今日のゆずと、私の迷い

悪性リンパ種であると、ここで報告していらい、皆様からの、暖かいコメント、心から感謝しています。ありがとうございます。
今回、カテゴリーに「ゆず闘病記」を追加しました。
もし、同じような病気を検索して、たどり着いた方がいましたら、「ゆず闘病記」をご覧下さい。

あれから、2日。
ゆずは、呼吸が荒いです。食欲はあります。ただし、ドッグフード(カリカリ、缶ともに)ダメです。土曜から、手作りしてますが、それも続くと食べなくなるので、大変です。
今日は、買い出しに行き、いろいろ食材を買って来たので、たくさん作って、1食分ずつ小分けして、冷凍する事にしました。
それから、栄養補給ペースト・スタミノール
a0150216_2110407.jpg
を買いました。
まずは、栄養補給をして、体力を維持しなくちゃ。

今日はね、パパが普通に仕事に行ったんだけど、am7:00前には戻ってきたので、スーパービバホームに行って、あれこれ探しました。
フードはね、Hill'sのn/dという、癌用のフード
a0150216_2114665.jpg
がある事を知り、明日にでも購入しようと思うけど、食べるか分からないから、数個ずつ買いたいな。コジマにあるかな?

LALAさんが、さくらちゃんに使われているという、シコニンを購入。こちらはAmazonにて購入。LALAさん同様、オリーブオイル漬けにして、エキスを使おうと思ってます。LALAさん、情報をありがとうございます。
これからも、いろいろ教えて下さいね。

まずは、ドクターから買って来た、サプリと漢方薬をメインに、食べてくれたら、ヒルズの癌用フード(ダメなら手作り食)として、足りない栄養とカロリー補給にスタミノール。
シコニンは、漢方とずらして、夕飯に混ぜちゃおうかな?と思ってます。
暇だったので、犬の悪性リンパ腫を体験した方がたの闘病記を見ていました。
90%くらいの方が、迷わず抗癌剤治療を選択されたます。
じっくり読んでいると、確かに、しこりを小さくしたり、何十回も投薬していると、一度は、癌が全滅する事があると分かりました。
中には、都度に支払った医療費を書いて下さっていrかたもいて、それを見る限り、払えると思う。
それでも、いつか必ず再発し、今まで使った抗癌剤は耐性が出来てしまうので、より強い物に変えるとも知った。
それでも、2年くらい延命している子はいるようだけれど、5年生存率は・・・って感じ。
ゆずは8歳。今度の6月があれば9歳。
飼い主として、迷いが出てきます。
抗癌剤治療をして、2年くらい延命するべきか?犬も辛い思いをするけれど、副作用が無い日は元気らしい。どうなんだろうか?
もし、抗癌剤を使わなかった時、ゆずが逝ってしまったら、私は後悔しないだろうか?
「あの時、抗癌剤治療を選択していたら?」と。
出来るのに、治療を受けさせなかったと自分を責めないだろうか?
逆に、ぶっちゃけ、助からないわけですよ、残念だけれど。
延命はできても、助からない。大往生はないわけで・・・
大嫌いな注射やら、検査、痛い思いをさせてまで、数年を延命するのは、本当にゆずの為か?
飼い主のエゴではないか?やるだけやった!という納得の為ではないか?本当にゆずは、辛い治療をしたいのか?
分からない。分からない。分からない・・・・・・・
どうすればいいの?分からない。
水曜の検査結果にも、もちろんよります。
例えばステージ1~5まであるけど、5って言われたら、延命はしないよ。
だけどさ、3とかだったら?
このままなら、1ヶ月ちょっとで逝ってしまうそうだけど、抗癌剤使ったら(サプリ等併用)2年位延命できそう。でも、その間、ゆずは辛いだろうし、どうしたらいい?
日本小動物医療センター内、癌センターで検査して、抗癌剤は、いつもの病院という選択もある。
どうしよう。
生きてて欲しいと、生かすは別だと思うけど、もう分からなくなったな。
それこそステージ1とか言われたら、間違いなく、抗癌剤を使うけど。
今現在、呼吸が荒く、ゆずは苦しいと思う。
抗癌剤を使わないなら、ステロイド注射って選択肢もある。ステロイドと漢方併用。
あ~分からない。頭の中、ぐるぐる。助けたいから、ぐるぐる。
どんなに悩んでも、水曜の結果次第なんだよね。
どうしていいか、分からない気持ち、ここで吐かせて下さいな。

ゆずはね、食べる気はあるの。
ただ、気にいらない物は食べない。食べないと困るから、こっちが困る。
元気な時なら、お腹がすけば、嫌でも食べるよ~って笑ってたけど、そうも行かない。
どうにか食べさせなくちゃな。
a0150216_21353451.jpg
かぼちゃ、人参、レタス、ミートボールを軽い味付けで、タジンにしました。
ゆず、がふがふと食べました。でも、人参だけ残されたよ。
a0150216_2136331.jpg
こんな感じ。
今日は、前から見ると、リスとかの頬袋の小さい感じに、腫瘍が分かります。
これさえなければ・・・って思う。
a0150216_21373555.jpg
これは、冬瓜と鳥手羽と、ミートボールの煮物。
人用っぽいでしょ?でも、ゆずのご飯。
取り分けて、味を付けて、それはパパの肴になりました。
最終的に、治療か維持かと、悩むでしょうが、どんな結果になったとしても、それは、私達家族が、ゆずを1番に考えて選択した結果です。
1番いいのは、ゆずにどうしたいのかを、聞けたらいいのにね。

ゆずが癌と分かった日、リスの小梅が小屋の中で横になって、苦しそうにしてた。
息子が発見!もう虫の息。
もう頭の許容量いっぱいいっぱい。
a0150216_21411928.jpg
息子につかまれた小梅。
息子は、この後寝た。きっと起きてきたら、庭に穴を掘るようだろうな・・・と言いながら。
私は、もう分からなかった。でも、小梅、復活!!
体調不良だとおもうけど、生きてます。
みんな~!無理する事ないけど、生きて~!!

ご心配をお掛けしている皆様、申し訳ないです。
どうぞ、見守ってやって下さいね。
by cecilia-1127 | 2011-08-22 21:43 | ゆず闘病記