらは、ほのちゃん♡
1番なついていて、可愛いけど、ちょっと天然ぼけ?
虫を追いかけて、柵にぶつかる、板の上を歩いていて、足を踏み外して落ちるなどなど(笑
でも、お腹を見せて触らせてくれたり、スリスリしてくれたりと、本当に可愛いですよ。
a0150216_2059825.jpg
こちらは、ごんちゃん。
唯一の男の子。ごんちゃんが向いている方向が、お隣さんの庭。
あちらと、こちらを、ネコトンネルを使ったりして、行き来してます。
a0150216_2142031.jpg
ごんちゃん、ご飯待ち。
割り込んだりせず、ちゃんとみんな、来た順番でカリカリを食べてます。
でも、ジジだけには、鉢合わせると、フー!っと威嚇してますが。でも、すでにジジが食べている所に、3匹庭猫が来ると、それは順番を守ってます。可愛い。
a0150216_2161938.jpg
久々の登場、ぶちゃ子です。ぶちゃ子は、滅多に写真を撮らせてくれません。
今日は、ぼーっとしていたので、1枚だけ、撮れました。
ぶちゃ子ね、ぶちゃ子なんて名前だけど、顔は悪くないんですよ。毛色がね、なんか汚らしいんだよねー^^; 何となく、ジジと似ている毛色でしょう?
少しだけ、触らせてくれるようになりました。
お隣さんとの約束、庭猫3匹以外は、無視をする・・・出来なかったよ、ジジだけは。
まだね、靴下猫とか、真っ白猫とかいるんだけど、それは、無視できるの、デブだし、飼い猫風だから。ジジは、首輪を外されたからねぇ・・・
なんでだろう?
でも、温かくなってきて、ゴロゴロしたり、ポーっと太陽に向かって座っている姿を見ると、どの子もみんな、可愛いです。元気に天寿を全うしてね~と願うばかりです。
by cecilia-1127 | 2011-06-01 21:26 | 料理
私達が結婚する前、時々行っていた某高級寿司屋で、お品書きには無い1品を出してくれてました。
もちろん、若かった私達が自力で行けるわけもなく、知り合いの年配の方が、日曜に暇だと、誘ってくれて、連れて行ってくれてました。
その方が常連・上客だったので、私達も歓迎していただき、焼き海苔や、鰹節をお土産に頂いたりしてました。
最初は、大将お勧めの魚を作りにしてもらい、最初はビール、お次はお勧めの日本酒を頂いて、さらに、1品料理、ふぐや、スッポン、カニetc・・・
今思うと、いったい毎回(ほとんど毎週行ってたし、その年配の方は、毎日行ってたみたい)どれだけのお支払だったんだろうか??
その年配の方は、某大手居酒屋チェーンの、偉い方。佐藤浩一似の方です。
ここの寿司屋に限らず、いろいろ連れ歩いて頂き、大分舌を肥えさせて頂きました。
そのチェーンの大パーティがあった時、その年配の方は、ご機嫌伺いばかりする会社チェーンの人間の中にいるのは、面白くない!という事で、パパは、某チェーン店の、本社の偉い人という事にされ、無理矢理パーティに連れて行かれた事があります。
いつもは、居酒屋や寿司屋、飲み屋で、くだらない話をして、バカ騒ぎしている、その年配の方が、上場企業の本当にトップにいる方で、その方と一緒に、しかもタメ口で会話しているパパは、周りから「何者?」と思われたらしく、まぁ~来るわ来るわの、ご挨拶と名刺交換、ビール注ぎの人々に、パパはビックリしたそうです。その頃の夢を今朝がたみました。
ちょうど私が妊娠した頃で、お寿司屋の大将が作ってくれたのが、スタミナ丼でした。
a0150216_20442922.jpg
こんな感じです。
これは、マグロの中落ち、とろろ、おくら、納豆、卵、海苔、ネギ、キャビアが入っています。
大将が作ってくれたのは、このほかに、イクラとウニが、タップリでした。
スーパーに、半額のイクラしかなく、ウニは無かったので、抜いて作りました。
これに、小皿で醤油とワサビを溶き、回しかけ、全部をグッチャグッチャとかき回して、酒の肴にします。お店で出されたのは、香の物が入ってくるような、中鉢でしたが、これは、ちょっと大き目。
最近、パパが麺類ばかりなので、作ってみました。
「懐かしいな~」と食べてました。
息子には、同じ状態でだし、さらに、丼に、寿司飯をだして、かき混ぜてから、寿司飯の上に乗せて、かき混ぜて食べさせました。
パパも息子も、「うまいな~」だそうです(^_^)v
18年ぶりの再現でした。
そんなパパは、今夜は暖かいうどん希望です。
a0150216_213046.jpg

