2011年 02月 16日 ( 1 )

2月8月は、商売が暇だと言うけれど、本当にそう。
ここ数日、パパが家にいるので、ダラダラ過ごしてます。そして寝不足(-_-メ)
うるさいのよ、パパのイビキが~~~ 
この2日、深夜2時過ぎに、イビキで起きてしまい、そのまま眠れず・・・買っておいた「耳栓」だて、役立たず・・・(眠
ゴロゴロしたまま、読書をしたり、うたた寝して、怖い夢を見たり・・・
今朝は、パパが具合が悪かったようで、いつのも、和朝食の用意をしていると、「俺、お粥でいい・・・」だって\(◎o◎)/!
びっくりです。具合が悪くて「うどんを煮て」という事は、多々あるけれど、「お粥」って初めて言われたし、お粥は、あまり好きじゃないと聞いていたから、びっくり。
慌てて、お粥を炊き、おかずはいらないというので、1品は出来ちゃってたけど、後は作らず、お味噌汁は出来上がっていたから、冷蔵庫へ。
お粥を炊いている間に、パパは薬を飲んで寝てしまったzzz~
仕方ないから、家事を済ませて、お風呂に入って、1人で買い物へ。
ドラッグストアで「冷えピタシート」やら「カコナール(風邪薬)」「猫カリカリ」を買ったり、スーパーで、お粥に合いそうな、「芝漬け」「つぼ漬け」「減塩紫蘇昆布佃煮」や、「うどん」「卵」「ひき肉」「野菜類」「無洗米こしひかり」などを買って、チャリンコに積み、帰宅。
パパ、起きてて、「あのさ、飯、食いに行かない?」だって\(◎o◎)/!
普通の朝食→お粥→外食!?
私の努力って・・・(汗
息子もね、部屋で寝ていたの。今日から公立高校は入試だそうで、今週は休みなんだって。
夜中まで起きていたようだから、きっと起きないと思い、2人でランチ。
まだ1度も行った事がなかった、R16沿いの「ステーキのあさくま」に行ってみました。
昔からあったけど、入った事は無かったんですよね。
パパと私が行った時は、ちょうどランチタイムもあったのか、主婦のグループが3組、祖父母と父母と来ていた少女、別の夫婦連れ、子連れの若いママチームといました。
どうも、サラダバー、ドリンクバー(デザート含む)、スープがセットになっているシステムみたい。まず、メインディッシュをオーダーして、後は勝手にお取り下さい的なシステムでした。
a0150216_1439271.jpg
こちら、私が取ってきたサラダと、コーンポタージュです。
パパも、ちゃんとサラダを取ってました。彼は、毎日ちゃんと野菜を食べるようにしているようです。サラダバーには、いろいろな塩が数種、トッピングに、フライドオニオンがあったり、マヨネーズやら、ドレッシング数種、フルーツ、デザート等がありました。結構面白かった。
スープは、コーンポタージュと、コンソメスープの2種。
ライスに、カレーもありました。
a0150216_14421043.jpg
私が頼んだ、カットステーキ200gです。余りの肉の多さに(私てきに)ビックリ!!
a0150216_14453285.jpg
パパが頼んだ、ハンバーグ&ステーキです。
パパのステーキは、焼き方を聞かれたのに、私は聞かれなかった。
食べたら、ウェルダンに限りなく近い、ミディアム?って感じの焼き具合。ちょっと残念。
肉は柔らかい。
でもねぇ、う~ん・・・
私は、ハーフボトルの赤ワインを、パパは、中生ビールを頼み、セットになっている、ドリンクバーは利用無し。
それにしても、私達が入店した時、すでに、肉類を食べていた、主婦のグループは、何度もお替りに行っていて、パパは「俺たち来た時から、食べ続けてるよね。すげぇ・・ここは、ガッツリ食べたい人にはいいね」と、ビックリしてました。
レジへ行くと、スタッフの方が「あのぉ、あまり召し上がってないようですが、よろしいのでしょうか?お替り自由と、担当は説明してませんでしょうか?」と気を使って頂き、パパが「分かってますが、もう十分です。ごちそう様」と。
外に出て「俺達が来るような店じゃないね。ガッツリ食べたい人の店だね。お店の人に、気を使わせちゃったもんなー」と言ってました。
結局、いつもの「ステーキのどん」か「スエヒロ」か「万世」辺りが行きやすいねーって事になりました。
味は、決して不味くないですよ。
値段は、私が頼んだステーキのセットが¥1680、パパのが¥1780、生ビールが¥420、ハーフワインが¥680くらいでした。これに、サラダバー、ドリンクバー、スープ、デザート、ライス、カレーなどがお替り自由です。
単品だと、肉類の値段と、ドリンクバーが¥200のようでした。
a0150216_14581637.jpg
これ、今朝私が作った
「味噌焼きおむすび」です。
おむすびに、赤みそを塗って、トースターで焼いた物です。
子供の頃、親戚の家へ行くと、親戚のオバサンが作ってくれた、懐かしい1品です。
味噌おむすびまでは、経験ある方も多いでしょうけれど、焼くと一層、風味がますので、是非トライしてみて下さいね。

今知ったので、最後になってしまったのですが、ブロ友であり、モロッコ人パティシエでもある、
エットハミアメドさんが、去年の11月27日に発売された、お国である、モロッコの料理の本が、図書館選定図書に選ばれたんだそうです。
調べてみると、年間6万冊の新刊本に、委員が1冊1冊目を通し、約15%の優秀な本が、選定図書として選ばれ、公的図書館へ!!
その1冊が、アメドさんの本が選ばれたなんて、ブロ友としては、とってもとっても嬉しいです!
アメドさんの本は、レシピ本としては当然素晴らしいのですが、モロッコという国の、習慣などが、分かりやすく書かれていて、読み物としても、素晴らしいですよ。
まだ、お手元にない方は、是非購入して、モロッコ料理を自宅で作ってみて下さい。
とっても美味しいものですよ(^_^)v
まずはアメドさん
allah yibaarik fi-k!!
by cecilia-1127 | 2011-02-16 15:03 | 食べ歩き