土曜日から始まった、TOKIOの松岡君主演のドラマ「高校生レストラン」を週間録画しているので、第一回目を、さっき家族で見ました。
お料理好きの私としては、面白い!!
今回のクールで楽しみなドラマの1つです。
JIN~仁~ もうこれは1押し!!海外でも、PART1シリーズが放映され、世界60ヶ国だったか、絶賛を受け、賞も受賞しましたね。
その続編。これも週間録画してます。(週間録画は、放っておいても、放映時間が変わっても、確実に録画をしてくれる、レグザの機能です。便利です。)
BOSSこれも、家族で週間録画をして楽しんでいるドラマで、やはりPART2です。
まだまだ、私以外の家族は、あれこれ録画設定をして楽しんでいるドラマがありますが、私は、この3作品がTOP3です。
とくに、高校生レストランは、料理好きの私には、面白いです。JINを超えるのは無理だけど、料理の基本のおさらいと、今後の展開では、勉強にもなりそうで期待です。
主演のTOKIO松岡君は、実際にも料理上手で、ドラマ「美味しんぼ」でも、海原雄山と確執関係にある実子、山岡さんを演じ、見事な包丁さばきを披露してました。
何年か前の24時間テレビでも、包丁さばきを披露していたはず。
期待して拝見しようと思います。

昨日、日本のエージェントの担当さんからのメールで知ったのですが、娘は、月曜日が遠足だそうですワイトモへの遠足だそうで、娘も楽しみにしているとの事です。
ここは、随分前に、私がTVで見て、もしNZに行くことがあったら、是非行ってみたい!と思ったところなので、娘の感想を聞き、あちらに行った時に、パパと見に行けたらな~と思ってます。
鍾乳洞や、驚く程の数のツチボタルを見られる(ボートにのって)ツアーがあるので、それに参加したいなと思います。
娘は、そこに遠足だそうです。お友達と一緒に、楽しんでくれたらと願うばかりです。
そして息子は、明後日金曜日が遠足です。
こちらは、東京ディズニーリゾートだそうです。
現地集合現地15時解散なので、彼らは、その足で渋谷へ出て、遊ぶ事の方が楽しみらしいです。
親としては、友達をたくさん作り、楽しい生活、楽しい学生生活を送ってくれる事が、1番の願いです。

今日は、神奈川の野菜から規定値を超える放射能が検出されたことと、静岡のお茶葉からも検出されたと報道されてました。
もうね、今更慌てても仕方ないね。
愛する狭山茶だって、どうなる事やら・・・
それでもどうせなら、地産地消で頑張ろうと思います。
ここの所、食中毒での死傷者のニュースが報道されてますね。
ユッケが290円って、どう考えてもコスト的に無理でしょう?しかも和牛って言ってるんだよ。
今回知ったけど、生食肉は、トリミングと言って、肉塊の回りを削ぎ落とし、肉塊の真ん中だけを使うそうで、精肉会社の方がインタビューに答えていたけど、そうやって使うから、ユッケが290円で出せるわけがない、コスト的に無理。まして和牛なんて・・・と呆れてました。
消費者も、知らなかったではだめなんですね。
そぎ落とした肉は、焼き肉用として使うそうです。それは問題ないそうです。
娘が発つまえ、焼き肉に行って、980円のユッケの量が、こんなに少なかった!って書いたけど、あれ、間違ってないのかも?トリミングして、真ん中しか使えないなら、やはり高くなるわけですよね。怖いですね、食の安全。
ちなみに、ステーキをレアで食べるのは、問題ないそうです。
菌は、肉の表面に、どこかで付着するものであり、肉の中にあるものではないのだそうです。
なので、トリミングをして、周りをそげば、真ん中は大丈夫だし、ステーキの場合、レアでも、肉の回りを加熱するので、菌は死滅するそうです。
私は、ステーキは、レアを通り越し、ブルーが好きなのですが、しばらくは、レアで我慢しようと思いました。
今日のニュースでは、お団子を食べた人達からも、O-157が検出されたそうです。怖い!
娘にメールをしました。「レア肉はOKだけど、生卵は食べないで!卵を生食する習慣があるか分からないけど、英語で生卵は、a raw eggって言うらしいよ。だから、raw eat OK?とか確認するようにと」(笑 やっぱり心配ですからね。生牡蠣とかもあるし・・・
パパも、そろそろお弁当を休もうかな?と言ってます。毎年、今頃から、秋までは、お弁当が無くなります。なにしろ、炎天下の現場ですからね。
息子は、冷暖房完備の高校なので、持たせますが、怖い事です。
皆様も、どうぞ気を付けて下さいね。
by cecilia-1127 | 2011-05-11 21:30 | 料理
昨日も買い物に1人で行き、ふと気づくと、ホストファザーや、ホストブラザーへのお土産が、なんかイマイチ。結局今日も1人で買い物へ。
今日はね、自転車こぎこぎ行ってみた。
モールの中に、昔ながらの「履物屋」さんがあって、初めてオーストラリアでホームステイをして帰国した後、あちらのファミリーに、草履を買って送った店。
今日は、蛇皮の雪駄、藍染の雪駄×2足、女性用の、普段履き草履(藍染の布製)×2足、合計5足買った。
帰り道、大好きなポンパドールで、通常の半分サイズに成形されているバゲットと、プチバゲット(ロールパンサイズ)とカスクルート(バゲットサンド)を買い、凄くお腹が空いていたので、チャリをこぎこぎ、カスクルートを齧る^^;
ブラックコーヒーが欲しかったけど、販売機になかったから、小さいサイズの爽健美茶。
ロヂャースによって、酒類や食品、娘に持たせる、ヒートテックな下着を購入。
やっぱり荷物になっても、もしやあちらで寒い思いをするんじゃないか?と思うと、万全で行かせたいなと思う母心・・・。後3日。4日目は出発です。
そんな娘は、毎日毎日、いろいろな友達からお誘いを受け、今日も中等部で仲良しだった友達が、高等部の授業が終わるのを待って、お食事だそう。つまんない・・・
とにかく金曜の夜には、スキヤキ希望らしいので、それは、ちゃんと食べるそうです。

最近、ブロ友ミットゥンさんのレシピが気になってます。
いや、以前から気になっていたんですよ、体に優しいレシピが多いから。
ここ数日、作りたいと思っていたのがミットゥンさんの、豚肉と蓮根の懐かしカレー!これこれ!!美味しそうでしょう!?
私、大の蓮根好きなんです♥
なんかこの、昭和の蕎麦屋のカレー風な見た目に、ノックアウト!!
だけど、我が家族は、あまりカレーを好まない・・・
なので、又々早朝クッキング~(^_^)v 朝5時過ぎから、ことこととね。
a0150216_18543389.jpg
これ、朝作った1人前。
どおどお?もったりした感じ、黄色い感じ、昔の蕎麦屋のカレーっぽくない!?
でね、食べてびっくり、美味しいの~
なのに、すぐ出来ちゃう。
これならきっと、パパもOK!だってTVで、昔懐かしい蕎麦屋のカレーを見ると、「美味そうだなぁ」とつぶやいてるんだから。
なので、慌てて、2度目の調理開始で、今夜は、ミットゥンさんのカレーとなりました。
パパはまだ帰宅していないけど、息子が「お腹すいた~ 今夜何ぃ?」と聞いてきたので、「カレーだよ」と言うと、息子は「カレー・・・凹」って感じ。
出してみた。
a0150216_18571130.jpg
これ、結構大きいお皿です。深さもそこそこあって、長さは、35cmくらいあるかな?
ビミョーな顔をしていたけど、あれ?あれれ?
完食してました~「あ~美味かったぁ」だって。
コブシ握って、よっしゃあ~!!って感じです。
これねー簡単ですぐ作れて、根菜が入っているので繊維もとれるし、ミットゥンさんは、角切り肉を使っていたけど、我が家は、切り落としで作れたし、しいたけも、玉葱も入って美味しいよ~♥
このカレー、和風カレーとして定番になりそうです。
ありがとう~ミットゥンさん♪

昨日の、蛤と豆腐の湯豆腐。
皆さん、残った汁が気になるご様子。
こぐれひでこさんは、残っただし汁で雑炊にしたようです。
池波氏も、そんな事を書いているらしい。
私の持っている本には、それはアサリ出汁だけど、そこに千切り大根を入れて煮て、熱々の出汁を、熱々のご飯に掛けて、七味を振って、ふーふー食べるのが旨いとあったので、大根入れて、ご飯もいれてみた。
a0150216_193817.jpg
これこれ!!
昨日丁度、ゆず七味を買ってあったしね~
これ、不味いわけないじゃんね(*^_^*)
ご飯は水で洗って、鍋にいれて、熱々になったらすぐに火を止めて、七味を振って、いただきまぁ~~~す!!あ~日本人で良かったぁ~な瞬間がやってきますよ(^_^)v
これも、海外でも出来ますね。湯豆腐にしなくても、貝が手に入ればOKだもんね。
ちなみに、今夜のパパの肴は、「あさりの酒蒸し」です。
この出汁も、もし余っていたら、取っておいて、明日、ダシ茶漬けにしちゃおーっと。
明日は、何を作ろうかな?

そうそう、私のブログって開けづらいですか?
重いとか、ありましたら、連絡下さいね。
by cecilia-1127 | 2011-04-26 19:23 | 料理
昨日の日曜、家族でお墓参りに行きたかったのに、まるで起きない子供達。
あっさり中止。
でも良い天気だったので、パパと2人で、いろいろと娘の物などを買いに行きました。
スカイプのセットを2つ、娘愛用の炭のスクラブの入った洗顔料(これ、なかなか売っている店がないんですよ)を5本、デジカメの要領の多いカード、NZ用のコンセントを3個(これにPCの日本のコンセントを刺して使うやつです)それこそ日本製の生理用品などなど。
だけど、家族へのお土産と、PCのバッグが見つからず、今日、1人で買い物に出かけました。
だって自分の事なのに、娘、起きないんだもん^^;
街中へ行くと、デパートで、「長野・新潟物産展」をやっているのを知ったので、まず、PCを入れる衝撃吸収バッグを買い、娘のPCのマウスを私が使っているので、マウスを1つ(コードレスのやつ)を買い、いそいそとデパートへ!!
a0150216_2011404.jpg

野沢菜おやきを2個と、しめじおやき1個、ゆずの香りが凄く良かった七味唐辛子を買いました。
本当は、新潟の三条燕から出店されていた店の、プロ仕様の包丁を買いたかったけど、高価だったので、これは、パパに相談してから買う事に。
包丁、突然本当に突然、全然きれなくなったの。
昨日、ダイヤモンドシャープナーってやつを買って研いだら、尚更切れなくなった(-_-メ)
今帰宅してきたパパに、包丁が欲しかったけど、2万円もするから、買わなかったと話をすると、
「かっぱ橋とか言って買ってあげるよ」というので、それを待つ事にしました。嬉しい♥
おやきは大好きです!!
中身が野沢菜が1番好きです。茄子を炒めたのも美味しいし、ふき味噌も美味しいんだけど、今日は出てませんでした。
1つを帰宅して食べました。あ~美味しい♥今度自作してみます。
a0150216_20171817.jpg

これ、早朝に思い立って作った、エジプトのモロヘイヤスープと、エイシ(アィシェ)などと呼ばれる、平焼きパンです。
私が好きな作家「k・m・p」さんの「エジプトぐるぐる」という、エジプトを2人で旅した、エッセイ&イラスト&写真の本で知って、モロヘイヤが売っていたら、絶対作る!と決めてました。
モロヘイヤは、娘が超こまかく叩いてくれました。叩き終わって、朝6時頃寝た・・・
<<材料>>
モロヘイヤ  1束
にんにく   1片
パクチー   好みで
チキンスープ 800ccくらい
塩&こしょう 適量
油      適量

<<作り方>>
1 モロヘイヤは、葉だけを取り、ひたすら、ただひたすら、包丁で叩いて細かくする
2 鍋にチキンスープを沸かして(スープのキューブとかで)
3 ニンニクをみじん切りにし、パクチーと共に油で炒める
4 2のスープを3に少し入れて、それを2の鍋に戻し、1のモロヘイヤも入れる
5 最後に塩&コショウで味を整える。
*好みで、トマトが入ったり、唐辛子が入ったりするようです。
 エジプトのお味噌汁的スープだそうで、モロッコのハリラのように、各家庭でいろいろアレンジ
 されたりするようです。これは、1番の基本バージョンのようです。

エイシ
<<材料>>8枚分
小麦粉  500g
ぬるま湯 300cc
ドライイースト 大1/2
重曹      大1/2

<<作り方>>
1 小麦粉、イースト、重曹をふるっておく
2 ボウルに、全材料をいれて、まぜて、すべらかにする。
3 40度で1時間ほど発酵させます
4 3を打ち粉をして、8等分して、丸く厚さ1~1.5cmにしたら、200度のオーヴンで10分程焼く
  焼き上がりを見て、足りないようなら数分ずつ足して焼く

これだけ!!
他にも、コーンミールを入れたりと、いろいろレシピはあったんだけど、これが1番手軽だったのと、エジプトの観光局かなんかのHPに出ていたレシピだったので、これにしました。
白ごまペーストと、ヨーグルト、ガーリック、塩&コショウを混ぜた「タヒニ」があると、尚更エジプトっぽいですよ~(*^^)v

私は、海外旅行エッセイとか、料理関係の本やエッセイが大好きです。
以前、偶然読んだ池波正太郎さんの「散歩の時なにか食べたくなって」という本を読み、美味しそうだし、面白いし、いずれ他の著作も読んでみようと思っていたら、昨日、本屋さんで、「江戸の味を食べたくなって」という本があったので、買ってきて、今読んでいます。
これ、再現できそうな料理が多く紹介されていて、とても楽しみです。
こぐれひでこさんの食エッセイ「おいしい画帳」 
に、池波正太郎さんが食べていた、蛤を入れた「湯豆腐」というのが、気になって、気になって、早速今夜のパパの肴に作りました。
a0150216_20582262.jpg

こんな感じですが、いかがでしょうか?
蛤から良いダシが出て、すっごく美味しいの♥
醤油と、鰹節と、ゆずの風味で食べました。
これを紹介していた、本は、「そうざい料理帳」といい、本屋さんになかったので、1巻、2巻ともAmazonにオーダーしました。
ついでに「ベルサイユのばらの街歩き」という本も頼みました。
これは多分、私がフランスへ行ったなら、間違いなく行きたい場所が紹介されているはず。
ちゃっかり、パパのカード支払いにして買ってしまいました^^;

さらに私が好きな作家さんは、「ぐるぐるシリーズ」のk・m・pのお二人。
(kmp=金儲けプロジェクト)マツムラエリコさんと、なかがわみどりさんが、いろいろな場所を暮らすように、安宿に泊まり、ぐるぐるしながら、旅をつづったエッセイが多いです。
今までに、「エジプトぐるぐる」と「ポルトガル朝、昼、晩」を読み、写真や、イラストが可愛くて、文章も面白く、プッ!っと笑ってしまったり、ちょっとホロっとさせられたり。
今日は、本屋さんで、「南の島ぐるぐる」を見つけたので、買いました。
やっぱり面白い♪
「ぐるぐるPAPER」
で、ちょっとした旅の内容や、本の事などが見られます。
面白いので、見て見て下さい。
本はいいね~♥
by cecilia-1127 | 2011-04-25 21:14 | 料理
先日、娘と買い物に行った時、紀伊国屋書店で「パリのビストロ手帳」という本を買いました。
この手の本、私は売る程持っているんだけどね、新しいのを見つけると、ついつい買ってしまいます。ブランド物とか、そういった物に興味が無い私は、(あ、エルメスは大好きだけど)海外旅行エッセイなども、ファッションやブランド中心の本は、まず読むことはなく、料理や食事について書かれた物が大好きです。
その買った本の中に、「Le Verre Volè」(ル・ヴェール・ヴォレ)というビストロが紹介されていて、その店の、いくつかのスペシャリテの中の1品として、「ブドウと鳥レバーのポワレ」が出てました。
a0150216_20383582.jpg

「レバーのもこっとする味に、ブドウジュースがはじけ、玉ねぎの辛みが味をひきしめる」と書かれています。
「食べたい」と即座に思い、鳥レバーとブドウを買いに行き、レバーは丁寧に下処理して、牛乳に浸けること1日。
さっき、再現してみました。
でも、レシピがあるわけではなく、写真と簡単な説明文しかないから、本物の味は謎のまま・・・。
a0150216_2041349.jpg

どお?
a0150216_204202.jpg

アップ!!
これね、自分で作って言うのはなんだけど、ちゃんとフレンチで、でもって美味い!!
パパはイマイチの反応だったけどね。(パパは、レバニラの方がいいみたい)
<<材料>>
鳥レバー  1パック
ブドウ   10粒くらい
玉葱    1/4 太めのスライス
にんにく  1/2かけ みじん切り
バター   大1~2
ワイン   大3
100%ブドウジュース 大2~3
コンソメ粉末 小1
塩コショウ 適量 
小麦粉   適量
あさつき  適量(飾り)パセリでもいいと思う。
<<作り方>>
1 鳥レバーは、水洗いし、いらない脂を取り除く。
2 1を食べやすい大きさに切って、更に血などを洗い、牛乳に浸けて、数時間~1晩おく
3 2を流水で洗い、ざるにいれて水を切る。
4 3をキッチンペーパーで水を押さえ、塩、コショウ、小麦粉をまぶしておく。
5 玉葱を、少し太めのスライスにし、ブドウは皮を剥き、大きいようなら半分に切って種があれば
  種を取る。
6 フライパンにバターを半分入れて、鳥レバーをポワレする。焼けたら、皿に取り出す
7 フライパンを綺麗に洗ってから、残りのバターとニンニクを入れ、玉葱、ブドウを入れてソテー
  し、塩コショウ、粉末コンソメを入れて炒め、ワインを入れてフランベし、最後にブドウジュー
  スを入れる。
8 6の皿に、7のソースを掛けて出来上がり~♪

私は今回、白ワインを使ったけれど、赤ワインの方が、重厚な味になると思うな。
今度は、赤ワインでチャレンジしてみます。
これは、ワインが進みますよ~
女性は特に、毎月鉄分を大量に必要とするので、こんな形で、美味しくレバーをとれるといいと思いました。

a0150216_20551031.jpg

これは、昨夜作った子持ちカレイの煮つけです。
ミットゥンさんの、キンキの煮つけが凄く美味しそうだったんだけど、売ってなかったから、子持ちカレイ^^;いきなり安上がり~ お豆腐もマネしていれてみましたが、これは好評でした(^_^)v

おまけ
a0150216_2112653.jpg

これ、小梅ちゃんのバスルームです。
最初は、トイレとして使われていたんだけど、最近は、バスルームになってます。
砂あびが大好きなんですよ、リス。
砂を入れ替えたあと、よ~く見たら、小梅の足跡があったので、篭にカメラと手を突っ込んだところ、親指と人差し指の間に登ってきて、噛まれた\(◎o◎)/!
そうです、小梅は噛みます。
でも最近は、本気噛みというより、甘噛みですが、ちょっと痛いです。

明日は、家族で父のお墓参りに行って、娘の旅発ちを報告してこようと思います。
by cecilia-1127 | 2011-04-23 21:05 | 料理